フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfume Clips 1st. インプレッション | トップページ | Perfume RECORDS! »

2014年2月15日 (土)

言霊を胸に秘め…

 

 

言霊(ことだま) …… 古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。

              発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた…

 

だから、

古来より日本人の文化精神性には、そういうものが息づいていて受け継がれていて、

例えば 神社での祈祷、神主さんが奏上する 「祝詞(のりと)」 は その最たるもの、だそうです…。

一方で、

成熟した現代日本においては、一般に社会の調和が重んじられ、

集団の和を乱さぬよう、個は主義主張しないのが美徳である… とされてきました。

「言わぬが仏」、

「出る杭は打たれる」…

 

だから例えば、

有名人・著名人がメディアを通して、社会の 「無難」 から幾分はみ出るような発言をしたりすると、

反対に一部メディアから 「ビッグマウスだ」 と叩かれたりします…。

 

……

 

あ~ちゃんの言霊… あ~ちゃんはPerfumeの次の目標、夢を掲げる時、スタッフにそしてメンバーに向けて

自分から話を切り出すそうです。

そしてそれは絶対叶うと信じて、あえて困難な壁をつくることで、また前へ進んでいく力を得るのだといいます。

人に楽しさや感動や元気を与えるという意義においては、アーティストにとって時にそういう姿を見せていくことは必要であり、

ワタシたちにも、その実現が決まった後になりますが、メディアを通して伝えてくれます。

ファンとしてはそういう発信が嬉しいし、また新たな夢を見させてくれるのだな、と自分も活力が湧いてくるものです。

 

反面、

決まった後とはいえ、表面的なことしか伝えてくれないテレビメディアや興味本位の活字メディアが存在する世の中においては、

それを見た人々からどんな反応があるのか、結構ドキドキしてたりもします。 誤解されやしないか… と。

実際、インターネットの裏側ではPerfumeの意にそぐわない言われ方をする向きも一部あるようですが、

表メディアに関しては、ありがたいことに温かい視点で伝えてくれるので、

ファンとしてはいつも胸をなでおろしています。

そうやってこれまでの間、Perfumeの姿勢が (音楽の特異性の話以外においては、)

世間に大きく誤解されることなく受け入れられてきたのはなぜか と想えば…

 

例えば、テレビの歌番組のトークでのごくわずかな時間、

「言霊を信じて… 」 と、

とかく気持ちが前に出過ぎて、前置きをすっ飛ばしてあ~ちゃんが話してしまう時でも、

左側からかしゆかがきちんと話を追っかけて、言葉足らずだったことを補足してくれて、

右側ののっちはその間、おっきな目をさらに見開いて、ジ~ッとあ~ちゃんを見つめながら耳を傾け、そしてうなずいて…

だからあ~ちゃんは安心して、前向きな気持ちでいられる。

 

だから…!

 

その 「言霊」 は、決してあ~ちゃんの自己本位な気持ちではない、

Perfumeが向かっていく総意であることが、ちゃんと伝わってくるから…!!! …なんだと思います。

あ~ちゃん一人だったら、そんなこと絶対言わない… と想います。

 

あ~ちゃんって、生まれたときからあ~ちゃん だそうですから、

家に帰ってホッとして、あ~ちゃんが心からいなくなった時、ぽっかりと空虚になってしまう人のように想います。

ちゃあぽんがトークネタで、家でのおねいちゃんの様子を真似ている場面を見るにつけ、

素の西脇綾香さんは、実はそういう人なんじゃないかって、ワタシは想っています。

 

そしてだからこそ、

言霊を信じるのだと思います。

 

もはや、ただ好きな歌を歌い、踊ってさえいれば良い、という存在ではない…。

大勢の聴く人観る人に向けて、伝えてゆかなければならない使命がある。

それは決して一人では遂げられないし、かしゆかとのっちと三人だけでも叶えられないこと…

秋葉原の街頭で、必死に配ったライブの告知チラシが、

無残にも投げ捨てられていく光景を見て 「無力だな…」 って思ったあの時からもう、それは分かっていて、

中田さんや先生を始め、創ってくれるチームみんなの力があって成し遂げられるものだから…

その人たちに、真っ直ぐな気持ちを伝えるために、力を借りるために、

 

「どうか、よろしくお願いします!…」っていう気持ちを込めて…

 

…それがあ~ちゃんの 「言霊」 なのだ、 と思います…。

 

 

……

 

 

そのあ~ちゃんが、

「Perfume 4th Tour in DOME LEVEL3 パンフレット」 のインタビューで、

「もうあんまり言うのを止めようかなって思って…」 いるという…。

ちょっとドキッとしました。 胸騒ぎがしました。

もう、Perfumeは行き着いてしまったのか…

 

でも後を読んでみれば、

「身近な人をもサプライズさせたいし、ファンは言わなくても汲み取ってくれるから、

 自分の中に大事に持っておきたい。」

ということだそうで、相変わらず、優しい言葉でまとめてくれました。

 

ワタシ的には、

さりげなく、もうそれでいいよね… って感じました。

 

