フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Spring is coming soon. | トップページ | ソロソロ行くんだね。 »

2014年3月22日 (土)

桜色に染まる 広島の空を…

 

 

 

   News_large_2shot

ちゃあぽん背伸びたね~!

 

いつの間にか、あ~ちゃんより大っきくなってた。ww (公称164cmだそうで、のっちと一緒。)

しかも急にスラリとしてきて、このへんは姉のスタイルの成長と似ていて、やっぱ姉妹。

 

しかしもう21歳になってたんですね。

9nineも最近の楽曲に少しずつ変化が表れているし、8月の日本武道館 (=ひとつの到達点) が決まっているし、

そういう状況からすると、

Perfume&9nineの対バンも、ある意味今がタイミングだったのかもしれませんね。

しかもこの姉妹初共演を、のっちかしゆかが推薦してくれたというのですから…。 ゜゜(´0`。)°゜

 

そしてそういう、心温まるエピソードだけじゃない、

のっちさん曰く、「昨日の9nineのライブを観て、かしゆかが 『フレッシュさを取り戻したい』 って言ってた」 そうで、

フレッシュというのは、単純に 「若さ」 ということじゃなく、気持ちのこと…

Perfumeも、さらに走り進み進み続けるための、何か刺激を得たいという思いもあるのでしょうね。

 

そして9nineも、

あ~ちゃんの動きを 「回るときにしなやか。お花が咲いてるみたいに上品」 と絶賛したとのこと、

そうよそうよ、そこそこ! ワタシもホントそう思います。

この混沌としたアイドル戦国時代を、

上手に成長して抜け出して、そして生き残っていくためには何が必要なのかを…

Perfumeから感じ取ったのではないでしょうか…。

 

「何をやりたくて、何に向かっていきたいのか、何を伝えたいのか…」

 

 

……

 

しかしPerfumeライブ、今回もまた 「最高」 が更新されたようで、

なぜこうも、毎回新たな感動を生み続けるのでしょうか…

 

楽曲の全てが新しいわけじゃないし、(むしろ古い曲の方が今新たな感動を生んだり…)

昨年末ドームで素晴らしいステージを魅せたばかりなのに…。

 

「夢追い人…」

 

そう…

Perfumeのライブには、いつも夢の位置づけがなされていて、

そしてその 「夢」 というのは、単純に 「どこそこの会場でやりたい。」  という、

いわば、「行動」、「経験」 だけを求めているものではなく、

ワタシが感じるのは、

その夢の中には、常にこれまでの経験の中で培われてきた 「人との関わり」 があって、その人の想いが詰まっていて、

その夢というものが、とってつけたものではない、

PerfumeとPerfumeに関わる人々の 「生きたドラマ」 である… ということ。

だからなのかな… って思います。

 

……

 

そして、

その夢の源はこれまでの長い経験の積み重ねであり、

それそのものが、夢の足あとであると思いますね…。

 

x氏から頂いた、恒例の 「Perfumeカレンダー 3月号」 もまさにそこが感じられ、

今号のテーマが、これまでのシングル曲MVの 「衣装コレクション」(最後の2枚はライブ衣装。) であり、

これはそのまんま、Perfumeの 「歴史、人生」 であり、

「夢の足あと」 のように思います。

 

そしてこれが、また新たな夢を醸成させていくのだろうな… 

…って思いました。

 

 

   3021

 

最初、「どの衣装が好きかな~…」 なんて思いながら見ていたのですが、

見れば見るほど 「決められない、どれもこれも好きっ!」 ってなってしまいました……

 

« Spring is coming soon. | トップページ | ソロソロ行くんだね。 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

最高のライブを次々更新していくPerfumeって、一体、、、。
それでもまだ追い越せないものがあるのだろうな。
しかもこれが単なる対バン(もちろん悪い意味ではありませぬ)ですからねぇ。

まだブロガーさんからのレポートは全部は上がってきていないみたいですが、
途中経過やナタリーさんの記事を読むだけでも、私はすでに感動の極みに達しています。

それにしても、ちゃあぽんの「スパイス」観たかったなぁ。
完ぺきだったそうで、やっぱ、アイドルグループって言っても、プロですねぇ。

最近ちょっと妄想することがあるんです。

もし、もし、結婚や出産などで一人が欠けたとしたら、、、。

もちろん、誰か一人欠けても、Perfumeじゃない、のはわかっていますが。

でも、でも、その交代メンバーがちゃあぽんだったら、続けて応援するじゃろか?

