フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 無事おわてとんぼ返りで帰還中…ww | トップページ | Perfumeファンのレベル »

2013年7月15日 (月)

BBQ in つま恋 ライブレポ!

 

「Amuse 35th Anniversary BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~」 (長ぇ!)

初日に参戦してきました。

 

東北はまだ梅雨の最盛期でして、土曜日の早朝ウチを出る時は雨模様でした。

気温も30℃いってないくらいだったので、

すでに梅雨明けし猛暑となっている東海へ行くのは、こちらとのギャップが激しすぎて、

オッサンにとってはこの上ない 「恐怖」 だったのですが、

いやぁでも、

「この日のために、山ごもりして秘密トレーニングをしてきたんじゃけぇ!」 と、

辛かった修行の日々を思い出して (ば~かじゃろww)、自分を奮い立たせて ANA894:B737-800 に乗ったのでした。

ところが、羽田に降り立ってからず~っと、新幹線 こだま647:N700 乗車中も、車窓の空は薄曇りで、

気温も前日の猛暑より2、3℃低いとのことで、俄然ヤル気が湧いてきましたね。

そう言えば、参戦表明した時の記事に 「薄曇りぐらいだといいなぁ」 みたいなこと書いてたので、

願かけが当たっちゃって、山の神の元で修行したかいがありましたね… (だからあんた ばかちんじゃろ!ww)

 

 

そんなこんなで無事会場入りし、ブロ友nさんとnさんのお仲間のmさんと合流してライブに臨みました。

(mさんは今回初対面でしたが、いきなり早々自作動画のDVDを頂きまして、

そしてその瞬間から何の違和感もなくPerfume談義が始まるという…ww 

いつもながらパフュおやじのこの不思議な連帯感がキモちワルくて、楽しかったです!ありがとうございます。)

ただ、買ったチケットの観戦エリアは皆バラバラだったので、ライブ中は単騎でした。

 

 

さぁ、いい加減前置きが長いですっ!

 

Perfumeは陽が少し傾き始めるころ、10番目の登場でした。

そこまで、メジャーアーティストさんたちは、仲良くきっちり5曲づつ演奏してきましたが、

今や女性アーティストの稼ぎ頭Perfumeも、例外なく5曲の披露でした。

通常の他のロックフェスに比べても、ちょっと物足りない時間でしたが、

今回はアミューズのお祭りですし、時間が限られているなかで14組の出演でしたから、

もうみんな平等、ということで、かえってアミューズのアットホームな雰囲気が感じられて良かったと思います。

(2日目の福山さんはさすがにもうちょっと長めだったでしょうか?)

 

衣装は、夏フェス定番のサマードレス風で、ブルー地に白っぽい模様でしたね。

もう安定の可愛さでしたよ! 

 

セットリストは、

M01. だいじょばない

M02. ワンコ

 MC & 声出し、チーム分けはシンプルに「後ろ」 と 「前」

M03. レザビ(Album-mix)

 PTA、勝手にシンドバッド!

M04. ねぇ

M05. ポリ

でした。

 

特出はM01.で、ずっと好きだったんじゃけぇ~Perfumeフェス不参戦のワタシにとっては初見でした。

ワタシが観戦したエリアは前から2番目の 「Bブロック-スタンディング-」 でしたが、

それでも結構遠かったので、まぁほぼ見えてなかったですが、躍動的な振付けの様子は分かりました。

そして曲エンドのヒールキック!の瞬間だけは見逃すまいと、

まばたきせずに凝視して確認しました。 3人同時に前方へキック!でしたね。ハイ。

 

全体的には5曲でしたが、当然他アーさんのファンも一杯いるということで、

割と新しめで一般に馴染みのある選曲だったようですね。

M01.~M02.は音レベルが低めだったようで、ワタシのいたエリアでは若干物足りなさを感じましたね。

その辺の影響があったのかどうかは分かりませんが、

最初のMCでも、あ~ちゃん 「みんななんか よそよそしくな~い?」 って煽ってましたねww。

客席のノリが若干おとなしめに感じたんでしょうか。

そしてそれをPAさんたちは瞬時に察したようで、

M03.では修正されて、ズガーーン!!ときましたよ!

