フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 言わば、タモリさんもチームPerfume… | トップページ | 礼の国から 心を込めて… »

2013年6月 8日 (土)

熟成パフュ仕込み “極み” (13年もの)

 

 

Perfumeのおしごとがグイグイきていますが、

それに呼応するように、このところオッサンの仕事も結構詰まってきてたので、

情報を入れるので精一杯な日々が続いてましたが、

やっとお休みでぇ~す… (パフュ脳起動!ウィィ~~ン… ww)

 

 

それじゃぁ今日は… え~っと、 ん~とっ…

 

今いちばん旬な話題、「Perfume WORLD TOUR 2nd イギリス公演 ライブ・ビューイング」ーーーッ!!!

 

 

 

…には行かずぅ… ○|_| ̄ =3  ww

(だって、まだいろいろ考え中なんですから…!)

 

 

これにしましょう!

 

「オジキャッチ~ミニ!<Magic of Love編>」 イエ~ィ!!

 

「まだMoLの話題かよッ!」…って言わないで!

 

いいのいいの、あわてないあわてない…。 一休み一休み…。 

MoLのテレビ披露も一通り出そろったわけですから、

ここらでまとめておきたいですしね!

 

ハイ、ということで、「Magic of Love(テレビサイズ)」 の振付けでございます。

 

ワタシねぇ…

今曲もそうですが、よその国民的アイドルグループとシングルリリース時期がかぶったじゃないですか、

だとテレビの歌番組も一緒になるじゃないですか。

 

これって、いいことだと思うんですよねぇ…。

 

だって、

それによって、余計に際立つじゃないですか! Perfumeのスバラシさが。ねっ!

 

…おっと、また話が脱線した。w

 

 

さてMoLの振付けですが、

全体を通してみると、今曲の印象は… 「緩急の極み!」 って感じがしましたねぇ。

キュッキュッ! パッパッ! っていう、非常にスピーディーでキレのある動きと、

ギュ~ン…、グゥィ~ン… みたいな、しなやかで 「タメ」 のある動きの対称がはっきりしていて、

まるで、弦を引き、弓がしなった瞬間!矢がビューンと放たれるような…

相変わらずPerfumeらしい、振りを観てるだけでも十分アーティスティックで、

じ~っと見とれてしまうような振付けが展開されますね。

しかも今曲は、その緩急が短い間隔で繰り出されるので、曲線的な動きが際立ってとても艶やかですよね。

 

好きだなぁ… やっぱPerfumeだな ww!

 

 

では実際のシーンをいくつかピックア~ップ。

 

まずは歌い出しのこの振りですね!

 

  Uvs1306081
  

    Uvs130608002
  

      >Uvs1306083

        >Uvs130608004

スゴイねぇ… MIKIKOセンセーのこの発想、どこから出てくるんでしょうか!? 

ロボット系ではあるんですけど、それはちゃんと 「女子ロボット」 なんですよねぇ…。 いきなりキャッチ~な振り…。

 

 

お次は「緩急の極み①」。

 

サビの導入部 「甘い恋と愛を描いて~」 のところ。

 

   Uvs1306085
界隈で話題騒然の、Oh!「デ・ニーロ!」 ww

からの、 (しかしゆかちゃんの膝の高さっ! (≧∇≦))

 

   Uvs1306086
この、クルクル描いて、までは速い動き、ですが…、

 

   Uvs1306087
すぐさま 「…て~っ」 の歌詞部は ギュワ~って、曲線的。

 

 

 

それから「緩急の極み②」。

 

サビ後半部 「Magic of Love そんな魔法が~」 で、

 

   Uvs1306088
Perfume定番の 「もも上げ」 は素早い動き。そこから…

 

   Uvs1306089
「…魔法が~」 の歌詞部は、柔らか~い動きで今曲のテーマ 「魔法をかける手」 のイメージ。

 

 

 

そして「緩急の極み③」は、この間奏部。

 

   Uvs13060810
左右の手をジワ~っと上下する動きから…、(シンクロ度がハンパないから美しすぎるし!)

