フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeの歌は きっとキミの心を救うよ… | トップページ | ジャケットに思わず見とれてしまう… »

2014年5月23日 (金)

巫女さん?

 

う~~ん……

かなり意味ありげな、今度のシングルですねぇ…

 

   Clcl_asya001

いいぞいいぞ!、Perfume。 そうこなくっちゃ。

 

メジャーデビューから数えてちょうど20曲目の節目ということで、力入ってる感じですね。

この舞台設定、香港の地下組織のアジトに潜む、何か訳知りな謎の女たち…  って感じ。

これはどの曲のMVになるのでしょうかね。

Hold Your Hand は楽しい Lyric Video になって、まさかの2番曲だったので、

だとすると DISPLAY のMVのシチュエイションでしょうか…

いや、チョコラBBのCMソング 1mm の時は、MVとCMの映像イメージに関連性がなかったから、

これが Cling Cling のMVの舞台なのかもしれない…

ちょっとタイトルイメージからは想像できませんが。

 

そして衣装の 「ふさ」 がとっても気になりますねぇ…。

「ふさ」 って神道で用いられるアイテムだから、これがまた神秘性を助長して、

さらに謎が深まります…。

 

何はともあれ、いつもながら斜め上からやってきて、想像力をかき立たせるPerfumeですね。ワクワクします!

 

それから今回の衣装を見て、パッと頭をよぎったのはこのイメージで、

 

   Uvs140522001

このメジャーデビュー曲へのオマージュかとも思いましたが、

比べてみればそうでもないようですね。 (;´Д` ``

 

でも、当時相当気合を入れて 「血迷っていた」 この衣装も、

むしろ今のPerfumeが纏ってもカッコいいんじゃないかな、とも思いますね。

 

x氏から頂きましたPerfumeカレンダー5月号では、

耳にかけたアイテムをヘッドフォンとしたらカッコいいよね、と妄想してくださいました。

 

   5

 

…ウン! これはぜひ 「Perfumeファンフェスタ」 で販売してもらいたいアイテムですね…!

 

« Perfumeの歌は きっとキミの心を救うよ… | トップページ | ジャケットに思わず見とれてしまう… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

>香港の地下組織のアジトに潜む

正にそんな感じですね。笑っていないところが、またなんともミステリアスな感じです。


でも、昔は、アルバムを売るためにその宣伝の場としてコンサートツアーがあったと思うのですが、
今や真逆で、ツアーの動員の為にアルバムを発売するといった感じで、、、。

ただ、そんな訳で、今も昔も「ツアー=アルバム発売」、といった図式は変わらない訳ですが、
今回はアルバムなしのアリーナツアーということで、セットリストの自由さなどで
期待感が高まってますね。

でも、そんな中で出されるマキシシングルが4曲ですか、、、。

アルバム出しても、含まれる新曲は4~5曲だと思えばおんなじ感じで、
さすが、中田さんやってくれますね。


でも、今まで、偶然か意図していたかは別として、Perfumeの活動にはある種の飢餓感をあおる
感じがあったと思うのですが、私的には、ドーム → 対バン → ツアー、の
連続攻撃で、少々戸惑い気味です。

3人を消耗させることになったり、価値の低下を招いたり、売り切りの方向に舵を切ったんじゃないか
とかの心配もするのですが、そんなことを言いつつ、初の複数参戦をする私は、
邪推は関係なく、思う存分楽しみたいと思っております。

いつもライブ終わりに、「もし明日ライブがあってもまた行きたい!」って思うので、
それが、3週間置いて実現する感じがどんなものなのか、今から楽しみです。

後半ほとんど話題がそれた駄コメントを長々と、スミマセンでした。

X68Kです。

カレンダーのUPありがとうございます。
久々にFANFESTA企画ものでした。

今度のライブ、セットリストが気になりますね。
昔の曲を多く入れてくるのか、最新曲で攻めるのか。
はたまた新企画で ドッキリさせるのか!

楽しみです。

そして、Perfume初(でしょ?) 4日間中一日休み連続ライブ!
体力的にはきっときついとは思いますが、最後まで楽しませてくれると思います。


「DISPLAY」ってCAPSULEの最新アルバム「CAPS LOCK」の続きみたいなタイトルですね。

uncleさん、コメントありがとうございます。


うんうん、そうそう。

ニューアルバム=ライブツアー、ライブツアー=ニューアルバム ってのは

ポピュラー音楽の当然の構図のようになっていますが、

実はワタシもずっと前から、それって当たり前の必要はないよね、って思っていて、

これって特に、常に新しいものを出していかないと生き残れないという、

薄利多売、経済性優先で発展してきた日本経済の影響を受けているんでしょうね。

社会構造や人の意識がもう、そうなっちゃってる日本。

でも本来、良い音楽ってのは時代が移ろうとも受け継がれていくし、

逆に年月を経ることで新たな感動を生んだりするものですよね。

なので、何百回聴こうともまた聴きたくなる音楽であれば、

なにも、新曲がなくたって、ニューアルバムがなくたってファンは聴きに行くよね、って思いませんか。

そしてPerfumeも、もうそういう音楽の境地に入ってるんじゃないかと思うわけです。

なので、ぐるんぐるんツアーは逆の意味で本当に楽しみですよ。

ワタシのように比較的新しいファンは、GAMEや⊿の曲でライブ未体験の曲ってまだありますからね。


それから、

今年は「ライブの年」と公言しているだけありますね。 しかもuncleさんは対バンにも参戦されたので、

なおさら消耗感を感じるのでしょうね。

いやほんと、まずは3人の体調が気になるところですよね。無理しなければいいですけどね。

Perfumeファンて、好きだからこそなのでしょうけど、熱い人がいっぱいいるから、

小規模のライブをやったらやったで苦言を呈する人がいるし、大規模なライブをやればやったで不満を言う人がいる。

3人は真面目で一生懸命だから、もう出来る限りファンの声に応えようとしているんでしょうね。 3人の意思だと思いますよ。

だからそう、ワタシらはライブを楽しむことで応える… それに尽きると思いますね。同感です!

 

 

x68kさん、コメントありがとうございます。 カレンダーいつもありがとうございます。


いやぁほんとに、ぐるんぐるんツアーはセトリが楽しみですね。

アルバムのイメージに特化する必要がないだけ、自由度が高まりますよね。

おそらくキモいファンを感涙させるような旧曲も入れてくると思われますが、

それらはサプライズ的なもので、やはり今のファン層を考えれば新し目の曲の方が多くなるでしょうかね?

そのうち「セトリに入れてもらいたい曲」、出し合いましょうね!


なるほどなるほど、DISPLAY、確かに。

中田さんの場合、その時々で音楽の方向性が変遷しているし、

CAPSULEで打ち出した感じをPerfumeに応用することって結構ありますよね。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/56282681

この記事へのトラックバック一覧です: 巫女さん?:

« Perfumeの歌は きっとキミの心を救うよ… | トップページ | ジャケットに思わず見とれてしまう… »