フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロボのっち、その飛び方じゃぁ…  | トップページ | Perfumeの歌は きっとキミの心を救うよ… »

2014年5月10日 (土)

LEVEL3の録音レベルがどこまで保たれるのかが興味津々…

 

ニュースがどんどん更新されていきますので、

最近はほとんど話題に上がっていないように思いますが、

いつの間にか 「LEVEL3 LP盤」 のリリース間近ですよ!

 

ま、若い人たちのほとんどはレコードなんていらないだろうし、

そもそもPerfume本人たちですら温度低いですからね。ww

けどここのオッサンは、レコードを聴くための準備、進めてますよ~!。

 

まずは実家に行って、昔使ってたターンテーブルを探してみましたよ。

確か、高校を卒業して実家を離れたとき、これからはCDの時代になるからって

ターンテーブルだけ持っていかなかったんだよね。 で、物置に押し込んじゃった。

それを探そうと物置を見てみたのですが、

あれから30年近い月日が経って、その間、親がいろんな家電やら便利器具なんかを買っては使わなくなったりして、

そのダンボールやら何やらで一杯になっていて…

薄い箱に入れたはずのワタシのレコードプレーヤーさんは、もう捜索不能… でした…。 (´Д`。)

 

しょうがないので、

このたびプレーヤーを新たに買いました。 (アホやな~!)

ワタシの寂しいお小遣いでは本格的な良いやつは到底買えませんので、

国内メーカーのベーシックなものにしました。

パーツの素材一つ一つは安っぽい (失礼お許しを。) ですけどね、ちゃんと再生してくれますよ。 (当たり前じゃ!。)

そして、実家からついでにYMOを何枚か持ってきたので

久しぶりにレコードを聴いてみました…。

 

          Dsc_0349

 

CD版は持ってませんので、聴き比べてのことではありませんが、

久しぶりのアナログサウンドを聴いてみますと、

音に深みがあるなぁ… って感じました。

低音の響きが豊かで、 ヴォ~ン って中耳の辺りが震える感じですね。

中音から高音にかけてはそれほどクリアな感じはなく、カンカンしてないまろやかな音色。 

そして自分との距離感がある感じがしますね。 演奏者と自分との間に少し空間があるような。

このあたりが、 その音楽空間の最前列に入り込むような感覚のあるCD音楽とは違う感じがしましたね。

 

それと改めて気付かされたのが、「曲飛ばしができない!」 ってこと。ww

なので必然的に1面を通して聴かなきゃならないし、片面終われば裏っ返さなければならないから、

じっと座って聴く態勢になりますね。 

手のひらに収まるほどの機械に何千曲も録音できて、自由自在に選曲できる現代のプレーヤーと比べると、

時代は変わったなぁ… って、ホントつくづく思いました…。

でもかえって、レコードのそういう時代の方が、

1枚のアルバムにじっくりと耳を傾けれたのかなぁ… なんて思いますね。

 

 

…というわけで、

Perfume 「LEVEL3」 LP盤を聴く態勢も整いましたので、

CD盤とどう違う音色なのか、 

聴き比べてみるのがとても楽しみです…。

 

« ロボのっち、その飛び方じゃぁ…  | トップページ | Perfumeの歌は きっとキミの心を救うよ… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです。

プレーヤー買ったんですね。

しかも、お手頃価格のオーディオテクニカ製。

私が昔買ったパイオニア製(PL25E)のものは当時で25,000円ぐらいだったと思います。

最近はこんなプレーヤーも出てるんですね。しかもUSB接続でパソコンとつなげる!
アンプなしで録音も編集もできる。優れものですね。

おととさん、パソコンにつなげて聞いたんですよね?
それでもCDとは違う感じがするんですね。

私も修理せずにこの方向で考えてみようかな・・・。

Perfumeカレンダー 5月できました。 メールしておきましたのでよろしくお願いいたします。

x68kです。

5月のカレンダー関連で・・・・・

ご存知かもしれませんが、リニアモーターガールについて詳しく解説された方がいらっしゃいましたので
アドレスを貼っておきます。


http://ameblo.jp/likeike/entry-10171589637.html

x68kさん、コメントありがとうございます。


ご察しのプレーヤーを買いましたよ。

そうなんです。アナログから音楽データとしてPCに取り込める優れモノです。

ですが、さすがにPCでは聴いてませんよ。それじゃわざわざレコード聴く意味ないですからね。

ちゃんとアンプにつないで聴いてます、はい。


カレンダーありがとうございます。

リンク先ブログさん、初めて見ました。

かなり専門的知見で書かれており、なるほどな~、すごいな~と拝見しました。

やはりリニアはPerfumeにとってメジャーへの大きな転換点であり、

今に続く基本路線というのは、この曲での「踏み出し」があったからこそ、と思いますね。

そして、リニアにハウスの系譜を感じていらっしゃる点はワタシと同じであり、

そこが同意見であることがワタシ的には嬉しいですね。
 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/56140097

この記事へのトラックバック一覧です: LEVEL3の録音レベルがどこまで保たれるのかが興味津々…:

« ロボのっち、その飛び方じゃぁ…  | トップページ | Perfumeの歌は きっとキミの心を救うよ… »