フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4th Tour in DOME 『LEVEL3』 12.25 東京ドーム参戦後記 | トップページ | 一富士 二鷹 三のっち! »

2014年1月 1日 (水)

パフュ初め!

 

2014年、明けましておめでとうございます。

昨年はこんな辺地まで読みに来ていただき、ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて昨年末は、

クリスマスの東京ドームライブの余韻に浸ったまんま、30日には 「Perfume LIVE at NHK」 の再放送がありました。

再放送だから… って、それほどワクワク感もなくも見始めたのですが…

 

これが見ていくうちに なんなんでしょう?!… 

 

もうそのサウンドのビート感や、音色のカッコよさ美しさに自然と体が揺さぶられ、

その躍動的でキレのある、しかもしなやかで美しい踊りに目を奪われ、

そして3人の元気、笑顔に…

気が付くといつの間に、深夜の眠気など吹っ飛んでガッツリ見入ってしまう…

やっぱ、Perfumeのライブは何度繰り返して見ても良い…。

Perfumeの魅力は複合的だから、何度見ても見るたびに心踊ってしまう。

メロディや歌詞、歌唱までの一般的なアーティストならば、ライブ映像にそれほど釘付けになることはないでしょうし、

演奏のカッコよさも含めた、バンドのパフォーマンスにも通ずるものがあるが、

めくるめくファンタジー性においてはPerfumeのようにはいかない…。

 

だからやっぱ、Perfumeライブは最高楽しいね… って改めて感じましたね。

 

早くも、また次のライブに行きたいなって、思いました。

でもPerfumeのライブっていうのは、

その会場に行ってリアルタイムに参加できなくても、

DVD・BDソフトやフェス中継の録画映像を家で見るだけでも、

その時間はライブ空間に包まれて、感動が十分味わえるものだから、

2014年も、まずはワタシのそこの原点を思い出して、ライブ参戦に躍起になり過ぎないで、

楽しみに待ちたいと思います…。

 

さてそんな感動を 「Perfume LIVE at NHK」 で味わった後は、

31日、「第64回 NHK紅白歌合戦」 出演を見ました。 もぅパフュ三昧のお休みで、うれしい限りですね。ww

紅白も もう6回目の出演、Perfumeも常連さんに近づきつつありますが、

浮き沈みの激しい業界、6年連続ってことだけで凄いことですね。 がんばってる。

…と言いつつ、

「今年は Magic of Love か…」 と、ちょっと微妙な気持ちもあったのですが、

登場したこの白い衣装… 華やかな紅白のステージにしてはシンプルな…  

   2013kohaku_mol_pm0

「これはもしかしたら… あれをやるよっ!?」  瞬間そう思いました。 いや、家族のいる前でおととさんつぶやきました。ww

「えっ? でもMoLで?!…」

 

果たして、MoLでのプロジェクションマッピング披露となりました。

   2013kohaku_mol_pm1

Perfumeの実体に 鮮やかに色彩、模様が映し出されると、

会場客席からは 「ほぉー!すご~い!」 の歓声が聞こえましたが、

踊る3人へのプロジェクションマッピングは、ワタシらファンはもう何度も映像や実物も見ているので、

リアルタイムで放送を見ている時は、正直 既視感があり、このパフォーマンスさえ感動レベルは低くなってしまったように感じたのですが、

今日改めて録画を繰り返し見て、時に止めて見つめて見ましたら、

 

やっぱ凄いことですよ、これっ!

 

何がって…、

ひと言で言ってしまえば、 Samtとは違う! ってことです。

当たり前と言ってしまえば当たり前なことですが、

つまり、

これまでのSamtの映像、パフォーマンスのリユースではない、ってことですよね。

Samtとは違う楽曲、違う振付け、違う衣装であるから、

このプロジェクションマッピングも新たに紅白用に創ってきた、ってことが凄いですよ!

実際、これらの色彩・グラフィックにSamtとの共通性はほとんどないし。 (一部流用はあるかもしれませんが…)

 

  2013kohaku_mol_pm2_3  2013kohaku_mol_pm22_2

    2013kohaku_mol_pm3    

       2013kohaku_mol_pm32

 

それから今回また進化してきたなぁ!って思った点があります。

それは、大きな動きへの対応度を上げてきたっ、ってことです。

例えば、

この、のっちが後ろへ下がっていく縦方向のフォーメイションチェンジ、  

   2013kohaku_mol_pm5

かなりの移動距離がありますが、この衣装や体のラインへの映像の追従度! 凄くないですか?

