フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オジキャッチ~ランキング!♪16 <1mm (ミニ) 編> | トップページ | 今日は留守番してます…。 »

2013年11月 8日 (金)

音楽と人 を読んで…。

 

 

編集者の意図的なものかどうかは分かりませんが、

今号の「音人」 は、ももいろクローバーZさんの記事からPerfumeへのリレーになっていて、興味深かったですね。

で、ワタシもページ順番のとおりに、ももクロさんの記事をしっかりと読んでからPerfumeの記事を読んでみました。

 

ももクロさんのメンバーは17歳~20歳だそうで、Perfumeでいえば大体、ポリリズムでブレイクした頃の年齢ですね。

なのでインタビューの話も、今の若さがみなぎった、元気で明るい、

そしてグループのコンセプトである 「全力」 という言葉、正にそのとおり!、

そんな雰囲気が言葉の端々から伝わってきました。

そして、彼女たちも今やブレイクを果たし (Perfume以上かも?!) スタジアムライブもこなすような存在となり、

自分たちはこうあるべきだ、っていうことを考えるようになって、

さらに上を目指す前向きさが感じられる内容でした。

そこに、ブレイク後のあの頃の、Perfumeの音楽雑誌記事の温度感と、似ているものも感じました。

 

でも一方で、

ワタシ的には…

 

…やっぱ違う。

 

って思いました。

ももクロさんのインタビュー記事を読んでいると、

ももいろクローバーZという存在と、5人のメンバー1人1人が、

同じものとしてダブって見えました。ワタシには。

メンバーがももクロであり、ももクロとはメンバーのことである… という感じ。

そしてこのことは、現在主流である 「近所にいそうな女の子が、頑張って成長していく姿に共感する」 という、

アイドル応援スタイルには必要なことなんだと思います。

「LEVEL3」 リリースキャンペーン時のいろんな雑誌インタビューで あ~ちゃんが、

「今は、音楽そのものを聴くというよりは、アーティストにほれて、その人が歌う曲だから好き、という時代なのかな…」

って言っていること、正にそのとおりなんだと思います。

 

 

それに対して、

Perfumeっていうのは、ワタシにとっては、

Perfumeとメンバーは同じではない、って感じています。

もちろんPerfumeは、あ~ちゃんのっちかしゆかでなければ成立しないし、それ以外はあり得ない。

でも、Perfumeの表現するもの、見せているもの=音楽は、メンバーの姿そのものではない、って思っていて、

それはPerfumeの雑誌インタビューで読み取れるように、

3人は 「Perfume」 という存在を驚くほど客観視していて、

まるで他人事のようにPerfumeを捉えている話し方をすることからもそう思います。

 

なんて言うか、

Perfumeという音楽の概念が、3人の頭の上に常に浮かんでいて、

3人は常にそこへ到達しようと、つかみ取ろうとしている… って感じ、

音楽をパフォーマンスする時は、3人がPerfumeという音楽概念に一段上がっていく感じ…。

そしてそういう感じは、大人になった今ほどではないけれど、

ブレイク後のあの頃からすでにあったと思います。

 

その辺が、

違うな… って思うところなのでした。

 

で、

ワタシが好きな、欲している音楽スタイルというのは、

やっぱりこっちなんだと、改めて思いました。

誤解を恐れずに言えば…、(と言っても誤解してほしくはないのですが…)

ワタシにとってPerfumeとは、音楽が第一であり、

3人の人となりとか、成長する姿を見ることは… 

 

実は必須ではなかったりします… 。

 

そうなんです、だってワタシ、CDからPerfumeに入ってますから。

そしてその後DVDを見て、ダンスパフォーマンスにも魅了されて、

で、その後になってやっと、実は3人のパーソナリティが、

真面目で、ひたむきで、謙虚で、常に感謝の心を持っていて、

向上心を忘れない、

でもちょっとひねくれてたり、暗かったり…

そういう凄く魅力的であることも知って、

いや、だからこそ、こういう音楽ができるんだ…! って逆に納得したぐらいなんですから。

 

 

それから、話を 「音人」 記事内容に戻しますが、

ももクロさんと増子さんとの対談のところで、

「本気で頑張っている姿を見せてこそ、「みんな頑張れ」って歌が伝わる…」

「高校野球は(一生懸命さが)観ててジーンとくるけど、プロ野球は上手いが、そういう感動が薄い…」

っていうコメントがありました。

なるほどな… って思いました。

ももクロさんとは、そういう魅力なんだと知りました。

そういう意味では、

ももクロさんの方が、分かりやすいロックなのかもしれない。

 