 

   Uvs13060811
一瞬静止した後、 パッ って展開する…

 

 

 

あっ!そして間奏と言えば、

 

   Uvs13060823

       Uvs13060824
  この、のっちのクネクネ感を見ると、どうもワタシは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       Imagescacf9z22

       コイツを連想してしょうがない!

         (模様といい、ヒラヒラといい…)

 

 

 

 

などなど…

 

こういう緩急の織り混ぜが、見る人をドキドキわくわくさせるし、それが歌詞や音の表現だったりするから、

これがPerfumeの音楽表現ですよねぇ…。

 

そして、熟成されたスキルは、動きの一つ一つに安定感や余裕を生むから、めっちゃカッコいい!

そう、ワタシはどうしてもそういう方が好きです。

 

あえて未熟さを売るような表現方法は…  苦手です。 だからですっ!

 

 

……

 

 

いよいよヨーロッパラウンドのリハーサルに入る時期でしょうかね…?(妄想ですよ)

 

この、成熟したジャパニーズ・エレクトロポップは、

きっとヨーロッパでこそ、本質的な評価でもって受け入れられる気がします。

「GAME」 の頃でなく、今だからこそイケる気がします。

 

だから大丈夫、がんばれ! Perfume!!!

 

 

……

 

 

(おまけ)

 

やっぱ Magic of Love のイチバンの振りはこれだなっ!

 

 

   Uvs13060820_2
               キミの元…

 

 

 

   Uvs13060818
                 キミの元… 

 

 

 

   

   Uvs13060822_2
               キミの元…

 

 

 

 

   Uvs13060819_4
               キミの元… (どうした のっち!?)

 

 

 

   Uvs13060821_2
                 飛んでぇけ た~ら~!

 

 

………

 

 

 

« 言わば、タモリさんもチームPerfume… | トップページ | 礼の国から 心を込めて… »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

x68kです。
今回の振りは私も思わず見入ってしまいました。
おととさんが言われるように緩急の付け方が気に入っております。
それと久々にシンクロしてるって思えました。

ヨーロッパツアーでも、Perfumeシンクロを見せ付けて欲しいです。
デジタルとのシンクロなど驚くようなパフォーマンスを見せ付けるなどして
ヤンさんがおっしゃっていたようにビートルズ衝撃ぐらいの印象を残して
帰ってきて欲しいと思います。

パフォーマンスばかり言ってますが、彼女たちのそこそこの可愛さも
わかって欲しいし、Perfumeの底力を見せ付けて欲しい!
「Perfume」の名前をヨーロッパ人の記憶に刻んで欲しい!

あ~ちゃんが日ごろから言ってるように「気持ち!が大事!」
Perfumeを好きになって欲しい!日本を好きになって欲しい!

昨日録画で建築家の安藤忠雄氏のアナザースカイを見ましたが
やはり「気持ち!」
元気ですね~この方。

私も最近、仕事に対しても「気持ち」が入っていませんでした。
「こうしていきたい!」「こうなりたい!」そういう心意気がなくなっていました。
気持ち入れてがんばって生きたいと思います。

Perfumeのヨーロッパツアーにしても彼女たちの思いが募って実現したことだと思います。
がんばれ!Perfume!

ごめんなさい。
いつの間にかヨーロッパツアーの話になってしまいました。

x68kさん、コメントありがとうございます。


今曲の振りは(Perfumeとしては)派手さはないので印象薄い感じなんですけど、

何回も見ていると「やっぱ違うわ!凄いわ。」ってことに気付きましたね。

シンクロ度も高いっすね。

ただ、久々に… ですか?

「最近シンクロ率が落ちた」っていう発言がたまに見られますが、

ワタシ、いろんな時期の映像をキャプチャして遊んでますけど、0.1秒づつコマ送りして見てますが、

最近も昔も変わらないですよ。機械じゃなく人間ですから、そろってる時もあれば一瞬ズレてるときもある。

それは昔も最近も一緒だと感じます。 他のガールズグループのバランバランな様子と比べれば、

その一瞬のズレ程度しか見せないPerfumeが異常なんですよ! 

