フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「オジキャッチ~ランキング! ♪18 <Clockwork 編>」 | トップページ | ロボのっち、その飛び方じゃぁ…  »

2014年4月27日 (日)

その声はどうしたって宝物だよね。

 

今日はちょっと邪道なことをしようと思います…。

 

 

これほどまでにワタシの感性に響いてくるPerfumeの音楽ですが、

楽曲の意図するところや、アレンジの調律の部分については、

ほとんど 「神ヤスタカのみぞ知る」、ところであり、

ワタシら一般のリスナーにとっては 「どうなってんの?」 って思うことが多々あるのですが、

 

「その響きの根源は何なのか…」

 

好きだからこそもっと知りたい、理解を深めたい… っていう欲求が湧いてくるもので、

その結果、それが自分なりの解釈に繋がれば、より一層良い音楽に感じられるものであるし、

さらに人にも伝えられるから… って思うのですね…。

 

…ということで、

決して、アーティストや制作者・著作者の意図を侵害しようとするものではないですので、悪しからず。

 

……

 

Perfumeの楽曲のボーカルについて、

以前からずっと思っている謎があって、

それはPerfumeのハーモニーのこと。

 

 

Perfumeのボーカルはユニゾンだけではなく、

何とも言えない心地良いハーモニーもあると感じていて、

それは例えば、エレクトロ・ワールドのような旧曲の頃から感じるもので、

一番分かりやすいのは、 「♪触れるものも全てが~」 とか 「♪僕はたしかにいるよ~」 のフレーズ、

左側からかしゆかと思われるハモリが確かに聴こえてきますよね。

 

で、ワタシが知りたいのは、そのハモリの音源が果たして、

メンバーがそのまま歌唱して録音されたものなのか、

中田さんの調律によって創り出されたものであるのか… ということなのです。

 

ほんで、

この頃の楽曲ならば、全体を通してボーカルのエフェクト度合いが強いため、

「あ~、これは多分コンピューターによる加工なのだろうな…」 って想いが強いのですが、

2011年の頃のシングルやJPNの曲の頃からは、エフェクトがかなり弱くなってきているから、

自然なハモリのように感じる曲もあるので、

実際はハモリのテイクを録ることもあるのでは… っていう想いもあったのです。

 

例えば、みんな大好きこの曲だって…

(ということで、邪道なことをします…。)

 

   

   p6f3m7m5a1i8k0ara-vover 投稿者 mousouPFF

低音のハモリはのっちが歌っているように感じる…

どっちなんだろうか…

 

そんな、ちょっとしたモヤモヤがず~っとあったのですが、

「ROCKIN'ON JAPAN 2013.7月号」 のMagic of Loveのインタビュー記事では、

 あ : 「あたしが歌ってから、ベースのハモリとか全部作るんです。やっぱり最初の人はやれることが多いんですけど…」

っていう発言があって、

「ハモリとか全部作るんです…」

この言葉のニュアンスは実は結構微妙なんですけど、

ワタシ的には、あ~ちゃんがハモリのフレーズを歌って録ることもあるんだな… って解釈したのです。

 

で、一応ワタシのモヤモヤはこの時におおむね晴らされたと思っていたのです…。

 

ところが、

先々週4/17の 「あ~ちゃんのただただラジオ…」 の中で、Hold Your Handの告知があって、

 あ : 「(今回の曲は)いっぱいハモリをいれたの。これをひとつひとつ自分たちで入れることは実はあんまりなく、

    いつも中田さんが主旋(主旋律)で録った声を操って出来上がったら、あ~凄いハーモニーみたいな… ww」

って言ってたんで、

「え~っ… やっぱ中田さんがハモリを創っとるんじゃん…」 って、また解釈を軌道修正させれてしまったのでした…ww。

 

ま、あ~ちゃんのおしゃべりですから、時空を行ったり来たりしているのかもしれませんが…

 

 

いやいや、

そんなことは実はどっちだっていいんです。

ワタシの耳を通して、心地良く感じる音楽であれば。

 

っていうか、

最近はどっちもあるんでしょうね。

ただ、これまではほとんど中田さんの調律で創られていたのが、

今回はかなり実際の歌唱を入れた、ということのようですね。

そのどちらもあっていいと思うし、

もちろん、3人のユニゾン、

音域や声質が微妙に違う3人の声が融合していくときの、

あの、ホーミーを聴いているような何とも言えない心地良さもあって、

 

