フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヨーロッパツアー序章! | トップページ | WT2 イギリス公演LV レポ (ネタバレございません。) »

2013年7月 3日 (水)

ただ今、ライブに向けて山にこもっております…ww ~LEVEL5~

 

というわけで、

突然ですが、 「BBQ in つま恋」 が終わるまでの間は、

オッサンはトレーニング期間ということで、

振りコピの練習に少々シフトしたいと思いますので、

ブログは普段とはちょと違った趣向で書いていきたいと思いま~す!ww

このページをしばらく開けっ放しにしておきます。

でもちょこちょこ更新はしていきたいと思います。ww 

 

あ…、ところで何で振りコピの練習するのかっていうと、

決してライブ会場で人目をはばからず踊りまくるため… ではなく、(その辺はちゃんとわきまえていますよ。)

ライブ終了までスタンディングし続けられるよう、足腰を鍛えるためです。

そしてその副次的効果として、体重を少しでも落として体脂肪率も下げて、来るべき健康診断に備えるため!。

 

…ということで。

 

…………

 

<7月3日 曇り時々雨 最高気温22℃でした。>

 

今日もポリリズムを課題曲にトレーニングに励んでおります。

相変わらずポリル~プセクションはリズムの捉えようがないままですが、

その他のパートはミディアムスローテンポで、繰り返し練習すればオッサンでもついていけるようになるので楽しいですね。

 

そしてこの曲の振付けは、音に合わせた振付け…

…っていうか、音そのものを体の動きで表現している振りが多いように感じますね。

「ピロロロン!」 とか 「ダン ダン…」 といった音とか。

さらに、

ポリのインスツルメンタルを聴くと、意外とシンプルで音数(おとかず)はそれほどない…、

つまり音の隙間があると思うんですが、その隙間を、手指とか、肩の動きで音を表現して補完しているような気がして、

やはりPerfumeの振付けってのは、ボーカル、サウンドと一体で奏でられる、

音楽の構成要素なんだなぁ、と実感します…。

 

……

 

さて、

 

今週の朝の情報番組 「ZIP!」 では、「音楽のちから」 出演アーティストの 「MySong MyBest」 をインタビューしていますが、

昨日の2日、Perfumeがセレクトしたのは SoL で、

昨年 初めての海外ツアーの際にも、この楽曲が深い感慨を与えてくれたとのことで、

SoLもまた、Perfumeの人生のエピソードを語る、意義深い楽曲に成長していってますね。 

ワタシもグッときました…。

 

 

そして今日3日は、THE ALFEEさんの回でしたが、

こちらの3人組はもう、活動40年近くになる大ベテランですが、

「長く活動してこれた秘訣は?」 との問いに、

「俺が俺が、と言わないこと」 だそうで、しかも、

アルフィーのお三方は皆、次男坊同士なんだそうで、ww

それが 「俺が俺が」 と言わない理由なんだとか。

 

うん、なるほど~、って思いました。 メンバー同士で争うことがないんでしょうね。

 

Perfumeも今までケンカしたことがないということですが、誰も 「アタシがアタシが!」 って言わないんでしょうねぇ。

で、Perfumeの方は3人皆 「長女」 であるわけですが、ご承知のとおりその兄弟構成の実は違っていて、

第一子で下に兄弟がいる長女と、 兄がいる第二子としての長女、 そして一人っ子の長女と…。

実質の違う3人の長女… この組み合わせが結構、偶然の絶妙な関係のように思えてきますねぇ。

つまり、

第一子の長女は、子供の頃から下の兄弟の面倒を見るよう言いつけられ、

いつも下の兄弟のケンカを仲裁する役、争いを回避する術を身に付けてきた存在。

対して、

兄がいる長女は、幼い頃は兄に負けじと、結構ちょっかいを仕掛けたこともあったでしょうけれど、

常に年上の兄弟の失敗とか挫折とかを見て育ってきたから、精神的には上の兄弟よりも自分の方が上!と感じているため、

意外と 「争いなんて無意味!」 って思う存在なんじゃないでしょうか。

そして一人っ子の長女は、

それはもう、争う術を知らない、争うって意味が分からない!www

…存在なんじゃないでしょうか?!

