フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ⊿ Airline Take off !! | トップページ | 一つまた歴史を刻んで… »

2014年9月15日 (月)

オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編>

 

ほいじゃ今日は、

なんの前ぶれもなくある日突然やってくる、

Perfumeの楽曲の中で、オッサンも思わず唸ってしまうシーンを切り取ってしまおうという企画、

「オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編>」 どえ~す!。

 

……

 

さてコンピューター ドライビング…

この曲は2005.09.21リリース、メジャーデビューシングル 「リニアモーターガール」 のM03収録曲。

近未来型テクノポップユニットとしてリスタートした最初の1枚として、

そのキャッチコピーのイメージに沿った曲タイトルですよね。

 

サウンドは文字どおりテクノでポップで、

またビートの疾走感がまさに “ドライビン” で、シンプルなノリの良さがワタシ大好きです。

まず、イントロ出だしの、

「ピポパポ」 の音色が透明感があって綺麗で、

この瞬間からすでに脳内が気持ちよくなります。

 

歌い出し直後の間奏(0:14~)や後半の間奏(3:14~)の、

「タタタタタタタタ タタッタ…」 のリズミカルなシンセは、

8ビット時代のテレビゲームのサウンドっぽくて、

まさに、未来の機械だった頃のコンピューターを象徴するような音色で、ワクワクしますね。

 

そして、

テクノと言いつつ、それとは対称的なアコースティックなサウンドも結構メインに弾かれていて、

例えば主旋の歌の後ろで追っかけてくる、軽やかに響くマリンバ的サウンドが心地良いし、

フレーズ終わりの所々に鳴る、ピアノのグリッサンドが疾走感を一層煽る。

中田さんが創るPerfumeサウンドは、エレベースやシンセドラムが 「いかにも」 主張しつつも、

こういった楽器の音色をそこかしこに入れ込んでいるから、

これが全体として 「どこか暖かい…」、 「懐かしい」 感じを抱かせるのでしょうね。

そこが良いです!

 

 

続いてこの楽曲の歌詞について…

 

メロディやサウンドのポップさ、躍動感に対して、

木の子さんの歌詞は、

いつ聴いても、シリアスで重い… 正直 「大丈夫か?」 って思うほど暗い…。 これはポップスなのか…。

でもそれは、決して悲観や絶望ではなくて、

繰り返し聴いたり、歌詞を読んでいるうちに、

この歌詞は凄くリアルで、誰もが抱いている心の葛藤を映し出していて、

人間の本質を突いている、深い歌詞だなぁ… って思えてくる。

基本的には、女の子の恋愛を指南する歌なのですが、

オッサンが聴くとまた違った共感が得られるのです。

 

「♪基本体力がないと 勝負時に力が無くなっちゃって 諦めるの…」

ほんとそう… ww。 それはおじさん世代には切実に感じる。

 

「♪何かと否定的で 自信がなくて初めから諦めて 変わらないの…」

いやはや… 心にグサッと刺ささりますね。 

世の中理屈っぽい人ほどジッとして動かない、ってこと、よくありますよね。

 

「♪本音 痛み 次は 地上戦でしょう…」

一歩前へ踏み出すのはそんなに容易なことじゃない… けど、

頭で考えてばかりじゃぁ、しょうがない。

弱くて、嫌な自分を認めてやることからまず始めて、

この次は動き出してみよう…! って、

最後は前向きなメッセージが聴こえてきますね…。

 

世の中に、「がんばれ、がんばれ!」 って、外から応援してくれる歌はたくさんあるけど、

言われたからといって、簡単にがんばれるものでもない。

本当にがんばる時ってのは、自分自身の内側から思うものだ。

そう自分に、がんばろうって思わせてくれる歌は、

それほどない… って思います。

 

コンピューター ドライビング… って、

コンピューターのように、何もかもプログラミングされたままに進む… 

のは いけないよね!

っていう歌だったんだなってことに、 今さら気付きました…。ww

(しかし「近未来型…」って謳っていながら、

 タイトルの意を否定する歌を、しかもデビューシングルで…  なんとまぁPerfumeってのは……  )

 

っていうことで、そんな、歌詞が深いコンドラですが…

 

その踊りが、   

 

 

   揺れて~~~!  

   Uvs140915001_4

ですからね!ww (^_^;)

 

GAMEツアーまでの盛り上がりナンバーの1つなんですから、

Perfumeの音楽は、マジで世界を元気にするよ!

 

他にもオッサンお気に入りの振付けとして、

「♪複雑すぎるの…」 のところの、

 

   Uvs140915002_2

小気味よいステップ。

 

それから、

「♪ドライビ~ン…」 のここもキュートだぁね。

 

   Uvs140915006_2

 

 

それから、

「♪信じていよう…」「♪あの子の次じゃ…」 のところ、

 

   Uvs140915007_2  

         Uvs140915008_2

この左脚を、ま~え うしろ! の振りも好きだなぁ。

 

 

そして最後は、

この曲の振付けのメインテーマとも言うべき、

 

   Uvs140915005_2

キーをピピピピ… って打つしぐさがイイね!

