フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編> | トップページ | Perfumeにしか描けないもの »

2014年9月20日 (土)

一つまた歴史を刻んで…

 

 

5th Tour 2014 「ぐるんぐるん」 もいよいよ明日でフィナーレですね!

1日早いですが、

いいライブで魅せてくれたPerfumeのお3方、そしてチームPerfumeの方々に 改めて大拍手と、心より感謝です…。

 

8/19大阪城ホールの記憶は日に日に薄れてまして、

MCのおしゃべりの内容なんかもほとんど忘れてしまっている中、

一つ印象に残っていることがあります…

 

中盤のMCの時、センターステージで客イジリがあったのですが、

その日はコスプレ女子が目立っていたこともあって、

スタンドをぐるんぐるん見回しながら、コスの女の子たちにPerfumeは、

「わ~!**の衣装がおる~。 誰役ですか~?」 みたいな話し掛けをしていたのですが、

1組目、2組目… なぜかあ~ちゃん役とかしゆか役のペアばかりで、

のっち役の子が見つからないのです。

3組目、

 (ここまで来て、ひょっとしたらあ~ちゃんは、

  あえてのっち役がいなさそうなグループを選び始めたのかもしれません…ww)

やっぱりこのグループも あ~かしのペア! なのでした…ww

会場客席のあちこちから、温かい苦笑が漏れてきます。

そしてその時、のっちは、少しザンネンそうな口調で、

 

の、のっちは…?」 ってボソッとひとこと…

 

もうねぇ、のっちのこの、

自分のキャラ、Perfumeでの立ち位置を分かりきっていて、

それを楽しんじゃおう、っていう振舞いがね…

 

たまらなく可愛かった!! エヘヘ…

 

キュンキュンしてしまいました…。 (*´v`*)

 

 

コス探しはさらに続き、ステージに対し一番遠い側のスタンドにいた、

「DISPLAY」 コスで来ていた4組目の子たちに移っていくと…

ついに…!

 

の : 「え~!誰役ですか~?」

客 : 「のっちです~~!!…」

その女の子はそう叫んで、その後は涙が止まらず… (p´□`q)゜o。。

 

もう会場全体も、ほっこりした空気に包まれましたね。

ワタシはセンターステージを振り返って見ていましたので、

その時の のっちの表情は見えませんでしたが、

多分、やっと見つけたのっちコスの女子に、

満面の笑みだったのではないでしょうか…。

そしてその直後、その子たちに向けてのっちは、

両手の親指と人差し指で四角を作った 「DISPLAYサイン」 を送ったんですよね。

ほとんど無言で…。ww 

ほんで、それを見ていたあ~ちゃんが、

「えっ?、何今の?… DISPLAY??」

「あんたねぇ、いつもそうなんじゃけど、

 そういうの、ちゃんと話さんと分からんじゃろう!」 的なツッコミを入れ、

会場もまた笑いに包まれたのでした… ww。

 

 

……

 

 

「好きな人に好きって伝えること」

26歳の抱負を、のっちさんはそう決意しましたが、

うん、そうだよね、それも大人の女性として必要なことだよ。 がんばれがんばれ!

オッサンも、微笑ましくその言葉を聴いていましたよ。

 

だけど、

言葉に上手く出せなくたって、

あなたのその豊かな表情、

 

 

   Uvs140920001

 

ハの字眉とか、

 

   Uvs140920003

 

眼力で、

 

   Uvs140920002

 

 

   Uvs140920004

 

ちゃんと気持ちは伝わっていますよ…。

大丈夫大丈夫。

 

 

   Uvs140920006_2

 

 

…ということで、

 

 

のっちさん、26歳のお誕生日おめでとう!!!

 

        Uvs140920005

 

« オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編> | トップページ | Perfumeにしか描けないもの »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おこんばんわんこ。とらんざるぷ でございます。

最新のかきかみのほうにかきこませていただきます。

えっとライブに行こうと思ったのは何回かいままでにありました。でも都合があわなくて、どうしても行けず、どうしようもないのでなにもでけずにいました。ところが今回、日付とタイミングがばっちりのライブがあーーるじゃあーーりませんか(笑)これはいくしかないのかあああと思ったのですが・・・・
そうそうとれるチケットじゃないし。普通にやっててもむりかと。で、PTAに入会してからと思ったのですが、会員の先行予約は終わってると。でも、なんでもいいからはいっちまぇと(笑)そうしたら、ステージサイド席がかえるじゃーーあーーりませんかあ(笑)
即、応募(笑)数日後、当選(笑)といった次第で(笑)
いやーなんか、こんな、おやーじが(笑)いってどうなるのかと(笑)
とおもったら、結構いますねーおやーじ共が(笑)しかもしっかりperfumeTシャツきてるし(笑)
持ってるかばんも、ぱひゅむ(笑)やるなーですね(笑)