 

と、いうわけで、

Perfumeの3人が、これまでの13年間、ケンカ別れすることなく続けてこれたのも、

そんな兄弟構成の違う3人の長女が、偶然にも出会ったことも ちょこっと関係があったりして…

 

…なんて 思ったのでした。

 

…………

 

<6月30日 晴れ 最高気温29℃でした>

 

この土日は結構忙しく、また 「音楽の日」 があったこともあったので、

オッサンのトレーニングはお休みしました。

 

さてそのTBS系列 「 歌の 音楽の日」、

ウチの県は18:30~2:00までの放送ということで、「まさかのPerfume見られずか?!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」 と心配しましたが、

ちゃんと田舎の放送時間内にギリギリ入れていただいてホッとしました。  

    Uvs130630001_2

深夜の登場でしたが、いよいよ今週に迫ったヨーロッパ遠征に備えて、

時差を調整するトレーニングも兼ねての時間帯でしょうかね?!ww

まぁ、実際は出演順なんてのは番組と事務所側で決めることなんでしょうけど、

なんか真面目なあの娘たちだから、そんなことも妄想しちゃいますね。

 

昨年は SoL 1曲の披露でしたが、

今年は放送時間も大きく拡大されたこともあり、

MoL、未来のミュ、レザビ (Album-mix ShortVer.) の3曲大盤振る舞いでしたね!

しかも声出しもあって、なんかトップアーティストのチョイ下ぐらいの待遇 ww、

元々CDTVなどで長年推してくださってる局ですから、ありがたいですね。

 

そして中居さんの 「ダンスグループでもなく、アイドルでもなく…」 のコメントも良かったですね。

ワタシもなんか、胸がスッとしました!

もうあれですかね?

ワタシなんかが声高に叫ばなくても、意外と世間一般のPerfumeのイメージ、見方も変わってきているのかもしれませんね。

だとしたらもう、堂々とファンやってきましょうよ! …なんてネ。

 

それと、あ~ちゃんMCで、9nineと同じ番組に出れたことに感謝の言葉…  

    Uvs130630002_2

Perfumeのことをよく知らない人には 「身内の宣伝か」 と捉えられちゃうかもしれないのがちょっと心配ですが、

ワタシらはよ~く分かってるから。

あ~ちゃんがどれだけ家族思いの娘であるかを。

そういう喜びで胸が一杯になると言わずにはいられない娘で、

例えそれで自分が誤解されて、嫌なこと言われようともかまわない!、

そのぐらい、ちゃあぽんのことを気にかけているんですよねぇ…。

 

その9nineのステージは、ウチの県では残念ながら放送時間外でしたが、

そんな姉の応援を心に、「音楽の日」出演がんばったのでしょうね。

 

ただ、CDセールス的にはあと少しのところに留まっていて、最新のシングルは大体1万枚前後でしょうか。

もうちょっとなんですけどね。

ひとつ前のシングル 「colorful」 のリリースキャンペーンでも、

つい4か月ほど前の映像ですが、今もこういう所で必至に(もちろん顔は笑顔ですよ!)がんばっています!

 

なんかワタシ、見てて泣けてきちゃいました…

 

すごくいい歌だし。買いたくなっちゃいました。

そして ちゃあぽんの渾身のソロは、3:10あたりから…

 

 

…ではまたね。

 

 

…………

 

<6月27日 晴れのち夕方雨 最高気温28℃でした>

 

オッサンの秘密トレーニングww は、今はポリリズムをやっています。

これも結構久々に踊ったので、始めは音楽についていけず、

またDVDをスロ~再生しながらおさらいしてます。

 

この曲の振付けでは、何といってもポリル~プ セクションが もうとてつもなく難しくて、

とにかくポリル~プの前半部は、“ワン ツー スリー フォー!、エン ファイブ シックス セブン エイト…” 的な一定リズムが全くなくて、

歌詞も演奏の音をも無視したリズムで、っていうかリズムがない!踊りなので、

振りを移行していくタイミングがつかめなく、改めてPerfumeの凄さを実感します。

 

そして、

中田さんの狂気ともいえるポリリズムサウンドと、

それに輪をかけるような、全くリズムを崩した振付け…

不調和なサウンドには不調和な踊りを…  ホントMIKIKO先生の発想、創造性に脳が震えます。

 

そのサウンドが、何か時空を彷徨うかのような浮遊感があるので、  

   1uvs130627004

 

       2uvs130627001
       振付けも、まるで時計の針が行ったり来たりしたり…、

 

            3uvs130627006
            メビウスの輪のようにねじれていきます。

 

でもそれが後半になると、不思議なことに不調和と不調和が重なることによって、

わずかな時間 調和が生まれ増幅され、

 

   4uvs130627003
やがてそれは繋がって繋がって、ポリル~プ ポリル~プ…

 

 

ついにはその増幅エネルギーがMaximumに達した次の瞬間!

