フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 潮騒のフェス | トップページ | オジキャッチ~ランキング!♪15<微かなカオリ 編> »

2013年8月 7日 (水)

つないできた人々に感謝…

 

こないだの日曜日の「ROCK IN JAPAN FES 2013」、自宅で見てましたが、

残念ながら ヘッドライナーPerfumeの生放送はありませんでしたが、

各所ライブレポを読んで、今回もまた素晴らしいステージになったようで、

ワタシ行ってないのに、本放送まだ見てないのに、伝わってきて胸熱になりましたよ… ありがたいね…

 

うん そう…

 

思えば、Perfumeライブって、そりゃ行ければ一番なんでしょうけど、

でも行けなくても気持ちを共有できる、そういうつながりが出来上がっていますよね。

Perfumeを取巻く人々はみんな分かっている。 「Perfumeっていいものだ!」

「こんないい話はみんなに伝えたい!」 そんな思いにあふれている…。

だから後でみんなが感動を伝えてくれる。

だから…、

たまたま一つや二つ行けなくたって、躍起になる必要は全然ない、って思うよ… オッサンは…。 (自戒を込めてね。)

 

 

さて、そのRIJ FES 2013ですが、

また一つ 後世に語り継がれるような…ww  いいエピソードがMCで語られたようですね。

 

   2013rij_qr

 

まず、衣装の話…

 

今回の衣装は、白地に金色の飾りがあしらわれたものでしたが、

これは、初めてロックフェスに出させてもらった時の衣装をイメージしたとのこと…

 

多分これですかね?

 

   Cdj_0708

CDJ FES 0708!

うん、確かに白い服に光モノ。 

今回の衣装はスタイリストさんにリクエストしたんでしょうね。

そして当時の衣装は、既製品をアレンジしたもので、予算は一人13,000円だったと…。

今回のは、それこそヘッドライナーとしてのワンオフものでしょう。 定価なんてないものと思います。

多分ステージ上では、いつものように自虐的に話したのだと思われますが、

 

ついに上ったメモリアルなステージであるけれど、

あの時の、ただひたむきに挑戦していた頃の気持ちを忘れずに、 

あの時果たせなかった思いを取り返しに行くんだ!という気概で……

 

そういう、

一見ちょっと青臭い、ダサい話をあっけらかんと話す姿に なぜか感動するのは、

それが創られたストーリーではない、嘘のない、

3人の生きざまから発せられる言葉であるからであり、

いろんなものを果たせずに置いてきてしまったオッサンの胸に、深く入ってくるからなんですよねぇ…

 

 

そしてもう一つ、EC.MCで、

 

「…マネージャーさんは、売れなくて広島に帰されそうになったときにも繋ぎ止めてくれた… 」

これを聴いたもっさん、舞台裏で目頭をおさえたでしょうねぇ…。

マネージャー冥利に尽きる思いだったでしょうね…。

 

仕事場でもデフレパのTシャツ着てるし、遠征の時はザク色のゴロゴロ引っ張っていくそうだし、

以前、ランボルギーニ乗りたいって言ってたこともあったようで、

年齢的にもワタシより2つ3つ下で同世代ってことで、

ほんとワタシ、もっさん大好きなんですよねぇ。

なので、もっさんの感動を妄想して、ワタシも自分のことのように熱くなりました…。

 

ロックフェスに果敢に挑み続けて ついにヘッドライナーに…

それはロキノン渋谷陽一さんを始め、招いてきた側の功績はもちろんですが、

招かれた3人の背中を押してやった Perfumeスタッフの心意気も忘れちゃならない… 改めて思いました。

 

そして、ロキノンは 「繋ぎ止めたのは、あなただ!」 と、受け入れて盛り上げてきてくれたロックファンを讃えたが、

と同時にワタシは別の想いもよぎりました…。

 

ひょっとしたら、Perfumeのステージはもうこれで最後になるかもしれない…

いや、来てもらえないことを覚悟していた… のではないかと…。

 

活躍の場を世界に広げているPerfume、

だからもう、ドメスティックなフェスに繋ぎ止めておけるような存在ではないのではないか…

って考えたのかもしれない…。

それでも結果、Perfumeはいつもの音楽を携え、いつもの笑顔で 「ホーム」 に帰ってきてくれた。

グラスステージを埋め尽くしてくれたファンが呼んでいるから帰ってきてくれた…。

 

だから、「繋ぎ止め、連れてきたのはあなた」 なんだと、称してくれたのかなと… 想いました。

 

 

ちなみに蛇足ですが、

 

もっさんにとってカッコいいもの… 「フィル・コリンのギターにモビルスーツ、そしてファイティングブルのエンブレム…」 なのだとしたら、

 

そんな方がマネージメントしてるんですもの、

 

3人娘には大変申し訳ないですが、

 

ワタシのようなオッサンがハマるのも ムリもないことなのだよ… フハハハハッ……!

