フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あ~ちゃん様、これからも僕ら 「STAR TRAIN」 に乗って旅してもいいですか?… | トップページ | のっち様、遥かなるユニバースへ向けて、僕ら旅行鞄の準備をしてもいいですか?… »

2015年11月 8日 (日)

かしゆか様、これからも僕らボートを漕いで 天の川を上ってもいいですか?…

 

 

Perfumeの曲を大音量で聴いている時、

ふと、「ん? 電話鳴ってるか?」 って思って、振り返ってしまうことありませんか?……

 

 

 

……

 

 

 

「毎日忙しくて、ウザいおやじ上司につまらない仕事は頼まれるわ、

 今年入社の新人の教育係は任せられるわ、最近ホントきついわ~…」

 

そんな、「お疲れモーニング」 な女子を

元気にさせてくれるイメージソングとしてピッタリな曲ですね、TOKIMEKI LIGHTS。

 

いや、オッサンだって毎日通勤途中に

 「♪ ああ~爽やかな~ 朝を迎えて~

   小鳥のさ~えずりも~ 聴こえそう~…」

の歌を聴くと、胸が熱くなって、そのあとは心が晴れやかになって、

「よしっ!今日もいったるでぇ~!」 って気持ちになります。 (なぜかこゆときは関西ことば…)

 

この曲はPerfumeの 「軟らかい方」 の曲。 爽やかで、でもどこか哀愁を感じるメロディと、

ポップでファンタジックなサウンドがイイっ!

 

Aメロ~Bメロ部の叙情的なピアノが美しい。

特にAメロからBメロへの移行部、1Aで言えば 「♪ 小鳥のさえずりも 聴こえそう…」 のあと、

「ポロロン ロンロ~」 って、テンポを少し外して溜めて、軽やかに弾かれるところがイイなぁ…。

 

そして、1A'メロに入ると、

のっちの 「♪ そう 思い出す~ 一年前や~…」 に呼応するように、

「ドンッ(スチャ) ドンッ(スチャ) ドンッ(スチャ) ドンッ(スチャ)…」 って、バスドラが勇ましくなって、

徐々に高揚していく感じがワクワクさせる…。

 

さらに、2Bメロのあとの短いブリッジから大サビへの入りしな、

「ピピピピキュキュン…」 って電撃がアクセントで入って、

1サビとはまた違うサウンドを繰り出してニヤッとさせるあたり、

ヤスタカサウンドでしか味わえない楽しみ!

 

 

爽やかで軽やかで、ポップで、

しっかりとCMイメージに寄せられていて、

チョコラBBのエーザイの広報さんも、この曲を受け取って初めて聴いたとき、

感激されたんじゃないでしょうか…。

だとしたら、あんなにPerfume愛あふれるスペシャルCMを打って出てくださるのも分かりますね。

 

でも、僕ら多少コアなファンが改めて歌詞をかみしめてみると、

単なるそれだけの楽曲ではない、

後半に向かっていくほどに、ドキッとさせられる鋭い歌詞が、

例えば、

 「ずっと流れない時の中で こんな世界に囲まれたいけど…」

 「いつか失ってしまうのがこわいものほど 美しい…」

なんてところは、

人の人生の、そしてPerfumeの悲哀が感じられて、唸ってしまう…

 

そして、

『STAR TRAIN』 と通して聴いていると、

 「漕いで空を進め ボートのように…」

 「銀河を超えて 星屑たちの川上り…」

 「光りのように… 旅してたいよ…」

というあたりは、ST とのつながりを感じさせ、

STとは一見対極にあるようにみえて、

実はこの曲も含めて、15・10周年アニバーサリーソングであるのだろうな、って想いますね。

 

 

そしてもう一つ、

先日、映画 「WE ARE Perfume」 を観に行ったときのこと、

どうもまだ、P.T.A限定ウェアを着ることに若干の抵抗がある、ヘタレなオッサンを尻目に、

ご一緒したyzさんは、しっかりと 「2015 P.T.Aジャンパー」 を着てキメてきてくれたのですが、

このジャンパー、今年の5月から発売されましたが、

発売当初、「何でこの時期にジャンパー?! しかもなんで宇宙柄なの?!」 って、不思議でしょうがなくて、

「これも普段使いできなさそうだな…」 って思って買ってなかったのですが、

今思えば、9月からの一連のアニバーサリーイベントから 「WE ARE Perfume」 への流れ、

そしてそのテーマソングである 「STAR TRAIN / TOKIMEKI LIGHTS」 発売へと…

 

それを暗示したグッズ、デザインだったのですね…

 

いやぁ…

ワタシはそこまで想いが至らなかった。ちゃんと買っておけばよかった。

今さら買っても、なんか虚しい感じがしますしね。

改めて、ファンならば、あの娘らがすることにはちゃんと意味があるのだから、

ちゃんと乗っかってやらないといけないのだな… って思いました。

 

