フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« その引き笑いは 大御所をも笑わせた! | トップページ | 999日後のトーキョー夜七時に、みんなと会いたいね… »

2017年10月22日 (日)

Trick and Treat!

 

 

 

9月3日の記事、「Perfumeが再びブレイクする日を…」 の時にも貼った、

このジャケ写なんですが……

 

   Dsc_04782

 

このジャケ写、ジ~ッと眺めていて思ったのですが、

よく見ると、

 

 

なんかおかしくないですか?!w

 

 

これね、おかしいんだよ、

 

何がって、 3人の手が!

 

 

衣装の色柄に惑わされて錯覚して、今まで気付かなかったのですけど、

3人の目と唇を拡大した丸いパーツ、

一見、それぞれが自分の両手で支えていると見えるのですが、

違ってましたね。ww

 

つまり、

自分の片方の手と、もう一人の片方の手、

2人で支え合っていたのですね。

 

 

まず、あ~ちゃんの 「目」 ですが、

これにすっかりダマされていたのですが、ww

左手は、衣装の色柄から、

間違いなくあ~ちゃん自身の左手なんですが、

それに対して右手、

この手は実は、あ~ちゃんの右手ではなくて、

手前のかしゆかの右手を、

グッと上に持ち上げてきてるんですね。

衣装の袖の色合いがパープル系で、あ~ちゃんのとはちょっと違う。

でですね、かしゆかの衣装を確認するには、

このジャケ写ではよく分からなくて、

封入の歌詞カードの写真を見てみると、

 

   Dsc_047921

 

確かにかしゆかの衣装の袖は、パープル系だったと分かります。

 

 

そしてジャケ写に戻って、

あ~ちゃんの右手はというと、

かしゆかの頭の後ろを通って、のっちの 「目」 を持っていますね。

一見すると、のっちが自分の右手を下から持ってきているかのように見えますが、

そうではなくて、これもあ~ちゃんの衣装の袖の色柄で分かる。

で、このあ~ちゃんの手の大きさと比べると、

先ほどの、あ~ちゃんの目を持つ右手は明らかに大きいから、

かしゆかの手だということが確証できます。

 

それじゃぁ、のっちの 「目」 を支えるもう一つの手は誰なのか?

このジャケ写の右上の隅から、あり得ない角度で入ってきている手は?w

つまりこれがのっちさんの右手で、

手を肩からグワッと大きく上げて、

自分の頭の後ろをグルッと、回し込んだ上から出してるのですね。

その右肩の衣装が、首筋の脇からチラッと見えているので、それで分かります。

この、チラッとしか見えていないから、目の錯覚を起こすんですねぇ。w

 

それにしてもこの、のっちさんの肩・肘の関節の柔らかさ、

恐っそろしいですね。ww

 

となるとね、のっちさんの左手は

おそらく手前のかしゆかの 「口」 を支えているんでしょうけど、

一見するとこれね、一本だけ見えている指 (おそらく人差し指)、

これがのっちさんじゃないか、って思うんですよ。

なんとなく指の格好がウィンナーだし。w

でもね、この指のネイルのカラーが濃いブラウンで、特徴的なんですよ。

そうすると、先ほどののっちさんの右手のネイルを確認すると、

ほとんどナチュラルな、色味のない感じなので、

実は、かしゆかのあごの下で 「唇」 を持っているのがのっちさんの左手なんだろうと。

で、歌詞カードの写真で再度確認すると、

 

   Dsc_047922

 

はい、かしゆかのネイルが濃いブラウンであることが分かりましたので、

ジャケ写の 「唇」 を持つ手に、一本指を添えているのが かしゆかだろうと。

しかしそうすると、この一本指の角度もなんか異様で、ww

おそらく かしゆかの両方の手は、

結構左右に大きく開いてポーズしているんだろうな、と想像できますね…。

 

 

 

…ということで、

いや~、このジャケ写、実は面白かった!ww

3人の両手は、結構複雑にカラんでいたのですね。

 

これ、3人の配置、寄せ方や、写真の切り取り方が絶妙で、

3人の腕の部分をほとんど見せてなくて、

特にかしゆかの、首から下がほとんど見えていないし、

おまけに、ジャケットの下の両端にピンクの三角を入れてあるから、

これが3人の腕をうま~く隠していて、

 

これですっかりダマされた! ヤラレタ!www

 

いやぁ… これは確信犯的だな。w

 

 

 

 

しかしPerfumeってのは、

CDジャケット一つとっても、タダじゃおかない。

なんか一ひねり二ひねりしてくる。ww

しかも、今回のシングル Iyw の衣装って、3パターンありますが、

この 「初回限定盤」 の衣装って、ほとんどこれでしか使ってないんじゃない?!

雑誌のインタビュー記事で着ていたのは、「完全生産限定盤」 か 「初回盤」の方、

 

  Iyw_jyaket_kanzensyokaigentei001_2  Iyw_jyaket_tuujyo001_3


だったような気がするし、

MVやテレビ出演で着ていたのは 「初回盤」 のモノクロバージョンだったし。

 

   170819_sibuoto_iyw001_2

 

ホント、こだわって手間ひまをかけて、Perfumeの世界観を創ってる。

 

だからもう、ジャケ写や歌詞カードまでも含めて 「作品」 。

 

だから、手に入れて、大事に持っていたいと思わせるもの、

 

そういう存在ですよ…… 

 

« その引き笑いは 大御所をも笑わせた! | トップページ | 999日後のトーキョー夜七時に、みんなと会いたいね… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさん、こんばんは。

『If you wanna』のジャケ写の秘密、目から鱗でした!
お互いに支え合いながら、見る者を「えっ!?」とさせるものを創ってきたPerfumeらしいジャケットです。
不思議なポーズという意味では9月にリリースから10年を迎えた『ポリリズム』と似たものを感じますし、この楽曲に込められた想い、期待の大きさがうかがえます。

ぷらくてぃかさん、コメントありがとうございます。

今回のIywのジャケ写も、何やら一ひねりあったようですね。

しかもおそらく販売数的には一番少ないと想われる、初回限定盤でも手を抜かないですから恐れ入ります。

完全限定盤と通常版とも違うデザインってことで、ファン的にはこれだけでも所有欲を掻き立てられますね。

こういうこだわりのポリシーは、すでにポリリズムの頃もそうでしたし、

それ以前の3部作やsweetの時代から連綿と続いていますね。 凄いわ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/72030675

この記事へのトラックバック一覧です: Trick and Treat!:

« その引き笑いは 大御所をも笑わせた! | トップページ | 999日後のトーキョー夜七時に、みんなと会いたいね… »