フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« てやんでぃ! こちとらPerfumeが1位だぜぃ!ww | トップページ | エアコンのリモコンもすっきり収まります! »

2015年6月13日 (土)

やっぱり、どこか昭和なカオリがするんだよなぁ… Perfumeって。

 

今週のMJは、オープニングでちょっとしたハプニングがあって面白かったですね!

 

ステージ袖から駆け出てきたユースケ+Perfume。

どこまでもテキトーなユースケさん、立ち位置がちょっとズレて隣ののっちと肩が触れる。

 

   Uvs150613001

 

あくまでもちゃんと進行したいのっちは

「ちょっとユースケさん、も少しそっち行って!」

と言いたげに突っつくと、

ユースケさんは 「あ、わりぃわりぃのっち!」 と言いたげに腕を…

 

   Uvs150613002 

 

それを見ていたあ~ちゃんは…

 

   Uvs150613004

 

そう突っ込まれたのっちはちょっとキレ気味に…

 

   Uvs150613003

 

てへへ…

(この感じは台本じゃなくマジハプニングだな。)

 

で、

このやりとりを見て思いました…。

 

まじめで照れ屋なのっちちゃんと、

それを承知で突っ込むあ~ちゃん、

そしてその様子を、ゆかちゃんは温かく見守る…

この3人のコンビネーションは絶妙に面白いね。

 

それと、

思春期の頃、「他の子といるところを好きな子にからかわれると、なんかムカつく」

なんてことがあったものですが、そんな感じが見えて、

 

のっち、やっぱ あ~ちゃん大好きなのね… ww

 

 

……

 

 

「Relax In The City / Pick Me Up / 透明人間」、だいぶ聴きこなれてきました…。

 

透明人間、この曲は CMタイアップの制約がなかったからか、(チョコラBBは曲入替えただけだしね。)

とにかく前の2曲とは異次元で、中田さんの解き放たれた突き抜け感を感じますね。

まず、主メロディと曲構成の斬新さがヤバイ。

メロディパートが2パートしかなく、しかも2つ目のパート= 「♪透明人間 透明人間……」 が、

はたしてBメロなのかサビなのか、よく分からない。 Σ(゚д゚;)

これはサウンドが強く盛り上がっていく感じではなく、

Aメロの延長線上で、フワフワと連続していくことによるものと感じますが、

むしろその後の間奏部の方が、サビっぽい明快なパンチがある。

いやはやなんとも不思議で、かつオシャレな構成。

このつかみどころのない浮遊感が、これが 「透明人間」 なんだろうと、想います。

こんな曲、当たり前のJ-POPSならば、アルバム収録ですら冒険的と評されるところ、

シングルカップリングでサラリと入れられるところが、Perfumeのスゴイところ。

また、RITCとPMUからの流れがあるからこそ透明人間が活きる、とも言えるでしょうね。

 

ただその反面、

そのフワフワとした連続感を演出するサウンドは、Instrumental Ver. になると、

とたんに面白くなくなる。(あくまでもワタシの感覚です。)

数あるPerfumeの Instrumental Ver. で、こんなにエモーショナルさがないのは、

「GLITTER」 シングル版 以来かもしれません。

ボーカルVer.の方は、聴くほどにジワジワと良くなっているのに、

インストVer.の心躍る感のなさ、そのギャップが激しいです。

その理由としては、

構造的には複雑でさすがなのですが、音色自体が硬い。そこがワタシはあまり好みじゃないです。

そしてもう一点、

このインストVer.には、主メロが全く弾かれていないから、なのかなと思います。

PerfumeのインストVer.って、メロディの入り方にいろいろなパターンがあって、

主メロが入ったり、裏メロが入ったり、フレーズごとに複雑に変わったり、

3人のボーカルを裏打ちするようにピンポイントで遠くで鳴っていたり、

それによって、3人の踊る姿を想い描けるから、そこがイイところ…

と感じるのですね。

単純にダンスミュージック的に聴けば、体だけは踊れるんですけれどね…。

 

とまぁ、そういうところもあるのですけれど、

3人の歌が入るとまたガラリと変わって、キモチ良さがジワジワと出てきましたね…!

