フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一つまた歴史を刻んで… | トップページ | 3年越しの夢だった… »

2014年9月28日 (日)

Perfumeにしか描けないもの

 

9月8日のMJで、Perfumeの 「さりげなくスゴイ!」 一面が見られましたので振り返り。

 

芸術の秋にちなんで、MCチームとゲストチームに分かれて、「お絵かきリレー」 対決。

共通のお題を絵に描いて、1人づつリレーしていき、最後の人までうまく伝わるかどうかを競うゲーム。

 

   20140908mj000

Perfumeの並び順は、お決まりの立ち位置のままで、特に演出はされてないのでしょう。

お絵かきのお題は 「イルカ」、でスタート。

 

そしてその結果…

 

ゲストチームはこうなっちゃうわけですけど、

 

   20140908mj001

ま、普通はそうなりますよね。

他人どうし4人が集まれば、4人なりに絵心も違うし 受け取り方も違いますから、

結果、イルカが最後はサメに変わっちゃたりするわけです。

 

 

ところがPerfumeチームは…

こうなっちゃうのですよ!! 

 

   20140908mj003

もう驚くと同時に、感動さえ覚えます!

 

いや、

Perfumeの3人が元々絵心があったのかどうかは、過去のバラエティ番組等でも記憶にないし、

ワタシ的にはそれほど持っているイメージはなかったので、(ゴメンなさいね!)

思わずトリハダ立ちましたね。

 

で、 これを見ていて思ったのは、

まず、3人の絵心は結構あるのだなぁ、ということ。

誰が見てもイルカです。かわいい絵。

特に、のっちの観察眼と想像力の高さ。

どう見ても、ユースケさんのはかなりビミョーな絵ですが、

ひょっとしたら、のっちはこれを見て 「カワイルカ」 あたりを連想して、普通のイルカに軌道修正したのかもしれませんね。

やっぱ Perfumeってのは、

ものの造形を捉える能力や、

イメージしたものを、実際に身体で表現することに長けているのだなぁ… と、改めて感じました。

それは元々持っていた部分もあるでしょうし、

子供の頃からASHでのレッスンで習得してきた部分もあるのでしょうね。  イイね、Perfume!

 

そしてもう1つ思ったのは、

彼女らの 「伝える気持ち」 …。

 

3人のこの絵、驚くほど似ている。

イルカの頭の向きや背ビレの感じ、ポツンとある目、

あ~のちの間では、水しぶきのような表現まで一緒!

これがどういうことか…

 

この遊びの趣旨というのは、イルカを伝えていくことであって、

「誰が一番イルカを上手く描くか」 じゃないのですね。

だから、大切なことは、

前の人が描きたかったものを汲み取ってあげて、

さらに次の人が分かりやすいように描いてあげること… なんじゃないでしょうか。

つまり、

チームのメンバーのことを思いやること…

であって、

 

あ~ちゃんにこう伝えたい…

ゆかちゃんなら分かってくれるはず…

のっちとあ~ちゃんの目を見れば分かる…

 

Perfumeのメンバーの心に、これが常にあるからこそ、

ここまで見事に伝わっていくのじゃないでしょうか…。

 

そして、さらにダメ押しの仰天…

 

   20140908mj004

www! そう、後の絵にいくほどクォリティーが上がっているのよ!あり得ないよね、フツー。ww

 

これはそう…

いつも3人が一つになって、より良いものを創り上げていこう!… っていう、

心粋の現れなんじゃないかなぁ… ってオッサンは想うのですね…!

 

 

……

 

 

ついでにもう1つ、最近のイイ話題を…。

 

9月25日のあ~ちゃんラジオでのこと。

今回の放送では、あ~ちゃんへのサプライズで、

MIKIKO先生から、メジャーデビュー10年目のお祝いの言葉が寄せられました。

ASH時代の思い出話やらがあった後、

最後のメッセージに、ワタシもグッときました。

 

「これからも一生応援していきますので、何かあったらいつでも連絡してきてください…」

 

いやぁ…  凄い優しい…  暖かい…。信じられないぐらい。

だって、Perfumeを育てた先生ですよ!? しかも今や、Perfumeをプロデュースする側の人ですよ!

それなのに、全く偉そうにしないどころか、

1人のファン目線でもあり、親戚のお姉さん的目線でもあるような言葉… 

近年のポップミュージックの世界で、こんな素晴らしい師弟関係って、あったでしょうか…?

ほんと、「この先生ありて、この教え子たちあり」 …ですよね。

(70~80年代までの歌手・アイドルには、そういう関係、あったと思います。)

そして、世の中の様々なガールポップグループを見ると、

とかく、プロデュースする側の男の野心だとか、下心だとかに翻弄されている女の子たちがいるように想える中、

メンバーに一番近い位置に、同じ女性である恩師がいて、

時に家族のように、また一人の女性として、ずっと変わらずに見守り続けているPerfumeっていうのは、

誰にもそう簡単には真似のできない 希有なグループだし、

MIKIKO先生とのこの関係性がある限り、

Perfumeがこれから先、女性として様々な節目で活動の岐路に立たされるような時期が来ても、

メンバー自身も、携わる多くのチームスタッフも、そしてファンも、

みんなが納得して、笑顔で拍手を送れるような選択をしてくれるのだろうな… って想うのです…。

 

 

 

 

      Ptatv_iruka

 

 

 

« 一つまた歴史を刻んで… | トップページ | 3年越しの夢だった… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

こんばんにゃ。ニックネーム長くてめんどくさいから(笑)呼ぶときはとらん でもいいです(笑)
いちいち とらんざるぷ っながいし 汗。

さて、すごいというか、さすがダンスのときのシンクロがすばらしいのもそういう事なのかなと感心いたしました。さいきんMJ見る時間がなくて。。ビデオってるんですけどね汗。

そういえば、あーちゃんてアカペラうまいのねぇって歌上手ですねーって歌手だからあたりまえだのくらっかー(古すぎ←なんでしってんだ)なんですが(笑)ライブのDVD見たりして、あーうまいなあって思ってて、そしたらこないだのライブでうちあげはなびーって歌ってました。うまかった、ほんとに。
びつくりしました(笑)しかしなんで花火なのか(笑)暑いからか(笑)

では、また(笑)(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

どうも とらんざるぷさん、コメントありがとうございます。


Perfumeの振付けが何で揃うのかといえば、

「揃えようと思うと揃うんです」と以前あ~ちゃんが言っていましたが、

そのココロというのは、

パーソナリティの違う3人がピッタリシンクロできるのは、

長年お互いを思いやってきて気持ちが通じ合ってるから、ということなんでしょうね。

なので今回のお絵かき対決も、3人が意識すれば自然と同じ方向を向く、ということが露呈されたのだと思います。


おおっ!代々木ではWhiteberryの夏祭りを歌ったのですか!

それは多分、夏のツアーだったからじゃないですか?!ww

あれですよね、あ~ちゃんの生歌聴けると、なんか得した気分になりませんか? ww

聴けて良かったですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57517340

この記事へのトラックバック一覧です: Perfumeにしか描けないもの:

« 一つまた歴史を刻んで… | トップページ | 3年越しの夢だった… »