フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« それも電子音楽だよ。 | トップページ | Perfume Clips 1st. インプレッション »

2014年2月 9日 (日)

濃厚は好きですよ。

 

2月14日に配信される 「Pa!と楽しく遊ぼうライブ! Vol.6」 の中では、

「ただ、ただ、Perfumeとしゃべり倒したい! んです」 という企画をやるそうですね。

また2月16日には、「P.T.A.会員限定! “濃密座談会”」 が開催され、

その様子は 『Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 写真集』 に収録されるのだそうです。

今年のP.T.Aのお誕生日が、期せずしてドームライブ後の時期と重なったためか、メンバーとファンとの交流企画が相次いで行われるのですね。

「座談会」 については、2010年の東京ドームライブ写真集に続き2回目となりますが、

久しぶりに写真集を開いてみました。

 

美しくイキイキとした3人の写真の数々…

同じデジタル静止画像であっても、プロが撮るスティル写真と素人のワタシがビデオ映像からキャプチャしたものでは、

…月とすっぽんですよね。(あたり前じゃっ!)

被写体の奥行き感が違うし、

何より写真は、あの場所の空気をも捉えられている感じがしますよね…。

 

そんな写真集の最後に 「座談会」 があるわけですが、

前回は22名のP.T.A会員が招かれて、ま~るく輪になって座って3人はその間に挟まるという、

まさに座談会でしたね。

しかし座談会…  よくよく考えると結構不思議…。

試しにググッと30分くらい検索してみたのですが、

座談会とかファンミーティングとか、アーティストとファンとが直接語り合う機会をつくっている例って、意外とないですよ。

検索に引っ掛かるのはほとんどが、アーティスト同士の対談記事だったり、ファン同士の私的なものであったり。

公式なものでは、SMAPさんが節目の時期にいろんな地方で開催しているほか、

韓流スターやK-POPアーティストさんが割と行っているぐらいで、

それ以外は見つけられなかったですね。

あ~ちゃん自身もこの座談会の中で 「普通こういう会ってあまり聞いたことないし…」 と言ってますから、

珍しいことなのですね、多分。

 

今やスタジアムツアーが一杯になるほどのファンがいるわけで、

ワタシら一人一人はPerfumeのこと、キモチ悪いほど知っているけれど、

Perfumeにとっては、

顔も名前も何も知らないのに自分たちのことを知っている… 人達がゴマンといるわけですから、

普通に考えれば、ちょっと怖いんじゃないかなぁ… って思います。

何聞かれるか分かんないし、終わった後どんな印象を持たれるか分かんないし。

それに、アーティストたるやあまりファンの声に耳を傾け過ぎると、かえって自分たちのゆきたい道を見失いかねないのでは、とも想うのですが、

(参加者の人選や質問内容はあらかじめ吟味されているよ… なんてオトナの事情はこの際あっちに置いとけば、)

それでもなお、こうやって折に触れてファンとのコミュニケーションを取ろうとしてくれるのは、

何でなんでしょう… と聞かれれば、

それはやっぱり、

本当に、自分たちの音楽を聴いてくれる人たちへ感謝の気持ちを伝えたい、ってことでしょうし、

実際に会って話して、Perfumeへの思いを共有して確認し合うことで、むしろ道を見失わないようにしたい、ってこともあるのだと思います。

 

そしてもう一つ、

彼女らは、一人でも多くファンの顔と名前を知りたい… って思っているのではないでしょうか…?。

「Perfumeっていいます! 名前だけでも憶えて帰ってください!」 って、街角で頑張ってた頃を忘れちゃいけん…、

 

だったらウチらもみんなの顔と名前を憶えにゃぁ いけんでしょ… !

