フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

「LEVEL3」 という名の、煌く世界へ!

 

驚いた…

 

Perfume3人の中で…

 

手の美しさ…

 

……関節の長さとか細さとか…

手の甲とのバランスとか…

 

トータルでみて、

いちばん手が美しかったのは……!

 

 

   Vogue_130928_nocchi_hand

          彩乃さんだった!!

                                                   …もう、ウィンナー なんて… 言わせね~よ!

 

 

 

そして、

 

いよいよ…

 

LEVEL3の、扉が開く!

 

 

 

   
   It’sTimetoShine! 「アトラス」という名の煌めく世界へ... 投稿者 mousouPFF  

 

………

 

 

 

 

2013年9月29日 (日)

Perfume マイ ランキング!

 

 

Perfumeの楽曲を楽しむとき、

ベース域と、ハイハットあたりが聴こえるレベルを上げておけば、

基本Perfumeらしいサウンドになるのでしょうが、

ちょっと以前から… ワタシの場合、カオリあたりから特にそう感じるようになってきたんですが…

中音域の繊細でキレイな音たちを、いかに聴こえるようにするか…

…これが結構大事なんかなぁ…? って思いますねぇ…。

ボーカル域をあえて幾分引っ込ませつつ、

この中音の楽器たちの存在感を前に出してやるのが、なかなか難しい…

3人の声がめちゃくちゃ 「いい音」 であるが故に…。

 

……

 

さて、

今週は一気にLEVEL3のキャンペーンで、メディア露出が目白押しでしたネ。

 

オッサンもできる限りなんとか追っかけているような状況ですが、

来週のさらに恐ろしいスケジュールを見ると、絶対なんか忘れそう… (;´д`)

いやはや、レーベルによって営業力ってこうも違うものなんですね。

 

そして各メディアの様子を見るにつけ、もう胸アツでそれだけでお腹いっぱいになりそうなんですが、

いやぁもう、アルバムリリース前のこんな胸の高まりを覚えるのは、洋楽を貪っていた高校生の時以来かもしれない…。

 

で、そのLEVEL3、いよいよ来週リリースですが、

そうすると、Perfumeの素晴らしい楽曲のライブラリーがまた一気に増えるのは間違いないわけで、

そうすると、自分の中のPerfumeの楽曲たちの 「好き度」 にも影響が出てくるはずなので、

以前からやろうやろうと思っていたことなのですが、

ちょっとここらで、これまでの楽曲に対する、自分の好き度を整理しておきたいと思います。

まぁ、基本的にはPerfumeの楽曲は全て好きなのですが、

その好き度には差があるのは当たり前の話で、

「はたして、オレってPerfumeの、特にどの辺が好きなんだ?!」 っていう自問に対する、

一つの見解を得てみたかったので…

 

ということで、

まずは、これまでワタシが見聴きしたことのあるPerfumeの楽曲全てについて、

(あの曲が漏れてるじゃん!、ってのがあるかもしれませんが、多分それはワタシ聴いたことない曲です。)

下表のとおり、3つの観点で配点してみました。

 

基本的に全ての楽曲が好きですので、「LEVEL0= 好き」が最低で ww、「LEVEL3= 最高好き」としました。ww

そしてこの判断基準はあくまでも、今現在のワタシの好き度=趣味嗜好 であり、

音楽性とかダンスに関する、技術的かつ専門的な見識は全く考慮されていないのは… いつものワタシの記事と同じです。w

また、楽曲にまつわるPerfumeのこれまでエピソードや 「思い」 といった背景要素は極力考えないようにして、

振付けも融合した、音楽本体に対する 「好き度」 だけで判断しました。

並び順はまぁ、大体古い順です。 一部あいまいみーなところもありますが、

「その曲はそこちゃうやろ!」 ってコアなご指摘があればお教えくださいネ。

 

    Perfume_2

 

そしてこの結果を、トータルポイント順に並び替えてみましたのが次の表です…。

 

    Perfume_3

「好き中の好き、最高峰!」 であるLEVEL3には、3つの要素に対して配点3が卓越した、

トータル点数が9点、8点となった12曲があがりました!

