フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「Pokémon GO」 と 「OK Go × Perfume」 は、なんか似てないか?       …ないっ! ww | トップページ | PENTATONIX × Perfume »

2016年7月31日 (日)

♪ See how the world goes round…  以心電信。

 

 

仕事上、数十人ほどの人前で話すことがよくあるのですが、

今の部署に配属になってから、2年以上経つというのに、

話しをしながら、いまだに緊張で唇が震えたり頭の中が真っ白になりそうになったりして、

「今日は上手く話せたぞ!」 なんて思ったことは、

一度たりともありません…。

 

 

Perfumeも、もうベテランの域に達しているとはいえ、まだその若さで、

数千人から数万人もの視線が待ち受けるステージに上がっていく心境とは、

一体どれほどのものなんでしょうか…

 

 

   Wt3_ny_gakuya005

 

腕をさすりながらフゥっと小さく息を吐くかしゆかと、

ギリギリまで手にMCのセリフを書き込んで確認するあ~ちゃん、

目を閉じてすっくと たたずむのっち…

 

その姿、ソワソワするでもなく、ピリピリ張り詰める感じでもなく、

無理やりテンションを上げるでもなく、

ひとりひとりが集中して、研ぎ澄まされていく感じ。

 

なんか凄い、試合前のアスリートみたいで、 カッケぇ… 。

 

 

そんな緊張の瞬間を迎えながらも、ライブの本番前、

舞台裏で控えるPerfumeには、客席の盛り上がりの様子が耳に入っているという。

ただし目には見えていないからか、意外にも、

 

 か : 「急にどっかのタイミングで、(客席の)みんなが手拍子してくれるよね、

     あれ不思議。」

 

なのだそうで、

 

 あ : 「それが、うちらが気合入れで がんばるぞ オー! と言った後に

    拍手がドンときて、高まる時がめっちゃ多い!」

 

のだという。

そっか、すでに表でスタンバっている舞台スタッフさんたちも、

そこまでの状況は 3人に伝えてはいないようですね。

 

あれはそうそう、こうですよね。

開演予定時刻が迫って、影アナさんのアナウンスが終わった後に、

会場の大型モニターに映し出されるスポンサーCMが流れたときに、

その音楽に合わせて、客席が一斉に手拍子を始めるのですね。

誰がどこで、いつから始めたのかワタシは知らないですが、

近年はもうお約束になってますね。

 (だからCEツアーではそれがなかったから、ちょっときっかけがつかみにくかった感がありましたけど、

 でもなくても結局、開始時刻前になると手拍子が始まりますけどね。)

 

そしてあの瞬間から、グループで参戦してガヤガヤしてた人達も、

単騎で来て、緊張気味に身の置き所なさげにしていた人も、みんなが一気に、

私たち、Perfumeライブをしに来ました! って、一つになるんですよね。

とにかく早くPerfumeをお迎えしたい、Perfumeのライブを楽しみたい!

って、そういう思いが会場を包み込みますね。

でもまさかそれが、3人の 「がんばるぞ オー!」 のタイミングとかみ合って、

 

 か : 「あの奇跡、何?!」

 あ : 「本当にいつもびっくりしてる。以心伝心、って思ったら、

     よし、今日はいける!って自信になってる。」

 あ : 「そういう偶然がいつも起こってるって、勝手に思ってる。

     みんなはどうですか?!」

 

って、そこまでのことだなんて…

そりゃもう当然、客席のボクらには 「がんばるぞ オー!」 は聞こえていませんし、

 (いや、耳を澄ませばもしかしたら聞こえるんじゃないか、

  っていつも思ってますけどね。ヾ(´ε`*)ゝ )

 

だから、

 

ボクらにとっても奇跡です!! 

 

めっちゃ嬉しいです!!

 

って思うし、

それが自信となってくれて、いつも度肝を抜かされるオープニングが

さらに研ぎ澄まされて、キレッキレなものになるのであれば、

次のライブではもっともっと、舞台裏にまで想いを寄せて手をたたきたい…

と、思いましたね…。

 

 

   Wt3_ny_gakuya003

 

 

またひとつ、楽しみが増えました。

 

さて、秋のドームエディションでは、

新たなスポンサーCMは付くのでしょうかね…… ?