この対応力がチームPerfumeですよね。凄いと思いました。

 

そのM03.レザビはAlbum-mixでしたが、

あ~ちゃんの曲紹介 「次の曲は! レーザービームー!!」 を言い終わると同時に間髪入れず、

出だしの ストレイト~ の振り 「指さしのけ反り」 が、見事にビシッとシンクロして始まったのを見て、

カッケー!!! もう鳥肌がゾワゾワーッ!でした。

 

…他アーのファンの方にはスゴさが分からんかったでしょうけどね。

 

 

それからMCでは、

3人も給水タイムを取りましたが、

のっちが 「暑いですから皆さんも水分補給してくださいね。」 と、お客さんの体調を気遣ってくれたのですが、

その後のひと言が面白くて、

「私たちは特別な訓練を受けてますから… (大丈夫なんですけどね)」 だって!

 

あんたは特殊工作員かっ!

…笑っちゃいました ( ̄▽ ̄)

 

こういうねぇ、野郎好みのネタをブッ込んでくるから、のっちは面白いんだなぁ…www

あ~ちゃんも 「この人、こういうこと言うのがうまいんですよぉ」 って感心してましたねww。 良かったね、のっち!

 

あと、かしゆかネタとしては、

いつもの自己紹介のとき、今回は の⇒か⇒あ の順番だったんですが、これ割とレアな順番ですけど、

ゆかちゃん一瞬、「あ…」 って言い間違えそうになっちゃってましたね。

そしてすぐさま、ゆかちゃん自身かあ~ちゃんのどっちかが、

「もう十何年もやってると誰が誰だか分からなくなる!」 的なフォローを入れて、それも面白かったですね。

このMCの対応力、いつもながら楽しいです。  

…他アーさんのファンは、その矢継ぎ早のトークに若干あっけにとられている感じでしたが…ww

 

その、他アーさんのファンの皆さんですが、

ワタシのごく近い周囲は女子連れが多く、Tシャツの感じから察するに、ワンオク、flumpool、ポルノ兄さんたちのファンのようでした。

で、Perfumeのステージ中はとにかく 「かわいい!」 を連呼してましたね。

あ~ちゃんのアップが映ると 「かわいい!」、 しゃべり声を聞いても「ほんとカワイイ!」ってな感じで。

 

…かわいいだけじゃねぇんだけどね… って心の中でつぶやいてました。

 

そしてワタシのいたBブロックはスタンディングだったのですが、結構ユルユルでゆったりスペースを確保できてました。

で、スペースがユルすぎると人の心も緩むからでしょうか、

申し訳ないですが、メジャーではないバンドの出演の時は座っちゃう女子たちも結構いました。(ワタシはずっと立ってノッテましたけどね。)

何となくワタシが思うに、

Bブロックは、最前のAブロックで圧縮されるのはいやだけど、でもなるべく好きなアーティストを近くで見たい… っていうファンが多かったみたいで、

つまり、フェス全体を楽しもうという音楽ファンではなくて、特定のアーティストだけがお目当て… って感じでしたね。

その辺が、通常のロックフェスの熱さとは若干違う、各アーティストのファンが一堂に会したお祭り… 的な雰囲気でしたね。

今朝のTVワイドショーで見たところ、最前方のAブロックは凄い盛り上がってたようですので、

まぁ、ワタシの周辺がたまたまそうだったのでしょうけどね。

 

移動すれば良かったかな… って、終わってから気付きましたけど…、

周りのみなさんのノリって、始まってみないとなかなか分からない、ってのもありますからね。

 

……

 

というわけで、

オッサンの今年の夏フェス参戦、これにてコンプリート!となりました。(えぇ、もう終わりです!)

若干、消化不良の部分もありましたが、

元気なPerfumeを見れたし、ワンオクのライブも初参戦できてメッチャ良かったし、

nさん、mさんと会ってキモいパフュ談義も楽しんだし、

山形くんだりからバカみたいな行程で行ってきた甲斐はありました!良かったです。

 

 

そして…

nさん、mさんとも当然話題になりましたが…

早くも次の夢…

 

年末、どうしよう…

 

……

 

« 無事おわてとんぼ返りで帰還中…ww | トップページ | Perfumeファンのレベル »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

お疲れ様でした!

