フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年も早、1/2年の瀬を迎えようとしています… | トップページ | うっせし。 マジ、試験勉強… やるし。 (`ε´) »

2015年7月 5日 (日)

2015 ここからまた、最高を求めて…

 

 

妻とお年頃の娘・息子と、一家団らんで見ていたから、

Perfumeが登場しても、ジッと地蔵を決め込んでいたオッサンだったが、

 

胸の中は、興奮と感動で熱く煮えたぎっていた… !

 

もし一人で見ていたならば…

もうその場で狂喜乱舞だったことだろう !!!

 

 

テレビ番組初披露となった 「GAME」 。

黒い衣装で入場した時は、不覚にもGAMEを予感できなかった。

う~ん… ヤバイなぁ… こんなことではP.T.A検定試験なんて受かりっこないぞっ!

これは気合を入れて試験勉強をしなけりゃならんなぁ…

 

さておき、GAMEだ。

1510アニバーサリーイヤーでこの攻めっぷりだ。 もうカッケーたらありゃしない!

会場が幕張メッセを使っての公開ライブだったことや、

7/22に 「WT3 BD&DVD」 の発売を控えていることも想定してのセレクトだったのだろう。

おそらく、テレビ地上波の歌番組でしかPerfumeを見たことがない方々は、度肝を抜かれたのではないか。

 

 

アーティスト本人をほとんど照らさない、ダークな照明。

 

   Uvs150705002

 

鼓膜の奥から腹の底へと響く、ビリビリとした重低音。

歌詞は意味深で不可解… いや、そんなものを字幕で追ってる意味はないのだ!

ミニスカ・ピンヒール姿の可愛い女性ユニットなのに、その表情はあくまでクールで、

 

   Uvs150705001

        Uvs150705013

瞬間、不敵な微笑を浮かべるのみ…

 

 

ダイナミックでサディスティックな振付けで、楽曲の世界観を踊る。

 

   Uvs150705012

 

       Uvs150705004

 

           Uvs150705005

 

ダークな衣装も照明もライトセーバーもが、それら全てが一体となって創り出される 「GAME」 …

 

   Uvs150705009

 

        Uvs150705010

 

             Uvs150705011

 

これまでテレビの歌番組ではほとんど見せてなかったPerfume、 これもPerfume。

 

あの、円形お立ち台のモノホン仕様を持ち込んで、

ライブでのあの空間を見事に再現してみせた、Perfumeチームとテレビスタッフに大拍手だ!

 

さらに、Perfume 「GAME」 のツボを知り尽くしているかのような、
カメラアングル、抜き方もとても良かった。

 

カメラアングルといえば、

2曲目 「DF」 の際もスバラシかった。

振付けのシンクロを魅せるアングル、フォーメイションの流れを捉えるアングル、

3人の表情に寄せるアングル、それらのバランスがとても良くて、

Perfumeに特徴的なポイントがよく押さえられていた。

 

ワタシ的に特にツボだったのは、

地味だけど ここのコミカルな振付けを俯瞰で捉えてくれたのがうれしいし、

 

   Uvs150705014

 

 

ここの前方への蹴り出しを、きっちりサイドから至近で捉えた映像はなかなかない。

 

   Uvs150705015

            Uvs150705016

思わず悶絶しそうになった!ww

これはかなりマニアックなスタッフがいると思われる。

 

 

   Uvs150705017
 

   ここもそうだっ! たまらんっ!w

 

 

……

 

今回のステージ、

アニバーサリーイヤーだからといって、まったりと安住することなく、

ここをきっかけにさらに飛躍すべく、攻めるキモチを表して、

太陽のように輝き続けるために、まだまだ Dream Fighter でありたい… 

そんなメッセージを受け取りました…。

 

そんなPerfumeはやっぱカッコいいし、やっぱサイコーだっ!!

 

 

 

    Uvs150705008

    次の振付けへ、ライトセーバーを前方へ向ける際、

    あ~ちゃんは、右手を逆手持ちにして振りかぶっていることが、今回分かった。

    そこカッコえぇ~……

 

« 今年も早、1/2年の瀬を迎えようとしています… | トップページ | うっせし。 マジ、試験勉強… やるし。 (`ε´) »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

いやいや、私もようやくいろいろな皆様のおかげで観る
ことができました。

「GAMEツアー」の時とは全く違う、なんと妖艶な「GAME」
なのでしょうか!

