フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SR Full.! | トップページ | 音楽と人 を読んで…。 »

2013年11月 3日 (日)

オジキャッチ~ランキング!♪16 <1mm (ミニ) 編>

 

あっという間にもう11月ですね。 (しょっちゅうそんなことを言っている気がする…)

ウチの近くの高い山の上の方には、雪が降り始めました。

ワタシ週1回、赴任先との往復で山岳道路を走るので、

早めに今日、スタッドレスタイヤに履き替えました…。

 

……

 

そんな冬支度も始まり、ドームライブの準備もだんだんと せにゃいけん時期に入ってきましたが、

今日まずは、月一恒例の 「Perfumeカレンダー11月号」 をどうぞ。

ご提供はx氏。いつもありがとうございます。

 

   11

 

てへへ… いいですね、今月も。

しかも今号はなんて言いましょうか…  

 

なにも言うことないっす!

 

もう見るだけでうなずいちゃいましたね。

なので、ワタシからはもう余計な話をしないで、

制作にあたってのx氏自身の思いを、以下、のせたいと思います。

アルバムのDVD中の 「ただただラジオが好きだからレイディオ!」 で、

「ふりかえると怖いものは?」 の問いに、ゆかちゃんが 「自分・・・」 と答えたとき 頭の中に浮かんだ絵です。

1mmのVCで三角模様の派手な衣装のあとに、

ふ~っと白いゆかちゃんが後ろからゆっくり歩いて現れたときの印象。

一瞬幽霊?かと思ってしまいました。

「ふりかえるといるよ」 の最初の印象がオカルト的だったのとか、

お化け屋敷でホントに泣いてしまった、怖がりのゆかちゃん、

富士山の山頂の気温体験で、一人最後まで頑張っていたゆかちゃんなど

いろいろ混ざって こんなイラストになりました。

 

クスっと笑って欲しいのですが・・・。

みなさんはどんな感じでしょうか?

 

 

「クスッ!」

 

アハハ…

 

……

 

ということで、

なんか、x氏のイラストに感化されちゃいましたので、

 

さぁここからは!

前ぶれもなくある日突然やってくる、

Perfumeの楽曲の中で、オッサンの胸にキュ~ンと響いてくるシーンを切り取ってしまおうという企画!

 

「オジキャッチ~ランキング! ♪16 <1mm (ミニ) 編>」  をお送りしたいと思いま~す!

 

なお、Perfumeの楽曲の解釈は 人それぞれでありますから、

この企画内容も全て、ド素人であるワタクシなりの独断と偏見によるものでございますので、そこはご容赦願いま~す!。

そして、Perfumeの音楽は、詞曲・サウンドと歌唱と振付けの融合表現であり、

流れる1つの楽曲、全体を通しての世界であることは、ワタシも承知しているつもりですが、

でもそこをあえて、止めて切り取ってみて、じっくりと想いを巡らせることで、

気付かなかった新たな発見がある… っていう思いで書いていることですので… 

異論がある方もいらっしゃると思いますが、どうかご寛大なご配慮を… ということで。

 

……

 

では、「オジキャッチ~ランキング!16(ミニ)<1mm 編>」 ということで、

最新披露曲 「1mm」 の好きな振付けランキング、いきま~す!

 

1mmについては、まだフル披露はなされていないので、全貌は今後のお楽しみであり、

あくまでもテレビサイズでのお話になりますが、

今月末には早くも 「Sweet Refrain」 がやってきますから、

その前に1mmも… ということでやっておこうと思います。

 

 

今回の1mmの振付けは、前シングルMoLから引き続き、ヘッドセットマイクでのパフォーマンスですね。

なので全体を通しての印象は、両腕両手の綺麗な動きを存分に魅せる振りだな、と感じますね。

詞曲、サウンドの重厚な感じに対して、「ヒラリ ヒラリ…」 とか 「パタパタ クルクル…」 といった、

優雅でかつユニークな振りが、アンバランスなようで実はそれがPerfumeのバランスなんだと思います。

そしてそれは、音楽の個々の要素が丁寧に創り込まれているからこそ溶け込んでいく…、のだと思いますね。

 

…ということで、さぁでは、 

「1mm」 の振付けランキング、いきま~す!

