フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ローズマリー … 花言葉は、「変わらぬ愛」 | トップページ | Land on the Space station. »

2016年9月25日 (日)

ドームの満天に映し出されるのは はたして… ?

 

 

世界最先端の映像技術を駆使したパフォーマンスに挑み続けてくれる、Perfume。

なので、ボクらPerfumeファンはそういった面で、

普通の音楽ファンでいるよりも、いち早くそういう情報に触れることが出来るので、

凄くありがたい体験をさせてもらっているなぁ、っていつも思います。

元々そういうのが好きな人種だし。(←みなさんもそうでしょ?ww)

そして、せっかくファンなのだから、

ワタシも普段は、メディアアートの世界とはほとんど縁のない世界で暮らしていますけど、

素人なりに、Perfumeを通して少しでも多く、深く知って、

人よりも少し早く、近未来を楽しんでいきたいと、思っていますね。やっぱり。

 

 

先日19日の 「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」 の Samt 披露ですが、

改めて何回も繰り返して見て、時にはある一瞬のシーンに注目して繰り返し見たりすると、

うわっ!やっぱスゲェことやってる!! って思いますね。

 

映像というのは、動いているから面白いものだけれど、

Perfumeの映像は、アップテンポのダンスミュージックと連動していて、

凄く速いスピードで展開していくから、実際パッと見 「よ~解らんっ!」 ってなっちゃうもんだから、ww

なので、そこであえて止めてジ~ッと視て、切り取ってみることで発見できたりすることがありますね。

 

 

 

ということで、いきます…

 

まずは今回の衣装から。(← って、そこからかいっ!)

 

   20160919_m_samt000
 

 

肩のストラップが浮いていて立体感のあるこのデザインは、

Magic of Love のシングルリリース時に登場して以来、

LEVEL3 Tour や、WT3へと、ヴァージョンアップしながら継続されていますね。

このパターンの衣装をSamtで着るのは初めてじゃないでしょうか。

今回の色合いは、ちょっと2010年の紅白 「ねぇ」 の衣装を思い出させました。

イイですね~、何色を着てもお似合いです。

 

あとなんかさ、

ノースリーブとかオフショルダーとかで露出しなくてもさ、

こういうデザインで、十分女性らしいカワイさ… みたいなの、感じません?! (オレだけかな…?)

しかもさ、よく見ると、

3人の肩の体形に合わせて、ストラップの形や付け方も変えてるような気がする…

 

 

 

そしてお次はいよいよ、

テレビ初披露という、「ダイナミックVRディスプレイ」 による、

オプティカル・イリュージョン (視覚的錯覚効果) を披露した「Spending all my time」 です。

 

 

まずはスタンバイ時の映像。

 

   20160919_m_samt001
 

 

これがCGによる画像処理ではなく、実際の現場で投映されているものだそうで、

ウチのテレビ画面でも十分その立体感、「浮き上がり感」 が感じられました。

おそらく、赤矢印を付けたところに見える薄いスクリーンに、

上下方向の立体映像を投映して、

そして床面のパネルに水平方向の映像を映して、

それらをシームレスにすることで錯覚を起こさせて、

立体感を感じさせているのでしょうね。

 

そこで一つ疑問がわくのですが、その点については後段で。

 

また、Perfumeのロゴをまず投映してみせるところが、

これはチームPerfumeの仕事であり、Perfume専門部隊ですよ! ってアピールが感じられて、

ボクらとしては誇らしかったですね。

ボクらにしてみれば、リオ五輪閉会式チームがPerfumeとコラボしたんじゃなくて、

チームPerfumeがリオ五輪閉会式をやったんですよ!! って言いたいところですね。

 

 

 

次は、曲のオープニングのこの映像。まずここからスゴイです!

 

   20160919_m_samt002

 

実際は2面に投映してる映像なのに、あたかも周囲が壁で囲まれているかのような、

狭い空間内に置かれているような錯覚にとらわれます。

そして映像が手前に、その後下に流れていくことで、Perfumeの3人は空間エレベーターに乗って、

どんどん前へ前へ、上へ上へと運ばれていくように見えます。

 

宇宙ステーションの中で発進のスタンバイをする、3人の戦士……

 

 

そして次はこのシーンが驚きです。

 

   20160919_m_samt003

 

左横方向へとステップを踏みながら、平行移動するPerfumeとシンクロして、

 

   20160919_m_samt004

 

足元の立方体ブロックで形作られた 「地面」 も、少しづつ形を替えながら追従していきます!

地面が踊るように 隆起→沈降 していきます!!

 

   20160919_m_samt005

 

足元以外の周囲の地面と、明らかな高低差が感じられて、スゴイですね。

 

アウトロでは、同様のパターンで今度は前後へのステップに合わせて、地面も動きます。

 

   20160919_m_samt0052

 

 

 

 

それからこのシーンも恐ろしい!ww

 

   20160919_m_samt006

 

Perfumeの背後には巨大なウォールが下に伸びていて、

ホントに Perfumeは浮いているように見えます。

ウォールはかしゆかの背後にピタリとくっついているように見えますが、

実は背後のスクリーンに投映されているのは、

かしゆかの顔の中央あたりのラインより上の部分からであることが、

静止してキャプチャしてみると、初めて分かりますね。

そしてこれ、こういう錯覚を起こさせるため、

カメラアングルも全部計算されていますよ!

