フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 園長せんせ~ えっ、えっ!? | トップページ | ときめいたトゥナイト。 »

2014年6月28日 (土)

見たい、聴きたい、踊りたい!

 

すでにワタシの中では、印象が変わり始めています…。

あの 「うねり感」 はひょっとすると、ちょっと凄いかもしれない…

あと詞がね、かなり深いかもしんない… って感じ始めてます。

 

 

さぁ 「Cling Cling」 のCDよ、早よぉ!

 

 

ただ少し短いかなぁ…。 こういう前衛な音楽はもっと長く聴いていたいのだけれど…。

 

 

……

 

 

Perfume、ついに 「Very first visit to The United States!」 っていうことで、

やったー、おめでと~! \(^○^)/ ですね。

 

初めての国、初めての会場でのライブですから、

それはPerfumeにとっては常に挑戦なわけで、緊張と重圧はハンパないものなのだと思います。

とにかく電源設備一つとっても、日本ほど行き届いている国はありませんからね。

クリアしなければならない課題は、山ほどあるに違いありません。

ボクらはただ見守るだけですが、でももう不安感みたいなものは今は全くないですね。

1stアジアツアー最初の台湾の時は、ワタシもアンテナを張りまくって、

伝わってくる情報にハラハラドキドキでしたが、

結果、1stも2ndヨーロッパツアーも無事成功で終わったし、

ホント、どこの国のファンも 「オレらと一緒なんじゃん!」 ってのが分かったし、

どこの国であろうと、待ちわびていたファンのところへ逢いに行く、ってことに違いはないのですからね。

なので、Perfumeには 「ぜひ楽しんできてくださいね!」 って言いたいですね。 (ちょっと気が早いか!)

 

 

……

 

 

さて ぐるんぐるんツアーですが、

ワタシも大阪行きの旅のチケットを手配しました。

今回もまた 「田舎のオッサン大冒険!…の巻」 です。www

ウチから最も近いのは仙台公演なのですが、日程が息子の大会とバッティングしていてペケ、

その他、夏は結構スケジュールが詰まってて、今回は(今回も)大阪8/19、1日の参戦となりました。

ぜひ熱いナニワで、カツ丼2杯食ってきたいと思います。

 

   Uvs140628001

あと、ライブ後はどなたかと一緒に飲んで語り明かしたいですねぇ…。

(誰かご一緒していただける方いらっしゃいませんか~?)

 

そして…、

今回のツアーは、アルバムコンセプトを打ち出すものではない、と想像しますが、

(ここに来て、クリクリの4曲のイメージで創ってくる可能性もありそうですが…)

だとすると、セットリストはかなり自由度があるものと思われ、

そっちの意味で、これはかなり楽しみなワクワクするライブになるのではないでしょうか。

 

ワタシならば、どんな曲を楽しみたいかなぁ… ?

 

っていうことで、 「Perfume マイランキング表」 をフォルダーから出してきました。

ついでに今回、アルバム 「LEVEL3」 とシングル 「SR」 の楽曲まで、ランキングに加えてみました。  

   Perfume1406_2

そしましたらば、LEVEL3からは、Clockworkが 「最高好きレベル」 に入りましたね。 やっぱりね、良いです。

そして 1mm、SR、なんかもトータルポイント7を獲得ということで、その次の 「かなり好きレベル」 に食い込んできました。

この表を上へ下へジ~ッと眺めながら、ぐるんぐるんツアーで聴きたい、踊りたい曲、選んでみました。

 

… 

 

まずは、PSPSでしょうかねぇ…!

多分ワタシのホントに少ない参戦歴においては、2010東京ドーム以来聴いていないと思います。

なので久しぶりに、♪パ~フェ~ スタ~… で手をキラキラ振りたいなぁ… 

 

それから、7天ですねぇ!

この曲はワタシは、WT2ロンドンLVでしか体験していません。

なのでぜひ、ライブで右へ左へステップ踏んでみたいなぁ…。

 

あと、SRですね!

ノリやすいリズムだし、♪何かの拍子に~ に合わせて、よっとっとっと…って跳ねてみたい。

それとこの曲のBメロ部の、うなるベースに合わせて酔ってみたい…っす!

 

さらに、レシピ!!

そろそろ憧れの、インディーズ時代の名曲… 体験してみたいですね… ハイハイッ!

でも万が一披露されたら、涙涙、涙にくれてしまうかもね…。

 

さらには、Tbt

これはもう、踊るのを控えてユラユラ揺れながら、Perfumeのパフォーマンスをガン見したい!…ですね。

 

あとそれから、ハリバリも未体験なので踊りまくりたいし、

あ~! 何と言ってもワタシのテーマ、DFを忘れちゃいけないし、

できればアキハバラブも…(ってそれはムリ!ww)……

 

いやぁ…、ありすぎて止まらん!! ふぅ~ ε=( ̄。 ̄;A

 

……

 

というわけで、

これはもう楽しみすぎて、ツアーが終わるまで話が尽きそうにありませんね!

