フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そういえば確か、あ~ちゃんは言っていたね… | トップページ | 「Perfume ダンスコンテスト」 とは… »

2015年8月18日 (火)

腰を落とすポージングの時の 3人の脚線の違いまでを表現…

 

 

サビの部分のたった4フレーズ、時間にしてわずか20秒足らず…

そこに、Perfumeへの全ての想いを形にするために、

 

何度も何度も、繰り返し繰り返し練習して、

Perfumeの誰役にするかを決めて、それぞれの踊り方のクセまで追求して、

踊るステージを探し手配して、

衣装を考え準備して、

ヘアースタイルを作って、メイクして、

ムービーカメラをセットして、

そして踊って踊って、何度も何度も撮り直して、

 

やっとのことで撮れた渾身の20秒間……

 

よくもまぁ短期間で、

もうそこまでたどり着いただけで、

もう全てのエントリーに一等賞をあげてもいいぐらいですよね……

 

第3回Perfumeダンスコンテスト、

今回は 「P.T.A.検定試験」 と同時進行だったので、

ワタシはそっちに意識が向かってしまい、ダンコンの動向を把握していなかったのですが、

いつの間にか1次審査結果が発表になっていましたね。 (*´v゚*)ゞ

少し遅くなりましたが、栄えある 「極部門」 通過者全組を見てみました。

当然のことながら、もう全てのエントリーがPerfume愛にあふれていて、

感心したり感動したり、微笑ましかったり、素晴らしい方々ばかりですが、

そこはコンテストですから、

たとえ自分は踊れなくっても、Perfumeの踊り・振付けが大好きなファンとして、

出場者に思い入れを込めて、一緒になって応援するのも、

それもまたPerfumeのイベントの楽しみ方なのではないかと…

 

…ということで、

ワタシがその中でも特にイチオシのグループを挙げてみたいと思います。

 
 

 

Natural Flavorさん

混成ユニットで、性別、体形の違う3人なのにシンクロ度高し、キレ度も抜群。

 

ATAさん

完全完璧コピー系の方々の中でも ワタシが№1と思うグループです。

踊る姿をジ~ッと見ていると、表情まで本人のように見えてくるから不思議。

 

市川愛美さん

エレガントさが際立つ 綺麗な舞です。 「♪Jump lightly Jump lightly」 のところはまさに詞のとおり、

まるで妖精のよう…

 

d×dさん

スリーメンユニットの新しい魅せ方の一つだと思う。

男性らしい直線的な振りと、力強さ、男子新体操を思わせるようなシンクロ度で、

(失礼ながら)見た目ゴッツイ男性でもここまで魅せられる!!のだなと感心。

 

C.B.Aさん

完全完璧コピー系の中でも3人のスキル差がなくて、トータルでのまとまり感がイイ。

 

Holiday Girlsさん

また新たな完全完璧コピー系が出現か?!と思っていたら、珍しい中国からのエントリーのようです。

中国の方でもここまで極めているグループがあるのですね。ファンとしても嬉しいです。

国の政治や経済の世界では色々ありますが、Perfume愛に関しては万国共通ですね。

 

ゆっこさん

普段の生活の場所で、ほぼ普段着のままでのパフォーマンス。

一見地味ですが、のっちが大好きで、Perfumeを踊るのが楽しくてしょうがない!って気持ちが凄く伝わってきます。

こういうエントリーが実はワタシ大好きなんです。

 

Nyan! Paraさん

スペインからのエントリーチーム。右3人の女性のスタイルが完璧過ぎですね。 (*´ェ`*)

やはりヨーロッパ人の方には天性のもので敵わないですね。ww

ある意味Perfume以上に完璧なPerfumeとも言えます。

しかも踊りも、混成5人編成でこの完成度、とても美しいです!!

 

10fumeさん

いくら完全完璧を目指そうとも、本物のPerfume3人と同じような体形の3人が揃うのは、

実はそう簡単なことではなく奇跡に近い。

だから、あえてお互いの身長差が10センチずつあることをアピールして、

それを感じさせないくらいクオリティを揃えて仕上げてきたこのグループは、凄い!!

