フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 次のLEVELへ、ゆっくりと SWITCH ON … | トップページ | どんなに強くても好きでも、友達がいないと続けられないんだ!…… »

2015年11月29日 (日)

この一曲に懸ける思いたるや… 

 

 

 

2007年 シングルCD MV

   Uvs151129001

   Uvs151129002  

   Uvs1511290022

 

  眩い光、カラフルなレーザー、ライティング…

  ミラーの煌めき…

 

 

2008年  First Tour 「GAME」

   Uvs151129003

   Uvs151129004

 

 

2008年 「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」

   Uvs151129005

   Uvs151129007

 

 

2009年 「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」

   Uvs151129010

   Uvs151129014

 

 

2009年 Second Tour 2009 「直角二等辺三角形TOUR」

   Uvs151129022

   Uvs151129018

   Uvs151129021

 

 

2010年 LIVE @東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

   Uvs151129023

   Uvs151129025

   Uvs151129026

 

 

2012年 3rd Tour 「JPN」

   Uvs151129027

   Uvs151129029

 

 

2012年 WORLD TOUR 1st

   Uvs151129038

   Uvs151129040

   Uvs151129041

 

 

2013年 WORLD TOUR 2nd

   Wt2_choco_001

   Wt2_choco_003

 

 

2013年  4th Tour in DOME 「LEVEL3」

   Uvs151129037

   Uvs151129034_2

   Uvs151129032

 

 

2014年 5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」

   Gurun_choco004

   Gurun_choco005_2

   Gurun_choco007

 

 

2014年 WORLD TOUR 3rd

   Wt3_choco_001_2

   Wt3_choco_005_2

 

 

2015年 Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP

                      「LIVE 3:5:6:9」

   2015_p10_choco_004

   2015_p10_choco_007_2 

   2015_p10_choco_009

 

 

……

 

 変わらないもの、変えずにつないでゆくものと…

 進化して変えてゆくものと…

 

 

 時空を超えて、Perfumeが愛され続けてゆく理由が、ここにある……

 

 

 

 

 

« 次のLEVELへ、ゆっくりと SWITCH ON … | トップページ | どんなに強くても好きでも、友達がいないと続けられないんだ!…… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

いや~、こうして並べていただいて改めて観てみると、
きれいですね~!!

全部、私のPCの壁紙にとっかえひっかえ使いたいくらいです。

演劇などでは、S席とかA席とかありますが、
アーティストのライブは、全席同額なのが普通なのでしょうか?

お芝居では基本一方向ですから、近い席の方が価値があり、
スポーツでは、より見やすい席が価値があるので高いという。

特にPerfumeのライブでは、たとえスタンドの後ろの方の席でも、
こんなすばらしい光景が目の当りにできるんですから、
やっぱ、すべてが「神席」なんだなぁ、と。

話は変わりますが、
昨日帰省してきまして、やっと、SWITCH観ました。

あ~ちゃんの涙、自然な涙で素敵でした。

泣かないのっちの赤くはらした瞳もグッとくるものがありましたね。

やっぱり、彼女たちも、これからどうしたらいいのか
迷える時期だったのでしょうね。

1mmずつでも向上していけば、、、
心がスーッと楽になる言葉だったでしょう。

でも、観る側の要求は、1mmどころか、
どんどん高くなっていくわけで、残酷なもんですね。

私はそんなことはないですよ。
今までのままで出続けていてさえいてくれれば。

3人が舞台にでてきて、そのまま何もせずに舞台袖に下がって
行ったとしても、大拍手、大歓喜、です。

さて、あとは、3人が、バカ殿のお局軍団の一員として
登場するのを激しく期待しているのは、
きっと、私だけではあるまい、、、。

uncleさん、コメントありがとうございます。


こんな言葉足りない記事にもこんなに熱く返していただいて、

ワタシも苦労してキャプった甲斐がありました。ありがとうございます!ww

言葉足りなかったですが、これ全部チョコディスのシーンなんですよ!

でね、このカラフルさとミラーボールの演出ってのは、基本チョコディスの時だけなのです。

言わばチョコスペシャル。

そして時代が変わり、ステージがどんなにLEVELアップしようとも、この基本イメージは変えない、

だけど、ほとんどライブ皆勤賞のこの曲のために、毎回魅せ方を進化させて変えてくる…

これはすげ~な~… ってことを今回の「3:5:6:9」を見て思った次第なんです、はい。ww


SWITCH 見られましたか! それは良かった良かった。

ねぇ~ 良かったね~…、終盤のあの一言。

ホント、心がスーッと楽になる言葉だったろうと、ワタシも想います。

だからこそ、おそらくテレビ一般番組初であろう、のっちの本気涙… だったのだと思います。

もうねぇ、あの娘の涙はほんと美しい! レアだけに余計にね。

そしてそこを捕えて外さなかった、NHKカメラクルーにも共感を覚えますね。


いや、すでにワタシなんて、画面に彼女らが登場しただけで泣けてきますからね。ww

全然高い要求なんて求めてませんからね。これ以上はホント1mmでもいいんですよ。

でも期待があるからこそ(志村さん曰く、要望があるから)彼女らもモチベーションがあがるのでしょうし、

そのバランスが難しいところでしょうね。

大切なのは、コアなファン層こそ、大局を見て一喜一憂しないこと、だと思いますね。
 
お局、じゃなくてよ!ww
 


uncleです。

あっ、間違えた!

って気が付いて、(女房からの話を、あいづちを打っているフリを
しながら、右耳から左耳に受け流しながら書いていたせいだ、、)

訂正しなきゃ、って思ってPC開いたら、
すでにお返事ありがとうございます。

もちろん、「お局」ではなく「腰元」でございます。

さすがに、お局にはまだ早い、、、。
3人には失礼申し上げました。


それはそうと、しっかし、私はホント、アホですね、、。
しっかり読みもしないでコメント書いたりして
(まぁ、今回は上記の事情もあったのですが)。

タイトルと画像をしっかり観ていけば、
その主題は「チョコディス」だってわかりそうなものを、、

「ポリ」も「エレワ」も「ジェニー」もレギュラーメンバーで
なくなった今だからこそ、深い意味を持ってくる記事
だっていうのに。

誠にお恥ずかしい。

いつの頃からか、(いや、最初からそうだったのかも)、
特に、タイトルのセンスと記事の内容に、中田さん張りの
謎解きのような意味シンな深みが出てこられて、
自称「常任コメンテーター」の私としても、
遅れないようについていきます!!

単に「腰元」の訂正が、これだけ長くなってしまう駄文。
という訳で、訂正コメントなので、返信は不要でございますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/62737912

この記事へのトラックバック一覧です: この一曲に懸ける思いたるや… :

« 次のLEVELへ、ゆっくりと SWITCH ON … | トップページ | どんなに強くても好きでも、友達がいないと続けられないんだ!…… »