そうですよね、飛行機と新幹線が必要なんですよね。
ホント、日本ちゅうのは、たいして大きい国でもないのに、
地方都市から地方都市への移動は、時間がかかるのですね。

いきなり「だいじょばない」からのスタートですか!
今年の夏フェスのメイン曲の感すら漂ってきましたね。

でも、私、お恥ずかしながら、LVの時は、ゆかちゃんキックを見逃しております。
見よう見まねのゴーゴーダンスで、それどころの騒ぎじゃなかった、ってこともあるのですが。

そういえば、Rock in Japanでは、おおとりを務めるのですね。
比較的いろいろなジャンルのアーティストが集うとはいえ、ロックフェスのラストを飾るというのも
誇らしい気がします。

もうひとつそういえば、新しい職場で、カミングアウトしちゃいました。

結構違和感なく受けいられていまして、若くて細かった時は、あ~ちゃんに似ているといわれて
いたとの派遣のお姉さんや、旦那がフラッと、フジロックかロッキンジャパンに行ってしまうという
パートの奥さんたちと、楽しくお話ししております。

どうも売り切れそうにない、サマソニ大阪は、参戦の方向で考えております。
あとは、大枚はたいて、プレミアムチケットまで買っちゃうか、次回帰省時に女房と相談です。

年末は、私は、行ける行けない、とれるとれない、は関係なく、
12月25日第一希望で考えておりますよ。

天候にも恵まれたようで、よかったですね。弾丸ツアーの日程に、おととさんのPerfume愛が現れてますよheart
にしても、あ〜ちゃんって、ホントに本音で生きてるんですねえ。事務所の、お祝いのイベントなのに、「よそよそしくない?」なんて煽り、なかなか出来るもんじゃありませんよ。この辺が並みのアイドルと一線を画す、Perfumeはアーティストだ、と呼ばれる所以なのかも知れません。しかも、それに即応してボリュームアップして会場を盛り上げちゃう、なんて、アミューズって、良い会社やなぁ。

さて、年末ですが、仕事的にも家庭的にも、平日の12月24、25日というのはハードルが高すぎる、ということで、7日の大阪を考えております。みなさんはいかがでしょうか?

uncleさん、コメントありがとうございます。


あ…、確かにだいじょばないは先週のLVでも観たんですよね。でもキックの印象がないのは、

そのシーンは上半身のアップだったからだそうです。neccoさんがつま恋でおっしゃっていました。

なのでホントの生ライブではワタシも今回が初めてでしたけど、今年の夏の定番になりそうですので、

サマソニでも期待してよろしいのではないかと!


RIJの大トリ、ついにここまで来たか!という感じですね。感慨深いものがありますが、

ワタシ的にはうれしい半面、おいおい、ニッポンのロックは大丈夫か?! だいじょばないんじゃないか!

Perfumeの精神性はロックであると断言できますが、

あくまでもロックの大道を行く立ち位置ではない! という思いもあります。

だから、FUJI ROCK フェスには呼ばれないで欲しい、というちょっと複雑なファンであります。


いやぁ、いいなぁ… uncleさんって、スッとカミングアウトできちゃうんですねぇ…

肝座ってますねぇ… 尊敬します。ワタシは仕事場では絶対にムリですから。

これから楽しく仕事できそうですね。ぜひ布教活動もよろしくお願いします。ww


そして、12月25日に行けたら、最高でしょうねぇ…

 

ヤンさん、コメントありがとうございます。


えぇ、天候が悪い方に恵まれましてww、過ごしやすかったですよ。

そして帰路は新幹線⇒夜行バスですから! そして翌日は朝から娘の大会で、楽器運びしてました!

我ながらタフだなと思いますが(ヤンさんには負けますが!)

それもこれも、Perfumeがモチベーションになっていることは間違いないですね。デヘヘ…


そうですね、あ~ちゃんのように言葉(表現)に魂をのせられる人を、アーティストって言うんですよね。

ワタシも最近は人と話す時、特に説得するとき、魂をのせるよう心掛けています。

Perfumeに教わることが一杯あります。


そしておっとっと! ついにヤンさんも参戦表明ですか!