覚悟がいったのはそこらですが、今回は姪っ子がいたから助かりました(笑)-
で肝心のライブの感想は・・・すごすぎ(笑)(笑)

なにがってステージサイドの席はステージの真横なんです。んなのわかってよーだですが、実はステージにもーーーれつに近い。おそらく距離にして10メートル以内でしょう。perfumeの3人がちかいちかい。顔の表情と全部みえる。三人とも代わる代わるにステージの端っこに、ちゃんと来てくれてすばらしかった。最初にきたのは、かしゆかちゃん。生かしゆかですよ(くいものか笑)
いやーすばらしーかわいかった・その1(笑)次がのっちちゃん。これがまたスタイルばっちりですねー彼女。すばらしーかわいかった・その2.でー最後があーちゃん。わたくし、実はあーちゃん押しなのでとにかく生あーちゃんが、見たかった。やはり、かわいかった・その3(笑)

ものすごい盛り上がりはいつものと(笑)いままでのライブのノリとさらにひーとアップする。

なにがってあなた(笑)コンピュータードライブやりましたよ(笑)なんと、たいむりーなブログ(笑)
曲のせっとは新旧いり混ぜたセットでした。このパターンはみたことないですねー

あーながくなったのでつづきはまた(^-^;

とらんざるぷさん、コメントありがとうございます。


ところで、そのお名前の語源って、

ひょっとして昔売ってたホンダのデュアルパーパスのことですか?

違ってたらごめんなさいですが、ちなみにワタシは若い頃はNSRに乗ってたことがあります。


代々木のステージサイド席だったのですね。

今ツアーではワタシは大阪城に行ったのですが、ステージサイド席も全然捨てたもんじゃないなっ!て思いました。

ワタシはアリーナのかなり前方だったので、ステージサイド席も目の前(上)でしたが、

メインステージの両端がスタンドギリギリまで伸びてましたから、

ほんと、3人はステージサイド席の人の目の前まで近づいてましたね。

大阪城ホールでは、アンコール=マイカラの時、あ~ちゃんが端っこまで来たのですが、

手を伸ばしてくれて、ステージサイドの人にあと50センチくらいで手が届きそうなくらいでしたよ!(グギギ…でしたがww)

なので、とらんざるぷさんも相当至近距離で見れて、忘れられない初ライブだったでしょうね。良かったですね。

いやぁ、間近で見ると感動的ですよね。ほんとに人間として存在するんだぁ… ってね。

言葉を失って、ため息しか出ない感じです。 

今や全国ツアーでもアリーナ級でないと捌けないほど大きな存在になりましたから、

近くで見れたなんて本当に幸せなことですね。素晴らしいライブでしたね!


そして9/17では なんとコンドラ歌ったとのこと! これも今ツアー唯一のセトリでしたし、

とらんざるぷさんもかなり持ってますな~!ww 凄い!


おばんですにゃ。

このハンドルネームですが・・・・まさにそのとーーり(笑)実の話、トランザルプにわたくし乗っておりましたあ(笑)こやつで名古屋まで行きましたし(笑)このあとスクーターのほうにとながれていくわたしなのでした(笑)ああ、管理人さんのってましたと言っておられる、nsrですが、わたしはNSRの前身の
NSってやつに乗ってました。マフラーが上下互い違いのやつですね。NSRを買わないで、Vγを買ってしまうわたしです(笑笑)いまは事情でバイク乗ってませんが、いつかのりたいですねーまた。

さて、なんか記事がのってましたけど、この千秋楽代々木ライブで逆サプライズがあったみたいですねー見たかったなあ。WOWOWでこの代々木のライブ、来月に放送するんですけど、最終日かなあ。わりとそういうのが多いんですよねぇ。WOWOWさん、perfume好きだから、良く放送しますね。この三人ってあまり別世界の人みたいな感じがなくて。普通に見れた。
超×12000回転くらい、可愛かったのを除いて(笑)
いやーもっとperfumeのライブいってもっと三人を見たくなりました。それぐらい印象が強く、ライブの興奮冷めやらぬ・・・・みたいな(笑)
こんだわ、アリーナの前のほうでみなくっちゃ。駄目なら、またすてーじさいど(笑)

で、ここに記事にもありますが、会場にはコスプレしとる方、いましたいました、いっぱい。わたしの席の斜め前の女の子は、微かなカオリのカッコしてました。あれはかしゆかかなあ、髪長かったし。
でーライブであーちゃんがいってましたが、のっちのコスプレはあまりいないと。あーそれのっちですかーと尋ねると、あ、かしゆかです、とか、あーちゃんですとかだそうで。髪型とか衣装がのっちなのに、実は違うみたいなこと言ってました。混ざってるらしい(汗)まあ、クォリティのたかいのなんのって、頭下がりますわ(笑)MC中に一人見つけて、お客さんと話してましたが(笑)のっちのコスプレらしい(笑)

