フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 人はピンチに立たされたとき、真価が問われる | トップページ | なぜPerfumeファンはコスチュームを真似るのか… »

2014年12月 1日 (月)

♪地球を回れ ♪7回半回れ

 

 

 

WT1 ~ WT3まで、どんだけ飛び回ったか整理してみたよ!

 

 

 

    2012wt1_way

              2012wt1_way_km

 

 

 

    2013wt2_way 

              2013wt2_way_km

          ケルン → ロンドン → パリ って意外と近いのね。

          国内線感覚。ww

 

 

 

    2014wt3_way

               2014wt3_way_km

 

 

          東京 → ロサンゼルス = 8,800km、

              ロサンゼルス → ロンドン = 8,800km

                 ロンドン → ニューヨーク = 5,600km

          …だって!

 

          そりゃキツイわ!!ww  時差ボケなるわな。

 

 

 

そして、これまでの全飛行距離は…

 

    Wt13_way_km_2!!!

 

なんと、地球を2周以上回ってるぜぇ~!

 

 

Perfume_world_map_001

 

これからもまだまだいくぜぇ~~!!
 

 

 

 

 

 

 

« 人はピンチに立たされたとき、真価が問われる | トップページ | なぜPerfumeファンはコスチュームを真似るのか… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

タイトルに釣られてやって来ました。
調べたら「地球を7回半」は光の速さのことらしいです。

あの頃は科学の世界がまだ輝いていた時代でして、コンピューターは全知全能の存在で、クルマが空を飛んでましたね。
わたし、小学一年生で宇宙戦艦ヤマトの洗礼受けて、わけも分からぬまま相対性理論とか口走ってましたから、この世界観から抜けられないんですわ(^^;;
もはやアナクロの極致ですが。

こういうのもう一度流行らないですかね〜。一度Perfumeに振り付け込みで歌ってもらいたいものですが、どんなもんでしょ?

どうもおひさまさん、コメントありがとうございます。


せっかくタイトルに釣られて頂いたのに、記事内容がカッスカスですみません。 m(_ _)m

でも懐かしいでしょ~!「みんなのうた」ですよ。

ホント、あの頃の未来は輝いていた、夢と希望にあふれていた。

SFやアニメ、特撮モノなど、想像と創造そして愛に満ち溢れていた…。

今想うと、いい時代でしたね。(おっさんの常套句ですね。(^^;) )

それに通ずるようなPerfumeの世界観… クリエイターたちがPerfumeというキャンバスに描こうとしているもの…

そこに共感を覚えずにいられないのですよね。


西脇幼稚園園長先生ならば、気に入ってくれそうですけどねぇ。あ~ママさま、教えてやってくれませんかねぇ…。


あ、そうそう、ヤマト(旧作)の主砲の発射サウンドはシビレますね~。大好きです!


 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/58139856

この記事へのトラックバック一覧です: ♪地球を回れ ♪7回半回れ:

« 人はピンチに立たされたとき、真価が問われる | トップページ | なぜPerfumeファンはコスチュームを真似るのか… »