…でもワタシにとっては、

またここでも、ワタシにとってはなんですが、

 

頑張っている姿、必死な形相などは、

プロフェッショナルのアーティストのライブでは、むしろ見せてほしくない… って思います。

それは、練習の段階でクリアしてくるべきものだと思うし、

ひとたびステージに上がってしまえば、

プロが音楽で人から対価を得るんですから、見せるものは完成されたものであってほしい…

…って思います。

 

なのでワタシは、

「3塁線上に飛んできた強烈な当たりを見事に逆ハンドでキャッチし、

 次の瞬間振り向きざまに、矢のような送球でランナーをアウトに仕留める!…」

といった、凡人には真似のできない、プロ野球選手のプレーに感動します…。

 

あからさまな感情を表に出さない…

そんなロックスピリッツだってあるはずですよ…。

 

……

 

ということで、

 

ワタシにとって、Perfumeとは何なのか…

なぜワタシを捉えて離さないのか…

 

そんな永遠の命題について、改めて考えさせられた、思い起こさせてくれた、

今号の 「音人」 でしたね……

 

 

あっ! それともう一つ、

 

7年後ののっち、っつったらね、

あれですよ…

 

 

おばさんだなぁ!   あはは…

 

 

そしてみそじ ですから、その頃はっ!

3人合わせて… 産休中じゃろっ!ww

 

 

いやぁ… 最近、3人がどんどんこっち側に近づいてくるのが…

楽しくてしょうがない!!!www

 

« オジキャッチ~ランキング!♪16 <1mm (ミニ) 編> | トップページ | 今日は留守番してます…。 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです

>頑張っている姿、必死な形相などは、

>プロフェッショナルのアーティストのライブでは、むしろ見せてほしくない… 

誠に同感であります。

すました顔して凄いパフォーマンスを見せつけてくれるPerfumeにはいつも感動します。
私の場合は「edge」のパフォーマンスからPerfumeの魅了にはまっていきましたので。


話はちょっと変わりますが、Perfume LIVE at NHK の全編を見ましたが、
初めの方の場面のデジタルなPerfumeから、いつものライブのPerfumeにもどるときの
この時間の間、「もうデジタルなPerfume見たくない!早く普通に戻って!早く戻って!・・・」
そして、弾ける笑顔を見た瞬間!「戻ってきた!-------!!!!」となんだか変な感情が生まれました。
カッコイイデジタルな演出のPerfumeも望んでいたのですが、やっぱり、飛び切りの笑顔の3人の
おしゃべりや、ちょっと汗をかいている人間的な(?)3人の方がはるかに魅力的だな~と
実感してしまいました。
全編全力でやってくれる、笑顔あふれる、終わってもこころあったか~いライブはいいですね。

x68kさん、コメントありがとうございます。


x68kさんはedgeの動画から入られましたから、

なおさらクールなパフォーマンスがお好きなんでしょうね。

そこはやっぱりPerfumeの大きな一面ですよね。

そして、楽曲の硬軟関係なく、例えばMoLであっても未来ミュであっても、

ステージでは「取ってつけた感」や「ムリしてる感」がなく、きっちりとPerfumeらしい世界感で魅せ切る、

ってところが、やっぱPerfumeは違うな、ってところなんですよね。


そうそう、おっしゃるようにPerfumeだって全力なんですけどね。

特にライブでは大汗かきますし。そのとおりですよね。

でも「いかにも頑張ってる感」を感じさせないじゃないですか。

なんで、今回の記事で書きたかったことは、ワタシ的にもかなり表現が微妙で躊躇ったのですが、

なので「誤解を恐れずに」書いたのですが、もう少し書き足させていただくと、

音楽本体の部分がまずありきであって、それを越えて「一生懸命だから」という理由が一番、っていうのは、

ワタシの求めるものとは違うな… ということなんですね。

もちろんPerfume3人の、MCなどでの飾らない人間臭さはとっても魅力的ですよね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/53866796

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽と人 を読んで…。:

« オジキャッチ~ランキング!♪16 <1mm (ミニ) 編> | トップページ | 今日は留守番してます…。 »