 

      5uvs130627008
       宇宙へ弾け飛んでいく…

 

この超時空間的音楽表現が Perfume World… ですね。

 

イ…、 イカンイカン! 映像に見とれてしまって、練習が進まん…。 (≧д≦)

 

 

…………

 

あと一つ話題を。

オッサンのウチに、女性ファッション誌がどんどん増えております… (^-^;

 

「CanCam 8月号」 は、あ~ちゃんソロショットでした。

なんか、前回の 「黒髪に似合うファッション」 の記事、写真が

 

   Dsc_0261  

       Dsc_0262_2

激烈良かったのに比べると、

今回はあまり気合が入ってないような内容で…

店頭で絶対に立ち読みできないオッサンは、まんまと出版社のカモにされた感が…。

ほんでも、

今号のあ~ちゃんのファッションイメージは、清楚でガ~リ~な 「ウサギ系女子」 だそうで、

 

     Dsc_0260
 

端的には、ボクらファンも納得できるイメージだったので マル としましょう。

 

ちなみに 「ウサギ系女子」 とは、

「寂しがり屋で、恋人にかまってもらうために何でもしちゃう、自分の可愛さを知っているので、わりと計画的に行動するタイプ」

…だって!

 

 

……ほいじゃ!

 

 

…………

 

<6月24日 晴れ 最高気温30℃でした>

 

今日も引き続きDFの練習をしました。

大体おさらいできました。忘れてた振りも思い出せました。

途中間違ったり、グラついたりせずに通しで踊れることってめったにないのですが、

たま~にそれが出来た時は嬉しいんもんですよ。ψ(`∇´)ψ

それが踊りの楽しさでしょうかね… (ま、何でもそうでしょうけど!)

それができるためのポイントとしては、

音楽にノリつつも、頭の片隅では冷静に歌詞を流しておいて、

一瞬先の次の振りを思い描いておくこと、でしょうかねぇ…。 

 

ということで、明日からは次の曲の練習に移りたいと思いま~す!

 

……

 

さてもう一つ。

 

今日 「AneCan7月号」 購入して読みました。

おそらく、4月号でPerfumeが掲載された時、相当部数が伸びたんでしょうね。(´,_ゝ`)

(オレのようなキモいオッサンがわんさか買ったでしょうから。)

味を占めて、AneCan、CanCamはまたPerfume関連の記事を掲載しています。

 

AneCanの方は、おそらく前回の取材の際にのっちと話して情報を得たのかもしれないですね。

 

のちママの登場です。

 

    Dsc_0263

「実娘はPerfumeのっち」 とは直接書かれていませんが、

プロフィールや記事は、ファン以外の人でも容易にのっちのお母様であることが想像できる内容でしたね。

記事の主旨は経営するエステのことですが、ご自身の美の追及人生の中でのエピソードとして、

娘の子育てをしてた時のことを話しています。

なんかとても娘のことが大好きで、自慢の娘であることが伝わってきて、ほのぼのとしてしまいました。 

どんなちっぽけなことでもいい、自分の子供が活躍する姿を見ることは、

親にとって、何よりも幸せなことですよね。

 

そして のちママの、優しくて、自分が 「これだっ」 って思った道を突き進む力強さとか…

 

この母にしてあの娘あり… ですね。

 

…それでは。

 

 

…………

 

 

<6月22日 晴れ 最高気温23℃でした>

 

昨日の夜はDFを練習しました。

ワタシの人生のテーマソングです。

振りコピ自体、3月にチョコディスを踊りまくって以降やってなく、久しぶりだったので、

体が重い!ww

振りもところどころ忘れてるし。

なのでビデオをスロー再生しながら復習しました。

 

そして昨日は新たに1か所振りを覚えて、踊りの精度を上げてみました。

その振りはココです!

 

   Uvs130618001

間奏のところですね。今までこれができてなかったんですよ~。

っていうか、ワタシのDFの教科書である 「2008武道館DVD」 の映像では、

この瞬間は上半身アップまたは遠方からの引きの映像なんですよね。

なので、一応2009年秋頃に完コピした後、しばらくして発売になった 「直角二等辺DVD」 で見て、

「ここ飛んでたんだぁ!」 って気づいたわけです。

 

それを昨日、やっと覚えました。 ハハハ… 難しかったよ。

 

 

それと、DFの映像見てて、改めて感じたのですが…

 

 

かしゆかの表情が、めっちゃイイっ!