 

« 「Pokémon GO」 と 「OK Go × Perfume」 は、なんか似てないか?       …ないっ! ww | トップページ | PENTATONIX × Perfume »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

私もこのエピソードを聞いて、ものすごくうれしかったんです。
ちょうど気合い入れのタイミングで、我々の熱も届いていたなんて、、。

ライブ始まる直前って、いいですよね。
始まってしまうと、西脇先生の前にみんな一つになってしまう訳ですが、
始まる直前は、おもいおもいが、バラバラなのがいい。

○開園時刻定刻になると、これが流儀とばかりに、手拍子を始める慣れたファン、
○お前ら知らねえのかよ?とばかりに、手拍子をあおってくる若いファン、
○初めての参戦でどうしたらいいものかと、そわそわするファン、
○周りに乗せられて手拍子したはいいけど、なかなか始まらないので、
 一旦やめたいけど、やめどきがつかめないファン、
○ピュアな気持ちで手拍子を始めて、すでに、ステージに集中しているファン
○手拍子が楽しくてなりません、といった、楽しむ態勢完成のファン
○お付き合いで来たのか、物珍しそうに周りをきょろきょろ見るファン、
○暗転ジャストでエネルギーを爆発させる為、敢えてじっと座っている私のようなファン

いろいろな人がいて、でも、みんな、チョーチョー楽しみにしていて、
その一人一人のエネルギーがステージ上の一点に集約されていくあの感じ、


それが、3人の気合い入れとと化学反応を起こしているのですねぇ~。

私が一番好きだった「頑張るぞ、おー!」は、最初の東京ドーム、
気合い入れの前からすでに感動で涙目のあ~ちゃん、
3人で手を重ねた頃(実際は違ったかも?うろ覚えです、、)、
当然、今まで聴いたこともないボリュームで、うねりを上げて迫ってくる5万人の手拍子に、
さらに感極まってしまうあの緊張感MAXの表情、、

あのDVDでは、ライブが始まる前の時点で、私も涙腺崩壊でした。

名古屋ドームでは、私も、「さぁ、今頃やっているのかな?」と想像しながら、
イマジネーションの耳を傾けてみたいと思います。
私も、聞こえるような気がします。


uncleさん、コメントありがとうございます。


開演前の客席のみんなの思い思いの様子、

ワタシはどれにあてはまるかなぁ~?

率先して手拍子始めることはないですね。

また周囲を煽ることもしない。それはむしろ快く思いませんね。

周りのP.T.Aシャツのグループが叩き始めたらワタシも… といったところですね。

みんなが一つになるのは凄い感動するものですけれど、

でも一方で、予定調和、ここはこうするもんだ!みたいに統制されるのもイヤですね。

みんなそれぞれ思うままに行動してるけど、でも気持ちはただ一つになっている、

そんな感じが理想かなと思いますね。

それが舞台裏の3人に届いて、喜んでくれるのならば、それは最高のライブの幕開けでしょうね。


2010東京ドームのあの開演前の舞台裏は、間違いなくPerfume名シーン・ベストテンに入るでしょうね!

ついに最高の舞台に立つというあの高揚感と緊張感、

のっちが「なにこれ?!(手拍子の)響き方が今までと全然違う!」と、

今までにないくらい目を見開いて興奮して言っていたのが印象的でした。

音とか雰囲気に敏感なのっちらしいコメントでしたよね。

ワタシは当時は初参戦だったので、以前との違いなど分からずにただただ興奮してるだけでしたが、

今思えば、3人に届いていたのだなと、改めて感慨深いものがありますね。


次のライブでの心持ちが、またきっと変わるでしょうね! 楽しみです。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/66773086

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ See how the world goes round…  以心電信。:

« 「Pokémon GO」 と 「OK Go × Perfume」 は、なんか似てないか?       …ないっ! ww | トップページ | PENTATONIX × Perfume »