まずは、第7位から。

 

サビ 「最終電車に 揺られてる…」  のこの振り。

Perfumeならではの、歌詞のある情景を描写する振り。

 

   Uvs131102001m

吊革にもたれる女性が揺られながら、窓に映る自分を見つめ もの想う感じ…

そんな、深夜の東京の通勤電車の情景が… 目に浮かんできます。 いいですね。

ちなみに、田舎の最終列車の車内はガラガラで、飲んだくれたオヤジがのけ反って座っているだけです。ww

 

 

続いて、第6位です。

 

Bメロ 「…想像の 上を行く~」  と 「覚悟がまだまだ…」  の隙間に入る、小フォーメイションチェンジしながらの、

 

   Uvs131102004mj
「パタパタパタパタ…」 これ!。

ここ好きっ! なんか可愛くて。 エヘヘ…

で、

…でもね、何回も繰り返し見ていると…

 

   Uvs131102005

これ、胸 はたいてるんでしょうかね?! ひょっとしたら。

自分の胸をはたいて、自分を鼓舞している?… 叱咤している!

…そうかもしんない。

 

 

お次は~ 第5位だ。

 

Aメロ 「好奇心まかせの 日々に退屈して…」  の、 「日々に」  のところ、

 

   Uvs131102006m

この 「ヒラ~」 ってとこ! ここも好き、なんか好き!

多分ね、こういう振りはMIKIKO先生のイメージの中で、

「日々」 = 「ひぃびぃ」 という音の響きを体現するとこうなるんじゃないかと…

…なんかそんな気がする。

 

 

その次はー 第4位じゃ!

 

サビ’ 「何年たっても 難しい…」  のここ。

 

   Uvs131102002mj
「パタパタパタパタ、

 

 

       Uvs131102003mm

    クルクルクルクル…」

 

こういう振り、冷静に周りを見回してみると、今どき純アイドルさんでもやらないようなベタな振付け…

可愛らしい、少女的な振付け。(何が 少女的 なのかも曖昧ですが…)

 

もし、シリアスな楽曲に対して、ハードなダンス一辺倒だったとしたら、

それは、どこかで見たような 「ダンスユニット」 になってしまう。 …それはただカッコいいだけ。

キンキンのエレクトロの楽曲に対して、ちょっと 「クスっ」 てしてしまうようなファニーな振付けを散りばめることで、

その対称性の面白さを魅せるとともに、

Perfume3人のパーソナルな部分、親しみやすさとか純朴さを感じさせていく… 

…そういうの、Perfumeだなぁ…、って思います。

 

もちろん、だからと言って、

この、手をクルクルクルクルだって、見た目ほど簡単なものじゃないです! やってみて!

この回転スピード、尋常じゃないです! 手首だけに力を入れて回していたら追いつかないです!

これは、小胸筋に力を入れて、肘を軸にして腕の遠心力を利用しないと滑らかに回りませんね。

 

そゆこと、普通~にやっちゃうんだからもう…

 

 

ではでは~ 第3位ですっ!

 

Aメロ 「ひとつのことだけ 追いかけてみるのが…」 のこの振り、高速で前方へ進むステップ。

 

   Uvs131102007mj  

      Uvs131102008mj

まさに追いかけてみてますよねぇ!ww  歌詞をそのまま表現。

特にこういう、走ったり歩いたり、っていう振りはPerfume独特で、

でも手の振りや体の角度ひねりは、普通に歩く形とは違う、

きちんと演出が付けられているもので、

 

   Uvs131102009mm  

      Uvs131102010mm

そこから、グッと気持ちがのせられているような印象を受けます。

 

振付けで楽曲のメッセージに魂を入れ、体全体で歌って、表現してくる…  Perfumeの真骨頂が感じられるシーンです。

 

 

 

ほじゃほじゃ、いくよ~第2位は!!