 

年代的には、コンベスからはPSPSの1曲が、GAMEからもシクシクの1曲だけで、

それ以外はDF以降の、比較的近代~現代の曲が占めましたね。

やはり根本として、ワタシはそういう世代のファンなのでしょうね。

Perfumeがハタチを越えてからのファンなので、その辺が反映されているように思います。

 

曲調としては、カワイイ系もあればカッコいい系もあるので、その辺の偏りはワタシには無いようです。

 

あとは、イメージ的にはなんとなく、

ドラマティック性とか、幻想性の強い楽曲が特に好きなのかもしれませんね。

 

……

 

ということで、

まぁ、特段オチもないお話でしたが、ww

 

ちょっと自分の心の整理がついてスッキリしまして、

いよいよ、LEVEL3様の受け入れ態勢が整ったのでした……

 

 

2013年9月23日 (月)

Sleeping しかけた Beauty… zzz

 

今日は、とりとめのないことをちょこちょこと綴りまする…

 

 

☆ おとといの 「Pa! と楽しく遊ぼうライブ! Vol.5」 は楽しかったですね。

 

⊿ 前回の 「P.T.A 5周年じゃけぇお祝いじゃ」 の時は5時間生放送でしたけど、

あの時は、なんかあっという間の5時間だったような気がする…

なので、今回の1時間半というのは短いかな? …なんて気がしてましたが、

案の定、ケツかっちんになってしまいww、

ファンからの 「尺足りないんじゃないか?!」 という御忠告ツィートを見て初めて急ぎ始めるという…www

いつもながらのgdgdぶりにニヤニヤが止まりませんでしたね…ww

ま、詳しい内容は書いてはならんのが界隈の掟ですが、差障りのない範囲内で少し…

まぁ、こんな辺地にまで読みに来ていただいている皆さまは、ほぼ界隈の方ばかりだと思っていますので…

 

 

⊿ ま~ なんといっても、3人の3人らしさが全開で、それが一番でしたね。

ワタシ的には、特にあ~ちゃんのその 「解放的過ぎるやろ!」 な言動が面白くもあり、ちょっと余計な心配を感じたり…。

だって2回あくび噛み潰しましたよ!? ワタシ見た限りでは… ww ちょっとお疲れモードでしたかね…?

それと 「Perfumeヒストリークイズ」 があまりにも良い問題で、頭使い過ぎたんだろね。なので余計眠くなっちゃった!?ww

でもさ、そんなあ~ちゃんの様子見てさ…

 

いっそのこと寝かせてあげれば!? その場で… 

 

って思いましたよ、ワタシ。

つまりあ~さまの、天使の寝顔をひたすら映し続ける… なんてのもありかも…?!

そしてその間、

「かしゆかとのっちの2人でひそひそトーク!」 なんてのもいいかも…

テレビやラジオでは、Perfumeのトークは基本的に、あ~ちゃんの右へ左への展開力によるところが大きいので、 

この2人が掛け合いするところは少ないと思うのですが、

でも実はこの2人、お互い自分にないものを感じている同士、対あ~ちゃんとはまた違う愛情を抱いていると思うんですよねぇ。

…なのでじっくり見てみたい気もしますね。

 

⊿ あとそれから、あ~ちゃんお腹も減っていたようで、終盤は 「空腹で手がしびれてきてます!」 なんて…

それって、空腹プラス、 脱水症状じゃん?

忙しくてご飯も水の時間もとれなかったのかな…と、ちょと心配になっちゃった。

 

☆ そして先週末は、「ライゾマティクス inspired by Perfume」 に 「WE LOVE Perfume -9.21 Major Debut Anniversary-」 イベントと、

すごく楽しそうなイベントが開催されていますが、

ま、東京始め、名阪に、札に福と… 当然大都会ばかりであって、

ま、正直、行けない大地方民にとっては遥か遠くで起こっているお話であって 恨めしい 羨ましい限りですが…、

えぇ、そんなの慣れてますからっ! 2、3日やり過ごせば気持ちは落ち着きますからね…。

そう! 我慢強さは東北人の美徳ですっ!!! 12月に東京ドームに行けるだけでも幸せなこと… うん。

 

…って言ってみましたが、

 

実はワタシ、ウマいこと10月上旬に東京出張が入ってまして、

仕事の後ダッシュで行けば、「ライゾマ展」(笹塚ですって?初台のようですね。)には行けそうなのでした!

なので、せっかくの貴重なチャンスが巡ってきましたので行ってくるつもりでおります。

そして行ってこれた暁には、大地方民の方々にレポをお話したいと思っています…。

 

そんなわけで、今日はこんなところで…

 

 

2013年9月20日 (金)

Perfumeはこれからだっ!…って思う人! ⇒ ハ~イ!!!