 

あるいは、

この 「デニーロ!」 の振りの瞬間、  

   2013kohaku_mol_pm7

ここ相当速い動きですけど、この映像のピッタリ感はなんなんですかっ!?

後ろのセットにほとんど透過してないじゃないですか!!

いや~…まいった! やっぱPerfume、タダではやってこない!

 

そしてさらにもう一点、今回新たに感じたのは、

3人の美しい腕や脚、肌の部分への投映が鮮やかだった、ってことですね。 しかもかなり意図的に。  

   2013kohaku_mol_pm8

被写体としての3人の美しい姿態を、さらに楽曲のイメージで彩っていく… 

まさに先鋭の音楽表現ですよねぇ… はい。

 

ただ、これを視たどれほどの国民が、Perfumeの音楽を感じたかはどうかは分かりませんし、

多くの人は、「歌手なら歌で勝負しろよ!」 って言うかもしれませんが、

でもワタシたちは感じていますよね。 そして問い返しましょうよ。

「あなたの言う 「歌」 ってのは、どれくらいの了見なんですか?」 ってね…。

 

まぁでも、そこで闘ってもしょうがないか。ww

Perfumeはただクールに魅せてくれるだけなんだし。

ワタシらもクールに、「これがPerfumeの歌なのさっ!」 って心の中で叫んで、ニヤッとする方がいいね… ww。

 

さ、というわけで、

新年早々、キモいお話と少々食べ過ぎで吐き気がしてきましたので、ww

最後にちょっと お口直しに…

 

「紅白歌合戦」 に引き続き、毎年恒例の 「CDTV 年越しLIVE」 もありました。

今年は 「MoL ⇒ SoL ⇒ そしてちょっと懐かしいレザビ!」 の3曲メドレーでしたね。

例年だとこの番組には、私服っぽい (既製服アレンジ?) 衣装で登場してましたが、

今年はこのオリジナルの衣装、

最近多いパターン、統一感のあるレトロ調のワンピースで…、

   201411_cdtv_sp_1_2  

      201411_cdtv_sp_2_2  

          201411_cdtv_sp_3_2
                 

  オッサンこういうのも好きよ…! 

    

   ウップ……

 

« 4th Tour in DOME 『LEVEL3』 12.25 東京ドーム参戦後記 | トップページ | 一富士 二鷹 三のっち! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

今年も、おととさんの、白い原稿用紙にトレースしていくマッピングの映像となって、
つきまとって行かせていただく所存でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、紅白ですが、まだ帰省しておりませんもので(単身赴任先には録画機能なし!)、
大画面で観てはいないのですが、動画サイトで観させていただきました。

もしかして、PM用に振り付け少し変えてましたか?

いづれにしても、この準備って、ドーム終了後にとりかかったんですかね?
また、当日、綾瀬さんとの広島弁トークの間にセットしたんですかね?

そのあたりのチームPerfumeのプロフェッショナルぶりにも感嘆してしまいます。

でも、成功してよかったぁ!!
もし、失敗したとしても、だれもわからんかもしれんし、小林幸子さんの衣装が作動しない!!
みたいな事件にはならんじゃろうが、、、。

>やっぱ、Perfumeのライブは何度繰り返して見ても良い…。

ホント、そのとおりですよね。

私も、桜ケ丘カフェに行くために、東京行きの前に、PTAのDVD見返していたのですが、
座談会だけでいいはずが、久しぶりに「The Best Thing」観たくて再生したら、
結局最後まで観ちゃいました。