なんかメインのステージのうしろの方にもう一つステージがあって、あーちゃんいわく、これはナイショと、フェイスなんちゃらとか、ツイなんちゃらで言わないように、なんて言ってましたよ(笑)持ち上がったのは他ではやってないのかー。そもそも、最後ですっていってここんところはマイカラーだったのが、今回は昔のツアーでよくやったperfumeって曲やってたし。
それからMCがいっぱいありましたね。
普通はこんなんしゃべらんのよねなんてあーちゃん言ってたけど、確かにいっぱいしゃべってた(笑)

あーまた、ながくなってしまった、またきます。では、ばいちゃ。。。

とらんざるぷさん、ありがとうございます。


むむ~ぅ… NSですか! 上下2段ということは400Rですね。

いや~、F.スペンサー、ワタシの憧れのライダーの一人でしたね。懐かしいです。

ワタシも学生時代にバイク選びしてる時、NS400R(ロスマンズ)やRG400γ(ウォルターウルフ)は候補でしたね。

でも燃費やら車検やら金銭的なことを考えまして、結局当時すでに登場していたNSR250Rにしました。(当然V-γとも迷いましたよ!)

免許証がいくらあっても足りないほどの、速いバイクでしたね…。ww

社会人となって帰郷した後は、雪国では冬はバイクに乗れないこともあり手放しました。

でも最近またバイク熱がうずき始めています。ww


先日の代々木千秋楽は凄いサプライズしたね。ワタシも各メディアの記事を見るだけで感動しました。

10/25WOWOW放送されるようですが、ぜひアンコールまで入れてほしいですね。

でも将来的にBD&DVD化の予定があれば、テレビ放送はカットの可能性もありますね。


あれ?! 代々木でものっちコスは少なかったですか。 

カオリの衣装は清純な白ワンピースでしたよね。あれワタシも大好き。

そして代々木のMCでものっちコスの話題、触れたんですね。 MCネタは同じことも結構あるようですね。

3人が混ざっているコスとは、面白いですね。新しい! ファンもどんどん進化しているのがキモいですね!ww


それから代々木ではPAブース付近にもサブステージが出たとのこと。

JPNツアーの玉アリのようですね。首都圏の巨大アリーナでは、後方スタンドでも楽しめるような演出がありますね。

EN.はそちらはPerfumeでしたか。

ワタシもライブ参戦は2010東京ドームからなんで、Perfumeは体験したことないですねぇ。

ぐるぐるゆ~、いつかはやってみたいですね…。

uncleです

3人がメディアに露出し始めたころは、あ~ちゃんの天然さがことさらに強調されていて、
今から思うと、あれは、多分に、あ~ちゃんなりの演出だったのかな、と思いますが、

この一年はのっちのキャラが際立つ年だったように思います。

ファンの間ではわかっていたことが、より確実になったといいますか、

おしゃれイズムでの、のっちへのdisり方(っていうので、正しいですか?)、といい、
午前3時に一日が始まり、基礎体温を測って二度寝するという、衝撃の日課の披露といい、
あ~かしが、公然と「噛み様」というようになったりとか、

美しいLadyへの成長と、この孤高感、そして残念感、
なんか最近、かっしかしの私でも、のっちから目が離せないんですよね~。

ライブ最後のあ~ちゃんの号泣MCの時でも、会場をぐるっと睨みつけて(ように、私には見える)
「一体、君は何が不満なんだ!」って、言いたくなるのっち、

ライブ終了後は、必ず、一番で、さっさとハケていくのっち、

金沢の対バンで、感極まった瞬間、それを見られまいと思わず後ろを向いたのっち、


改めて、私は、声を大にして言いたい!!

「嫁にするならのっち」


追伸:「1・・・11」の東京ドームの時の夢のPerfumeカーは、「パッパッPerfume」でした。
    おととさんも、ぐるぐるゆ~、やっていたでしょ?
    それとも、サインボールを追うのに必死でしたか?
    私は、直角とこの時の2回だけですね。

こんにちは(◎´∀`)ノ

ああ、のっちが、睨むような眼してるのは、彼女、お目目でかいからですかねー(笑)
わたしも、まるまる眼で、でかめだし(笑)あれはきっと睨んでいないとは思いますが
じっと見つめると、じーーーみたいになってしまうのは、あの大きなお目目のせいでしょう。
たしかに、こんかいのライブ中にステージサイドによってきた時、「のっち、にらんでる・・・か?」みたいな表情してましたねー