サプライズの連続でしょうね。

 

そしてオッサンにとっては、気力体力、それと多少の財力も必要な今年の一大イベント。

ぼちぼち、体調の改善とお小遣いの節約をして、若者に負けないよう楽しむ準備を始めたいと思います… 。

 

 

« 園長せんせ~ えっ、えっ!? | トップページ | ときめいたトゥナイト。 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

私は、もしかしたら、3人が海外をもう望んでいないのかな、って思ってたんですが、、、。

もともと、本人たちには、世界に打って出るぜ!!みたいな野心はなかっただろうし、
でも、アミューズとしては、先細りの国内マーケットを考えたら、海外で通用するコンテンツを
育ててビジネスの柱にしたいだろうし、
そんな大人たちの熱意にほだされたり、震災という国内の状況とかもあって、
「やります!」ってなって、
で、実際に行ってみたら、想像を遥かに超えた素晴らしい体験をしたんだと思うけど、
でも一方で、日本と違うこと(環境やファン気質等々)にストレスを抱え、
本音を言えば、もういいかな、、、、みたいな。

そんなこんなで先延ばしにしていたのかと勝手に推測しておったのですが、
単に現地のプロモーターさんとかの大人の事情だったようですね。

きっとUSAのファンの皆様と、素晴らしいライブをやってくれることでしょう!


とりあえず、「ぐるんぐるん」での私のリクエストは以下の3曲です。

①「コミュニケーション」 ・・・ 生のタコヤキぷくゆかで悶え苦しみたいから。
②「ここスポ」       ・・・ ゆかちゃんの、ダブルサムダウンで悶え苦しみたいから。
③「ファウンデーション」 ・・・ 生「かしゆか散歩(もしくはトレイン)を観て、悶え苦しみたいから。

「いじわるなハロー」以外の新曲3曲は確実でしょうが、それ以外のセトリ、
本当に楽しみです。また今回もメドレーで来ますかね!


私も、もちろん、ライブ後は、おとと先生とご一緒させてください。
オフ会も、ライブと同等に楽しみです!!!!

おとと様

このランキングよくぞ調べました。
ロック系の好きなおととさんL3は乗りの良い曲が多いですね。
結構私とダブります。(^_^;)
L3のPSPSですが大好きな曲で異論無し。
僕も東京ドーム以降は聴いてません。
調べたら彼女達この曲を最近やっててperfume Fasのでやってますね。
L2のTBTなんですがアルバム曲にしてTourには選ばれなかった幻の曲ですね。
これも調べたら10年のCDJで披露してからはやってないようです。
問題作?「Cling Cling」ですがもしかしたらおととさんの示したL0~L3までの曲調を全て網羅しているのかもしれません。
それと、Amazonの完全生産限定盤ですが昨日の時点で中古品のみ。(ありえない)
今日になって倍の値段で受付中て。
ぼったくりです。(`ε´)

uncleさん、コメントありがとうございます。


ワタシの想像では、海外に行く理由としては、意外とシンプルなのではと思っていて、

まずはファンがいてくれていること。これはP.T.A会員数とか、ダウンロード回数とかからリサーチできることだと思います。

そしてビジネスとしてペイできること。たくさんの人員・資機材が絡む興業ですから、周到にB/Cをはじいてのことと思います。

そのそろばんはじきに時間を要した、のではと想像しますね。

なので、チームにとっては大冒険なのでしょうが、マネージメント側としてはそれほど「打って出る」感はないのではないかと。

行ける条件が整ったから行く、ぐらいなのかもしれません。


リクエストいただきました! 来ましたゆかちゃんSP!ww さすがです。

今回のライブはもう何でもアリで攻めてきてほしいですね。

通常ならばできない構成・演出も今回なら可能なのではないかと。

ゆかちゃん3連発で全国のかっしかしを病院送りにしている間にアメリカ・イギリスへやり逃げ… う~ん… 小悪魔…

 


necco様、コメントありがとうございます。


ですか? ロックですか? やっぱワタシにとってサウンドとリズム(ビート)が重要であって、

振付けはその視覚化というか、さらに表現を厚くするもの… なんですよね~。

そのアプローチそのものがロックなんだなぁ…。


PSPSは永遠ですね。楽曲の背景まで想像を描いて聴けば、むしろポリよりも感慨が深い曲だと思いますね。

Tbtはヨーロッパツアーでアンコールに入れるか迷ったとのことだそうで、分かるな~、て思いました。これ洋楽ですもん!

で、Perfume3人はこういう曲も決して忘れてはいなくて、スペシャルとして温存させているんですねぇ。

 

クリクリはですねぇ、ワタシも凄いのではと思い始めています。

3人のボーカルを出してきていますので、それはそれで新しいですが、

むしろインストVer.が凄いのでは、とワクワクしていますよ!

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/56638073

この記事へのトラックバック一覧です: 見たい、聴きたい、踊りたい!:

« 園長せんせ~ えっ、えっ!? | トップページ | ときめいたトゥナイト。 »