 

 

Perfumeのっちさんの、24歳の1年間はどうだったでしょうか…

 

オッサンが想うに、やはり、初の海外単独ライブ 「WORLD TOUR 1st」 に始まり、

そして 「WT 2nd」 へ… このことがなんといっても一番だったのじゃないでしょうか…

 

気付いてみれば、もう7か国も巡ってきたんですよね。

ワタシもライブビューングでその様子を見届けながら、

明らかに日本の建築様式とは違う造りの会場で歌い踊る姿に、

あぁ、ホントに世界へ飛び立ったんだなぁ…、と実感しましたね…。

 

でも、行く前は不安と緊張で一杯だったでしょうね。

 

あ~ちゃんは元々自分に自信が持てないところがあり、

だから 「できれば海外に行きたくない」 って一方で思っているところがある…。

 

かしゆかは努力家で目標に向かって冷静に取り組んでいくけれど、

それは不安の裏返しであって、それゆえ積極的にリードしていくタイプじゃない…。

 

そんな中…

いや、そんな中だったからこそ、あえてそうしたのかもしれませんが…、

 

のっちの頼もしさ、「しっかり感」 が印象的でした。

 

以前はのっちも自信が持てない子だったし、内心は不安もあったでしょうけれど、

それをグッと呑み込んで、

努めて、前向きに攻めていこうとする気持ちを表した言葉がたくさんありました。

 

例えば振り返ってみれば…

 

まず、1年前のパフュロクで話してた、

24歳の誕生日の抱負は 「一緒に勝つ」 でした。

以前のような、まぁどっちかというと 「生活改善」 的目標とは違う (それも大事だけどね!)ww

これはWT1を目前に控えての、大きな挑戦に対する決意の表れだったのですね。

 

そしてその後、海外ツアーをこなしていく中でも、

 

「最近、自分で言うのも変ですけど、ちょっと欲が出てきたかもしれないです。

 もっとこうしたい、自分はこうなりたい、こうなりたいからこうしよう、って。」 (音人2013.04)

とか、

「ドイツはテクノの聖地だから、ずっと行きたいと思っていた…

 そういう目で見られるのか、ジャパニーズカルチャーの一つとして捉えられるのかが楽しみ…」

 

「中田さんの中に、はっきりとしたビジョンがある… 

 そういう時って私すごく燃えるんですよ、絶対にこれを形にしてやるって…」 (音人2013.06)

とか、

かしゆか : 「LVした国にも行きたいな、と思った。」

のっち : 「いや、本当に行くでしょ!」 (音人2013.09)

 

…というように、

 

とても力強い、ズシッとくる言葉で語るようになってきて、

のっちの24歳は…、

すごく実りある、いい歳になったなぁ…って感じました。

 

改めてDVD 「WORLD TOUR 1st」 を見てみても、

のっちの超カッケーところ、楽しんでる姿、随所に見られますね…。

 

  Uvs130918002

 

  Uvs130918003

 

  Uvs130918004

 

そしてライブ終了間際、

ハッキリ言ってワタシには、あ~かしは会場のムシ暑さと緊張感で、

かなりキツイ状況になっているように見えるシーンでも、

のっちが率先して2人にハイタッチを差し伸べて盛り上げていて、

 

  Uvs130918005
   (これは予定の演出のようには見えないですね。)

こんなシーンは今までなかったから、

のっちぃ~…… ゜゜(´□`。)°゜  ジ~ンときてしまいましたよ…。

 

……

 

さぁそして、のっち25歳ですよ!

 

お誕生日おめでとうございます!

 

25歳ではWORLD TOURも次のステップに進むのでしょうが、

24歳で培った自信としっかリ感をもって挑めば、

きっとまたうまくいくに違いありませんね。

 

そして歳を重ねるにつれ、音楽に…楽曲も振付けもライブパフォーマンスも…

さらに磨きがかかり、美しくなって、しなやかに、懐の深い…、

 

…オトナの音楽へ…

 

ますますオッサンは、Perfumeから目が離せないのです……!

 

 

 

 

 

    Uvs130918001

 

    のっちに聞いてみたいこと…

    「スウェットが目にインして、痛くなること ないんですか?」

 

 

2013年9月15日 (日)

JPNさん ありがとう!

 

 

なんだかんだで9月も半分が過ぎてしまいました。

 

先週から今週にかけては、「LEVEL3」 リリースキャンペーンに向けての告知が続きながらも、

撮影、取材といった、裏側のお仕事がメインだったのでしょうか、

実際のメディア露出はちょっとお休み的な感じでしたが、

おととい金曜日には北海道の地元系FMラジオ出演があり、

いよいよキャンペーンも出撃態勢に入ったって感じでしょうか…。

 

LEVEL3のオリジナル曲には、なにか 「ソフトレゲエな」 曲とか、「壮大な映画音楽のような」 曲があるそうで、

(Clockworkとか、DreamLandじゃろかね??)

もう期待度は十分高まってまいりました。

最近の中田さんの絶好調ぶりからすると、そんなユニバーサルな展開も想像に難くないので、超楽しみです!