 

…そんなことを思ってくれている…  気がします…。

 

パフュロクで生徒からのメールを読む時、最初に一人がラジオネームを読んだ後続けて、大体いつも他の二人が唱和するのも、

そういう気持ちの表れなのでは… って感じます。

 

今やゴマンどころかそれ以上のファンがいるはずなのに、

今もそうやって地道なファンとの触れ合いの場をつくってくれること、

信頼されてるんだなぁ… 優しいなぁ…… 

って本当に思うんですね…。

「やっぱり、皆さんすごく良い人たちばっかりだから……。そういう関係を私たち自身もすごく信頼しているし、

みんなも私達のことを信じてくれてるっていうのはすごく伝わってくる…」

あ~ちゃんが前回の座談会でそう言ってくれたこと、改めて素直に嬉しいのであります… 。

 

……

 

ワタシ、こんなところで勝手ながらPerfumeへの想いを綴っていながら、

一方で、

「ワタシはただ、良い音楽を受け入れてさえいれば良い。 …それが大人の態度であり、カッコいいこと!」って思う部分もあって、

実は今まで、P.T.Aなどを通じて思いを伝えたことが、たったの1回しかなかったりします。 (いい歳したオッサンだし…)

でも今日の話を考えていたら、

一人でも多くの気持ちを伝えることがPerfumeの力になるならば、

もっとちゃんと伝えても良いのかもしれないな…  って思いました。

 

が、やっぱどうなんでしょう…?

 

そこが一番聞いてみたい……

 

« それも電子音楽だよ。 | トップページ | Perfume Clips 1st. インプレッション »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

もし、もし、ファンミーティングに出られるようなことがあったとして、私は一体何を聞くだろうか?

って考えてみたのですが、結局、好きな曲とか振り付けの難しい曲とか、
そんな通り一辺倒なことしか思いつかなくて、なんなんですかね?
それなりにいろんなことを知っているつもりだから聞きたいことがない?
いや、そんな、そもそもが質問させていただくような立場であると思っていないから思いつかない?

おととさんだったら、何を聞かれますか?

>感謝の気持ちを伝えたい

それともう一つ私が思うのは、実は3人自身が、最高のPerfumeファンなので、
自分もファンの皆様とPerfumeについて語りたい、なんて気持ちも潜在しているんじゃないかな、
って感じます(我々のOFF会みたいなもんですな、ってレベルが違いすぎますが、、、)。

以前、TVのバラエティ番組で栗原類君がPerfumeに会いに行った時、
ゆかちゃんがとっても嬉しそうに、「Perfumeの曲で何が好きですか?」って
聞いたのがすごく印象に残っていて、ありがちな質問に見えて、
実はあんまり、アーティストさんが自分のファンに向って聞かない質問のように感じたのです。

その質問の言外には、「類君と同じで、私もPerfumeの大ファンで好きな曲がいっぱいあるんだけ
ど、類君は何が好き?」、っていう無邪気さを感じたのです。

ぜひ、我々を代表して、おやじファンも座談会メンバーに入れてほしいものです。
みんなで署名活動をして、おやじブロガー神7の中から、ぜひ一人!

uncleさん、コメントありがとうございます。


いや~… そうなんですよ~…。

ワタシも実際、よくよく考えてみると、なんか下世話な質問しか思いつかないんですよねぇ。

ベタな芸能レポーターみたいなね。ww

だからもし応募しても、絶対却下だろうなぁ、って思います。

なので、究極の質問かもしれませんが、ワタシらが知っている(つもりである)こと全てを総括した意味で、

Perfumeって、本当に存在するのか?

「あ~ちゃん、あなたは本当にあ~ちゃんなのですか?」

ってことかもしれません。実は。ワタシはそれが知りたいです。


なるほど、実は3人自身がファンの方とPerfumeについて語りたい…

それあるかもしれないですね。なんせ、FC会員番号1,2,3にするくらいですからね。

そんなこともあるから、やっぱり「Perfumeは本当にPerfumeなのか…?」という疑問が湧くわけです。


前回の座談会には、30代の男性が1人いましたがそれ以上は皆無でした。

やっぱり、同世代であり素直で多感な若い子たちの方が良いに決まってますよ。

いや、ワタシも神7の内2人の方しかお会いしたことはありませんが、

直接座談会はアカンでしょうね。www

それよりも、キモいおじさんたちが集まってあーだこーだしゃべってるのを、

隠しカメラでPerfume3人に裏で観てもらって「キモチわりゅ~い!」って言ってもらう… ってのはどうでしょう?!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/54918817

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚は好きですよ。:

« それも電子音楽だよ。 | トップページ | Perfume Clips 1st. インプレッション »