フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeが主婦ュームになっても、ずっと聴いていきたい… | トップページ | 幕開け前の「パーンパ ッパ ッパッパン!」 って拍手が最高だったね! ~その1~ »

2014年10月25日 (土)

帰国子女。

 

 

これで何枚目のLEVEL3だぁ?!… ww

 

   Dsc_0407

 

 

M15. (Radio Mix) と、M16. (DV&LM remix) を聴きました…。

意識フラットにして聴けば、

EDMだな~こりゃ。 いかにも。

カッコいいしアバンギャルド。 

午前0時… って感じ。

 

だが…

 

Perfumeファンとして、

オリジナルの 「Spending all my time」 を、死ぬほど聴いていて、

この楽曲の行間や、向こう側にあるもの… に散々想いを馳せてきた意識で聴けば、

感想は違ってきて、

 

これは、23:30を過ぎてるよねぇ…

 

 

M15. (Radio Mix)

挑戦的なサウンド。 Cool… ってことは=温かいの反対。

重く、強い。 男性が創ったSamt… って感じ。

エレベースは 「♪ブワン ブワワン…」 って、響かせ具合がキツイ。 それがRadio向けってこと?

マーチングなスネアのリズムは新鮮。

 

 

M16. (DV&LM remix)

ミディアムテンポ、だけどトランス。さらに妖しい臭い。

エレベースは 「♪ボーボー ボーボー…」 って、そんなに押してくるなよっ!…って感じ。

「♪ピポピポ ピポポ~…」 とか、「♪ギュ~ン ギュ~ン…」 とか、ギミックいろいろだけど、

なんかザワザワ感が耳に刺さるなぁ…

 

 

オリジナルの 「Spending all my time」 や 「Spending all my time (Album-mix)」 も聴いてみる…

エレベースは 「♪ヴォンヴォ ヴォンヴォン…」 って、まろやかで抑え目。短い余韻…。

その他いろいろ鳴ってるけど、抑え目にしてる音と前に出す音と…

そしてドラマティック…

 

そう、そうなんですよ…

US-remixの2曲からは、

このMVが想い浮かんでこない…

 

   Uvs141024001

せつなさが…  ない…

 

「信じてる キミのこと…」、

「いつもキミを想うよ…」 の意味…

 

 

Samtのシングルがリリースされた時、

こりゃほとんど洋盤じゃわ、って思ったけど、

今こうしてホントに海を渡って帰国した姿をみると、

 

中田ヤスタカさんがPerfumeに書く楽曲は、

EDMじゃないのだな…

Perfumeの曲なんだな…

 

…ってことが、

改めて分かりました……

 

« Perfumeが主婦ュームになっても、ずっと聴いていきたい… | トップページ | 幕開け前の「パーンパ ッパ ッパッパン!」 って拍手が最高だったね! ~その1~ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

>中田ヤスタカさんがPerfumeに書く楽曲は、

>EDMじゃないのだな…

>Perfumeの曲なんだな…

>…ってことが、

>改めて分かりました……


でしょ?でしょ?(^_^)
中田ヤスタカの音楽は「消費」の対局にあるものでして、踊って騒いでパーッとはじけりゃOKという安易なものではないんですね。

Perfume自身もミスリーディングしてますが、「LEVEL3」はCAPSULEの渾身の力作「CAPSLOCK」と対になる作品でして、人間の無意識や矛盾、根源的な生命力に迫っていくものなんですよ。

「ふりかえるといるよ」なんか、あーちゃんは面白可笑しく「金縛りの歌♪」なんて紹介してますけど、これって徳間ジャパンのことでしょ?
悔いても悔いても悔やみきれず、WT1では唐突にそこだけ英文字幕で説明して。本来あり得ないことだけど、ここまでやらなければ前には進めなかった。

「もっと自分がしっかりしたら 夢の中でいじわるするキミも消える」
恐ろしい歌ですよ。それを本人達に歌わせるという、芸術のためには手段を選ばないヤスタカの暴君ぶりも凄まじい。

えー、で何を言いたいのかと言いますと、こういうことばかり考えてるから、自分の毒気に当たって、さっぱりブログが進まないという悪循環(^^;)
もっともっと、いろんなこと書けるようになれば良いんですけどね~。Perfume論ずるのは結構根性要りますわ。ホント(T_T)

おひさまさん、コメントありがとうございます。


サウンドだけの音楽はその場限りですね。深く心に沁み込まない。

クセになってしばらくは聴き続けるけど、だんだん聴かなくなって忘れておしまい。

良い音楽とは、良いサウンドであることは必須だけど、メロディも詞もトータルで必要。

そして詞が伝わるためには、そのアーティストの人生観が映っていること。マインドがあるか。

決して、巧い歌唱力じゃない。(絶対断言!)

そうして心にジワジワと沁み込んできた曲は、またいつか無性に聴きたくなるもの。

これ、本来当たり前のことだと思いません? 音楽で表現しようとする人々にとって。

それが、昨今のポップス業界にはあまりにも少ない… と感じています。


「ふりかえるといる」のは、徳間Jさんですか?!!