 

……

 

で、そんな今日この頃ですが、

10/2にヌーアルバムリリースされた後ドームライブまでは、とりあえずLEVEL3に前のめりになっていくと思いますから、ww

ちょっとここらで、「JPN」 さんに約2年分の感謝の意を込めまして、

今月のPerfumeカレンダー、いつものx氏から提供がありましたので、

どうぞ…!。

 

   9

 

今月号はPerfumeUSBのキャラをモチーフに、「3rd Tour JPN」 の中から18曲のシーンを描いてくださいました。

 

いやいや… これは…

すごく手間ひまかけて制作されたようで、その熱意に敬服するばかりですね…。

 

各曲の印象的な振付けを切り取って (おそらくxさんの好きな振付けパートなんでしょうね。)、

曲ごとに衣装も合わせ、目や口の表情なんかも、あのグリーンアリーナのライブ映像を思い出させるような感じ。

照明やレーザービームの演出の雰囲気まで拘って再現されています。いいですっ!

ワタシ的には、「ねぇ」 のかしゆかの前髪の跳ねている感じがキモすぎて好きですっ!!

そうなんですよぉ! あのライブの ねぇ は、終盤の畳み掛けの時間帯ということで、

かしゆかもいい感じで汗をかいていて、ぱっつんが汗でくっついてしまって、

首を大きく振る時、前髪がまとまってパラッてめくれるんですよね~…(分かりますぅ?その感じ。)

そんな感じがよく表れていて… いやはや… キモいっ!www

 

 

って、そんなことを想っていたら、

ライブ見たくなってきちゃったんで、先日購入した 「3rd Tour JPN BD」 の封を開けて BD参戦してみました。

 

…で、

やっぱPerfumeライブは素晴らしいわっ!! 

 

見ているとだんだん胸の奥の方がカーッと熱くなっていき、頭と背中に汗をかいてきて、

気が付くと音楽と振付けに体がひとりでにリズムを刻んでいて、

MCの時はいろんな感情に目頭が熱くなり、

見終わった後は、

何とも言えない充足感、幸せが充満していく感じ、

心が洗濯されたような感じ、そして心地良い疲労感もあり…

 

…ビデオ見てるだけでですよ!!  …それがPerfumeライブ…。

 

そして、ブルーレイディスクに改めて収められた、そのクリアで精細に再現された映像を見ると、

また新たな発見が色々ありますね…。

 

…ということで、

今までのDVDの映像と比べて、明らかに違いを感じたこと、気付いたことなんぞを、少しあげてみたいと思います。

 

 

例えば衣装…、

オープニングからのシルバーのキラキラした衣装ですが、

このキラキラは、小っさなラメラメがあしらわれているからなんですが、

DVD映像では ボヤッ と光っているようにしか見えませんが、

BDの映像だと、そのラメ1個1個のきらめきがクッキリと分かります。

(今回は、多くの方が実際に視聴するであろう、液晶テレビでの見え方を比べてみようと思いまして、

我が家のテレビとBDレコーダーで、2つのディスクを再生した時の、そのまんまの画面をデジカメで撮影して比較してみました。

なので、我が家の窓の明かりとかが画面に映り込んでいますが、そこはご容赦ください。)

( 「分かりづらいわ!」 って時は、拡大してみてください。)

 

 

Img_0948_3

Img_0949_4

そしてラメが貼ってない部分、シルバーのサテン地のような部分の光り方がクッキリしているので、質感が伝わってきます。

また、このように服の生地の差異がクッキリとしているので、

この衣装は切り返しのデザインが結構あったということに気付かされます。特にのっちの衣装とか。

スタイリストさんや、衣装制作にかかわったスタッフさんたちの、丁寧できめ細やかな仕事ぶりを、改めて知ることができます…。

 

それからレーザー光線の演出なども、

線の輪郭がはっきりとしていて、微妙な濃淡があったことに気付きます。

単なる細い線の束みたいなものじゃなくて、

グラデーションのある帯状のもの… オーロラをイメージするような… そういうものだったことに気付かされます。

レーザー職人さんが出したかった光は、こういう色彩だったのだと…

その豊かな感性による仕事ぶりを、改めて知ることができます…。

 

それから、Perfumeの3人の指先、それどころか爪の先までがはっきりと見えますから、

Perfumeの振付けが、いかに精密で神経が行き届いているかが、改めて分かります。

 

また、スピードの速い振付けに対しても、映像の追従性が良く残像でボヤケたりしませんので、

振付け全体の印象が、より大きくダイナミックに感じます。

 

 

そして次の比較画像…

これを見るともうね… 凄い違いが伝わってくるんですよ!

 

Img_0951_2

Img_0950_2

ねっ…!

何が違うかって…?

「のちもも のラインがクッキリ!」 とかじゃないですよっ!ww

3人の表情ですよ 表情!!!

