フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeのアンサンブル | トップページ | link to the computer.C »

2014年1月22日 (水)

ダジャレを言ったのは誰じゃっ!? 

 

 

 

   News_large_perfume_art201401

                         「のっちか?↑ 」

 

…なんてダジャレ言ってはいけませんよ。ww

ビデオクリップのクリップと、ゼムクリップのクリップはおんなじ 「Clip」 という言葉ですからネ。

 

テレビモニターのような映像装置がなかった時代は、

レコード屋さんの店頭には 「×月×日 ***新曲発売!」 なんて張り紙が、

レジ付近にクリップ留め (とかピン留めとか) されてましたよね。

それがテレビやビデオなど映像装置が普及してくる70~80年代になると、

新譜が出る際にアーティストはミュージックビデオを創るようになり、

張り紙の代わりに、店頭に置かれたブラウン管で音楽映像を流すようになったんですよね。

だからミュージックビデオのことを、「ビデオクリップ」 って言うんだなぁ… って改めて気づきました…。

 

    News_large_perfumeclips_tsujo_bdh1

 

収録されるビデオクリップ数と同じ、23個のクリップとブラウン管… (左から かし、あ~、のち ね。多分。)

相変らず、良いセンスですよねぇ…。

オトナなセンスの良さ。

 

そしてワタシ的には、

シクシクと TSPSと BcLと ポリリズムの、

M-ON TV から録画したものじゃない、原音原盤がついに手に入ることが、

 

めっちゃうれしいっす!!!

 

それだけでも超超~楽しみです!

 

 

………

 

 

そして2014年のライブのスタートは、想像の斜め上からやってきました。ww

 

 

地道なライブハウスでのステージが長かったPerfumeは、

今でもファンとの距離の近さをとても大切にします。

一方で、ブレイク後はファンも一気に増えて、

より多くのファンに会うため、より大きなステージへとステップアップも果たしています。

ホール・アリーナツアーもドームツアーだって売り切れるようになった。

でもやっぱり、ライブハウスの距離感、温度も忘れたくない。

それは相反するものですが、その両方のバランスを、上手~く図ってライブ活動しているように思います。

今、固定ファン数って7、8万人ぐらいでしょうか? (根拠ないです。感覚的に、です。)

もしそのぐらいだとすると、大バコでも小バコでもどちらの会場でもやれる、ちょうどいい状況であるのかもしれません。

そして、

Perfumeはそのあたりの、ファンに会える数と距離感とのバランスを、

ワールドツアーに出かけるようになった2012年以降、特に意識しているように思えます。

 

サッと書き出してみました。

 

 年.月    ライブ名    会えるファンの数  ・  ファンとの距離感 

2012.1~5  JPNツアー      めっちゃ多い ・ 近い

2012.10~11 WT1          めっちゃ少ない・ めっちゃ遠い

2013.5~6   PerfumeFES     少ない    ・ めっちゃ近い

2013.7     WT2          めっちゃ少ない・ めっちゃ遠い

2013.12     DOMEツアー    めっちゃ多い ・ 遠い

2014.3~4   PerfumeFES 2014  多い     ・ 近い

  (※WTについては、日本のファン目線です。)
  (※ファンとの距離感には、物理的距離と精神的距離の両方を含有します。)

 

さて、今度のPerfume FES 2014 はホールツアーということで、 「ファン数:多い/距離感:近い」 とワタシは捉えましたが、

ならばその次は、どんなライブを予定しているのでしょうか…?

 

なんとなく今回のライブは、その次のライブツアーの想定準備を兼ねているようにも感じますが……。

 

あ、

今回のPerfume FES 2014、ちなみにワタシはと言いますと、

ついに叶う 9nineとの対バンとか、そりゃもうあ~ちゃんの大感動シ~ン必至なわけで、

行きたいのはやまやまですが、

3月、4月の平日なんてと~っても無理無理。ww

 

ということで、すでに白旗上げてま~す!ww

 

なので、運よく行ける皆さんは、(まだエントリー前か。(*´v゚*)ゞ ) ワタシの分まで楽しんできてくださいね!

 

 

……

 

 

しかしなぁ…

 

9mmの菅原さ~ん! そして優く~ん!

 

なぜ 「僕の地元でやりませんかっ!」 って言わなかったのだっ!!www

 

だったら良かったのになぁ…… (ノ_-。)

 

« Perfumeのアンサンブル | トップページ | link to the computer.C »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

いやいや、スミマセンねぇ~。金沢の人間で。

取れるかどうかもわかりませんが、とりあえず、xさんと2枚、もちろん金沢をエントリーさせて
いただきます。

思えば、私のファーストコンタクト、本多の森ホールです。
1600人くらいのハコですが、対バンでも、やっぱりプラチナチケットになるんでしょうか。

それより、前日あたり、聖地を張っていたら、いらっしゃたりして、と、夢のようなことも
考えております。

でも、金沢はライムスターさん。
もちろん大恩人宇多丸様には御礼申し上げないといけないが、
HIP HOPって、どうやって、聴いたらいいのじゃろか?どんな風にしてのればいいのじゃろか?
座っていたらやっぱり失礼なのじゃろか?

と、いろいろ心配してしまう50代オヤジです。

でも、やっぱり、広島2DAYSに行きたかったですね。

ちゃあぽんも、もちろんですが、おじさんは、うっきーの喜ぶ顔が観たかったなぁ。

でもですよ、春は対バンツアーで終わり、夏はフェス、秋に海外やるとしたら、
これで1年が終了?

まぁ、あれこれ考えず、今は、チケットが取れますことを願うばかりです。

uncleさん、コメントありがとうございます。


地元ですもの、そりゃ行かなきゃパフュおじさんの名が廃るってもんですよね。

行ってらしてください! 抽選当たるといいですね。

今回の開催地のセレクトはどういう関係なのか、想像の上を行っていますが、

東京広島以外でも、いずれも何か縁とか思い入れがある地なんでしょうね。

そして金沢はもちろん… ですよね。 紳士uncleさんとしては当然パフュ愛が行き過ぎてしまうことはないでしょうが、

地元公演でしかも、遠~~いご親戚みたいなもんですから、何か偶然を期待してしまいますよね。


いや~、はっきり言ってライムスター、ライブで感じてみたいっすよ!ワタシ。ベテランですからね。むしろ大人が聴きたい。

Perfumeとは違うと見えて、実は結構近い部分があると思っていて、ハマる要素大アリですよ。

リズムとラップ=詞の位置付け、メロディとの関係…、 スピリッツの部分は共感できるところありかも、です。

ライブで聴いたら気持ち良いかもしれませんねぇ。

当選したあかつきには、ぜひ体感してきてください。そしてレポよろしくです!

どうやって聴いたら…?

そんなの決まってるでしょ~、音、リズム、感性のままに感じればよいのですっ!! がんばって!

(まだ行くと決まったわけじゃなかったですね。ヾ(´ε`*)ゝ )


そして今回のツアーは 国内ファンの数:割と多い/距離感:割と近い ですから、

ワタシの予想はもう、ずばり、次はアメリカツアーですね! 

しっかりと日本のファンの熱気をもらって、異国へ行く前に気持ちの充電ですよ!

そして、対バン=異種格闘戦ですから、これもアウェーの地へ乗り込むための心の準備、と思っています。

そうです、夏には行っちゃいますよ、Perfumeはアメリカへ!!


 …ハズレたら大笑いしてください。www


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/54698295

この記事へのトラックバック一覧です: ダジャレを言ったのは誰じゃっ!?  :

« Perfumeのアンサンブル | トップページ | link to the computer.C »