確かに、徳間さんは役不足だった。

いろんな外野からの「海外へ行くべき」コールに応えるためには、断腸の思いで移籍せざるを得なかった…

という想像はワタシも同意するところです。(当時からちゃんとそう書きましたよ。)

ですが、いまだに徳間さんの呪縛があるとは、そこまでワタシの想像は及びませんでした。

おひさまさん、深すぎます…。(感嘆)

ワタシの解釈は、かしゆかが言ってたことと似ていて、

眠る前にふりかえるといるのは「今日の自分」なんじゃないかと。

自分を内省して、また明日からは… というメッセージが聴こえますね…。


今日はぐるんぐるんライブ映像も見れたし、明日は良いことありそうですね!!!
 


 

こんばんわでする。

あわーみなさん、思考がふかいですねー。
そーなのかあああ、とか考えてしまうー。

例のリミックスですが、わたくしは・・・

れでぃおみっくす(笑)

は、けっこー好きです。ノーマルのやつも好きですけど、ああいうずちゃずちゃするのも好きです。すこーーし前はユーロビート系も聞いていたことがあるので、さびのあとの
リズム感は好きですね。もう一つのやつはちっと、ううむとなやんで、これはいいのかなあーと思っていますが。

さすがに全部のCDは買えませんので、とにかく限定狙いでがむばっております。武道館の奴だけ、出遅れてふつーのになってしまいましたが。。。スパイスの時は間違えて二つ買ってしまいました(汗)最近のは失敗してませんが(笑)

あーそーだ。わぅわぅのらいぶのやつ、みてないのだったー
みにいかないと。ここにないので(笑)うちのが取れないので
妹の家でとってもらいました(笑)

金縛りの唄(笑)確かに言ってましたね(笑)ライブでもそんなMCやってたし(笑)約一名、そんなのなったことない、と言っておりましたが(笑)

あちら系になってしまうと、のりは確かにいいのですが、結局のところ、がちゃがちゃした音楽になる。元の曲のなんたるやは、どっかに行ってるようになってしまう。音楽として聞くには良いんですがねぇ。Spending all my timeを全部まとめて、CDに焼いて聞きましたが、やっぱりのーまるがいいのかなあ、自分は。でも、ここんところでいいなあって思っているのは、ほるはんど君なのですが。あれは歌詞が好きなのと、メロディラインが好きですね。

自分は、一つの曲の中ですっごい好きな部分がありまして
例えば、ワンルームデイスコでわんるーむでぃすこでぃすこ♪ちゃちゃちゃちゃん♪ってやるところがありますが、このちゃちゃちゃちゃん♪がとっても好きで、こういう曲の中に細かい部分で好きな音探すのが好きなのです(笑)

くりんくりん は一発目のぼつんぼつんぼつんぼつんぼつっってどらむから入りますすが、あそこ好きです。うほーきたーくりくりーみたいな(笑)後ろで鳴ってる細かい音とかも聞きながら探したりとか。ぐりた では ぐりたーぐりたーと歌ってる時に後ろで鳴ってる、あれはベースかな?あれが結構好きで(笑)あわーもうこんな時間。寝なくては(笑)


ではまたm(_ _)m

とらんざるぷさん、コメントありがとうございます。

レス遅くなりましてすみません。

今週1週間、仕事のスキルアップのためTVもネットも見れない環境で研修していました。


Radio Mixお好きですか。確かにサウンド自体はワタシら世代には馴染みがありますので聴けますよね。

まぁでも、Perfumeの「歌」(ボーカルのことではありません)としては別ものになったかなぁ、と感じますね。

元の曲のなんたるや… ホントそうですね。同感です。

またヤスタカさんの音楽ってのは、まさに日本人的な繊細さがありますからなおさらです。

でもあっちの方の感性で創られたものですから、あっちで売るための一つのケースとして、それはそれとして聴くものなんでしょうね。

ワタシもSamtは一番初めのシングルVer.が一番好きですね。MVのイメージもトータルでありますからね。

Album-mixはP.Mのパフォーマンス用に創られたものだし。


ワンコの♪チャララ チャララン… ですか?(多分そうですね。ww) キララ キララな音ですね。いいですね。

クリクリの出だしのドラムロールも、あれはいいですね! あんなに気色悪くてカッコいいサウンドったらないですね。

あとそうそうグリタのベースね、♪ボンボボッボン ボンボボッボン… ですよね~!!あれもまた良いですね~! 

あれねぇ、何て言うんでしょう…

あのベースって、弦楽器系の音に打楽器系の「打感」を合わせてるんですよねぇ。そこがまさにDTMでしか創れない、

中田サウンドであり、Perfumeサウンドなんですよ!


っていうことで、ww 話が合いましたね!
 
 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57776334

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国子女。:

« Perfumeが主婦ュームになっても、ずっと聴いていきたい… | トップページ | 幕開け前の「パーンパ ッパ ッパッパン!」 って拍手が最高だったね! ~その1~ »