CDTVもどっかで探さなあかんな。

uncleさん、コメントありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

お正月も仕事先ですか、お疲れさまです。 貴方のお仕事が、人々の旅の疲れを癒してくれています…。


今回の紅白のMoLの振付けですが、ワタシの見た限りではこれまでのテレビ版と変わらない感じがしましたね。

だとすると、「それ用の」踊りにしているのではないということで、PMが一段と進化しているのかもしれません。

さすがにドーム後の仕事であるとすると時間がなさすぎるように思いますが、

いつ寝ているのか分からない、という真鍋さんならやりかねませんね。ww  まぁでも、ドーム準備と並行作業だったんじゃないでしょうか。

ただPerfumeとのマッチングはほぼぶっつけ本番だった可能性もありますよね。機材の準備もトーク中にやったのかもしれません。

う~む、まさに職人技…。


小林幸子さんのド派手セットは今や水森かおりさんが受け継いでおりますが、ww

片や張りぼての巨大ドレス、片やプロジェクションマッピングで投映した衣装、時代の変遷を見ましたね。ww


Tbtはホント、無性に見たくなる時がありますよね。25日夜のJOYSOUND(でしたか?)でかかった時も、思わず踊りたくなってしまいました。 

なのでP.T.A DVD は貴重な資料です。

あけましておめでとうございます。
紅白ですがもはやプロジェクションマッピングも一般大衆化してしまいあまり驚きはありませんね。
彼女達のパフォーマンスも凄く難しい技術なんですがそれが肌で感じられない。
と言うことは彼女達が凄いことを難なく行っているという証なのですが。(゚ー゚;
紅白は本来「歌合戦」なので歌で競うものですがいまやその定義から外れショウ(パフォーマンス)合戦になっているようです。
北島三郎(歌の代表)が去りAKBやキンバクのど派手なショウが重視される。
これも時代の流れでしょう。
紅白の司会ですがここ数年白組は嵐。紅組は朝ドラか大河のヒロインで噛みぱなしです。
5人対一人では不公平、今年こそ最終兵器「perfume」でお願いしたいですね。
しかし、カミカミのっちはメイン司会はダメ。あ~ちゃんも脱線するし。かしゆかもそれに乗るし。(^^;)
でも彼女達しかいないでしょ。

neccoさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


そうなんですよねぇ… プロジェクションマッピングの技術的スゴさは、

テレビを通しては一般的には伝わりづらいですよねぇ。 それでもやって見せることにPerfumeの気概というか、

存在意義があるのでしょうけど、多分お茶の間の多くの年輩層は、水森かおりさんの巨大衣装の方が驚きが大きかったでしょうね。

そのあたりは、最近の紅白歌合戦のジレンマなんでしょうね。

そしてやはりPerfumeは、一般化、大衆化には向かないのでしょうね。


Perfume司会ですか?! いや多分大丈夫でしょ! イケるでしょ。

あ~ちゃんも台本どおりに進めることは基本的にできますよ。のっちにしてもコンタクト新調後はカンペが良く見えるようだし!ww

一番の要はかしゆかですね。多少脱線しても、かしゆかがビシッと落ち着いてまとめますよ、きっと。

でもねぇ…、能力はあっても、国民的人気者じゃなきゃ紅白司会には抜擢されませんよ。

そこはPerfumeじゃないですよ、残念ながらね…。

x68kです
あけましておめでとうございます。
今年もおととさんのブログでいろいろはしゃいで生きたいと思います。

今年は年末から孫たちが来ていて、ゆっくり紅白見れませんでしたし、
夜11時からは町内の神社の年行事担当になりまして、帰ったのは1/1の2時ごろで
ほとんど紅白は見てません。

神社に行く前にテレビをつけたらちょうどPerfume!
家内が「じいじが好きだからこれだけは見せてあげて!」と孫たちに!
おかげさまでしっかりとパフォーマンスは見ていきました。

が、私以外の反応は薄かった・・・・・。

neccoさんがおっしゃっているように、この手のパフォーマンスが増えてきてますね。
昨年は「嵐」が手先にセンサーをつけてそれに反応してグラフィックが出たとか・・・


話は変わりますが、孫たちに驚かされたことがあります。
4年生の次女がパソコンでPerfumeの「マカロニ」のYouTube動画を見ていたとき
ほかのことをして遊んでいた長女6年生、長男2年生が、一緒になって「マカロニ」を口ずさんでいました。
事情があって、家内が送り迎えしている車の中で「Perfume」の曲を聴いていた事が一因だと思いますが、最新曲ならわかりますが、まさか「マカロニ」とは・・・・・
ビックリしました。


カレンダーですが、今年も作っていこうと思っております。
1月はただいま製作中です。もう少しお待ちください。

おとと様 お世話をおかけしますがよろしくお願いいたします。

x68kさん、コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もPerfumeカレンダー、よろしくお願いいたします。(もう3年目ですか?!)


いいないいな~! お孫さんといっしょだったなんて! そして神社の行事に行って…

もう絵に描いたような日本のお正月を過ごされて…  これぞ地方の良さですよね!


紅白のPerfumeには反応薄かったお孫さんたちも、普段はマカロニを口ずさむ…

いやぁいいな~ 素晴らしいことですね~! 子どもさんたちにも浸透してるじゃないですかぁ。

ぜひ今度は、紅白Perfumeのような、先端な部分も見せて教えてあげてくださいな!「Perfumeカッコいいんだじぇ~!」って。


今年もお世話になります。 そして今年はぜひ どこかで再会を…。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/54459986

この記事へのトラックバック一覧です: パフュ初め!:

« 4th Tour in DOME 『LEVEL3』 12.25 東京ドーム参戦後記 | トップページ | 一富士 二鷹 三のっち! »