特に「WT3」のLVに行けなかった私には、久々の
「GAME」で、「DF」もそういえば久しぶりでした。

最前列のオニャノコのファンの皆様の「ホケーッ」とした
表情も印象的でした(ファンの方だったのでしょうか)。

おっしゃる通り、一般Peopleの皆様にも、「へ~っ」って
印象は残せたのではないでしょうか。

最近では、国立での「edge」のやり逃げを思い出します。

そういえば、最初の東京ドームの少し前に、
Mステで「コンピューター・シティ」を披露したのも
思い出しました。

さすがチームPerfume、大事な年には、いろいろと
やってきますね。

まだまだ普通の皆様を驚かせる引き出しをいっぱい持って
いるPerfumeを誇りにすら思います。

こんなん見せつけられたら、ますます武道館が待ち遠しく
なるではないですか!

でも、この後、シングルのリリースはなさそうだし、
15周年のアニバーサリイヤーでもあるし、
武道館のセトリは、過去の曲も多く取り入れられたものに
なるのかもしれませんね。

「GAME」「edge」のそろい踏み、
久しぶりの「DF」に「コンピューターシティ」、
同じくご無沙汰の「シクシク」など、考え出したら
キリがありません。

スンマセン、勢い余って先走りすぎました。

まずは、先行エントリーの戦略ですね!!

不覚にも今年最大の出来事を見逃してしまいました。(>_<)
おととさんのレポを見て、やはり「GAME」は黒perfumeの象徴なのですね。
私がド嵌まった時、一般世間に見せつけて欲しいと願ったものです。
しかし、当時のperfumeらしさとは「清楚、可憐、無垢」が象徴でした。
機が熟すまで7年の歳月が流れてしまいました。
裏perfumeの象徴から表perfumeへ10年目の挑戦の始まりですね。
あ~ちゃんの顔に意気込みを感じます。

uncleさん、コメントありがとうございます。


視線だとか首筋のあたりに円熟さが表れたGAMEでした。良いパフォーマンスでした。

曲間で映ってたあの女子らはP.T.Aではなさそうですね。P.T.Aならもっとキモいでしょう。ww

あの表情はまさに、見たことのないPerfumeの凄さにただ茫然… って感じですね。してやったりです。ww

ただね、それがイコールさっそくファンになる、とはいかないのが人間の多様さで、

それを良しとしない人々もいますからね。

ともあれ、ブレイクしてからすでに7、8年も経つというのに、

まだまだ一般に知られていない引き出しがあるなんてホント希有なアーティストです。

歴史の長さ、深さがそうさせていますね。ワタシらがPerfumeを愛してやまない理由の一つです。


シングルはまだあるでしょう!? だってRITC/PMUは「第1弾シングル」って謳ってましたよ!?

あるある~、アルバムもこれからきっと来ますから!  願望ですけどね。w

そんな~ なんならワタシも暴走しますよ~!ww  武道館ではぜひ PSPS を~っ!!!

neccoさん、コメントありがとうございます。


ある意味、いや、ほぼneccoさんをPerfumeWorldに惹き込んだ曲ですね、GAME。

今だにドギモを抜かされています。ファンでさえ。

当時はそのギャップの意外さを売ってるところがありましたが、今やドハマリな感さえありますね。

単なるノスタルジーのためのリヴァイバルとは違う、

2015年だからこそのGAMEになっているところがスゴイことです。

ある意味、オバサンになった今の森高が歌う「私がオバサンになっても」と近い感じ…  違うか!?

どうも、ゆうです。

いやぁシビレましたね!『 2015 GAME 』
国立のedgeも震えましたが、今回は地上波TV生放送ですからね!
しかも、ショートとはいえ、お立ち台有り・ライトセーバー有りの本気モードの最新型GAME!
地上波TVとは思えないダークな照明に黒系衣装、カッコよすぎ!!
常々一般層に向けてこっち系のPerfumeも見せつけて欲しいと思っていたので最高でした!

アニバーサリーイヤー、攻めてますね!
ますますライブが楽しみです!
さて、まずはチケット、エントリーどうしましょ?ww

ゆうさん、コメントありがとうございます。


さよなら国立のedge放送では、メジャーな音楽ファンを驚かせたと思いますが、

今回のMUSIC DAYでは、音楽はテレビの情報だけ、普段はほとんどCDを聴かないような、

ごく一般的な人々にも、なぜPerfumeなんてそんなに売れてないのにテレビ番組に出演したり

海外公演に出て行ったりできるのか、その理由の一端が知れたのではないでしょうか。

ファンとしてはそれが痛快ですね。

まだまだね、テレビの歌番組でやってない曲ありますから、出してほしいですね。


さぁ、そろそろエントリーを決めなきゃならないですね!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/60627930

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 ここからまた、最高を求めて…:

« 今年も早、1/2年の瀬を迎えようとしています… | トップページ | うっせし。 マジ、試験勉強… やるし。 (`ε´) »