その交代メンバーが、SU-METALだったら続けて応援するじゃろか?

前、おととさんが書いていらっしゃった、「もし、中田サウンドじゃなかったら、、」的な妄想
なのですが、姉妹だったり、同じ事務所だったり、で、100%ありえないことでもないかも
(いや、やっぱりありえないな)しれないわけで、そんな妄想を、スパイスの画像を見て、
改めてしみじみ考えたのでありました。

x68kです。

おととさま UPありがとうございます。

前回の対バンの一部を見ただけでは、対バン相手が終わってからPerfumeが登場するというような
おたがい掛け合いみたいなものがない感じがしてたのですが、今回のように融合しても楽しめるというのは、いつものワンマンと違った味がありますね。

>かしゆかが「フレッシュさを取り戻したい」って言ってた。

長年やってると同じ業種じゃなくても、一生懸命さに感動することがありますよね。
仕事慣れしてくると、これでいいか~、とか今までにも思ったこともありますが、
最近では、もっと深く考えて、これはどうしたらもっとよくなるだろう・・・とか
物事に対して大げさに言うと「愛」を込めて考えるようにしています。

若いころは仕事に追われてそんなこと考える余裕もありませんでしたが、
今頃になってようやくそんな境地になってきました。

おととさんへ

9nineとの対バンはアクシデントを乗り越える凄いライブだったようですね。
この対バンはカシノッチが要請したんですか。
あ~ちゃんにとっては夢のコラボレーションだったでしょう。
9nineの武道館はperfumeがシークレット飛び入り参加するかも。
対バンライブを是非おととさんにも体験してもらいたいですね。
ワンマンやイベントに無い楽しみがありますよ。
そちらでライブやることを願ってます。

uncleさん、コメントありがとうございます。


最近はライブの趣向が凝ってきてるので、「ネタバレいけんよ」のお触れが出ますが、

その分、ナタリーのレポが「ほぼ公式レポ」みたいな感じで超速で出ますから、

しかも内容がかなりキモい!ので、もう助かってますね。ww

そして今日は週明けということで、朝のワイドショーにも出ましたね。一番観たいところが。

ほんの数十秒でしたが、感動を分かち合えました。良かったですね。


いや、

でも、「産休代替メンバー」としては… ワタシ的にはナシ… ですかね。

やっぱ、結婚→産休・育休期間は3人一緒に… にしてくれた方がいいかな。

x68kさん、コメント&カレンダーありがとうございます。

今月号は手間ひまが相当かかったでしょうね。 凄いっすね。 そして綺麗です。

ワタシが思うに、今月号は持ってってくれる方が結構いるのではと…。 何となく。


仕事に愛をこめて… 良い言葉ですね~。 そうありたいですよねぇ。 

ワタシは比較的大きな組織の中で働いているので、

なかなか日常的に仕事に愛情が湧くことはないですが、(仕事慣れするにつれて)

本当は、物事何に対してもそういう気持ちで臨むべきなのでしょうね。

そうすれば仕事の成果も違ってくるでしょうし、楽しいのでしょうね。

いいお話、ありがとうございました!
 
 


neccoさん、コメントありがとうございます。


おおぉぉーーーーっと!!! その可能性がありますか!? さすがneccoさん、読みが深い…。

いやぁ~ 9nine武道館、実はめっちゃ行きたいんですよ。ww

アルバム前作がかなり好きで、奇をてらわないピュアなアイドルソングの王道、って感じで、

しかもちゃんと良いサウンドが感じられるし。

今記事のタイトルも実は、「koizora」というめっちゃ良い曲の歌詞とかけてます。

そんなところにPerfumeがゲストなんて… それはヤバすぎますってば!


そうですね、東日本にもきっとやってきてくれますよね。信じて待ってますよ! 

そしてその時はまたご一緒しましょ!

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/55473139

この記事へのトラックバック一覧です: 桜色に染まる 広島の空を…:

« Spring is coming soon. | トップページ | ソロソロ行くんだね。 »