 

すでにこの曲の頃から、空間上のタッチパネルに触れるような振付けイメージが出来てたんだなぁ…

これがその後、エレワのMVにつながって、

ひいてはedgeのボックスとか、東京ドームの掟とか、氷結NIGHTとか… 

Perfumeに連綿と流れる共通の世界観… ですね。

 

 

……

 

ということで、

このコンピューター ドライビングも、世に出てから間もなく9年ですが、

今も全然色あせることのない、輝き続ける逸品… ですよね…!

 

以上、

「オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編>」 でした。

 

« ⊿ Airline Take off !! | トップページ | 一つまた歴史を刻んで… »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

で、ぐるんぐるん真っ最中のこの時期に、またなんで「コンピュータードライビング」なんですか!?
その感じ、素敵すぎます!

「リニアモーターガール」のカップリングでしたっけ?
実は結構古い曲だというイメージがあったのですが、もう一曲が「ファンデーション」ですか。
この辺りの組み合わせも、木の子さんのシニカルな世界が連発なのですね。

ドライビング、ときて頭に浮かんだのが、なぜか、capsuleの「WORLD OF FANTASY」のPV。
中田さんの世界も、広すぎます(といいますか、その間に進化したのか?)。

そういえば、ドームで、ちょっとだけ揺れさせていただきましたね。

「リニアモーターガール」はさすがに無理でも、「コンピュータドライビング」なら、
今後どこかのライブで、ひょこっとやってくれそうな感じもするのですが。

今回は「いなほ」で揺れましたが、いつかいっしょに揺れたいですな。

おととさま
久々のオジキャッチお待ちしておりました。
ぐるんぐるんのセトリに余裕があれど流石にコンドラは選曲から洩れましたね。
この曲、リニア発売以前の2004年から歌われていたよです。
ツタヤ仙台駅前店でのインストライブでも歌ったことでしょう。
最後に歌われたのが2010年のRIJのようです。
結構息が長かったんですね。
出だしのドライビング姿が印象的です。
木の子さんですがオヤジにも意味深いですから同世代の子達は理解不能だったでしょう。
リニアは逝っちゃってますけど。(゚ー゚;
今度は皆で、コンドラ聴けたら良いですね。

uncleさん、コメントありがとうございます。


そうなのです。 長くなってしまいそうだったので、あえて本文では触れませんでしたけど、

「近未来型…」第1弾のM02.はファンデーションなんですが、これもコンセプト的には、

なんかズレてるっちゃぁ、ズレてるわけです。ww

思うに、Perfumeチームってのは、最初から常套手段でアイドルを売ろうなんて気はさらさらなくて、

なので音楽制作も、外部から気鋭のミュージシャンを招聘しての戦略をとったわけなんでしょうけど、

その作家陣が気鋭過ぎて、レーベルやプロダクションの意図に100%迎合しなかったから、

かえって売れにくくしてしまった… のではないかと。

でも結局、数年間の辛抱の末きっかけをつかんだわけですから、ホント面白いグループですよね。


WORLD OF FANTASY… ECLIPSEのCMに起用されたPVですよね。カッコいいですよね。

中田サウンドは夜のシティハイウェイによく合いますね。


いやぁそうそう、東京ドームのP.T.Aでコンドラ一瞬ありましたね。それとTbtもワンフレーズだけ。

いつかフルで体験してみたいですね。

neccoさま、コメントありがとうございます。


いやいや、これから代々木4Daysが残ってるじゃありませんか!?(行かれるのでしょ?)

コンドラあるかもよ~!(ないない!ww)


お~っと!これはnecco師匠ならではの情報。

2004年から歌われていたとは… 初めて知りました。 で、いつのライブですか? イベント?


そう、当時同世代というと16,7歳ですよね。そりゃ解らんでしょうよ! ってワタシも同感です。

やっぱ、早すぎたんですね。


neccoさんはコンドラをZEPP東京で聴いている生き証人ですよね! 今や貴重な存在です。

またいつかどこかで、DEEPなお話をお聞かせ願いまする… ww

おととさん
凄すぎです。
コンドラを予言してたんですね。

肝心なことお伝えするのを忘れてました。
「SingRavure Vol.5 ~梅雨だってぶっ飛ばせ!~」
でググって下さい。
代々木は、20日21日に参戦します。

neccoさん、


まさか!の初日にコンドラ出てしまいましたね!ww

いや~ワタシもトリハダ立ってしまいました。びっくりですね。

なんか、以前も偶然当たったことありましたね。 いやいやホント偶然ですよ。


っていうかそれよりも、

コンドラがメジャーデビューの1年も前から存在していたことが、大仰天ですよ!

だってビタドロリリース以前ですよ!! 怖ろしいことです!

初めて知りました。

そしてその当時のライブレポしてるブログさんも見ました。

いや~もう、ここまで来るとワタシには全く未知の、アイドルファンの世界…でした。

さすがな情報、ありがとうございました!


代々木頑張ってきてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57385611

この記事へのトラックバック一覧です: オジキャッチ~ランキング! ♪19 <コンピューター ドライビング 編>:

« ⊿ Airline Take off !! | トップページ | 一つまた歴史を刻んで… »