この画像のシーンは、ワタシのテーマソングDFの、「♪キミが きっと ずっと…」 のところの 「」 の振りなんですけどね、

 

もうね…、 3人が、 もの凄い形相で歌ってる のが見て取れます

 

Dream Fighter… この、Perfumeの楽曲の中でも最もストイックで、強いメッセージが込められた歌…

グッと見開いた視線は、遥か遠くを見据えていて、

Perfumeが、どれほどこの曲に強い思いを込めて歌っているのか、

揺らがない信念が画面を通して、怖いぐらいに伝わってきて、もう圧倒されそうになります…

その瞳の奥のキラッとした光までが…、見えるんですよ!

 

…“あかん!このオッサン、頭相当イカレとるわ… ”って思うかもしれませんが…、

オーバーじゃなくて、本当にその 「目力」 が伝わってきますよ!

3人のアップのシーンを見れば、もっとよく分かりますから…。

…のっちの八の字眉間のリアルなシワ… そこに込められた力が凄いですよ……。

 

そういう表情が、BD版映像だと、リアルにガシガシ伝わってきます……。

 

 

そして、

これはDVD版でもBD版でも変わらないことですが…、

 

アンコールのMC…

インディーズ時代、まだ もがいて辛かった頃に、お母さんからもらった励ましの言葉…

 

「夢はドームツアーじゃろ!」

 

…今年の冬、また一つ言霊(魂)によって、夢が叶うんですね…。

 

 

…ということで、

 

申し訳ありませんが、

BD版を観ることによってなおもまた、新たな凄みが発見されまして、

 

Perfumeというアーティストを、さらに好きになってしまいました……。

 

 

……

 

 

でも実は、まだ全作品観てな~い! (T_T)

 

 

 

 

2013年9月 8日 (日)

百花繚乱のPerfume愛!

 

今日は、Perfumeとファンにとってのオリンピック 「第2回 Perfumeダンスコンテスト ~魅せよ、LEVEL3~」 のお話を。(o^-^o)

 

コンテスト1次審査の募集が締切られましたね。

今回はエントリーの出足は鈍かったようですが、締切り前2、3日に駆け込みでドドドーッと出ましたね。ww

やっぱ難しいと感じた方が多かったんじゃないですか? 

かしゆかが 「手の動きがメインだったりとか、足もカクカク動かすだけとかが多いから覚えやすいと思う」 って言ってたように、

確かに動きは易しかったと思いますけど、なんせスピードが速くてピシッとクォーリティを上げるのが大変だったと思いますよ。

あとね、手と足が左右逆の動きが多かったりして、オッサンは脳が誤作動を起こして大変だった。ww

そう、ワタシ以前の記事で 「上手く踊るには次の振りを一瞬前にイメージしておくことが必要…」 なんて知ったかぶりで書いてましたけど、ww

この曲の振付けに関しては脳で考えててはダメだったんだね。

もう脊髄反射で動いていかないと間に合わない… そう思いました。

あと、のっち大先生も 「今回のはグルーヴとかそういうのも無いから…」 っておっしゃってましたけど、

あのですね、ワタシみたいなド素人さんにはですね、グルーヴ感がないから難しいんですよ!

「ノリ」 がおとなしいから振りのきっかけがつかみにくいのよ!

しかもこの課題の後半、ハンドタッティングのところ…、

 

音と振りのリズムが全然合ってねぇ!。゚゚・(≧д≦)・゚゚

 

…これがさらに難しいと感じた所以ですよ…。 ふ~っ…

Perfumeって、どうやってリズムとってるんだろうか?… 超不思議。

 

…ということで、

オッサンも、なんとか締切り前に課題全部覚えました。

 

んで、試しにスマホで録ってみたんですけどね…、

 

……ダメダメ!www 

 

体の柔軟性が無くなってきている上に、ワタシ腕っぷしが結構ガッチリしてるもんだから、

なんか、踊ってる姿が 「体操」 みたいで、れんれん様になってないっ!

 

なので、予定どおり、エントリーはせず…

 

…ということで、

 

努力とセンスと勇気をもってエントリーされた、素晴らしい方々の動画を見てみることにしました。

 

全部で約100組ぐらい見たでしょうか。ww

全体的には、今回は若い人が多いように思いました。JKにJD、DKやDDたちが大半。  

それと第2回ということで、全体レベルは高くなったように感じますね。

心和むようなエントリーは少なくなったように思いますが、それはしょうがないですね。

競えば競うほど、人間は精鋭化していくものです。

 

……

 

さぁでは、ここからはワタシが見たエントリーの中で、

特に印象的だった方々、いいね!って感じた方々をズラズラ~っとピックアップしたいと思います。

(自分ができないことを 思い切り棚に上げますので!)

