フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfume 讃頌 | トップページ | あ~ちゃん様、これからも僕ら 「STAR TRAIN」 に乗って旅してもいいですか?… »

2015年10月27日 (火)

これまでの、そしてこれからのSTORY…

 

 

先日終演しました 「LIVE 3:5:6:9」 について、

10/17 のWOWOW放送をスルーして、来たるDVD&BDリリースまで映像作品を心待ちにしている方で、

詳細をまだ見たくないという方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

3月のSXSWをYouTubeのライブで見たときは、

その映像技術のモノ凄さに呆気にとられて、

あのようなリアルとバーチャルの融合は映像世界ならではのもの、と感じていました。

だから、あれから半年が経って、Perfume Anniversary 10days 「LIVE 3:5:6:9」 をいよいよ迎える時、

おそらく今回のアニバーサリーライブは、旧曲から最新曲までをまんべんなく網羅しながら、

おもにファンとのふれ合いをメインに据える、

オーソドックスなライブ構成になるのだろうな、って思ってました。

新しいテクノロジーを入れてくるのはドームライブ、みたいなイメージがあり、

日本武道館と広島グリアリに限られたライブではそういうのはない、と踏んでたんですが…

まさかSXSWのあの空間を 「3:5:6:9」 に持ってくるなんて意識はありませんでしたので、

いやはや、度肝を抜かされました。 またしても想像の斜め上からやってきましたね。

しかもオースティンHighlandの時よりもさらに進化させてくるのですから、 スゴイとしか言いようがない…。

 

 

網戸改めハーフスクリーンは、SXSWの時も、

3人の前面で移動させながら投影していた3枚と、後方で固定された3枚の両方に投影することによって、

リアルのPerfumeがバーチャルの空間に入り込んでしまったかのように見える、

前後立体感が深い、なんとも不思議な映像効果を生んでいたのだが、

今回のライブでは、日本武道館の天井の高さを生かして、

内側のスクリーンを上方から降下させながら投影することで、

前後の奥行きに加えて、さらに上下の広がりを持たせ、

Perfumeがあたかも星空から舞い降りてくるような視覚効果を見せた。

正直、実際の会場で見た感じでは、降りてきた3人は3D映像だとすぐに分かったが、

あとで映像になったものをこうして見てみると、

 

   2015_3569_story004

これはかなり実体感があり錯覚してしまうほどだ。

 

そしてそのバーチャルに半信半疑で目を奪われている間に、

 

   2015_3569_story005

リアルな3人がせり上がって登場するという…。

このリアルとバーチャルのシンクロが鳥肌ものだ!

 

そしてリアルPerfumeが、映像と戯れながら踊る姿に目を釘付けにさせておきながら、

 

   2015_3569_story007

 

再びリアルがバーチャルとシンクロし踊りながら、

あ… リアルが フッ といなくなったな… バーチャルはまだ踊っているが…

…と、茫然と見ていた次の瞬間に現れたのは…!

 

 

   2015_3569_story008

        2015_3569_story010_2

             2015_3569_story009

衣装替えのタイムラグを全く意識させないで、一瞬のうちに変わったと錯覚させる…!

 

SXSWではここまで見せなかったし、そしてこれまでのライブでも、

こんな途切れのない、流れるような早替えの魅せ方はなかった!

 

 

 

いやはや…

今回の 「LIVE 3:5:6:9」 、

 

アニバーサリーだからといって、感傷に浸って立ち止まることなく、

経験したことのなかった新たな構成が、演出が、既視感を微塵も感じさせなかった。

またしてもテクノロジーとの融合が進化していた!! 凄かった!

 

3月にアメリカの地で打ち出したこの新機軸は、

その時すでに、「LIVE 3:5:6:9」 への進化を見据えていたに違いない…

 

そして、この最終完成形は、

ビデオ映像として再構築、リリースされるとき、

SXSWのようなバーチャル映像との融合が付加される…  のかもしれない……。

 

« Perfume 讃頌 | トップページ | あ~ちゃん様、これからも僕ら 「STAR TRAIN」 に乗って旅してもいいですか?… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/62245158

この記事へのトラックバック一覧です: これまでの、そしてこれからのSTORY…:

« Perfume 讃頌 | トップページ | あ~ちゃん様、これからも僕ら 「STAR TRAIN」 に乗って旅してもいいですか?… »