 

 

……

 

« 潮騒のフェス | トップページ | オジキャッチ~ランキング!♪15<微かなカオリ 編> »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

>行けなくても気持ちを共有できる

ホント、そうですよね。

アジアツアーの時でも、絶対に行けないとわかっているからこそ、行ったみなさんのレポートが
楽しみで、また、みなさん、感動されて、渾身のレポートをUPしてくださるから、同じように
感動しちゃうんですよね。

今回のRJFでも、電脳猫様が途中までUPしてくださっていますが、
もう、私は、各所で涙腺ウルウルでございます。

3人の口から、中田さんやMIKIKO先生や関さんの話は時々出てきますが、
もっさんのエピソードが語られたことって、あまりなかったような気がします。
それだけ、今回の大トリは何か期するところがあったのでしょうか。

これからも、裏方のみなさんのお話もMCで聴きたいな。
きっとその都度涙腺崩壊でしょう。

でも、これだけのセットリストなら、フェスでも行く価値ありですね。

でも、おととさん予想なら今年で最後?
サマソニも、今年の大阪は昨年のリベンジの為の特別参戦だとしたら、来年はなし?

RJFって、私の出身大学から遠くないんです。
30年ぶりに、第二の故郷へ行くのもかねて、ひたちなかへ来年は、ってちょっと考えていたんですが。

uncleさん、コメントありがとうございます。


エレ猫様のレポ、ワタシも今日行って②読みました。

参戦してないのに半分行ってきたような気持ちになりました。(ここで話すのもなんですけどww)

各所のレポと数枚の画像と、翌朝の情報番組でほんの数秒映った映像を見れば、

それだけで半分くらいは気持ち共有できてしまうように思いますね。不思議です。

そこまで伝えてくれる人々ももちろん素晴らしいのですが、

それを書かせるエピソードを毎回残してくれるPerfumeの全力ステージが驚愕すべきことなんですよね。


エレ猫様のレポによれば、もっさんはPAテントにいたようですね。舞台裏じゃなかったですね。

表情もいつものポーカーフェイスだったようで。

でもね、むしろそういう人って心の中は熱いんですよ。心で泣いていたと思います。

もっさんの話し、ワタシらライブで聞いてるんですよ!

JPN新潟で、もっさんの「ザクさん」がMaxときの網棚に乗らなかった!って話、してたじゃない!


お~っ! 来年はRIJに、ですか! 実はワタシもテレビ中継見ながら、RIJもいいなぁって思ってました。

音楽趣味的には洋ロックのサマソニの方が好みなんですけど、フェスのお祭り感、開放感はRIJの方が楽しめそうな感じがしますね。

(天候が厳しいと大変そうですけどね。晴れでも雨でも。)

ですけど、何となくワタシは来年はさらに夏フェス出演が減るような気がしますねぇ…。

っていうのは、WORLD TOURが、3rdで終わらないでしょ?!って思うからです。

北米の次は、アジア・オセアニアの他の都市や、南欧の国にも行くんじゃないかと。

なのでこの先1、2年は、海外公演がスケジュールのメインになっていくのではと… 想っております。

x68kです
そーですね・・・いつもどこでもファンのことを思ってくれているPerfume。
スタッフのことを気遣っているPerefume。
いつまでもいつまでも応援していたいと思います。
大きくなりましたね~。

もっさんはいつもポーカーフェイスですね。
映像に映っている顔は「オレは全然興味ない!」見たいな雰囲気に見て取れます。
いったいどんな顔で崖っぷちのPerfumeを繋ぎとめたんだろう?と思います。

x68kさん、コメントありがとうございます。


ポーカーフェイスでぶっきらぼうな人、もっさんという印象ですが、

魂は熱いロック野郎なんでしょうねぇ。なので、初めてPerfumeに出逢った時から、

この娘らには、ピーンと筋が一本通っていることを分かっていたんでしょうね。

このマネージャーさんにも いつまでもTeam Perfume でいてもらいたいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/52784709

この記事へのトラックバック一覧です: つないできた人々に感謝…:

« 潮騒のフェス | トップページ | オジキャッチ~ランキング!♪15<微かなカオリ 編> »