フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帰国子女。 | トップページ | ぐるんぐるんツアーでは、のっちさんの表情が最高だったね!~その2~ »

2014年11月 3日 (月)

幕開け前の「パーンパ ッパ ッパッパン!」 って拍手が最高だったね! ~その1~

 

5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」 参戦直後のワタシの感想として、

8月21日の記事で、

“ Perfumeチームが今でき得る限りの、最大公約数的なライブツアー、

  いつから好きになったとか、どれくらい知っているかだとか関係なく、

  みんなが等しく幸せになれた… ”

…と書きました。 最大の称賛と感謝の気持ちを込めまして。

 

ですがこれ、うがった見方をすれば、

“ 新鮮味とか、進化の度合いという観点からすれば… 若干停滞したかな… ”

とも言えるのですが、

先々週のWOWOWの放送を、じっくりと見返してみると、

ライブ会場では一瞬の出来事のため気付かなかったり、

興奮と陶酔感がMaxで思考能力がぶっ飛んでいるため、

全く意識できていなかったのですが、

やはり、今回の全国アリーナツアーも、

さらに進化した素晴らしいライブパフォーマンスや、

驚嘆すべきところが新たに発見されて、

Perfumeライブってのは、 いつだって最高を求められているものだから、

参戦することと、映像で追体験することは 両輪であるのだなぁ…と、いつもながら思うのです。

 

…ということで、

ここからは、WOWOW映像から少し切り取って振り返りますが、

「WOWOWは見とらんけぇ、DVD&BDが発売されるまでじっと我慢の子じゃ!」 っていう方はご注意ください…。

 

 

 

ではWOWOW放送からいくつかピックアップしたいと思います。

 

 

 

まずは序盤のClingClingセットでのステージ。

大きな地下廃工をイメージした情景空間…

こういう実際的で、舞台的なセットを置いたステージって、

Perfumeライブでは初めてのことですよね。

 

   Guruguru_clcl001_2

直二ツアーのセットの感じとも違うし、もちろんドームツアーのステージとも全然違う。

映像の枠の中で見ると、その異空間さ、ストーリー感が顕著に分かって、

これはこれで新たなアプローチ。

今後の可能性の広がりが期待されますね。

 

 

M02. Handy Man。

 

今回のツアーでワタシは初見の曲でした。

曲名からの連想からか、ハンドタットを主体とした振付け。

楽曲のシタール風のサウンドからは、アラビアンな感じを抱かせますが、

振付けのモチーフはアジア全般から集められた感じで、

印象的な首を横に振る動きや、手首・肘を直角に曲げる踊りは東南アジア風であったり、

お辞儀や手を拝むような様や、手裏剣シュシュッ!てところは日本的。

この曲は、来たるUS公演で、オリエンタルな美しさをアピールするための布石かもしれませんね。

以前 uさんがおっしゃっていたように。

 

さらにこの曲では、終盤の大サビからアウトロにかけて、

オリエンタルなポージングのまま、小刻みに足踏みながら回転する振りがあるのですが、

 

   Guruguru_hm003

     

        Guruguru_hm004

この時の 「回り方」 が… めっちゃスゴいっ! ワタシ的に。

 

何が凄いかって、回転スピードが変わるところが凄いんです!

回転に入る前、小刻みに足踏みしながら、体勢を整えて一瞬 「溜め」 を作って、

 

   Guruguru_hm001

 

そしてそこから一気に、小刻みステップによって 「カタカタカタカタ……」 って、からくり人形のように回転していくのですが、

 

   Guruguru_hm002

回る速度が加速していくんですよっ!!「ギュィーーン」って!!ww

 

それはあたかも、

モーターやエンジンなどの動力機械が、回転軸の回転力を伝達して推進しようとする時のようで、

つまり、

一定の出力をかけてゼロからスタートしても、いきなり最高速度には達しないわけで、

初めは重力や摩擦力の抵抗を受けるからゆっくりと動き始め、(時にスリップしながら。)

だんだん慣性力が増大していくにつれて加速度が増してゆくものですが、

そんなメカニカルな動き方、回り方を、

この純日本製の、3体の美しきパフォーマンスドールが精密に表現して魅せてくれる…、

そんなところに、オッサンは 「うひょ~~っ!」 「ほぇ~~っ!」 って、なるわけです…。ww

(ま、Perfumeや先生はそこまで意識して振付けてないと思いますけどね…。)

 

ふぅ~… (;;;´Д`)ゝ

 

 

いやぁ…、

 

1曲分書いただけで、ここまでかかってしまいました… (^^;)

こりゃいかん…。

 

続きはまた次回……。

 

« 帰国子女。 | トップページ | ぐるんぐるんツアーでは、のっちさんの表情が最高だったね!~その2~ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おこんばんわ。

おととさん、先は長いデス(笑)
ゆっくり急いでかいてください(笑)

