フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あの短編ドラマは、まだまだ奥が深そうだなぁ | トップページ | パフュームだけに、ハ行で始まる曲名がダントツに多い »

2017年7月23日 (日)

染み入るような良曲ほど、はかなく…

 

 

 

今日は梅雨らしい雨降りの一日でした。

 

しかもムシムシ湿度が高くって、

こんなジメジメな休日は、家でエアコンをかけて

ゆっくりPerfumeライブビデオを観て過ごすに限りますね。 ( ̄ー+ ̄)

 

 

しかしこうして、毎日天候が変化し、季節が移ろい行くように、

人の生活、人生も毎日違う。

毎日体調も変われば、気分も違う。

そうやって1日1日を重ねていきながら、成長して、そして少しずつ老いていく。

仕事だって、毎日次から次へと問題が起きたり、でもたまには良いこともあったりして。

昨日と同じ自分、昨日と全く同じ生活だった、なんてことは絶対にない。

なんかつくづく、人間って不完全な存在で、

そして人間が創り出しているこの世界って、なんて不安定なんだろうって思うんですね。

 

 

 ずっと 流れない 時の中で

    こんな世界に 囲まれたいけど… 

 

 

ほんとそう思う時があります。

機械のように、ただ毎朝同じ時間に電源を入れて、

毎日同じ仕事を繰り返して、夜になったらタイマーで電源オフ…

 

そんな存在であったなら、どんなに楽なんだろう…

 

それでも人間は、ほとんど無意識のまま、時に自らの意思で、

変化し、進んでいく道を選んでいる。

 

なぜなんだろう…  そして人をそう動かす力の源って、何なんだろう…。

 

 

 

小鳥のさえずりで目覚める朝、

あぁ爽やかだな… って感じるのは、なぜなんだろう。

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_001_3

 

 

そんな朝は、小鳥のカップルがささやき合って飛び回るような、

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_002

 

 

ときめくようないい1日になればいいなぁ… って思う。

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_003

 

 

そうやって、今日を一歩踏み出すんだ。

 

でもその一歩は、一年前の日の一歩とは違うから、

いつも期待と不安で、ドキドキする。

毎日毎日が新たな一歩、それはつまり前とは違う今日を行くこと。

だから、人生とは大きな一つの旅なんだ。

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_009

 

 

そしてそうやって、昨日とは違う今日、今日とは違う明日に向かって、

ドキドキしてときめくことが…

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_004

 

        2016_ce_se_tokimeki_0042

 

 

つまり、

 

この胸が鼓動を打つこと、感情の高鳴りが、 

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_010_2

 

 

それが、人が 「生きる」 ってことの原動力なんだ…!  

   

 

 

 

人はいつかは無くなってしまうものだが、

だからこそ、

こうして、ときめきながら新しい明日へと進む姿が、

美しく、尊いもの、なんだろう…。

 

 

 

 

 

…けれど、

人生、そうそういつも上手くいくもんじゃないから、

夢ばっか見てもいられないし、自信もないし、

そんな、やるせないせつなさもあって、

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_007_2

 

 

   2016_ce_se_tokimeki_008_2

 

 

そこがまた、人間なんだよね…

 

 

 

 

 

Perfume 「TOKIMEKI LIGHTS」 、

「COSMIC EXPLORER」 の中では、中盤の箸休め、と言っちゃぁなんですけれど、

決してアゲアゲで、バキバキな存在ではないけれど、

優しくて、 深くて、 シニカルさもありつつ、

とってもPerfumeらしい、心地良くて癒される、

 

めっちゃイイ曲!

 

ワタシ大好きです!!!

 

 

 

 

2016_ce_se_tokimeki_006

 

« あの短編ドラマは、まだまだ奥が深そうだなぁ | トップページ | パフュームだけに、ハ行で始まる曲名がダントツに多い »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさん。ご無沙汰しております。
ぷらくてぃかです。

「TOKIMEKI LIGHTS」、私も大好きです。
P10の武道館で初めてチョコラBBのCM曲として聴いて以来、A面の「STAR TRAIN」よりも「TOKIMEKI LIGHTS」を聴いてきました。
特に、

銀河を超えて 星屑たちの川上り
光のように ときめくままに 旅してたいよ

ここの歌詞とメロディラインが大好きで。
ナタリーさんのインタビュー記事にもありましたが、「STAR TRAIN」との繋がりも感じさせるんですよね。
だから、何となくPerfumeのことを歌った曲のようにも聴こえて。

「ずっとPerfumeという夢を追いかけていられたらどんなに幸せだろうか…」

そんなPerfumeと3人を支える人々、そしてファンの想いが感じられるようで大好きなんです。

どうもどうも、ぷらくてぃかさん、コメントありがとうございます。


STのカップリングとして最初出たTLでしたね。

Perfumeの過去から未来へ、アニバーサリーのメインテーマ的STは、

もちろん荘厳で良い曲ですが、

TLの方も、STと宇宙でつながっているようなテーマ性を含みつつ、

こちらはもっとゆる~い感じで、等身大的な親しみやすさがありますよね。

♪銀河を超えて~ のフレーズはロマンティックで美しい情景ですよね~。

ワタシも大好きですね! つくづく中田さんのセンスは素晴らしいです。

そしておっしゃるとおり、Perfumeがこれまで続いてきたのはなぜか、

そしてこれからも続いていくためのキーワードも、

この曲からイメージされますよね…!
 


X68Kです。

「ときめき」というと一般的には「恋」を連想しますが、
毎日の暮らしの中の出来事での「ときめき」は、ひっそりと感じる気がします。

人生の中で「大きなときめき」はなかなかないですが、「ちいさなときめき」は結構あるものです。

おととさんのブログもPerfumeをいろんな角度から見てときめいて書かれていると思われます。
今回は静かに始まった印象があります。

歌謡曲で言うとバラード調が入ったような・・・。
そんな感じです。

私はこの曲を聴くとどうしても 松田聖子 を連想してしまいます。

話は変わりますが

極度に疲れたときは リポビタンD!のスタンダードのもの。
高いものもありますが、私はにこれが一番効くようです。

チョコラBBはラベルがピンク系なので、男の人は手が出しにくい。
ま、商品のターゲットも女性向けなんでしょうけど・・・。


x68kさん、コメントありがとうございます。


そうですねぇ… もう若いとは言えない歳なので、

妻子もあることだし、日常なかなか恋のTOKIMEKIを感じることはないですが、

生活や仕事上で、ちょっとしたTOKIMEKIってあると思うんですね。

それが生きる糧になってるんじゃないでしょうかねぇ。

x68kさんのおっしゃるとおりだと思いますねぇ。

Perfumeの音楽と出会って、好きになって、これがきっかけで良い友人もできて、

これだって日常の小さな(でもないか?!)TOKIMEKIですよね!

ワタシが書くブログポリシーの1つに、「日常の中のPerfume」を描く…

ってものがあります。

なんか、x68kさんに見抜かれちゃった感じですね~ (/ー\*)


あっ!それ! TOKIMEKI LIGHTS が、聖子ちゃんぽいってお話、

それはズバリ、「天使のウィンク」のサウンドと似てるからですね。正解です!


それとそうでした。TOKIMEKI LIGHTS はチョコラBBのCMソングでしたね。

それよか、われわれ世代にはやっぱり、ファイト~!いっぱ~つ! ですかね!ww
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/71218503

この記事へのトラックバック一覧です: 染み入るような良曲ほど、はかなく…:

« あの短編ドラマは、まだまだ奥が深そうだなぁ | トップページ | パフュームだけに、ハ行で始まる曲名がダントツに多い »