 

「1mm」の振付けを全体で通して見てると、今回多いなぁ… って思う振り。

脚を ピョン!って跳ねる振りですね。

例えばイントロでは、

 

   Uvs131102012mj

このキュートな跳ね脚。

 

A'メロ 「気持ち次第だね… 」 のところでは、後ろの のちかしの右脚、  

 

   Uvs131102013m
ピョンって蹴り上げてから  

      Uvs131102014m  

         Uvs131102015m 
         前へステップ、 そしてすぐまた後ろへ戻す…

 

一瞬なんですけど、その瞬間の動きがすごく綺麗で、好きです。

そしてこうやってあえて止めて見ても、やっぱり綺麗なわけです。

動いて綺麗に見えるものは、止めても綺麗なんです。 神経が行き届いているということだと思います。

 

極め付きは、この間奏のパート、

 

   Uvs131102017m

見てっ!かしゆか! 凄い美しいっ!!

 

そして美しさついでに、も1つ番外編を。

 

2Bメロ、のっちソロ 「覚悟がまだまだ…」  のときの、

前左右あ~かしが静止する振りですが、

 

   Uvs131102018m

この立ち姿の形! 腕、脚の位置! シンメトリー… 

う、美しすぎる… って思いませんか…?

のっちの動の美しさと、あ~かしの静の美しさ… このコントラストです…。

 

さらに、

間奏では、真ん中のっちは左右あ~かしとは遅れたタイミングで踊っていきますが、

 

   Uvs131102020m

その後半、のっちスペシャル的な踊りが入って、

そしてそのキメの形がここっ!

 

   Uvs131102019

のっち めっちゃカッケー!…。

 

このシーンをしっかりと捉えていたのは… 「LIVE at NHK」 さんだけでした… 素晴らしい…。

 

 

 

さぁそれでは! いよいよやってきました 「1mm」 の振付け、オッサンのナンバー1は!!!

 

2Bメロの最後、 「…1ミリも 足っ りっ ないままで…」 のところ、

ここのフォーメイションチェンジ! ワタシの大好物、魅惑の立体交差 が繰り広げられます!

 

ここでは、正面から見て正三角形が ⇒ 逆三角形に転換するのですが、  

     1mm_fmcg_zu

3人はこういう動きになり、しかも今曲では3人一斉ではなく、一人づつ動き出します。

つまり、

 

   Uvs131102021mj
「足っ」 でまず あ~ちゃんが動き出し、

 

      Uvs131102022mj
  ②続いて 「りっ」 で のっちが…

 

         
そして③、 「ないままで…」 でかしゆかが動きますが、

上図のとおり、かしゆかは対角線を行かなければならないので移動距離が長いわけです。

しかもすぐ後に、サビ 「最終電車…」 が迫っているわけです!時間がないんです! (時間にして約1秒間でした。)

なのでかしゆかは、斜め後ろに向かって 「ガバーッ」 と大きく踏み出していくわけです! (停止位置を確認する暇もなく!)

 

   Uvs131102023mj_2

 

このダイナミズムですよ! カッコいい… 素晴らしい…。

 

それでもワンステップでは、かしゆかの長い脚をもってしても間に合わなくて、

ツーステップを踏みながら、腕はもう次のサビの準備をし始めています…。

 

      Uvs131102024mj

もうね… 

こういう、スリリングなフォーメイションチェンジが、オッサンたまらないのです。

 

そしてこういう、「かしゆか跳ばす」 MIKIKO先生の演出が、胸にジ~ン…とくるのです。

 

…このシーンをちゃんと押さえていたのは (しかも斜め上方という素晴らしい位置から…)、

…MJさんだけでした。 グッジョブでした。

 

 

……

 

 

ということで、

以上、「オジキャッチ~ランキング!<1mm (ミニ) 編>」 でございました~。

 

 

今回もいい振り付けでしたな~……

 

« SR Full.! | トップページ | 音楽と人 を読んで…。 »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

まずは、xさん、いつもいつも楽しませていただき、この場を借りて御礼申し上げます。
今回はウイットに富んでいて、あたしゃ、たとえ不気味であろうが、
髪型の違う2人のゆかちゃんに挟まれたら、本望でございます。


おととさん、まさか、ここで早、1mmのおじキャッチを出してくるとは、、、。
しかも、その精緻なる分析は、さらに想像の上を行ってますな。

恥ずかしながら、まだしっかり観てなかったもので、
逆に、おととさんの記事を読ませていただいたあとで、「1㎜」観ましたら、
いちいち、「ウンウン」という感じで、非常に楽しめました。

「1㎜」は確かに、曲調からしても、妖艶なクネクネ系が印象に残るので、
uncleおじさんのツボの、「キュートな振り付け」は少ないですが、
Hip Hop系の、流れが続くダンスと違って、
Perfumeの振り付けは、「止め」の妙だな、と改めて認識した次第です。

フルでは、あの1分もあるイントロで、どんな振り付けを見せてくれるのかが楽しみです。

あ、あと、私が妙に気になっているところが、つり革につかまっている時のステップなんですが、
簡単そうに見えて(3人もきっと「簡単ですよ~」っておっしゃるでしょうが、、)、
結構細かいステップだと思うのですが、
ドームへ向かう中央線の中で、誰かがつり革につかまったまま、あのステップをすると、
周りにいた乗客(もちろん同じ目的のキモい奴ら)が、みんな同じステップをする、
なんていう、ミュージカルのワンシーンのようなことがおこらないかな、
と妄想しちょります。

x68kです
カレンダーのUP有難うございます。
しかも早々と、きめ細かいダンシシーンの分析まで!
流石でございます。

カレンダー、クスッと笑っていただいて有難うございます。
これからもその路線で描いていきたいと思います。

1mmのダンスシーン、おととさんの解説入りで改めて見直しましたが
uncleさん同様、なるほど!と納得の連続でございました。
それと「ZIP」でダンスコンテストの様子を取材されたYouTube動画を見させていただきましたが
涙があふれてきました。みんなとひとつのダンスを完成させるって感動しますね。

uncleさん、コメントありがとうございます。


クネクネ… 確かに…w   あぁっ!

その辺りの振りは、あのサウンドですね! ちょっとマッタリ絡み付くような、

アラビアの蛇使いの笛の音ような! それだっ!その音の体現だっ! ヘビだっ!!

やべ~っ! uncleさんの表現でまた気付かされてしまった! スゲ~uncleさん…。


そして止めの妙があり、そうですね、イントロの長さが全然違うのですね、これは悶え死にそうだ…ww

フルVer.、ドームで披露するでしょうかね、楽しみですね。


あ、それと最終電車ステップ、やってみましたよ。結構簡単!

ですが、ステップ踏みながら足首のひねりが入りますので、速いは速いです。忙しいです。


中央線の中で…… ダーーハハハッ!!! いいっ、それ!

えっと、あれですか…、フラッシュモブ的な!?


でもね、フラッシュモブって、その場にいる知らない人に感動を与えてこそ… なので、

キモいパフュヲタだけが楽しいものでは… イケんのじゃろうね!

(あ、あと お茶の水で総武線緩行に乗り換えをお忘れなく…ww)

x68kさん、コメントありがとうございます。


カレンダーもありがとうございました。

そして今回はコメントまで拝借させていただきました。 いや~ワタシ楽ちんでした!ww


でもでも、よ~く見ると、やっぱ凄いっすよね。

まず衣装! よくぞここまで細かく描かれて…。

x68kさんのきめ細かさだって相当なもんですよ! 

ひょっとして、色とりどりの三角の柄、本物とほぼ合わせてらっしゃいませんか?! でしょ!?

あとね、ゴーストの方のかしゆかの「分けゆか」、この感じがめっちゃ良いですよ!雰囲気バッチリですよ!

透明パネルの淡く光ってる感じもリアルだし。イイですね。


でもスタイリッシュな感じもワタシは大好きなんで、そっち系でも全然良くってよ!ww


ZIPの取材上がってましたか。 うん、あれだけでもすごく良かったでしょ!profumoちゃんも紹介されてたし。 

みんなで努力して創り上げること、楽しいですよ。そしてその姿は見る人の心を動かすんでしょうね。

(ホントそう思います。ワタシも人前で披露したことのあるひとりとして。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/53815419

この記事へのトラックバック一覧です: オジキャッチ~ランキング!♪16 <1mm (ミニ) 編>:

« SR Full.! | トップページ | 音楽と人 を読んで…。 »