 

   Uvs130618002

 

          Uvs130618003

 

 …ではまたねん。

 

 

« ヨーロッパツアー序章! | トップページ | WT2 イギリス公演LV レポ (ネタバレございません。) »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです

最初に、7月のカレンダー出来ました。メールしておきましたので、都合のついたときに
UPしてください。お世話かけます。

ゆかちゃんの表情って、普段かわいいのに、時々キりっとした表情をしますね。
ぞくってしますよ・・・。(怖いんじゃなくて、キュンとするほうです)
GAMEの中でも好きな表情があります。

ダンスの練習しすぎて腰を痛めなしようにしてくださいね。
私は、35ぐらいのときの重いブロックを持って、腰を痛めて以来、
今でも時たま整骨院に通っています。カイロプラクティックで、
背骨を矯正する方です。
日ごろから腰を痛めそうな動作は気をつけて避けるようにしています。

ところで、どこの山にこもってるんですか?・・・ww

x68kさん、コメントありがとうございます。


7月号ありがとうございます。

素敵ですね~~!! 今月も! ワタシの好きな感じです。


そう、ゆかちゃんって忠実に楽曲へのイメージに入り込もうとしていますよね。

だから表情がフレーズによって違っていて、カワイかったり、カッコよかったり、ドキッとしたり…


…ですね、腰には気をつけなきゃ!ですね。

幸いワタシの腰はトラブルは抱えていないので、ムリせずに楽しみたいと思います。

x68kさんも、いつか来るライブ参戦の時に備えてご自愛くださいませ。

(そういう、日々の心の持ち方も楽しいと思いません?!…)


uncleです。

いわゆる、タイトルマッチ前のボクサーの心境ですね。

こういう、ボクサーや野球選手のキャンプ「ごっこ(決して悪い意味ではないのです)」を
やっている自分が、これまた楽しいのですよね。妄想もある意味頭の中での「~ごっこ」みたいな
ものですし、あたしらおじさん世代は、こうした、独りあそびは得意でございます。

でも、いつもいつも思いますが、踊れるっていいですよね~。

踊れない私は、Perfumeファンとして、大きな要素をひとつ損しているような気がします。
が、まぁ、ライブで、ところどころマネしてみるだけでも、十分楽しいのですがね。

で、ライブビューイングですが、金沢班は、E列ということで、前から5列目、
ド迫力の美脚に、打ちのめされ倒れそうになる場所となりました。

気の弱い私は、おととさんのように、後ろのお客様に「立っていいですか?」などど
聞けないし、みなさんおとなしくお座りだったらどうしよう、と、心配中です。

あ、それで、ドームですが、そっか、2日目は、最終日ということになるのですね。
また、なんかサプライズがあってで号泣してみたい!
それか、大きな発表があって度肝を抜かれたい!!

でも、今回の東京ドーム2DAYSは、正直集客は簡単ではないのではないかと思っております。
いくら冬休みに入っていっているとはいえ、Perfumeを支えるサラリーマンファンは
お仕事の平日ですし、なんといっても合計10万人ですからね。

ということは、まずは、PTA会員でしっかり埋めにかかるのではないかと、、、。
なので、先行はチャンス大だと、勝手に想像しております。


uncleさん、コメントありがとうございます。


そうですよ! ところどころマネしてみるだけでも十分じゃないですか!

Perfumeライブの観方って、人それぞれいろんなスタイルがあり、って昔から言われていますが、

ワタシ的には、せめてPerfumeが「一緒に踊ろう!」って煽ってくれる曲ぐらいは、

みんな我を忘れて踊ったり、手振りしたりすべきだと思いますね。

ただカッコつけて腕組んでジーッと眺めてるだけじゃ…、もったいない!って思います。


でもLVだとなかなかそうはいかない場所もあるようですね。シンガポールの時はお座りの会場もあったようですから。

今回はそちらは5列目ですか! かなり前ですね。 これはつまり…

PTAが前方で率先して盛り上がることを期待されてるってことでしょ!?

