フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« う~ん… 先生は確実に、リオ五輪に向けて何かを…? | トップページ | 音楽とは… »

2016年4月 3日 (日)

最初はワタシも、 「ん? あやか と あやかぁ?」 って思った…

 

 

今年2016年、人生で4回目の年男を迎えまして、

さらに、間もなくその誕生日もやってくるオッサンなのですが、

この歳にもなって最近特に思うのは、

 

近頃結婚式の案内状はホント来なくなったけど、

葬式のお知らせはしょっちゅう来るなぁ…

 

…っていうことですね。

 

なんかもう、親の世代がどんどん亡くなっていくので、

不謹慎で申し訳ないですが、香典を立て続けに出さなきゃならなかったりして、

香典ビンボー… です… (。>0<。)

 

んですが、

その香典袋に記名する時、ワタシちょっとした喜びを感じるのですが、

小学校に入った頃から中学卒業までの約十年間、書道を習っていたものだから、

自分で言うのもナンですが、筆で書く字、結構キレイなんですね。(=´Д`=)ゞ

なので、妻や親達からも 「わたしのも書いて!」 なんて頼まれたり、

それが結構嬉しくて、楽しいものなのですネ…。

 

書道って世界も凄く奥が深くて、

お手本どおりに字を書くのでさえなかなか容易なことではなくて、

一つの熟語、一つの文字を格好良くまとめるには、

つけ、はこび、とめ… といった一画一画の基本動作が揺るがないことが大事なのですが、

一筆一筆が毎回同じに書けることはまずなくて、

100%完璧に出来た!ということが絶対ない。

けど、そこが醍醐味で、面白いところでもあるんですけどね…。

 

…で、

先日、あ~ラジの後をネット拡大して引き継ぐ形で、それほどの前振りもなく突然始まりました、

ラジオ 「あ~ちゃん ちゃあぽんの!“West Side Story”」 なのですが、

そのトークの中で、Perfume FES 2014 のPerfumeと9nineのコラボ企画の時のことに触れ、

ちゃあぽんがスパイスを踊ってみて感じたことというのが、

 

 ちゃ : 「Perfumeさんのダンスは、習字書いてるみたい、

      はね! とめ! はらい! がしっかりしてるから難しい…」

 

…のだそうで、

いや~ スゴイな~! 

ちゃあぽんのこの例えというか、感性、表現力…

それに感嘆すると同時に、ワタシも深~くうなずいてしまいました。  なるほどねぇ…

 

Perfumeの振付けの妙ってのは、

スピードの緩急であったり、直線的な部分と曲線的な部分のコントラストを魅せながら、

目くるめく展開していくところであることは、ずっとワタシも書いてきましたが、

それを書道の技巧になぞらえるとは…  ちゃあぽんの鋭い感性…。

 

そう言われると、例えば最新曲 FLASH でもこんなところが…

 

 

 

   201603_fns_flash0012hane_2

      目にも止まらぬ高速の 「はね」 !

 

 

 

   201603_fns_flash002tome

      息をのむ 「とめ」!

 

 

 

   201603_fns_flash003harai

       こらえながら妖艶に 「はらう」 …

 

 

…そう言えるかもしれませんね。

 

また見る人によって、ココっ!て感じるところは違うでしょうね。

もともとPerfumeの音楽は、一見エレクトロサウンドに合わないような

和 のテイストを織り込んでいるところが持ち味の一つだから、

書道の世界観にだって通じるものがあるのでしょうね…。

 

 

……

 

 

いやぁしかし、

今週から始まった 「West Side Story」 、これ以外にも超楽しいお話ばかりでした!