 

 

……

 

 

AppleやLINEで、定額制音楽配信サービスを始める、というニュースがありました。

 

デジタルコンテンツのお手軽さがどんどん進んでいますね。

お値段もどんどん安くなっていく。

お手軽でお安いから、音楽の間口が広がり、

シェアし合ったりして新しい音楽に触れる機会も増えるだろう…

そんなメリットがあるとのことです。

 

ですがその一方で、CDはさらに売れなくなるだろうし、

配信1曲の単価がどんどん安くなると、制作側に入る印税も安くなる。もうけが薄くなる。

となれば、

制作側は、制作にお金を掛けなくなって、

例えば、

ジャケット写真やミュージックビデオに、手間ひまをかけなくなり、

味もそっけもないものになる… かもしれないね。

 

そうなったらいやだな……。

« てやんでぃ! こちとらPerfumeが1位だぜぃ!ww | トップページ | エアコンのリモコンもすっきり収まります! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

最初の2曲がある程度わかっていたので、3曲目は
「いじわる」のような、ガーリーPOPな曲で来るだろう、
と思っていたら、全く違ってましたね。

インストのAメロを聴いていたら、歌詞の内容とは全く
違って、私にはなぜか「宇宙」とか「未来」とかの
イメージが湧いてきまして
(そのあといろいろ理由を考えていたのですが、
カーペンターズがカバーした宇宙人の曲にちょっと
似ていたからかも?と思ったのですが、違うっか)、

で、これまた変な発想なのですが、「リニア」の代わりに
これが近未来3部作でもいい感じ、なんて思って、
そうしたら、あまりにエモーショナルで情緒的な
3部作だな、、、とか、勝手に妄想しておりました。

まぁ、深読みすれば、今や、Perfume、きゃりーの
プロデューサーでありながら、自身はあまり目立たない
状況の象徴ですか?ってことも思い、

さらには、それをもう一段客観的に俯瞰して、
「自分のような立場の人だったら、こう思うかもね」
みたいな醒めた感じもして。

最近(capsule)と入れるようになった心境の変化と
関係あります?とか聞いてみたい気も。

でも、「透明人間」の寂しさ、なんて、考えたこともなかった
ので、ハッとさせられ、いろいろ哲学的なことを
考えてしまいました。

なので、間奏部分が切なく、それだけで目頭が熱くなり、
間奏でモノを語る感じは、「ハリバリ」以来だな、
って思ったのです。


定額配信の件、

私もこれはどーなん?って感じたニュースでした。
どこかのコメントのついでに書かせていただこうと
思っていたところでしたので、
さっすが、おととさん、心はつながっちょるけんね!!

なんか、音楽の聴き方が根本的に変わってしまうような
危機感を感じてしまうのは、オヤジだからですかね~。

uncleさん、コメントありがとうございます。


中田氏、自信の心情を描いた?ってご発想もあるようですね。

ワタシはさすがにそこまで彼はナルシストではない、と想ってますね。(かなりの、とは思いますが。)

ワタシの空想は4/29付け記事のとおりです。もっと広い意味で人間の哀しい性… を感じます。


(CAPSULE)と正式にクレジットするようになったシングルはクリクリからですかね。

これはP.T.A検定試験想定問として押さえておきたいですね。ww

きゃりぱみゅの場合、曲ごとに書いたり書かなかったりなのですが、

なので以前、その法則性を探ろうとしてみたことがあるのですが、

結局明快な答えを見出せませんでした。 単なる気分かもしれませんよ。


uncleさんにとってはハマり曲のようですね。

曲ごとに人それぞれ想い描く世界が違うって、いやぁ、それがイイですね。いい音楽じゃ!


音楽提供の形はいろいろ発展してって良いとは思うのですが、

ワタシが危惧するのは、ケータイでお手軽にダウンロードして附属のイヤホンで聴いて「ハイおしまい!」

ってそこで終わってしまう人がどんどん多くなっていくことですね。要は使い捨て。

なるべく再現性を高くしてじっくりと聴き入ることも、音楽を深く感じるのに必要だと思うのですね。

オヤジ同士、またクドイ話で盛り上がりたいですね~!ww


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/60366719

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、どこか昭和なカオリがするんだよなぁ… Perfumeって。:

« てやんでぃ! こちとらPerfumeが1位だぜぃ!ww | トップページ | エアコンのリモコンもすっきり収まります! »