こりのぐるんぐるんセットですけど、横から見ると
結構、前後が狭いんですね。代々木の体育館はつめてつめてつめて12000人くらいらしいので、ドームとかぶどかーんとかと比べると小さいですね。前後に長いのですが
細長いように見えます。このセット、しばらくすると後方の
右と左の台座のようなのがひっこんで変形するんですが
(ライブ中にセットが動いているのは確認できたかと思います)これ、後ろから裏方さんが動かしてました。
要するに人力(笑)ステージサイド席だったから真横なのでいろいろ見えました(笑)裾に引っ込む3人とか、裏方さんがなんかやってるところとか(笑)3人がきちっと顔まで確認できてるのは、ステージの一番端の端だからです。
そもそもperfumeのライブのステージって左右前後に長いですよね。そういう意味でもこの席はちょっとした場所ではあるかと思います。欠点中の欠点は、正面はまるっきり見えない事(笑)右左にでかいモニターがあるので、それ見れば正面なのですが(笑)

では、また。。。。m(_ _)m

uncleです。

私はWOWOW加入者ではありませんが、そんなこんなで観ることができました。

この後、記事は続かれるようですが、全体的な私の印象を言ってしまいますと、
やっぱり「なぜ、こんなに初めまして感?」でしたね。

ご一緒に、目の前で、ゆかちゃんにかっしかしにされたはずなのに、、、。

特に、映像関係(スタートや着替えのインターバルの時)ですかね。
こんなんだったっけ?って感じで新鮮でした。


>舞台的なセット

うん、うん、その表現、簡単ですけどピッタリですね。
まるで、いまから、ミュージカルが始まるかのような、、、、。
そして、その舞台が、近未来へ、どんでんしていく、というのが、ライブの縦糸だった訳ですね。

そして、私も最初の驚きは、「Handy Man」の振り付けでした。

ライブの現場ではそれほど感じなかったのですが、おととさんのような細かな分析は
私にはできませんが、WOWOW映像で観ると、「こんなにスゴい振り付けだったんだ!!」
って、驚きました。その精緻さは、歴代の曲の中でもトップクラスなんじゃないかと、、。

またこの後触れらるかもしれませんが、最後が、
「えっ、これで終わるんだ!」が残念なところですが、
アンコールはDVD発売の楽しみ、ということでいいんじゃないでしょうか。

でも、チーム分けで「リ・ニ・ア」と来た時に、まさか、それをやるとはみなさん思ってなかった
でしょうね。もう知っている私らは、ただただニヤニヤするだけですが。

とらんざるぷさん、おはこんばんちは!


えぇえぇ、がむばって書きますよ~!(気合だけは十分。)


うん、狭いですねぇ、実際に踊るスペースは。 2013ドームの時も、あのデッカイ球体の割には踊るステージは狭かった感じです。

最近のおっきな会場のライブではセットも巨大化しているので、その分踊るステージは狭くなってるんでしょうかね。

でも大丈夫! なんせPerfumeさんてのは、タタミ2畳分のスペースさえあれば完璧に踊っちゃうんですから! …ね!。


ほんとですか? ステージサイド席だとスタッフさんが見えちゃうこともあるのですね。

3人がいつも感謝の言葉を送っている裏方さんの様子が、実際見れるのもまたそれが実感できて感動でしょうね。

ワタシも「密着!***の舞台裏」的なTV番組を見るのが好きなので、とても興味があります。

そしてPerfumeの振付けは、斜め横上方から見るのが、フォーメイションの動きが分かって最高のポジションだとワタシは思うので、

ステージサイド席も「絶対あり」だと思いますよ。


uncleさん、コメントありがとうございます。


どんなこんなですかっ!?ww


複数参戦したuncleさんでもやはり「初めまして感」ですか? 
ですかぁ、もうこうなったら最終的には、

全公演制覇いっちゃわないとダメなのかもね~。

でもそりゃムリなので、ビデオで追体験は重要ですね。


そうですよ、どんでんでんでん、なんてのも初めてですね。

それからHMを見ても分かるように、踊りもどんどん進化し続けてますよね。もうポップアーティストの域を超えてますね!


今回は本編曲数が多くなかったので、WOWOWでも前のめ~り~以外は全て入りましたね。 それは良かったです。

結果、アンコールは全てはじかれましたけど、そこはちゃんとビデオ買ってください、って当然でしょうね。それが商売ってもんです。

逆に言えば、スペシャルなところはちゃんとビデオにとっといてくれてるんですから、ありがたいことです。

安売りされても困るわけです。Perfumeはねっ!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57875445

この記事へのトラックバック一覧です: 幕開け前の「パーンパ ッパ ッパッパン!」 って拍手が最高だったね! ~その1~:

« 帰国子女。 | トップページ | ぐるんぐるんツアーでは、のっちさんの表情が最高だったね!~その2~ »