なお、このセレクトに関しては、あくまでもオッサンの独断と偏見と好みによるもので、

判断基準に専門的かつ技術的要素は全くありませんので悪しからず。ww

 

まずは 「創 部門」 です!

 

【DT/ED】さん

……赤いスカ~フ(珍しい!)のセーラー服にミニスカートが… 今や貴重!? いいですっ!

オリジナルパートはPerfumeアレンジですが、若い躍動感がいいですっ!

 

【バントリファイター(MOS-BTF)】さん

このチームは何がいいかっていうと…

…オッサンにも勇気を与えてくれたこと… ですね。ヽ(´▽`)/

いや、実際は若い方なのかも(失礼お許し下さい!)しれませんが、

何よりも、「とにかく楽しく踊ってみようよ!」 っていう、

一番大事なパッションを見せてくれてるように思います…。いいですっ!

 

【Mariposa】さん

この方は このアイデアがいいですよ! しかもPC上での画像処理じゃなくてちゃんと背面に投映して撮ってます。

ライゾマさんには及びませんが(ごめんなさい!)、発想は一緒ですよね…。

この娘さんが全部1人でやったんだろうか…?

 

【香水戦隊オドルンジャー】さん

はい、今回もやってきました! ただし黄レンジャーから緑レンジャーに交替になってます!ww

前回は… 申し訳ないですが…あまり強そうじゃなかったですが、ww

今回は実際に悪党も登場して 「戦う振付け」 感が増して 強そうに見えますね!

そしてとどめは… Perfumeスプレーで一撃!!。 いいぞーっオドルンジャー!ww

 

【そうでない人ユキジ】さん

名実ともに、Perfumeファンを代表する方のお一人…

いや~… そうきましたか~! 素晴らしいですよ~!!!

このゆかちゃんとのっちは今回わざわざ作ったんでしょうか?!それとも普段のステージでも一緒に踊ってるんでしょうか?

そしてね!、ゆかちゃんとのっちの手首の動きがなんか凄いんですよ!!! 人間離れしてますっ!

 

【Perfumeダンス部@関西】さん

中盤で、輪になって腕を伸ばす振りがとても美しくて、グラフィックアートのよう!

センターで何か病んでしまった男性は… 何かストーリーを表現してるんでしょうが、ちょっとそこは分からなかったですね。

そして最後の全員でキメポーズは… おそらく…「Perfume」 を文字ってますね!?

「創 部門」で、ワタシいちおしのグループです。

 

【菊池姉妹】さん

まずユニット名にインパクトがありますが…

何でしょう…

「両親がこの地でお店を始めて25年、まだ小さかった私たち姉妹も、こんなに立派に成長しました… でも時代の流れには勝てず… もうすぐ東京を離れます…」

…この30秒間の動画の中に、もの凄い人生ドラマを感じてしまい… 泣けてきました… (u_u。)  → 詳しくはYouTubeの方へ行って見てください。

(勝手に妄想してすみません…)

 

続いては 「海外部門」 です!

 

【Sexy Mafia ( スペイン ) 】さん

まずオープニングの映像&音楽がすでにキモい!いいですっ!

で、ダンスも 「色モノか?!」 と思いきや、本格派でキレキレだし、シンクロ度も凄いっ!

創作パートはなにか 「スポーツっぽい」 感じ… 上手い!

 

【P.P.T 台湾】さん

NHKの番組 「今 世界へ」 でも取り上げられたメジャーチームですね。

さすが踊り慣れてる感じです。

このチームで面白いのは、台北を象徴するようないろんな街角で踊っているところですね。

結構人通りの激しい場所で踊ってる動画もあります。

これを日本でやったら、すぐにお巡りさんがやってきて 「ハイそこのみなさん、やめなさ~い」 ってなるところでしょうね!ww

 

【Alex】さん

振りコピのキュートさも良いですが…

この場所がなんか凄くインパクトがあります!

ホテルでしょうか? オフィスでしょうか? まさか自宅じゃないと思いますが、

背後の建築デザインが…すごくアーティスティックですっ! (どこのお国ですか~っ?!)

 

【P.P.T】さん

偶然台湾のグループと一緒のイニシャルですが、こちらはポルトガルの方たち。

オープニングの 「ファミコン映像」 と、演技前の 「手の平に人を書いて飲み込む」 行動に、

ちょっとアブナイぐらいのキモさを感じましたが、ww

この小柄な彼氏と大柄な彼女のパフォーマンスが、意外に(失礼!)正統派で上手で、

最後のキメポーズもSoL風で… これはホンモノだっ!