はい、オッサン精進し直します…… ww

 

 

………

 

 

「STAR TRAIN」 発売初週のオリコンランキングが出ました。

4位でしたね。

うん、ポリブレイク以降初めてですかね、この順位は。頑張ってるんですけどね。

ま、ダウンロード時代への流れが止まらないということでしょうね。

残念ですね、古い世代の音楽好きとしては。 CDの方が音が良いんですけどね…。

 

…なんですが、

 

それでも、ちょっと嬉しいお知らせがあります。(気休めにならんかもしれませんけど。)

こちら、ウチの県内のチャートです。(見づらくてスミマセン。)

 

   14468501507482

 

どうです!「STAR TRAIN」 2位ですよッ!! ヽ(´▽`)/

 

他の順位も、全国区とはちょっと異なる顔ぶれで、

ウチの県のリスナー、なかなかイイ傾向じゃないかと… 

 

 

(いや、ただ単に、若者が少ないからかもしれない……)

 

 

« あ~ちゃん様、これからも僕ら 「STAR TRAIN」 に乗って旅してもいいですか?… | トップページ | のっち様、遥かなるユニバースへ向けて、僕ら旅行鞄の準備をしてもいいですか?… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

みなさんも同意見のようですが、
TOKIMEKI LIGHTS、めちゃくちゃイイですね!

マイカラのガーリーな路線に、MoLのファッショナブルな感じを融合させ、
それをさらに進化させたような感じがします。

いきなりサビからバーンと入る中田さんの定番も久しぶりの
ような気がして気持ちよく、コーラスもさわやかで軽やかです。

前回のコメントで、「STAR TRAINはアルバムのリード曲でも、、」と
暴言を書かせていただいたのには、
TOKIMEKI LIGHTSがこのタイミングでなければ十分にA-sideじゃん!
って感じがしたからでもありまして、、。

自分の中では、「STAR TRAINはここぞという時に聴きたい」と
いいますか、「泣かない時には聴かない」みたいな感じがありまして、
むしろ今は、TOKIMEKI LIGHTSをヘビロテしていております。

まぁ、中には「青いサンゴ礁?」って穿った声もありますが、
私的には「かわのぼおおりぃ~♪」という、なんとも日本の
田舎チックな歌詞がツボです(んなことを感じるのは私だけか、、)。

uncleです。

思い出したことがありまして、ちょっと追伸を。

どなたかも書いておられましたが、
「ボートのように」って、Perfumeらしくっていいですよね。

後ろを向いて漕ぐ訳ですから、過去を振り返りながら、
力強く水を漕いでいく、っていう感じ。

確かドームライブの時に、あ~ちゃんが最後に言っていた、
「今まで経験してきたことで無駄なものなんてひとつもない」
という言葉を思い出しました。

そんで、この曲、サビスタート後の1番のAメロは、
三人の名前コールに最適な構成となっていることに気づきました。

ぜひ、車の中で、爆音で聞きながら、大声で、名前コールを!!

uncleさん、コメントありがとうございます。


そうです、今回はどうしてもSTがスペシャルな楽曲なので、

TLはカップリングとならざるを得ないのでしょうが、

この曲だって両A-sideでいっても十分な仕上がりですね。イイです!

逆に言えば、STは重いので気軽に流し聴きはできない感じですよね。分かります。


聖子ちゃんでしょ? いや、青いサンゴ礁じゃなくて、「天使のウィンク」ね。

イントロの感じなんかかなり似ていますよ! 初見ですぐに感じました。

でもそれをすぐに「パクリか?!」とか言うのは全く思慮が足りてないのですよ。

何かあるとすれば、これはもう計画的犯行でしょうね。ww

だって聖子ちゃんとあ~ちゃんって、いろいろ接点があるじゃないですか!?

それは何なのかを深く探って、妄想ってみることが、Perfumeの楽しみ方の一つですね…。

そうそう、進めボートのように… ってところが一気にスピード感が落ちる感じで、

夢見る娘たちなのだけれど、その歩み方は地に足を付けて一歩一歩… ってイメージに合っている気がしますね。


「♪…爽やかな~ 朝を迎えて~」(あ~ちゃ~ん!)

「♪…ま~ぶた~を 起~こして~」(ゆかちゃ~ん!)

ですか?! 合いますね~~!!!ww


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/62421487

この記事へのトラックバック一覧です: かしゆか様、これからも僕らボートを漕いで 天の川を上ってもいいですか?…:

« あ~ちゃん様、これからも僕ら 「STAR TRAIN」 に乗って旅してもいいですか?… | トップページ | のっち様、遥かなるユニバースへ向けて、僕ら旅行鞄の準備をしてもいいですか?… »