でもー彼女、足が長くてすっとしてて、スタイル抜群ですにゃ。うちの嫁と交換したいとかいうとおこらりるな(笑)(嫁さん、ちっこいのです)わたしが、あーちゃん押しなのは、あの声が好きなんです。
かしゆかちゃも声良いんだけど。jkかしゆかのときは笑った。のっちもいいけどねー。というか三人とも素敵なんですよ(笑)最初、お気に入りは、のっちにしようかと、思ったぐらいですから(笑)
しかし、あーちゃんの声にやられた(笑)でわ、またm(_ _)m

uncleさん、コメントありがとうございます。


ブレイク後の2008年は、今回の代々木のサプライズ映像の序盤でもあったように、

相当シャカリキでしたよね。ww 若さ若さ!でしたね。

で、あの頃のあ~ちゃんの爆裂加減というのは、

あれはあ~ちゃんの周到な計算によるもの、という見方もあるし、

意外とホントに天然だった風にもみえるけれど、18~19という年齢を考えれば、

多分両方だったのじゃないかな、とワタシは思いますね。

そしてその頃ののっちのに比べたら、今ののっちはホントにキャラが出て、

いい具合に肩の力が抜けて、抜群の安定感のザンネンっぷりですね。

いつもdisられる人ってのは、実はdisられる流れを自分で呼び込んだりするのだと思うのですが、

最近ののっちはそんな感じがあって、そこが野郎にとってもそうでない女の子あたりにとっても

愛される理由なんじゃないですかね。


そうそう!、客に向かって腕組みしたり、何でそんなに不機嫌なんだ!?ww っていうシーンがありますよね。ww

あれはね~… ワタシが想うに、実は人一倍感動し屋さんなんだけど、人一倍照れ屋さんなんで、

もう絶対に人前で泣き顔見られたくない人なんですよ。で、泣くまい泣くまいと思うがゆえの行動なんです。ハイ、多分ね。


やば~~い! 東京ドームの夢のカーの時、おっしゃるとおりPerfumeでした! …完璧に忘れてた。

そういえば、やたらと長いPerfumeで、結構ぐるぐるゆ~が疲れたことを思い出しました。

そうそう、そしてその時唯一かつ初めて近くに来てくれたシーンだったので、姿を追うことに必死でしたね。

ナイスツッコミ、ありがとうございました!

 

とらんざるぷさん、ありがとうございます。


のっちさんはですね、かなりの照れ屋さんなんですよ。

アイドルやってるのにアイドルスマイルが得意じゃないんですね。想像ですけど。

なので、あまりの至近距離では、緊張しちゃって睨んでいるように見えるのかもしれませんね。

あれれ、でも奥さんと比べたらいけませんよ! 奥さんは奥さんですよ。


そして声ですよねぇ~。 ホント声なんです。

ワタシも知り始めたころは音楽性第一で聴いていて、中田さんが言っているとおり、

ボーカルも音と捉えて、エレクトリックサウンドとの融合感にあまりにも違和感がなかったもんだから、

声にあまり意識していなかったのですが、ず~っと聴いてきて考えてくると、

この3人の声だからこそ成立するのがPerfumeの音楽だし、これこそが魅力なんだと思いますね。

そして意外と1人1人の声は違うのですが、それぞれの歌詞やメロディのパートに合うようにアレンジされているんですよね。

なので、かしゆかが良い時もあればあ~ちゃんが良いと感じる時もあるし、のっちもしかり。

結局3人合わせてPerfumeなんだな、というのが結論になるんですよね。

それでもあえて一番をつけるとすれば…、 う~~ん……   やっぱ決められないですね!ww

 

こんばんにゃ。


えとーと、一つ勘違いをしてまして、代々木のライブで最後の曲ですって言って歌ったのは
puppy love でした。あの、うえうえしたした とかやるやつね。一時期、これが最後になってましたね。
ちょっと前は、ぱっぱっぱっぱひーーむ やつでしたね。これ間違ってしまって違うこと書いたかも。
すんませんでしたm(_ _)m

とらんざるぷさん、

9/17代々木の大ラスはパピラでしたね。w

パピラとPerfumeって曲の感じが似ているので、ごっちゃになる時がありますよね。ww

時期的にもGAMEの頃からJPNでマイカラが入ってくるまでは、2曲が終盤の定番でしたしね。

そうそう、外内外外…より以前は、上下上上… だったんですよね。ww

そしてそれが、今また歌われてもやっぱり良いなっ、て感じられるところが

Perfumeの歴史のなせる業… ですよね。
 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57439131

この記事へのトラックバック一覧です: 一つまた歴史を刻んで…:

« オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編> | トップページ | Perfumeにしか描けないもの »