 

<Under16> 猫野みぃさん

体軸がスッと通っていてブレないところが、将来を期待させられます。

 

<Under16> profumoさん

前回の決勝戦で、会場の、そして全国のPerfumeファンに奇跡の涙をもたらしたあのprofumoさんが、

また一段と成長して帰ってきました。(それでもまだ Under16 なんですね。w)

逆光の部屋で踊っているのは演出でしょうか、シルエットがとても綺麗です。

このまま成長して、第2のあ~ちゃんを目指してください…。

 

<Under16> kashirukaさん

ちびっこぱふゅ~むは あ~ちゃん推しでしょうか。もう無条件にかわいいですね。

でもそれだけじゃない、

第3フレーズの 「♪Pick me up Pick me up」 のところの右手の振り、

上下へではなく、左右にフリフリするところが新しい!

これはスゴイ新発想なのではないか…?!

 

……

 

ということで、

第3回Perfumeダンスコンテスト、極部門を見てみましたが、

第1回からの常連さん達も もちろん盤石な仕上がりでさすがですが、

むしろ、ニューカマーの方々の凄いクォリティ、

前へ前へ攻める姿勢が、とても印象的でした。

 

そしてやっぱりワタシは、

Perfumeも大好きだが、

Perfumeを愛してやまない人々のことも好きなのだなぁ…

って、思ったのでした…。

 

 

« そういえば確か、あ~ちゃんは言っていたね… | トップページ | 「Perfume ダンスコンテスト」 とは… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

「この世から夏休みなんてなくなってしまえ~!」
という訳で、本日8月になって最初のお休みです、、、。

検定試験、お疲れ様でした!

みなさん同じような感想をおっしゃっていますが、
合格するとかしないとか、ではなく、
改めて深く深くPerfumeを振り返り、向き合えたことが
なによりの貴重な体験だったと、

なるほど、そうだろうな、って感じます。

ダンコンまとめてのUPありがとうございます!

おととさんのおかげで私もチェックすることができました
(前回もそうだったような気がする)。

通過者の皆様のクオリティの高さと、その愛に感動しっぱ
なしなのですが、でも、やっぱ、本家とは何か違う、

キレ?スピード?関節の伸び方?リズム感?衣装?

なんかわからんのですが、やっぱりPerfumeのは
ちょっと違う、そう思わせてくれることもまた
すばらしいことのようにも感じます。

特に今回は、PSPTの振り付けが変わるかもしれない、
という一大事もあり、観にいけないことが残念です。

惜しむらくは、各イベントを分散開催してほしかった、
とも、地方出身者からは思いますが、
アニバーサリイヤーのお祭りとしては致し方ないですね。

uncleさん、コメントありがとうございます。


夏休み期間中は大変ですね、お疲れさまです。頭が下がる思いですね。


やっぱ、本物とはどこか違う… ホントそう思いますね。

キレとかスピードなんかは、むしろ振りコピさんの方が上回ってる方々もいらっしゃるんですよ!

若い方や男性なんかは特にそうですよね。

で、振りコピさんの動画を見た後で、Perfume本人のデモムービーを改めて見ると、「あれっ?」って思うんですよ。

意外に本人たちの踊りは速く見えない。でもリズムに遅れているわけではない。

これが全く不思議で、おそらく、

本人たちの踊りというのは、キレ・スピードを上げる瞬間としなやかにエレガントに魅せる瞬間の緩急のバランスや、

振りと振りをつなぐ一瞬の「間」の取り方が素人さんとは違っていて、絶妙なんだと思います。

そこが音楽との同調性や表現力や、長年先生とやってきた経験値の違いであって、

音楽を踊りで表現するプロと、動きを真似るレベルの振りコピさんとの違いなんでしょうね。

そこをいかに再現して見る人に感動を与えるか、それがダンスコンテストのテーマなんでしょうね。


10daysを集中して開催されると、実際問題地方民は厳しいですね、確かに。

でもこれはホントしょうがないですね。

Perfumeの15年というのは東京と広島での年月なんですよ、大半は。

それにこれもビジネスとして成立しなきゃならないわけですから、

はっきり言って、地方民なんて売上げにいくらも貢献しないのですよ。当てにされていない。

そしてこれは音楽エンタメ業界に限ったことではなく、現代日本の産業構造全体がそうなっちゃってる。 そこが問題。


でもその分、1回の遠征に賭ける思い入れは地方民の方が絶対に強い!

って思いますよね!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/61227949

この記事へのトラックバック一覧です: 腰を落とすポージングの時の 3人の脚線の違いまでを表現…:

« そういえば確か、あ~ちゃんは言っていたね… | トップページ | 「Perfume ダンスコンテスト」 とは… »