フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« The edge of the world | トップページ | オッサン、大阪城ホールへ! »

2014年8月16日 (土)

目がぐるんぐるん回らんように! (@Д@;

 

☆2007年10月31日~2007年11月3日 「感謝!感激!ポリ荒らし! 〜あらためまして、Perfumeです 」

☆2008年4月27日~2008年6月1日 First Tour 「GAME」

☆2009年8月7日~2009年10月30日 Second Tour 2009 「直角二等辺三角形TOUR」

☆2010年3月7日~2010年4月3日 パッと楽しく遊ぼうの会 ライブハウストゥワー

☆2012年1月14日~2012年5月26日 3rd Tour 「JPN」 

☆2012年10月26日~2012年11月24日 WORLD TOUR 1st

☆2013年7月3日~2013年7月7日 WORLD TOUR 2nd

☆2013年12月7日~2013年12月25日 4th Tour in DOME  「LEVEL3」 

 

 

ちょっと気になって一覧してみましたら、

意外と真夏のワンマンツアーって少なかったですね。

今回の5thツアーぐるんぐるん、直角二等辺の前半戦の時以来の真夏のツアーだと思います。

もちろん昨年までは、夏のロックフェスの常連でしたから、

暑い中でのライブは十分経験済なのでしょうけれど、

フェスでの曲数は多くても7、8曲、1時間弱のステージですし、

ワンマンの場合はその倍以上となりますから、

今回は夏の暑さとの闘いなのかなぁ、なんて想いますね。

 

ワタシがPerfumeにハマるきっかけとなった

「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」 ライブビデオで受けた衝撃の一つに、

「そんなに汗かくまで、どんだけ踊るん?!!」 ってことがあります。

それまでのワタシの中のアイドル像は、70~80年代のテレビ歌手であって、

アイドルは汗まみれになるものじゃない、ってイメージがありましたから、

そこまで一心不乱に、気持ち込めて歌い踊る姿に、

「これは… アイドルと違うやん!」 って、

ロックバンドの精魂と同じような感覚を受けて、一気に惹き込まれたのですね。 (その音楽性ももちろんですが。)

だからそれ以来、

そういった意味では、Perfumeがライブで汗かく姿っていうのは、

ワタシにとっては魅力の一面でもあるのですが、

大人になれば誰だって体調の変化が現れてくるものだし、もう長いことやってるから、

最近見てて、ちょっと 「大丈夫かな?」 って思う時があるので、

ムリし過ぎないで、気負わずにライブやってほしいな、って思います。

 

まぁでも、そんなことは一ファンが心配せんでも、

Perfumeはちゃんと大丈夫なことも分かってるんですけどね… 。

 

 

   2014amufes002kasi

               (ウィンクできてる?)

 

…って、それよりもなによりもっ、

初めての真夏のワンマンライブ参戦となる、四十代後半に差し掛かったこのオッサンの方が 「大丈夫か?!」 じゃろ!ww

暑そうだなぁ…  だってホールじゃないよ、アリーナだよっ!

すり鉢状の空間の底… 想像しただけで冷や汗が… ( ̄Д ̄;;

 

 

…そろそろ準備しなきゃ、 

そろそろ早寝し始めなきゃ!

 

 

……
 

« The edge of the world | トップページ | オッサン、大阪城ホールへ! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

おととさん、若かりし頃はアスリートでいらしたからでしょうか、
時々、「汗」について言及されますよね。のっちのさわやかな汗、とか。

今回の広島は、特に冷房が弱かったということなので、大阪は大丈夫、と期待しましょう。
まぁ、同時期にサマソニ大阪へ行くと思えば、、、ですよ。

そっか、直角は夏の始まりだったのですね。
DVDのイメージでしょうか、秋のツアーという印象でしたが、
そういえば、私の人生初ライブ、金沢の直角は8月の終わりごろでした、

ゆかちゃんのウインク、目の前で正対して観られるでしょうか?
もっと期待したいのは、チョコディスの(この程度のネタバレは許してください)、
「ゆかちゃんの放置プレー」。

>アイドルは汗まみれになるものじゃない

なるほど、その通りですね。汗まみれで歌うのは、ロックの人というイメージですもんね。
いつもながら、目のウロコが落ちる思いです。
やっぱり、Perfumeはロックなのです。

のっちの汗はさわやかですが、50を過ぎたオヤジの加齢臭交じりの汗は迷惑でしかありません。
おととさん、大阪城ホールでは、迷惑をおかけします。

uncleさんコメントありがとうございます。


城ホは「ホール」という名ですが、実質は1万人規模のアリーナとのことです。

つまり基本的にはスポーツ観戦が主の体育館であり、いわゆるホールスタイルではないようです。

ということはアリーナ席は基本、体育館の競技フロアのレベルなんですよね。

なので、暑いと想定して準備していった方が安全かもしれませんよ。


今回、なかなかの位置につけるようですね。ありがたいことですね。

どこでゆかちゃんのウィンクが炸裂するのでしょうか。

念入りに考察のうえ、事前予想しましょう!ww


いやいやオヤジ臭さ、ワタシも十分対策して気を付けたいと思います。

若い人の迷惑にならないように… これ、我々の基本的心得、ですよね。

でもPerfumeライブはどうしたって熱くなるもの。 汗だってかいてしまいますが、

開演前に周囲への声掛け一つで違うかもしれませんね!

では、よろしくお願いいたします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/57091412

この記事へのトラックバック一覧です: 目がぐるんぐるん回らんように! (@Д@;:

« The edge of the world | トップページ | オッサン、大阪城ホールへ! »