…なんて、プレッシャーかけちゃいけませんね。

やっぱ、周りの客層や雰囲気を察して合わせる方が良いでしょうかね。

こちらはまだ発券していないので席位置は分からずです。が…

ヤンさんが気合い十分なので、どんな雰囲気であろうとやってやろうとかと… たくらんでおります…。


そして東京ドーム、

PTA先行は大丈夫でしょうか? そんな気もしてきました。

でもですねぇ、今やファンのかなりを高校生大学生が占めてると思うんですよねぇ。

彼らは自由ですから、埋まることは埋まると思いますよ。

首都圏在住のコア層は当然2連チャンで臨むでしょうしね。


いろいろ妄想は尽きませんが、これだけはいつもドキドキしますね!


x68kです
順調に?山ごもり修行が進んでいるようですね。
ポリリズムのパフォーマンスは、こうして修行のレポート読んでると
MIKOMKO先生の凄さ and Perfumeメンバーの凄さが
伝わってきて改めて感動します。
やってみて初めてわかる凄さですね。
おととさんがいなければ、僕たちには、振りの難しさは一生わからなかったと思います。

x68kさん、コメントありがとうございます。


クーッ! ホント修行厳しいっすよ!

なんつって、修行だなんてx68kさんったら煽ってくださるので、

なんか身が引きしまる思いですが、いやいやでも、オッサンがPerfumeを踊るってことは、

まさに修行に等しいのであります。あと2週間ですからガンバリマス!


uncleです。

次はポリですか。

おととさんでも、時間が空くとすぐには取り戻せないのですね。
けがでマットを離れたレスラーは、リングに立った時の感覚からして違う、
という話を思い出しました。

そのポリですが、あるブロガーさんの記事に、ポリだけは、ちょうどMIKIKO先生がN.Yに留学中
だったので、別の人が振り付けしたと書かれてあったのですが、それってホント?

私の読み間違いか解釈の仕方の相違でしょうか。
それとも、私の勉強不足で、みなさん周知の事実ですか?

もし事実だとしたら、代名詞と言える曲の、最高の振り付けのポリループが別の人の手に
よるものだということになり、それはそれで、歴史の皮肉っていうか、面白いなと思った次第です。


あ、あと、全く関係のない話ですが、サマソニの大阪に参戦しようか悩んでいます。

今年は東京はないのですね。昨年の落雷による中止のリベンジでしょうか?

元々、ワンマンしか興味のない私が、なおかつ、体力的に無理のある夏フェスをなぜ考えたかと
いいますと、我が愚妻に、「今年のサマソニ、Bullet For My Valentine,出るみたいね。
ついでに、Metallicaも」と言ってしまったところ、ヘヴィメタ好きの愚妻が乗り気になってしまった、
という訳なんです。

Perfumeと同じステージでもありますし、お互い、全く興味のない出番にも付き合うという
条件で、、、、。

ただ、ライブでの私の姿を観たら、引かれるだろうな、、、。

uncleさんへ

大阪サマソニ参戦されてはいかがですか?
ヘビメタも好きになるかもしれませんよ?
私もneccoさんからYouTubeなどで情報を頂いているヘビメタグループは
好きです。きっと盛り上がると思いますよ。

それと・・・
「だいじょばない」の映像ご覧になりましたか?
YouTubeででてますよ!
uncleさん大好きの「かしゆかキック」炸裂してました! 

http://www.youtube.com/watch?v=QlD_9eTTM1c

おととさんへ

今朝、おととさんのブログ見て知りました。
「音楽の日」こちらでは放送されませんでした。
あわててYouTubeで探したらありましたよ!
最近は見逃しても、見れなくても、ほんとは違法ですが、ありがたいです。

>中居さんの 「ダンスグループでもなく、アイドルでもなく…」 のコメントも良かったですね。

このことばは、聞けませんでした。残念・・・。

uncleさんへ
先ほどのアドレス間違ってました。
こちらです  
http://www.youtube.com/watch?v=hzuBHNmULoQ

おととさん、気合い十分ですね!私は振りに関しては全くダメなので、ひたすらタコ踊りしてるだけですが、おととさんの華麗な振り付け、期待してますよ!