 

【Perfume! Takes! Tech!】さん

アメリカのグループです。この方たちはこの人数を生かしてのフォーメイションが美しいですねぇ。

なんかPerfumeのSamtを、大人数用に正常進化させたようなダンスパフォーマンスです。凝ってます。

「海外部門」では、ワタシ的には、このグループがイチバンいいと思いました。

 

では最後は激戦必至の 「極 部門」 です!

 

まず全体的な感想なんですが、

今回は、公式アナウンスでも 「メンバーの細かい癖や、顔の表情まで、完全コピーしてください!!」 とのことでしたから、

前回よりも 「なりきりPerfumeちゃん」 がかなり増えています。

髪形までちゃんと3人を真似ていて、

かしゆか役の娘さんの場合は、パッと見 「ウィッグかな…?」 という子が多いですが、

(実際ストレートロングって、毎日のケアが凄く大変なんだそうです。)

でものっち役の娘さんについては、中には 「今回のために髪切りました!」 なんて方もいそうで、

そんなことを想像して見ていると、皆さんのPerfume愛にジ~ンときますね…。

また、お辞儀する時、胸元をおさえるしぐさまでコピる女の子がいっぱいいましたね。

こういう 「日本女性の伝統的な美しい所作」 を、

若い女の子たちが真似することは良いことですね! …これもPerfumeの功績…。

 

ではエントリーいきたいと思います。

 

【Nachume】さん

衣装が最新のRIJフェスVer.風でキモいっ!いいですっ!

なりきり度も振りコピ度も高い! 

そして最後のあいさつ 「きょうつけ!礼!」 の声が何気に可愛い…

 

【Berqume】さん

今回の男性3人組ユニットのエントリーの中では、一番完成度が高いと思いました。

3人のクォーリティが揃ってると思いました。上手い!

やっぱあれですね、裸足で踊ると振りは安定しますよね。(実体験済です) 

 

【C.B.A】さん

ハイ、このユニットもかなりの 「なりきりPerfume」 です!

このかしゆか役の方の髪は自毛のようですね。

そして、のっちの 「少し猫背気味な踊り方」 がキモいですっ!いいですっ!

またこの衣装がいいですっ! オリジナルなのにPerfumeっぽい!カワイイ!!

セラミクロニさんの強力なライバル登場です。

 

【セラミクロニ】さん

さぁ、セラミクロニさんです! 今回満を持しての登場です。

言わずもがな 「なりきりPerfume」 の第一人者。今や、関西エリアの一般ダンスイベント等で 「スペシャルゲスト」 として招かれるほどの存在のようです。

ワタシが思うに…

今回のコンテストで 「極部門」 が設けられたのって、

Perfume本人が、このセラミクロニさんに会いたいがためなんじゃないか?! …って思ってます。(想像ですよ…)

もし、このユニットさんが優勝したら…

あの、2012年夏に行われた 「氷結NIGHT」 の 「実写版」 のような光景が実現する?! 

そしてその時、ついに禁断のマスクが外される…?!

 

【スパチック】さん

このユニットもセラミクロニさんを脅かす存在だと思います。

衣装もJPNコピーできました。凄くいいですっ!

このユニットの特徴は、あ~ちゃん役の娘さんの 「似てる度」 が高いこと。珍しいです。

かしゆか役の娘さんはウィッグも付けてきて(多分ね。)気合十分です!

3人の踊りは直線的で本人以上にカチカチッとしていますね。気持ちいいですっ!

 

【ATA 】さん

こちらの 「なりきりPerfume」さんは、ちょっと艶っぽい感じがしますね。

おそらくPerfume本人と同じくらいの年齢だと思います。

若干 「社会に出てちょっと疲れてる?」 感が出てて、(ほんとゴメンナサイね!)

そのへんのアンニュイさが… いいですっ!

あとね…、のっちの 「耳の出具合」 がクリソツでキモいですっ!いいですっ!

 

【Perfuren】さん (↓動画貼り過ぎで重いのでリンクにしました。)

http://www.youtube.com/watch?v=Q6uW49a1dHs&feature=player_detailpage

このユニットさんも普段からチームで踊っているようです。そういう環境が身近にある都会はうらやましいですね。

んで、青いシャツの方を見て、ワタシと年代的に近そうで、勇気づけられました!

そして紺のシャツの方… そうです!「できる!やれる!覚えられる!」 んですよね!ww

気持ち次第なんですよ! 激しく同意です…。

 

【pa*na*pp】さん (↓動画貼り過ぎで重いのでリンクにしました。)

http://www.youtube.com/watch?v=AGR1hGa852M&feature=player_detailpage

このユニットさんは、ワタシが娘の謝恩会でチョコディスを踊った時の練習用動画にさせていただいた方たちです。

いやぁ、この方たち、チョコディスをUPした頃よりも一段と進化しています!

