フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeファンってやっぱ、なんか心がほっこりするよ…。 | トップページ | てやんでぃ! こちとらPerfumeが1位だぜぃ!ww »

2015年5月30日 (土)

ライブ後の牛タン定食は、ヤバいほど美味かった… 

 

今 「サッポロ グリーンアロマ」 の6缶パックを買うと、

「オリジナルコースター 3枚セット」 がオマケで付いてきます。

 

   Dsc_0454

 

で、店頭で見た瞬間!

すわっ! これは裏面はこんなデザインなんじゃなかろうか?!

   

  Greenaromayuka_2  Greenaromaach_3  Greenaromanoci_3 

 

と思いワクワクして買って帰ったのですが、

ザンネンながら、 

 

   Dsc_0455

 

そんなことはありませんでした…  ○|_| ̄

 

 

……

 

 

先日、ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演に行ってきました。

 

Perfumeに出会えたおかげで、ワタシの中で長い間眠っていたロック魂が完全に目覚めてしまい、

ついに、今や世界で支持されている若手ロックバンドのライブ参戦をするまでに至ってしまいました。

 

今日はそのライブの感想を、思いつくままにつらつらと書きたいと思います。

なお、ネタバレといえるほどのものではございません。

 

 

♪ 会場外で待つお客さんは、見渡す限り男女若者の波、波、波。

  ですが、入場してワタシがついた席周囲は おじちゃんおばちゃん率が意外と高かった。

  ただそのほとんどは中高生の子供の付添い、って感じで、

  ワタシのように単騎で乗り込んでいるようなオヤジはほとんど見かけず。

 

♪ ちなみにワタシの席は 「アルバム購入者特典・抽選応募券」 で当たったもので、

  スタンド席とアリーナ (オルスタ) のどちらか選択のところ、ワタシは迷わずスタンド席を希望、

  ステージサイドから2つ目のブロックの前から4列目通路側という、ビギナーにはもったいないぐらいの良い位置でした。

 

♪ ほぼ予定どおりの時刻に開演されたのですが、最初にサポートアクトとして、

  アミューズの後輩アーティストである藤原さくらさんのステージから始まりました。

  こういう構成は今ツアーが初めてとのことで、各会場で異なるアクトが予定されているようです。

  ボーカルTakaさんのMCによれば、ジャンルを超えていろいろな音楽に触れてほしいから、とのこと。 

  これ、良いことだ思いました。

 

♪ その藤原さん、スタイルはアコースティック・ブルージーという感じで、

  スモーキーなボーカルと、ビートルズを想わせるなかなか骨太のサウンドで、響き渡るアコギの音色がとても良かった。

  ワタシはのっけからノリノリで聴いていましたが、血気盛んな OORer たちの多くは静観、あまり興味ない感じでしたね。

 

♪ 藤原さんのステージは30分(5、6曲)ほどで終わり、その後ステージ上では機材の転換作業が入る。

  これが15分ほどかかり、一度上がり始めたテンションが一気に落ち着いてしまいましたね。

 

♪ そしていよいよワンオクのライブがスタート。

  セットリストは当然ニューアルバム 「35xxxv」 からが中心で、過去アルバムから数曲という感じでした。

 

♪ 事前にネットで調べて行ったので、体力のペース配分を考えながら、ワタシも年甲斐もなくガンガン楽しみました!

  席が通路サイドだったので、隣の男の子と肩触れ合うこともなく、

  ドラムサウンドに合わせてリズムを刻み、ギターのうねりとともにヘッドバンキング、ボーカルに呼応するように歌い、

  やっぱ大好きなヘヴィロックサウンドをライブで体感するのは、この上ない幸せでした!

 

♪ ステージ演出としては、基本的にはバンドの音楽、演奏を聴かせることを主体としたもの。

  背後の大型モニターには演奏するメンバーを映すシーンがメイン。 曲によってはイメージ映像も。

  Perfumeライブと同様、光りモノを振ることは禁止。両手は素で突き上げ、振るためにある。

  やっぱオレもその方が性に合っているなぁ。 ホント、音楽ライブで光りモノは持ちたくない。ジャマなだけ。

 

♪ Perfumeライブにはない演出としては 特効。 

  スモークが激しく噴出したりとか、ファイヤーボンバー!などが興奮をさらに煽る。

 

♪ アリーナの猛者どもはウワサどおりの激しさ! 最前方はモッシュの嵐だし、

  Takaの煽りに促されるように、中盤からはあちこちでサークルが生まれ狂喜乱舞している。

  興奮と脱水症状から失神してしまう者が続出し、ワタシらの眼下をスタッフに担がれ退場させられていく…!

  後半になるとペットボトルを投げる輩も出始めるが、さすがにそれは禁止なようでスタッフから制止されるシーンも。

  ダイブもここでは禁止のようで見られなかったが、でもアリーナクラスでここまで熱狂する様相はスゲーと思った!

  ワタシは歳を考えればさすがにその中に身を投じる気はないが、でもその様子を見るのはとても楽しい。

  スタンド席から声援してました!