ところで、私が最近になって気にしているのが、当日のライブビューイング会場の入り具合。チケットサイトの状況を見た所、大抵の所で丸印でした。自分がチケットを確保してしまうと、現金なもので、「ソールドアウトにならないかな?満席の、ムンムンの所で弾けたいな」なんて考えてしまうのです。
逆に、ぽつりぽつりとしかお客さんがいない所で、果たしてどこまでやれるのか?まして、リアルタイム参戦の福島は、知り合い1人いない状況です。ま、アウェイ、と言わないまでも、途中でくじけたりしないか、その辺が心配になって来ているのです。
そんな中で勇気を与えてくれるのが、仙台と盛岡のソールドアウトです。全国でも、東京以外ではほとんどないソールドアウトが、盛岡と仙台で出ているのです。東北は、実はかくれたPerfumeファンが多い(私もその1人)のかもしれない、福島、山形も、きっと熱く燃えてくれるに違いない、と淡い期待をかけております。
もちろん、他力本願になってはいけません。おととさんの気合いに負けないよう、私も気合いを入れて、当日は山形市近郊の温泉で英気を養って(どこか市街地に近い所でお薦めはありませんか?臥龍温泉にしようかと思っているのですが)合流したいと思います。どうぞよろしくお願いします!

uncleさん、コメントありがとうございます。

レス チョイ遅れましてすみません。


お~っと、ご指摘ありがとうございます。ワタシも思い出しました。忘れかけてましたので調べ直しましたところ、

ポリリズムの振付けについては、AC広告のあのサビのシーンだけが別の方の振付けでしたね。

その後、楽曲全体が完成してMVも作成するとなった時点で、

MIKIKO先生がアレンジを加えて(あのロボット歩きは生かそう、という感じで。)全編が出来上がった、とのことですね。

なのでポリル~プはMIKIKO先生かと。


そして おーっと!サマソニ大阪ですか!

え~…、一般的にみれば、ご夫婦でロックフェスに遊びに行けるなんてとても理想的で羨ましいです。

ただ…

ワタシに置き換えて考えれば、Perfumeについてはそこそこコアなファンであり、ファン流儀に沿った見方もしたい、

っていうか、バスドラ四つ打ちが鳴り出せば体が勝手に反応してしまいます。

そんな姿を…(ここが大事!)Perfumeに全く理解を示そうとしない妻に見られるのは…  余計に距離が感じられそうで、イヤかな…

…という感じですが、uncleさんの奥様は元々音楽がお好きでこだわりもあるご様子。

なので、お二人でPerfume楽しめるんじゃないかなぁ、と。 えぇ、ワタシの意見はここまで… ということで。

x68kさん、コメントありがとうございます。


SMAPの方々を始め、J'sさんたちは一応にPerfumeに好印象を持ってくれているので、

ちょっとしたトークにも羨望のまなざしみたいなものが感じられて、ファンとしてもうれしいですね。

メジャーグループからも一目を置かれる存在… もうパフュに追いつけるポップスグループは国内にいないのです!

ヤンさん、コメントありがとうございます。


あ、あ、あっ… やめてくださいよ! お恥ずかしい限りなので 華麗な はやめてくださいっ!

もう全くもって、単に楽しく体力増進を図っているだけで、ワタシもイカ踊りですから。(少しは骨があるということで!)


やっぱ今回はキャパが相当増えましたから売り切れてないようですか?! でもみんなに見てほしいという心づかいもあるでしょうし、

その辺のサジ加減は難しいのでしょうね。

お話を振られてしまいましたので、実は… の話をここでしてしまいますが…

実は先々週の日曜日、6日と同じシアターでKARAのLVがありまして、ワタシ娘と行ってきたんですね。

そしたら、

散々たる状況でした…。やっぱ田舎だなぁ、と実感しまして、6日がちょっと心配です。

ただ、娘いわく「今回のKARAはファンミーティングのLVだったから、コア層はみんな会場に行ってるんだよ。」

確かにスクリーンの向こうの横アリはパンパンでとても盛り上がってました。

娘の冷静な意見に納得して、パフュは海外公演だしそこそこ集まるものと期待してはいますが、

実は、もしガラガラだった場合、(少ないファンの方々と)どう楽しもうかということも考え始めてたりして…。

…う~ん、ここまでにしときます。


さてさて温泉ですがwww、ウチの県は全市町村に温泉がありますので、

蔵王のようなヘビーな湯治場から、ライトな今どきのクアセンターまでいろいろありますので、

ぜひネットで検索していただいてチョイスしてみてください。(ワタシ山形市近郊はあまり行ったことがないので。)

(でも臥龍温泉は良いと聞きます。)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/52090889

この記事へのトラックバック一覧です: ただ今、ライブに向けて山にこもっております…ww ~LEVEL5~:

« ヨーロッパツアー序章! | トップページ | WT2 イギリス公演LV レポ (ネタバレございません。) »