特にあ~ちゃん役の娘さんのレベルが全然違います!すごく上手くなって綺麗になってる!

相当練習したんだろうなぁ…、このユニットも地元のイベントで披露しているようですし、

そういうステージの積み重ねが、このクォーリティに繋がっていくのでしょうね。

 

【Mamume】さん(↓動画貼り過ぎで重いのでリンクにしました。)

http://www.youtube.com/watch?v=Qi2XjkY6AEk&feature=player_detailpage

この方たちも振りコピの常連さんで、前回 「魅せよJPN」 の時も早々のエントリーで一番印象がありました。

踊りのシンクロ度と身体能力のありそうなところは相変わらずですが、

驚いたのが、彼女らは医学部生だったということ! そして来年には学校を巣立ち医者として社会に出るので、

今回がユニット最後の活動、とのこと…。

いやぁなんかねぇ… Perfumeの振りコピが、

ホント、皆さんの人生の1ページになってるんですよねぇ… それがすごく感動的…゚゚(´O`)°゚

 

 

……

 

 

ということで、もう振りコピが好き過ぎてww、 たくさん貼ってしまいました!!

そして、いよいよイベントはこれから、1次審査 ⇒ 2次審査 ⇒ 本選へと激戦が始まりますが、

もうどのグループ、ユニットもPerfume愛にあふれていて、どの組にも優勝の可能性があると思います。

前回と同様本選大会は、会場はもちろんのこと、全国のPerfumeファンが大感動に包まれるに違いありません。

ワタシもPerfumeの1ファンとして、こんな素敵なイベントを目撃できることを、

ホントにありがたく、幸せに思います…。

 

 

 

2013年9月 4日 (水)

1mmの向こう側へ…

 

 

 

「1mm 」の前半部のMVが来ましたね…。

 

 

喉の奥の方が キューッ と締め付けられるような…

その後で目頭が ジワーッ と熱くなって、

そして、3人の歌が進んでいくと、

グゥーッ と胸が押しつけられるような…

 

 

前曲MoLの、カラフルでポップ、マジカルな映像から一転、

今曲はシンプルで透明感あふれる、

踊るPerfume3人の、そのものの魅力を前面に映し出した映像…

 

   1mm002

 

そう…

GLITTER、そして Dream Fighter のMVと同じイメージを抱きました。

 

Dream Fighterの時は “水の泡”、

GLITTERの時は “花火”、

そして今回は “透明な壁”…

 

そういうシンプルな きらきら輝くアイテムを使って、

全体の色彩を抑えながら、Perfume3人の素の輝き、煌きを引き立たせていく…

こういう映像も、関さんならではですね、やっぱり。

 

そしてこういう映像を創ってくるときは、

一際強く、重い思いが込められた楽曲… 今曲もそう感じます…。

 

淡く光る、目に見えないような薄い壁に囲まれた中で

踊り、何かを探し求めるように彷徨うPerfume… 

 

    1mm007

 

 

 好奇心まかせの 日々に退屈して

 ひとつのことだけ 追いかけてみるのが

 実は難しい 本気になるくらい 

 気持ち次第だね なんて思ってたけれど

 なんてことない そんなわけない 

 ただ 現実はずっと想像の

 上を行く覚悟がまだまだ

 1mmも足りないね

 

    1mm003

自分次第で、人生の春は迎えられるんだよ…

そう言っていた自分をすでに過去のものとし、

まだまだ覚悟が足りない、

その、あと1mmがとてつもなく大きいのだ、

その薄い壁の向こうになかなか行けないのだ、と…

ストイックに、自分を追い詰めて、

人生に到達点はない、そこからがまた挑戦なんだ…。

 

 

 最終電車に揺られてる このまま遠くへ行きたくて

 Ah… 遠回り Ah… 夢をみて

 何年経っても難しい ぜんぜんしっくりきてなくて

    1mm006

 Ah… 変わらない もういいもういい くないよ…

 ぜんぜんどうしてこの気持ち 伝わらないねこのままじゃ

    1mm005_2

 Ah… やりなおし Ah… 繰り返す

 だんだんそうして近づくよ 線路は一本だけだから

 Ah… 帰ろうよ Ah… さぁ…

 

 

道を踏み外したり、立ち止まったりすることもあるかもしれないが、

人生の終着駅に辿り着くには、

結局はそう、

この線路のこの電車、ただ1本しかないんだ、

原点に立ち返って、諦めずに一歩一歩進んでいこう…。

 

 

LEVEL3に到達しながらもなお、

まだまだ挑み続けるんだ、という強いメッセージ…

 

やっぱりPerfumeは、オッサンの胸に突き刺さり奮い立たせる…

…凄いアーティストだ!

 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »