フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あ~ちゃんが好きなピンク色が欲しかったのに… | トップページ | LEVEL3… このすばらしき世界を! ~2~ »

2013年10月 6日 (日)

LEVEL3… このすばらしき世界を! ~1~

 

引き続き LEVEL3を聴いています。

 

今度は歌詞カードをじっくり追いながら…

そしてその後は、歌詞カードを見ずにまた聴き返してみる…

中田ヤスタカさんの紡ぐ詞世界は、

言葉数は少ないが、どれも深いメッセージが感じられ、

そうして聴き返すとまた想像の世界が広がって、楽曲の印象が変わって、

無機的な表現の曲が有機的につながり始め、アルバムの大きな流れが見えてきます…

 

…では、曲ごとのワタシの感想を始めたいと思いますが、

これは、ワタシの 「感想」 です。

感想… つまり 「感じて、想ったこと」 …です。

 

ワタシは音楽家でも、音楽評論家でもありません。

だから、

下手に、ムリして、技巧的な説明をしてもウソ臭いものになっちゃいますし、そもそもできません。

そして以前のワタシは、新譜が出た時はよく、「**っぽい…」 とか「**に似た…」 とかいう表現をすることが多かったのですが、

Perfumeの楽曲を聴き続けてきて深めてくると、

そういう言い方は理解の幅が狭いし、全然意味がない、ってことが分かってきたし、

第一、

「誰もやったことのない新しいもの…」、「自分らが、これだ!と思ったもの…」 に、

一貫して挑み続けているPerfumeに対してそういう言い方は、

失礼だよね… と、思っていて、

なので、

これからももっと、自分の心をまっさらにして、

どう感じて、何を想ったのかを大事にしていきたいなぁ… って思っています。

 

さぁでは、いきます!www

 

……

 

M01. Enter the Sphere

LEVEL3の始まりは、もうファンには聴き慣れたこの重エレクトロで幕を開けます。

Enter the Sphere という歌詞とタイトルが付けられましたが、

まさにそのとおりのサウンド!!

 

…宇宙空間に浮かぶ、数えきれないほどの星々の煌きを表現したような音や、

所々には、流星が飛び去るようなイメージを抱かせる音… 素晴らしいです! 

1:53に不意にやってくる転調は、突如目の前に現れ 行く手を阻む小惑星群なのか…?!

 

とりわけワタシがお気に入りな音は、

フレーズ間に入る 「ポーーッ…」 という、

なにか… 光年の彼方で星が1つはじけ、超新星爆発を起こしたかのような…

あるいは、アンドロメダ行きの銀河鉄道の発車を告げる汽笛!? を思わせるこの音が、

ある意味(ワタシにとっては)、この楽曲の全て… かもしれない…

( 「どの音の事言ってるの?」 と思われた方へ… この音が最初に鳴るのは 0:10~11 あたり。)

 

さらに、「光の奥から 歩いてくるの… Enter the Sphere…」  の歌詞部の、

グォーッと湧き上がるサウンドが、またさらに 「宇宙への旅立ち、発射、射出」 感を感じさせます。

 

そして、短い歌詞に込められた、力強く、真っ直ぐなPerfumeのボーカルが、

これから進む道への強い意志を… 感じさせます…。

 

Enter the Sphere… 

Perfumeよ…、あなたたちはもう、そういうLEVELへ踏み出しているんだよ… !!!

 

 

M02. Spring of Life (Album-mix)

M01. で打ちあがった宇宙船Perfume号は、

このM02.で、暗黒の無重力空間をさらに加速させていくーーーっ…!!!

軽快なパーカスのイントロ導入部に続いて、

あの、超絶カッケーエレクトロソロが、

なんとイントロ後半部から入れられて、そこからもうアゲアゲまくっていくっ!! 踊りゃーーーーっ!!!

もうオッサン、このエレクトロソロが三度の飯より好きです~っ!

 

そして、前半1サビ後の短い間奏部や、長大なアウトロの導入部での再度のエレクトロソロでは、

新たに宇宙空間を飛び交う交信音のような音が追加され…

 

Perfumeよ…、次のコミュニケーション相手はついに…、

…異星人だというのか…?

 

 

M03. Magic of Love (Album-mix)

M02. まで上げてきたスロットルはここでノッチオフし、滑空体制で緩やかに降下していく…

オシャレなマジカルサウンドは、ドラマティックなイントロで飾られ、美しさが増しています…。

 

そして、シングルVer.より落ち着いて感じられるのは、

シングルVer.では特にサビ部において、センターの後ろの方で 「バーバッバ バーバー…」 と、結構な存在感で鳴っていたシンセが、

細い1本の木管系の音色に改められていて、その分、引き締められたベースが前に出てきているから… だと思います。

(BPMが128 ⇒ 127に改められていることは… ほとんど関係ないでしょうね…?)

シングルVer.とはまた違った雰囲気のMoL、いいですね…。

 

そしてアウトロに加えられた美しいピアノは…

手の中から パッと一輪の薔薇の花を出して見せるような…

まぁ、中田さんのちょっとしたマジック… でしょうかね… ww。

 

 

M04. Clockwork

M03. で魔法を掛けられて、ここからはまた少し違う… 幻想感が漂う空間へ…

 

…なにこれ、凄いよっ! なぜか泣けて泣けて… ダメだ……(u_u。)

 

…で、いきなり結論からいきますが…

 

この楽曲、

素晴らしいです!!! 現時点で 「LEVEL3」 でのマイベストですっ!!!

 

抑揚の少ない、フラットなメロディライン…

それに乗せて、奥行きの深い分厚いサウンドによる途切れないグルーブ感、… 

小気味よいけどせつないベースライン…

 

特筆は2コーラスからの、

かしゆかをメインに据えた、フラットでささやくようなエフェクトボーカル…

サビを支えるのは、のっちとあ~ちゃんの優しいハーモニー…

 

「ぜんまい」 とか 「巻き巻き」 とか、『NF』 以来の登場の 「歯車」 とか…

一見、時計をイメージした可愛らしいワードや、

そして 『ファンデーション』 以来の 「1 2 3」 … 

 

でも、そのセンテンス通しての意味合いは… かなり厳しい… 心の叫びなのか…?

 

時の針を刻み続けるドールは、 世界の時を超えていくために、

まだまだ、巻き続けていかなければならない…

 

「Wah~ Wah~ Wah~ 止まらないで~…」

 

嗚呼… Perfumeよ… かしゆかよ…

なぜにそこまで、ストイックに生きてゆかなければならないのか…?!  

 

   Level3cwkashi_2

…大号泣です…。

 

 

M05. 1mm

そして、アルバムリード曲… です…。

M04. からの流れが、重いですねぇ…

サウンドも重厚でシンプル。 ベースラインが際立つから、

胸の奥を、ググーッと抑え付けられる…。

でも…

この楽曲はもっとこう… 腹を据えた… 

「覚悟がまだまだ…足りない…」 「もういい もういい くないよ…」 という、

覚悟を決めた後の心境…

 

逃げも隠れもできない…

やっぱりこの一本道を進むしかないのだ…

それがPerfumeの宿命なのだ。

 

…正に、LEVEL3のリード曲にふさわしい……。

 

 

……

 

 

そしてこの流れで、この次は 「あの曲」 にいくわけですが…

するとあの曲が、もの凄い輝きを放つ わけですよ…!!

 

………

 

ということで、

…今回はここまでにします…。

 

« あ~ちゃんが好きなピンク色が欲しかったのに… | トップページ | LEVEL3… このすばらしき世界を! ~2~ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

私はまだ歌詞を観ながらの聴きこみはできていないのですが、現時点での感想を、、、、。

M01. Enter the Sphere

どうせまた短い導入曲でしょ、とタカをくくっていたら、歌詞があって、3分もあって、なおかつ、
GLOBAL SITEのアレじゃないですか。

もう、このサプライズであたしゃもう大喜びで、ノリノリでした。私にとっては、この時点で、
すでに、ダンスアルバムと化しておりました。

M02. Spring of Life (Album-mix)

このアレンジはイイですねぇ。なんといっても、間奏部分がイントロからガツン!と来て、この時点で
もう、ニヤニヤが止まりませんでした。ライブでは、これかもしくは、MoLがオープニング、と見た。

M03. Magic of Love (Album-mix)

イントロの素晴らしいこと!明るく前向きで希望いっぱいの感じを、こんな短い中で表現するなんて。
だから、このイントロが曲に合っているかというと微妙だとは思うのですが、
でも、これまた、とってつけた感もあるアウトロもイイですね。
ヨーロッパの童話を読み聞かせ終わったあとの「~だとさ、おしまい」って感じですか。
この余韻で、目頭が熱くなってしまいました。

M04. Clockwork

アンニュイで不思議な感じの曲。ゆかちゃんのヴォーカルが印象的な曲。
新曲の中では、どうでしょう、Dream Land派が多いのかな、と思いますが、
この曲で号泣するおととさん、素敵すぎます!!
オープニングの4曲→グダグダMCと観客いじり→のあとの1曲目かな?

M05. 1mm

聴けば聴くほどハマっていってます。今までのPefumeにはなかった雰囲気と世界観だと思うの
ですが、イイな!と思うこれは、一体、何なのでしょう?
中田さん的には、このアルバムのメインは「Party Maker」であり、一番聴かせたいか、もしくは、
さぁ、リクエスト通り、ドーム用の曲を作ったぜ!って、ドヤ顔なのが、「Party Maker」だと思うの
です。でも、「1㎜」を聴いて、イイ!と思えるか、耳を閉ざしてしまうかで、このアルバム全体を
気に入るかそうでないかが分かれるように思うのです。そういう意味で、「1mm」は、アルバム
リード曲なんだな、と考えています。

でも、あの振り付け「最終電車に~」のところ、「つり革」ではなかろうに。
私のイメージでは、直角椅子の4人向い合わせの席の窓際に一人、何とはなしに、真っ暗な外を
眺めているという感じなので、「立ってつり革」ではないのですが、、、、。
でも、これなら、俺にもできるぞ!ドームでは、みんなで、「あ~あ~あ~ああ」と大声で
歌いながら、手をパッパッ、させましょうね。

では、私も今日はこのあたりで。

uncleさん、コメントありがとうございます。


すぐさまライブの構成に妄想が飛んでいくあたり、

uncleさんらしいですね~。uncleさんて、物事をプロデュースする側に向いてる人だわ!


M01.グロバサイト改め Enter the Sphere、そうですよね、

この曲、いっちゃん最初の遭遇はWebサイトのテーマソングですよ。もう1年半以上前のことですよ!

それが、その後ライブをこなして、Ver.upして、ついにこうしてアルバムオープニング曲ですよ! 

こういうこと一つをとってみても、いかに楽曲を大事にしているかが分かりますよね。

ワタシたちファンは当ったり前のことのように意識しませんが、

周りを見回せば、今どきこんなアーティストはそうそういませんよ!

音楽も使い捨ての時代ですから。 嘆かわしい…。


M02.Spring of Life (Album-mix)、やっぱオープニングはガツンとこれで来ますかね。

LED演出ありならば、Samtと絡めて中盤あたりの可能性もありと… ワタシはみますね。


M03. Magic of Love (Album-mix)

イントロいいっすよね~。この優しい軟らかさと、M01.とかとのギャップがイイですよね!

そしてアウトロ、うん、確かに正直とってつけた感。ww 

あーっ!、そして「…おしまい」って、魔法が解けちゃうんだ!! それもイイ感じっすね! 


M04. Clockwork

グッと雰囲気の落ち着いたミディアムなこの曲は、おっしゃるとおり中盤スタート曲を連想させますね。

でもちょっとベタ過ぎやしませんか?!ww


M05. 1mm

いやぁ、振付けに関してはワタシももう書きたくてしょうがないですが、順番待ち状態ですね。ww

あはは… そうそう、田舎の最終電車(←といってもこちらではディーゼル車ですけど ヾ(´ε`*)ゝ) はボックスシートでまったり…ですよね。

なので座れない最終電車は東京のお話。 でもこんな振付けありますかって! センセーさすがーっ!!!

あ~…、5万人であ~あ~あぁ… ですか…  望むところですっ!!!  

ありがとうございました!


 

x68kです

業務連絡です。
Perfumeカレンダー10月 メールしました。
怒涛の仕事で息がつけませんでした。
今日やっと出来ました。
ゴメンナサイ、コメントは出来ません。

x68kさん、連絡ありがとうございました。

カレンダーありがとうございます。

でもホント、ムリしないでくださいね。 お仕事があってこそのパフュ活。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/53508695

この記事へのトラックバック一覧です: LEVEL3… このすばらしき世界を! ~1~:

« あ~ちゃんが好きなピンク色が欲しかったのに… | トップページ | LEVEL3… このすばらしき世界を! ~2~ »