フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 形のないものを、形にして運ぶ必要がなくなった時代だけど… | トップページ | 情熱の宇宙へ »

2017年4月23日 (日)

3枚のお皿に盛られた究極のメニューは、とんでもなく美味だった!

 

 

本当に質の良い食材があって、

その食材や、調理方法のことを本当に知り尽くしている者が調理すると、

そこから創り出される料理というのは、

無限のレパートリーを生み出す可能性を秘めているものだな…

…そう思います。

 

 

 

    Dsc_0398

 

 

 

例えるなら、

DISC1は、

Perfumeという食材を、様々な切り口で切って、様々な調理法で創り分けた、

いわば、フルコースの料理… という感じ。

 

 

対して、DISC2は、

Perfumeという食材を使って、特に味付けを深く追求し、

ソースや盛り付け方にもこだわって創った、

いわば、極上の創作料理… のような味わい。

 

 

そして、DISC3は、

Perfumeという食材が持つ本来のうま味、ナチュラルな味わいを生かした、

シンプルな、基本の料理… という感じ。

 

 

 

Perfumeという食材から創り出された、こんなにもたくさんの料理を食べ終えて、

どれもこれも美味しくて、いろいろな味わいを堪能し、

今はもうお腹いっぱい、心も満たされています。

 

ちなみにワタシは、

2016. CEライブツアーの時系列に沿って、

つまり、 DISC2 ⇒ DISC3 ⇒ DISC1 の順番で食べ進めたのですが、

これはこれで、新鮮な味わいを感じたし、

食べ進めていくにつれて感情の高まりを覚え、イイものでした。

 

今までPerfumeを食べたことがなかった人には、

パッケージングの順番どおり、

DISC1から見始めるのが、一番おいしいかもしれませんね。

 

 

本当においしいものを食べる時、

人は無口になって、無我夢中で食べ続け、

そして食べ終わった後は、ただただ至福の時間。

何も言うことはない。

どの料理の、どこが美味かったのか、頭で整理ができない。

今はまさにそんな状態です。

 

 

そのあたりの感想を書き綴るには、

もう少し時間が要りそうです。

なんせ、料理のレパートリーや味わいが多すぎるよ!

今まで食べたことないものもあったしね。

これはもう、一度二度と反芻して、じっくりと噛みしめながら、

また次の機会にしたいと思います…。

 

« 形のないものを、形にして運ぶ必要がなくなった時代だけど… | トップページ | 情熱の宇宙へ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/70355611

この記事へのトラックバック一覧です: 3枚のお皿に盛られた究極のメニューは、とんでもなく美味だった!:

« 形のないものを、形にして運ぶ必要がなくなった時代だけど… | トップページ | 情熱の宇宙へ »