あ~ラジも その道のプロを呼んでのトークが面白かったですが、

ゲストを引き立てるあまり、時に、あ~ちゃんのおしゃべりが淡泊になっちゃうときもあったりしたので、

ファン的には、ちゃあぽんとのガチ身内ならではの

濃ゆい掛け合いが第1回目からさっそく聴きごたえ十分で、

いまだに初耳の話題もたくさん飛び出て、まだまだ出てきそうで、

ある意味、「Perfume LOCKS」 と 「West Side Story」 の2つのラジオは、

 

史上最強の組合せなんじゃないでしょうか…。

 

今後が俄然楽しみになってきました!……

 

 

« う~ん… 先生は確実に、リオ五輪に向けて何かを…? | トップページ | 音楽とは… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

X68Kです。

おととさんも書道なさってたんですか。
私も地元で小学校の頃から習っていました。
18歳で就職してからもしばらくやっていましたが、手本を書いてもらって、
それをひたすら真似る。そのことだけに終わってしまったようで、
自分で何か書けといわれても何もできない。
いまでも何も見ずに書く文字はへたくそです。

看板業界に入ってすぐ「何か書いてみろ」といわれて書きましたが
笑われてしまいました。

表札もたまに頼まれますが、下書きで輪郭を描いて、それをなぞってなら何とかこなせる範囲です。

それより、商品の創作書やPOPのほうが形も決まってなくて自由でおもしろく書けます。

おととさんは、すごいですね。

音楽から書道、ダンス、Perfumeのこのブログでもわれわれには思いつかないような視点で、

記事を書き、まめに写真も入れて、コンスタントに続けられているのは。


FLASHのMVのFULLがもう少しで見れますが、テレビでもショートVer.より一歩踏み込んだものが
見れたようで、複雑な明暗で、動きもさらに複雑でした。FULL早くみたいです。


それとMJ最後の特番で、BABYMETALも見ました。

ダンスとメタルの融合。すばらしいと思いました。MIKIKO先生さすがです。

いままでパソコンのYouTubeでしか見たことなかったんですが、テレビで見ると
迫力あります。

今回初めて思いましたが、ヴォーカルのスーメタルの声。
メタルの音楽にあっていると感じました。

サイドの子達ではかわいすぎて迫力不足。

このヴォーカルもBABYMETAL成功のひとつだと思いました。

X68Kさん、コメントありがとうございます。


書道習ってましたか!一緒ですね。

昔は習い事と言えば習字かそろばんか、女の子ならピアノが流行り始めたころで、

それぐらいしかなかったですよね。ww

書道ってまずはお手本を真似ることが基本ですが、それすら何年やっても上手く書けないですよね。

ワタシもそこまでのレベルでした。なので、それからさらに自分流の文字が書けるようになって、

芸術作品にまで高められた人ってのはホントにごくわずかで、非凡の才能の持ち主ですよね。


あ、今回の記事のネタはあくまでもちゃあぽんのトークですからね。ワタシは凄くないですよ!(^^;)

えぇ、ワタシは書きたいことを書きたいときに(書ける時に)書いてるだけですからね。

更新も気ままなので、気ままにお付き合いくだされば… と思います。


FLASHの踊りですが、テレビ用とMV用とはやはり違いがありましたね。

ライブ用はさらに進化するはずですから、ますますツアーが楽しみですね!


そうそう。ワタシも「MJ presents BABYMETAL」見ました。

ヘッドフォンで聴きましたよ。良いですね!音楽。

しっかりとした曲と演奏ですね。おっしゃるとおりボーカルも。

ただですねぇ、H.M & H.R 好きのワタシがなぜハマらないのかといえば、

番組内でマーティ・フリードマンも言っていましたが、

それでも「らしい」リズムやコードの変調要素が少ないし、ギュンギュンなギターソロもない。

そこが物足りないのですね。

(まぁ、そこがあくまでもメタルではなくて「ベビーメタル」なのかもしれませんが…)

それとサイドの2人が幼な過ぎる… 魅了されません…。 ワタシも同感です。

なのでむしろ、5年後もブレずに続けているならば、

その時はワタシもハマっているかもしれませんね。
 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/64796018

この記事へのトラックバック一覧です: 最初はワタシも、 「ん? あやか と あやかぁ?」 って思った…:

« う~ん… 先生は確実に、リオ五輪に向けて何かを…? | トップページ | 音楽とは… »