つまり、いろいろな歌を楽しめるってことだ。 ハハハ…

 

Perfumeだからこそ、そのどちらもありなんだし、それもいわゆる 「振り幅の広さ」 って思いますね。

 

そんな風に思いながらも、

「いっぱいハモリをいれたの…」 って言った時の、あ~ちゃんの声が一段と弾んでとても嬉しそうで、

そんなことを想いながらこの曲を聴くと、

 

なぜか涙が出そうになる……

 

   

   0p2f8m3h6y9h 投稿者 mousouPFF

 

この曲、意外といいかもしれない……

 

« 「オジキャッチ~ランキング! ♪18 <Clockwork 編>」 | トップページ | ロボのっち、その飛び方じゃぁ…  »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

以前ちょっと予告されていたネタですね!!

音楽に対する素養がない私は、ハモリの部分も録っているのだと思っていました。

つまり、①三人それぞれ主旋律を歌う
     ②三人それぞれハモリを歌う。
     ③中田さんが感覚でそれらを組み合わせる。

今や、機械上の調律でハモリができるのですね。勉強になりました!

でも、そうやってできたパートに忠実に、ライブでは歌っているのでしょうね。
代々木の「願い」は限りなく生歌だったと思いますが、しっかりコーラスつけていた記憶があります。

で、いつもいいますが、私が一番好きなのは、「のっちの主旋律で、ゆかちゃんのハモリ」
のパターンですね。DFの「きっと僕らがぁ~、生きている証拠だからぁ~」に代表されます。

ゆかちゃんは、声量でも歌唱力でも劣るかもしれないけれど、だからこそ、あの特徴のある
ケロケロ声とは思えない、そっと寄り添うような優しいコーラスをつけてくると感じます。
ストレートなのっちの歌声にぴったりくるのではないかと。

そういえば、確かに、低い音域のハモリは、のっちの特徴かも。


別件ですが、DVD、自宅の大画面TVで確認したら、やっぱり私でした。
自分でも見たことにない、満面の笑顔で、これが至福の時、なんだろうという、
誠に恥ずかしい顔をしとりました。

無理やり女房に見せたところ、
私の葬式の際、故人を偲ぶVTRの一場面として使ってあげる、と、、、、。


で、多分近々取り上げていただくと思いますが、今回はどうしましょうかねぇ。
頭の中が「ぐるんぐるん」駆け巡っております。

uncleさん、コメントありがとうございます。


ベイビーからだから、もうかれこれ6年もファンやっていらっしゃるのですから、

音楽に対する… なんてご謙遜を。十分でございますよ!


ワタシも専門的なことは全然分からない人ですが、歌声をサンプリングすれば、

その歌(=音)でどんなメロディでも創ることはできるのですね、鍵盤で。


そっか、代々木の願いはそうでしたか。ワタシも後で聴いてみよっと。


ね、そうね。かしゆかの声の特徴を生かしたハイトーンのハモリって、

ある意味これがPerfume、って言えるかもしれませんね。

あ~ちゃんが先に主旋律をレコーディングすることが多いそうですが、

Perfumeの歌声を決定づけているのは間違いなくかしゆかだと思いますね。

もっと言えば、かしゆかの歌があったから(あるから)こそ、

中田さんの音楽とマッチしたのだと思いますしね。


ついにビデオに映り込まれてしまいましたね! おめでとうございます!

ワタシらは4万5千分の1に過ぎない存在ですが、確かにあの日あの場所にいたことの足跡を残せましたね。

Perfumeに感謝ですね。

いっそのこと、ワタシが顔写真アップにして差し上げますから、

「その時」にはお飾りになられますぅ?!… (って、悪ノリしすぎだろっ!ww)


そして来ましたね~~、まさかの「ぐるんぐるん」!!ww

はてさて、どこ行きましょうか?! またご一緒できたらいいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/55961420

この記事へのトラックバック一覧です: その声はどうしたって宝物だよね。:

« 「オジキャッチ~ランキング! ♪18 <Clockwork 編>」 | トップページ | ロボのっち、その飛び方じゃぁ…  »