フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Up-to-date Perfume | トップページ | 音楽と人の世 »

2015年4月 2日 (木)

上へ参ります 二階幸せ売場です…

 

CDリリース日の約一か月も前に、PVフルバージョンが公開となりましたね。

こんなことはおそらく初めてで、

Perfume × ISETAN 「Pick Me Up」 プロジェクトが、

伊勢丹百貨店にとって、この春、

いかに猛プッシュのキャンペーンであるかがうかがい知れます…。

 

 

 

このビデオのいちばんのハイライトは、

このシーンであると感じました…。

 

   Pmupv001

      Pmupv002

          Pmupv003

 

 

今の時代、特に田舎の街では、

買い物といえば、いわゆる大規模ショッピングセンターばかり。

そこには、お決まりのように、

スーパーマーケットがあって、ホームセンターがあって、酒量販店があって、

大型書店があって、ファミレスがあって…

全国どこ行ってもおんなじ。どこも似たような風景。

毎週日曜日に車でピュッと走り回って、必要な生活品を買い貯めしてそれで終わり…。

 

 

ボクらが子どもの頃は違った。

街には百貨店があった。

そして、家族の誰かが誕生日の時とか、クリスマスの日、お正月休み、

そんな特別な日には、家族みんなで百貨店に繰り出すのが、

もの凄く特別なことだった…。

 

百貨店の6階建ての建物はまるで夢の迷宮。

まずは5階子供服売り場で、母がワタシのためにズボンをお尻にあてがって、

次は4階紳士服売り場で父のためにセーターを見立てる…。

その次は3階婦人服売り場で、母が自分のスカート選びに夢中になって、

父はその間、身の置き場に困ってバツが悪そう…

ボクはもう、早くおもちゃ売り場に行きたくてウズウズ…。

ついにたどり着いたおもちゃ売り場では、あっちの超合金、こっちのラジコンに目移りしたりして。

最後は最上階のレストランで遅めのお昼ごはん。

ボクは、そこで食べるハンバーグランチとクリームソーダが、

 

何よりも楽しみだった…。

 

エスカレーターに乗って上へ行ったり下に行ったり、それだけでも楽しかった。

それは日常を離れた夢のようなひととき。

そこで買い物をすることが特別なイベントであり、

そこで買ったものは、欲しくて欲しくてたまらなかったものだから、

ずっとずっと大事にしていた…。

 

そして、ボク達の笑顔はキラキラ輝いていた…。

 

 

今回のビデオを繰り返し見て、そんなことを想い描きました。

そして今回のビデオは、ワタシ的印象としては、

MV ではなくて PV だな、と思いました。

Perfumeにとっても、伊勢丹百貨店にとっても。

 

Perfumeと企業広告のタイアップっていうのはいつもそう、

もの凄い相思相愛の熱を感じる…。

「ただ単に、旬なタレントさんがニッコリ笑ってくれさえいればいいよ… 」

とか、

「ただ単に、顔と楽曲を売り込んでくれればいいよ… 」 とか、

そんな、それぞれの軽薄な商魂だけで作ってるのとは全く違う、

その商品を通して、このアーティストを通して、

 

どういう思いを伝えたいのか、どんなライフスタイルを提案したいのか…

 

そんな気概にあふれていると感じます。

Perfumeの良心が、企業の良心を呼び起こし、

そして、それに触れた人々を幸せにしていく…

 

そんな風に感じるPVですね……。

 

 

そうそう、

音楽については、CDを聴いてからにしましょうかね……

 

 

 

 

« Up-to-date Perfume | トップページ | 音楽と人の世 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです。

子供のころは私も同じような体験でした。

唯一の百貨店へ年に1~2回しかいきませんでしたが。
特別な空気と特別な空間でした。

まあ・・・高校卒業してからは、その百貨店の店員になりましたが・・・(母親のコネですが (^_^;) )

18歳から6年間お世話になりました。


Perfumeさん、ますますレベルアップしていってます。

ダンスもファッションもデジタルアートも・・・

自分も負けないようにレベルアップしていかねば!と

つられて思ってしまいます。

uncleです。

デパートとのコラボっていうから、てっきり「ナチュ恋」の
ようなMVを想像していたら、おっと、今まであまりなかった
切ない感じの曲調できましたか、、、。

ジャニーズさんのような男性アイドルの曲にある感じにも
思えたのですが、おととさんのおっしゃるように、
曲に関するコメントはCDを聴いてからですね。
でも、昨日から頭の中では「ピックミアッ、ピックミアッ」
がリフレインです。

囚われている自分を解放するのは自分である、
ということでしょうか。

何度も申し上げております、一瞬を切り取ったら
スゴいのっちの演技は相変わらず美しく、

それに加え、基本、顔立ちからして表情が乏しくなりがち
なゆかちゃんが、特に今回は美しく感じ、
さてはプライベートが充実しているのかと勘繰り、

今まで、「私演技してます!」感いっぱいのあ~ちゃんも
随分上達した感じで、

私にはあまりないことなのですが、結構何回も繰り返し
観ております。

カラコンも新鮮!

でも、最初と最後のグダグダ演技には、ホッとさせられます。


x68kさん、コメントありがとうございます。


Perfumeのレベルアップは留まることを知らず、

こんなグループはなかなかないですね。

しかもコンテンツの部分の進化を、Perfumeに共感する周りの人々がプロデュースしているから

画一的にならないし、いつも新鮮な驚きがありますね。


自分も負けないように… ホントそう思いますね。

Perfumeのおかげで、歳なんて関係なく人は成長できるものなんだと思えるし、

前に進む活力をもらってますね。

uncleさん、コメントありがとうございます。

 
ん? 今回のPV、表現方法はとても凝っていて、かなりドラマティックに描かれていますが、

狙っている方向性といった意味では、ナチュ恋のPVと同じであると思っていますよ。

端的に言ってしまえば、「お買い物に行きましょうよ!」ってことです。


ま、そういう冷静な見方をしなければ、

Perfumeの3人それぞれの人間的魅力ががしっかりと伝わってくる、

Perfumeのプロモーションとしても最良のビデオフィルムですよね。

全くおっしゃるとおり、ワタシもそう思います!。


今日、伊勢丹行ってきました。(゚ー゚;
子供時代は何処も一緒ですね。
日曜日の百貨店は今もって迷宮です。(>_<)
流石にスタンプラリーはパス。
彼女達のコスチュームを見て退散。
僕の前にちゃあぽんが来てたようです。

neccoさん、どうもコメントありがとうございます。


おぉ!行かれましたか! 師匠なら当然ですよね。

スタンプラリーは女性ファッションのお店なんかも含まれていたそうで、

我々にはハードルが高すぎですね。(しっかり回られた強者の紳士もいらしたようですが。)

衣装展示は、SoL以降のシングルのものが並んだそうですね。

ワタシも以前、ライゾマ展やタワレコ企画でSoL、Samtあたりは見ていますが、

間近で見る衣装は感動しますよね。 また次の機会があれば見たいですね。


しかしワタシもツイッター見ましたが、ちゃあぽんはあんなに素の状態で行くのですね。しかも日曜日に。

あれならもし出会っても、かえって気付かれないのかもしれませんね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/59502104

この記事へのトラックバック一覧です: 上へ参ります 二階幸せ売場です…:

« Up-to-date Perfume | トップページ | 音楽と人の世 »