 

♪ スタンド席の周りのカワイイお洋服を着た女の子たちも、

  基本的には曲ごとに手を突き上げたり、ジャンピングしたり、頭の上でクラッピングしたり。

  ただ、画一的で右へ倣え、予定調和だなと感じました。 基本的にはお行儀が良い。

  ギンギンのロックのライブでさえ、今の若者はあまりハッチャケない子が多いのだなぁ、 と感じました。

  ま、どんなアーティストでもメジャーになりファン層が広がれば広がるほど、そういう傾向が強まりますけどね。

 

♪ そんなオーディエンスでしたが、ワンオクのもう一つの持ち味、

  珠玉のバラード、しっとりとアコースティックバージョンで聴かせる曲の時は、

  アリーナも含めてほとんどの人が、嘘のようにジッと固まってご静聴…。ボーカルに耳を傾ける。

  ちょっと驚きました。 意外。 これも予定調和なのかな…。

  そんな中ワタシは、 「ギターのいい音が弾かれてるじゃん!」 って、自然と体を揺らしてましたが…。

 

  
♪ 総じていえば…

  ONE OK ROCK のライブはすごく熱くて、めっちゃ楽しかった!

  そして ONE OK ROCK のライブに来た人たちは、

 

   とてもイイ青少年たちでした!! ww

  (行く前はかなりビビってたんですけどね。)

 

  それは、バンドメンバーが、基本的にはアミューズさんやジャニーズさんで養成されてきたタレントさんで 気さくでイイ奴らだし、

  音楽に対してストイックでポリシーがあるし、もちろん楽曲が良いしスキルも凄く高い。

  お客さんのことを大事にするし、

  楽曲から発せられるメッセージが、アンチからは 「中二ソング」 と揶揄されるほど、

  ストレートでピュアで熱いから…  

 

  …なんだと思います。

 

 

……

 

 

ということで以上、ONE OK ROCKライブの感想… でしたが、

ワンオクや藤原さくらのライブや、少し前にWOWOWで放送した福山さんのアニバーサリーライブを見ても感じたのですが、

やっぱり同じAmuseということで、根底のところでPerfumeと通じるものを感じます。

Amuseのどのアーティストも、音楽性に関して唯一無二の存在たらんことを意識していて、

しっかりと音楽を伝えようとしている、と感じます。(本来それが本当なのでしょうが。)

自分が伝えたい音楽にこだわり続けながら、音楽の質を上げて、

なおかつ、なるべく多くの人に受け入れられ、商売として成り立たせていくのって、

実はかなり難しいことだと思うのですが、規模の大きな芸能プロダクションでありながら

それを実現し続けているAmuseって ほんといい事務所だな… と思うし、

 

PerfumeもAmuseのそういう企業倫理の中で育てられ、

Amuseもまた若き頃のPerfumeに、その素養を見出したのだろうな… って想うのですね。

 

  
  

« Perfumeファンってやっぱ、なんか心がほっこりするよ…。 | トップページ | てやんでぃ! こちとらPerfumeが1位だぜぃ!ww »

MUSIC」カテゴリの記事

コメント

ワンオクライブ単騎乗り込みお疲れ様でした。
素晴らしいライブだったようですね。
私もperfumeに出会ってからロック系ライブ熱が再燃しました。
年輩ロッカーはモッシュないので体力的な負担はありませんが
若者ロッカーのモッシュはメトロックのホルモンで懲りました。
しかし、単騎は緊張します。
思い起こせば最初に行ったperfumeLIVE。
到着直前まで観るかスルーするか悩みました。
perfume友なんて考えもしなかったですから。
藤原さくらさんですがMVを観ました。
優れた才能の持ち主ですね。
こんな逸材を発掘するアミューズはグローバルな新人発掘に長けていますね。
そして一番優れているのは人間性を見抜く眼力だと思います。
彼女BQQに出演しますが、東京でワンマンをやるようなので聴きに行こうと思っています。
宮城セキスイハイムスーパーアリーナの締めは牛タンですね。
ぐるんぐるんはヤンさんと牛タン三昧でした。

neccoさん、コメントありがとうございます。


ワンオク良かったですね。 意を決して単騎乗り込んで良かったです。

行ってみて、仙台なら車で日帰り全然O.Kということも分かりました。

オッサン一人というのは寂しかったりかなり恥ずかしかったりしますが、

そこを開き直ってしまえば、かえって自由に楽しめるのでイイですね。

そうですね、適度な「年寄り向けモッシュ」なんてのがあれば楽しいでしょうね!

メトロックはだいぶパフュおやじさん達が巻き込まれたようで、大変だったでしょ!

neccoさんもくれぐれもケガしないようにね!(確か前歴がありましたよね?!ww)


藤原さくらさん、いいですよ~かなり! 実力ある。ぜひ聴きに行ってみてください。

でも一般大衆には売れないかな? 英語詞だし「笑顔満開」ってタイプじゃないですしね。

ドラマの主題歌起用されればブレークする可能性ありですけどね。

アミューズのアーティストは ほんと実力派揃いですが、それが即売れるかどうかというと

そうはいかないところが、この国のリスナーのレベル… っていうか、マスコミが悪い… と思います。


お~そうでしたね、ヤンさんとぐるんぐるん仙台一緒でしたね!

さて、PPPPPPPPPPではヤンさんとご一緒できるでしょうか。 できれば皆さんと再開したいですね!

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/60191776

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ後の牛タン定食は、ヤバいほど美味かった… :

« Perfumeファンってやっぱ、なんか心がほっこりするよ…。 | トップページ | てやんでぃ! こちとらPerfumeが1位だぜぃ!ww »