 

さらに!

手の振付けの動きに合わせて、

 

   20160919_m_samt007

 

ウォールも前後に動いています!

映像もちゃんと音楽を踊っています! 3次元で!

 

はぁ~… コワッ!… ww

 

 

 

 

そしてこの映像もねぇ、

 

   20160919_m_samt008

 

上下左右に、ものスゴい空間の広がり感!

もう無重力空間を遊泳してますよねぇ、Perfume。

フワフワ、フワフワと…

 

 

 

で、ここまで見てきて疑問に思うのは…

 

えっ! 背後のスクリーンに投映してるんでしょ? 

じゃなんで、3人の体に映っとらんの?! っていうことです。

 

 

う~ん…

これはそう…

 

スクリーンの後ろ側から投映してるんじゃろな。

 

なのでPerfumeの姿とカブらないし、かつ奥行き感を助長する、のでしょうね。

 

 

 

 

…ということで、

今回のこの演出、ほんと凄いなと思いましたけど、

ワタシはまだ発展途上中なんだろな、とも感じました。

映像のパターンもまだまだシンプルなグラフィックだったし、

カラーもモノトーンのみだった。

 

 

何よりも、

 

想像してみてください!

 

今回の この立方体映像の地面がもし、

 

あの、6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 アリーナエディション の

 

「Navigate」 で目撃した、あの星の大地の映像だったら…!

 

そして背後のスクリーンに映し出されるのが、

 

巨大な惑星や、色とりどりに輝く無数の星々だったら…!!!

 

そしてこの宇宙空間が、

 

ドーム全体を包み込むような広がりになるとしたら……

 

 

 

もうこれは、

「COSMIC EXPLORER」  ドームエディションに、期待が膨らみますね。

妄想がもう、爆発寸前です!

 

 

 

 

……

 

 

 

 

くしくも、28歳の抱負を 「ささげる」 と話したのっち、

 

メジャーデビュー12年目のスタートを告げる、最初のステージで魅せたのが、

「Spending all my time」 だったとは、

 

ちょっと、カッコよすぎじゃぁ ありませんか!?

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

     20160919_m_samt00809

 

          ひぇ~ ギリギリの足場の上に立ってるよ!! 

 

« ローズマリー … 花言葉は、「変わらぬ愛」 | トップページ | Land on the Space station. »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しております。
わたしも、いつもPerfumeに癒されているおっさんです。
さらにPerfume のおかげでRhizomatiksのもたらすメディアアートの最先端に触れることも出来ることに感謝しております。

このタイプの衣装を初めて見たとき、肩ストラップのところをフックで引っ掛けて持ち上げて、メンバー3人を空中浮遊させる想像をしておりました。

今回のMステ ウルトラフェスのステージですが、これはプロジェクション(投影)ではなくて、背面・床面ともLEDスクリーンだったようです。この前バスケットのB・LEAGUEでもコート一面LEDディスプレイとなっているLEDコートが使用され、ものすごい演出がされていました。

疑問だったのは、いつも床にポジションを示すテープを貼る、いわゆる「バミリ」が、この床になされていなかったことです。おそらくテープを貼っちゃうとLEDの一部が遮られることになるからだと思いますが、 メンバーたちはどうポジションを認識していたんですかね。もう、バミリ無くても行けるほどのリハーサルを行っていたのか。。

とにかく今後も楽しませてくれること間違いなしですよね!

おととさんのブログも、今後も期待しております!

hessmusetteさん、初めまして!コメントありがとうございます。


いつもお読みいただいてるようで、ありがとうございます。 m(_ _)m


>肩ストラップをフックで引っ掛けて…

わははは… お、面白すぎますよ! hessmusetteさん!

ワタシも、特にあ~ちゃんはいつか飛びたいと思っているのでは、と妄想している一人ですが、

あのストラップで吊るという発想はなかったですね。ww

いわゆるフライングって、Perfumeはやったことないですけど、

ジャニーズさんなんかを見ていると、あれ、フライングしてしまうと、

空中では思ったより動けないようですよね。踊るって感じじゃないですよね、どうしても。

なのでそう考えると、Perfumeの演出としてはなんか違うかな… と最近は思い始めてますね。

あ、でも「COSMIC EXPLORER」の演出ならばイイかもしれないですね。


Mステの映像技術ですが…   あ、そうでしたか!背面もLEDパネルでしたか。

だからあれほどの高精細で、錯覚を感じたのですね。お教えくださってありがとうございます。

そういえば、先日新たに始まったBリーグのコートの、あの「木目調」の床も映像だったようですね。

あれスゴイと思いました。スポーツもエンタメ性がどんどん増していきますね。


それから「バミリ」、なるほどおっしゃるとおり、貼ってないように見えます。

それスゴイお話ですね! まさかPerfumeはバミリなしでも位置をきっちり合わせて踊れるほどなのか?!

これはぜひ真相を知りたいところですね。


それほど更新頻度は高くない、気まぐれなブログですが、

よろしかったらこれからもお話しして下さいね。 (*^-^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/67660944

この記事へのトラックバック一覧です: ドームの満天に映し出されるのは はたして… ?:

« ローズマリー … 花言葉は、「変わらぬ愛」 | トップページ | Land on the Space station. »