うぅぅ… みなさん  熱すぎます…

できればみなさんと再会を… と願っていますが、

それぞれ仕事とか家の事情が違いますから、一堂に会するのは難しいでしょうか…


uncleです

ドームのお話で追記です。

私は、12月24日の東京以外の3会場ならどこでもOKでございます。

大阪なら現在の住まいから近いですし、京セラドームいったことないし、3万人なら一回り
東京ドームより小さいし。

東京なら、neccoさんのお仲間にお会いできる楽しみもあるし。

私にとって、Perfumeのライブ遠征は、もちろんライブ参戦が主目的ですが、
それと同じくらいの比率で、みなさんとお会いする、ということも重要なので、、、。

確かに今回は全員ご一緒にはなれないかもしれませんが、皆様の動向をお伺いしながら、
決定したいと思います。

                     ※※※

「大変申し訳ないんだけど、今度の土日休ませてもらうわ」
「いいですよ、どこか行くんですか?」
「映画館でライブビューイングがあってね、、、」
「えっ、だれのファンですか?」
「いやいや、ちょっと、ある女性アーチストというか、グループのオタク的ファンでね」
「えっ、だれですか?教えてくださいよ」
「いやいや、『このじじい、キモ!!』って、ひかれるからさ、、、」
「AKBとか、ももクロとか?」
「いや、Perfume」
「え~、いいじゃないですか、私も好きですよ」

って、いつもこんな感じです。
そして、このあと決まって聞かれるのが「3人のうちで、誰推しですか?」です。

バイタリティあふれる、歳の割には若くみえる上司のイメージで勤務していますので、
違和感ないようです。入って一か月の段階で、これをやりました。

なので、週末の休みや連休もとりやすくなります。
私不在で忙しく仕事させても、「ライブビューイングどうでしたか?」とか
「uさんがどんな感じになるのか、興味津々」とか、言ってくれるので。

先日の、オリコンかなんかのアンケート調査で、
「上半期活躍したアーティスト」の女性部門で、Perfumeは堂々の7位でした。

世間には十分に認知されているのです。

おととさんも、勇気を出して、さぁ!!!

uncleさん、どうもありがとうございます。


バイタリティあふれる、歳の割には若くみえる上司のイメージ… 

イメージではなく、そのものですっ! そう思います。


いいなぁ、楽しそうな仕事場で。やっぱご職業柄、いつも皆さん明るい雰囲気づくりを心掛けている…

っていうか、そういう方々が集まるところなんでしょうね!


そして一般の人に必ず聞かれる「誰推しですか?!」の返答については…

う~ん… ちょっと書いてみたくなりましたので次回へ…。


x68kです。

飛行機と新幹線でしたか。
自分で運転しない分ラクチンですよね。
一人で動く分には金額的にもとっても快適です。

LVの「だいじょばない」。私もキックがなかったな~とUさんにこぼしていました。
そうですか、映らなかったんですね。

私も以前、仕事先のお役所の女子にPerfumeファンだと知れ渡ったとき
「誰が好きですか?」と聞かれ、「みんなですか?」と当然のように
質問してきたので、「おっ、この子Perfume好きだな~」と思いつつ
「のっち」と答えたら
「へ~以外。かしゆかかと思った。」
といわれました。

そのあといろいろあれやこれや、ブログ仲間のことライブのこと
話しました。が、お役所の中なので長話は出来ず、中途半端に
もりあがりつつ終了。

でも、こういう時ってなんだかとってもうれしい!
Perfumeのこと話してるときってしあわせ。

年末のライブですが、今のところおそらく大阪になるんじゃないかと思います。

x68kさん、ありがとうございます。


えぇ、だから…

ラクしたいとか快適だからとかじゃなくって!

土曜日の午後にライブして、日曜日の早朝には山形に帰らなくてはならない、

っていう強行スケジュールのためにそうなっちゃったんですってば!ww

めちゃめちゃ遠いんですってばっ!……



あ、あれ?

なにげにx68kさん、のっちのち宣言ですか?! 今まで言ってましたっけ!?


ということで、この話題については次の記事に引きづりますので、

どうぞ、思う存分ぶつけていただいても良くってよ!www


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/52463809

この記事へのトラックバック一覧です: BBQ in つま恋 ライブレポ!:

« 無事おわてとんぼ返りで帰還中…ww | トップページ | Perfumeファンのレベル »