17歳から24歳までのPerfumeは、それこそ劇的な成長、急変化を遂げてきた。

人間としても心と体の成長が極まった時代だし、

ア―ティストとしても今や、まさかの世界へと羽ばたいている。

つまりもう、サプライズを成長の一つの象徴にしてきた時代は過ぎたのであり、

規模拡大を意識する必要もなくなったということであり、

それは歓迎すべきことです。 そこまで来れたということなのだから。

 

その過程の中でメンバーとの絆も強まり、クリエイターやスタッフとの信頼関係も良好に築けてきた。

ファンもますますキモチ悪いし!ww  (いや、それは必ずしも良いことかどうか…)

 

そしてこれからは、成長という観点では、ペースはダウンするものと思います。

でもそれは歩みを止めるということではなく、

世界のファンに向けて引き続き、新しい表現を追求しながら、

求心力をより深め、より感動的でより美しい音楽を創造していく、ということなんだと思います。

それはもう、なかなか言葉で端的に説明していくのは難しいことなのでしょうね…。

 

だからもう、

言霊は、あ~ちゃんの心の中にしっかりと持ち続けていてくれれば、

それでいいよ! ってワタシも思いました。

 

 

ということで、最後に、

 

 

あ~ちゃん、25歳のお誕生日、おめでとう!!!

 

        Level3panfu_0021

 

        25歳理論って、そういうことなの?

 

        Level3panfu_001_2

 

 

 

« Perfume Clips 1st. インプレッション | トップページ | Perfume RECORDS! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさま

「言霊」良い響きですね。
彼女達の言葉に「裏が無い」と言われます。
それを裏返せば「表も無い」。
「裏表の無い言葉」それって他人を思いやる言葉などだと感じました。

今回の大雪で車に取り残され過ごした人はかなりいたそうですが
地元の人が炊き出しをしてあげたそうです。
日本人が本来太古から持っている思いやりの気持ち。
「おもてなし」なんて流行言葉ですがやはりこれなのかも。
彼女達は「言霊」を歌と踊りで世界に示し語って行くのかなと。
へんな解釈ですまです。

x68kです。

昨日NETがつながっているパソコンを取り替えました。(Windows7)
動きも早くなって快調です。

そこで、以前ダウンロードしてあってまだ見てなかった「Perfume20歳の挑戦」を初めてみました。
どなたかのブログであ~ちゃんが武道館ライブ前に「足の皮が剥けたのを見せてくれた・・・」
この動画なんだ・・・。

最後に「ドリームファイター」で締めくくっていました。
いまさらですが、私は、この動画をみて、この曲に初めて心が揺れました。
それと、一貫して初心を忘れない姿にも改めて感動しました。

黙って心に秘めているのも奥ゆかしくていいですが、やはり言葉に出して感謝、感動を伝えたほうが
明らかに伝わるし、気持ちや願いを想いのまま、そのまま言葉にする行為こそ言霊の始まりではないでしょうか?
なんて思いました。

neccoさま、コメントありがとうございます。


そうか~… 裏がないということは表もないわけだ…

師匠らしい深イイ言葉ですね。

だとすると球体のような感じですね…  sphereだ…。

ワタシもPerfumeは裏表がない、と感じますが、

それは「アーティストとして、仕事の上では…」という限定がつきます。

素顔は3人とも普通の女性としての生活があって、いろんな面を持っているはずです。当たり前ですね。

でもだからこそ、凡人には到底成し遂げられない、凄い世界に身を捧げるために、

言霊が必要なんでしょうね。 だからみんなで、Perfume自身も含めて、その世界の中では夢を見させてほしいのです。


今回の関東の大雪、炊出しのエピソードはワタシもジ~ンときましたが、

ワタシら雪国の人間の、冷静な感想としては、

ちょっとぐらいなら雪道でも夏タイヤで行っちゃえ! っていうこと自体が自殺行為であって、

信じられないことですね。 

x68kさん、コメントありがとうございます。


7導入、おめでとうございます! 新しいPCは動きも軽くて気持ちいいですよね。

ウチのはもう、だいぶメモリーが一杯になってきましたので、(映像とか溜め込みすぎです。)

ストレスを感じるようになってきました。


Dream Fighterは、2008武道館ライブのメモリアルソングですよね。

思えばPerfumeが、ポリリズムブレイク後、今のスターダムに向かって急加速を始めたのは、

あの伝説的ライブと、DFという強いメッセージソングがあったからこそ、って思います。


そうです、おっしゃるとおり、言葉に出すから言霊なのですが、

Perfumeは正直もう、「次はどこそこでライブやりたい!」っていう、

成長段階は過ぎたのだと思います。(なんせスタジアムツアーやっちゃったんですから。)

これからは成熟期に入ります。(もう入ってますか?)

つまり、「どういうライブをやっていくか…」という深化の段階ですね。 

それには、高らかに宣言する必要はないのだと思いますよ。 むしろ言葉にするのが難しいのだと思います。


もちろん、これからもあ~ちゃんは、ライブでも、メディアに向けても、

感謝、感動の気持ちを、あ~ちゃんらしい言葉で伝えてくれるはずですよ。 そこは変わらないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/55008093

この記事へのトラックバック一覧です: 言霊を胸に秘め…:

« Perfume Clips 1st. インプレッション | トップページ | Perfume RECORDS! »