フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “蛇スープ屋”を創り出したおじさんたち… | トップページ | ⊿ Airline Take off !! »

2014年9月 2日 (火)

ぐるんぐるん大阪8/19参戦記!~その3~

 

ぐるんぐるんツアーはこれからが終盤戦ですが、

オッサンは一足お先に参戦を終えましたので、今回で参戦記も一応締めたいと思います。

 

 

……

 

そうなんですよ…

確かに8/19の大阪城に集まった人のほとんどが、10代~20代の若者だったと思います…

コスプレする女の子の数も相当だったし。

uさんがいて下さったから良かったものの、

ワタシ単騎での参戦だったら、とても身の置き場に困ってしまっただろうな、って思います。

 

でも思い起こしてみれば、ワタシが初めてPerfumeライブに参戦した2010年の頃から、

すでにそういう傾向にはなっていたんですね。

そうそう… ワタシがいたジャガイモスタンドエリアはそうだった。

 

ですが、

ライブ中の多くの人の様子は、その頃と比べても結構様変わりしていると思います…

特に前回のドームツアーでは、もう 「なんでっ?」 って思うぐらい変わったと感じたのですが、

ということはつまり、

同じ若い世代のファンであっても、人の入れ替わりが起こっているってことなんでしょうね。

で…、

「以前は、思い思い自由に踊る人がそこらじゅうにいましたよねぇ…」 とか、

「確かに定番の曲ではみんな一様に盛り上がるんですけどねぇ…」 とかいう話を、

ライブ後の居酒屋で、人生とPerfumeファン歴の先輩であるuさんに管巻いたりしてしまったのですが、

(…若者から見ればウザいオッサンですよね。)

それに対し、知的で紳士なuさんは、

「人が増えれば、だんだん血は薄まっていくものですよ。」

という、至極見識のある意見を述べられて、

いたく納得させられたのでした。

そして、

「大事なのは、私(自分)とPerfumeの関係性ですよ…。」

ともおっしゃられ、ハッとさせられました。

 

そうですよね…  そういうことだと思います。

 

今はもう以前とは違う捉え方、楽しみ方が好きなファン層が主体になったのであり、

それも含めてPerfumeの変化であり、ただそうなっただけのこと、なのでしょうね。

とやかく論じたってしょうがない。

大事なのはワタシ自身のこと…

 

ワタシはどうなのかと問い直してみれば、

相変わらず、ますますPerfumeの音楽に魅かれているし、

最近3人が、どんどんワタシの年代に近づいているような感じがして、楽しくてしょうがない。

なので、次のライブ参戦の機会はいつになるか分かりませんが、

またその時は、ワタシの本能のままに “ライブしに” 行きたいな、って思っています…。

 

ということで、

See you Next …

 

« “蛇スープ屋”を創り出したおじさんたち… | トップページ | ⊿ Airline Take off !! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

>とても身の置き場に困ってしまっただろうな、、

いやいや、裏日本の人見知りのおじさんファンの私からみれば、おととさん、積極的です!
「撮っていいですか?」と聞きながら、バシバシ、スマホに収めていたような気が、、、、。

私は直角の金沢からですが、
当時からコスプレさんたちはたくさんいて、それがとっても新鮮で驚きでしたし、
確かに、振り付けなんて関係なしに、通路で体を動かしまくっていた若者はいましたね。

ファン比率も、男6、女4ぐらいの感じで、「それでも女性ファンが増えてきたんだな」って
感じましたから。

そんで、いかにも、「私、今まで洋楽しか聴いて来ませんでした。
アイドルはおろかJ-POPすら、、、」って感じのオヤジも結構いましたし。


>ライブ後の居酒屋で、管巻いたりしてしまったのですが

それだけ、ファンとしてもベテランの域に達してきたということじゃないですかね。
今までなら、「あこが良かった、ここが良かったというライブの感想で終始していたところが、
もっと根源的な話題になって、私的にはとっても楽しいオフ会でした。


>大事なのは、自分とPerfumeの関係性ですよ

確かに、エラソーにそんなこと言った気がする、、、。

でも、それもまた、より深くなっている場合もあれば、段々浅くなっている場合もある訳で。
私は、最初のライブでの、現実か夢かがわからない感動で一週間頭の中が社会復帰できな
かったような衝撃は今はもうない訳で、でも、だからといって、Perfume愛が薄まったという感じ
でもなく、やはり、関係性が変化してきている、という感じがするのです。

なので、

>最近3人が、どんどんワタシの年代に近づいているような感じがして、楽しくてしょうがない
というのも、おととさんにおいても、その関係性が変化されているのだな、と楽しく読ませて
いただきました。

大阪では、最初の曲の時「やっぱり俺はPerfumeのことが大好きだぁ~」という
おととさんにとってはすでに聞き飽きたこのフレーズが、私の頭の中でぐるんぐるんしたこと、
それで、私的にはすべてOKでした。関係性は変化しても、根源の部分がはブレてないという
ことが確認できたといいますか、、。

という訳で、週末は名古屋に行ってまいります。
初の複数参戦が、自分の中で、どんな感じで受け止められるのかがとっても楽しみです。

uncleさん、コメントありがとうございます。


あははは… 確かに恥もかき捨てで撮らせてもらいましたが、

それはuncleさんがいてくださったから、照れ隠しさせてもらえると分かっているからできたことで、

ホント感謝感謝です。 だって、その女の子達とそれ以上の会話が全くなかったでしょ!(^^;)


うんそう、直角のDVD見てもそんなファン層ですよ。 

それに失礼ですが、J'Sコンサートに来るような、フツーにおしゃれな女子はそんなにいなかったと思うのですが、

それが今では当たり前のようにいますからね。


でも今思えば、もう少し当日ライブの話をすれば良かったですね。あの時間帯にちゃんと反芻してメモっておけば、

後になってほとんど記憶に残っとらん…(T_T)、てなこともかなり回避できるのでしょうね。


だからそういう意味では、複数参戦するのは良いことですよね。より心に残るのでしょうね。

ワタシもいつかは… と思っていますがなかなか難しい…。 

uncleさんはガイシぜひ楽しんできてくださいね。


いやぁワタシもですね、どんどん好きになっているんですよね。

でもワタシの場合、ハマり始めたのはPerfumeがハタチの頃の楽曲ですし、

その頃すでに23、4歳になっているものと勘違いしていたので、

基本的に、成熟した音楽を求める趣味なのですね。 欧米のポップス、ロックアーティストは皆そうですし。

なので、ワタシの捉えるPerfumeは、以前からそれほど変わっていないのかなぁ、と思っています。

まじで、もっと大人になってもらいたいし、もっと美しく成長してほしい。音楽性トータルで。


「Perfumeのことが大好きだぁ~」… 聞き飽きたなんてことはありませんよ! いつでも言ってください!

その雄叫びがワタシを勇気づけるのですから! それがイチバン大事。(^o^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57260324

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるんぐるん大阪8/19参戦記!~その3~:

« “蛇スープ屋”を創り出したおじさんたち… | トップページ | ⊿ Airline Take off !! »