以前かしゆかが(MJだったかな)、「細かいところは気にしない、結構アバウトですよ」的なことを言ってました。

本人たちはそのぐらいの感覚なようです。ww




「こうしていきたい!」「こうなりたい!」そういう気持ち入れて…

ですねぇ… そうですよね。 人間死ぬまで頑張れる、って思いますよ。(今のところは。ww)

昨日のテレビ番組でも、普段の心持ち次第で寿命は何年か伸びる、みたいなことやってましたね。ww

今そんなことを共感できる自分があるのは、Perfumeを知ったからかもしれないですよね。

ホント、Perfumeに出会えてなかったら今頃どうなっていたんでしょう……?


uncleです。

Perfumeすべての楽曲と振り付けが大好きな中での、この「Magic of Love」の振り付けは
実は、ワタシ、イマイチピントこない部類の曲でして、、、。

なんでかな、と何回もTV版を見返したのですが、たぶん、マイクを持たない、ヘッドセット
だからなのではないじゃろか、という結論に達しました。

なんと言いますか、マイクを持たないので、制約もなく自由な表現が可能で、
だから、おととさんがおっしゃるように、「やっぱ、凄いわ」というところにたどり着くのだと
思うのですが、私には、マイクのないことで、「歌っている感」が乏しいのではないかと
思います。

たとえ、生声がマイクを通してあまり採用されていなくても、マイクを持つことで、歌っている感じになり、
ダンスやパフォーマンスではなく、振り付け感が出てきて、その制約の中での工夫した動きが
好きなのかな、と思ったりもした次第です。

そういえば、「Night Flight」の時も同じ印象を持ったような、、、。

といいつつも、「キミのことトリコにするよ」の人差し指と親指を輪にして、クリクリっと
することころ、CMでグミを口に入れるところですか、(そういえば、いまだかつて、
このCMを観たことがないような気が、、、)、が、ツボなのですが。

いつものごとく、キュートなところに目を奪われるuncleでした。
(と、いいますか、かしゆかキックが、PVだけの振り付けだったことに落胆を覚えたのは
私だけではあるまい)。

uncleさん、コメントありがとうございます。


あれですね、今回のMoLはピュレグミのタイアップですから、

振付けもまず、CMで踊るシーンを想定したものなのでしょうね。

なので、グミを食べるあの手の振りが重要だったのでしょう。

で、ハンドマイクではなくヘッドセットとなったのかと。



ちょっと核心を(かどうかはあくまでもワタシの妄想ですが…)ついて良いですか?

(いえ…、あくまでもワタシの深層心理でもあるかもしれません。)



「歌っている感に乏しい」というのは、裏を返せば、

「せめてハンドマイクにしてほしい…! ヘッドセットだと余計に歌っている風に見えない…」

っていう、つまり、リップシンクに対する世間一般の偏見を半ば認めていること… なのかもしれません。


でも本当はそうじゃないこと…、ワタシたちはJPNツアーのライブで目の前で見て確信しましたよね。

歌っています! 彼女らは。 そしてテレビ番組でも、特にMステの放送をヘッドホンで聴いてみてください。

声出ていますよ! ただし振付けの大きくなるパートではさすがにボーカルのレベルが下げられますが。


そして、キモチワルイレベルのワタシなんぞは、

「歌うということ=声帯から音声が出ること」 だけではない!… とまで思うわけです。

つまり、口の動きだけでも人の言葉は伝わるし、手振りだけでも気持ちは伝わります。

(悪い例えですが、耳の不自由な方だってちゃんと伝わりますよね。)

なので、ヘッドセットであったとしても、その分手の振りによって歌っている感が、っていうか「歌」が補完されているのだなぁ…

なんて思ってます…。 そういう音楽表現である、中田さんの楽曲を表現するために…って思っていますね。 


なのでワタシにとってはヘッドセットとハンドマイクの差はなくて、

ヘッドセットでの躍動感が増すところも好きですし、

もちろんuncleさんのおっしゃるように、ハンドマイクを目にもとまらぬ速さで持ち替えたりして、

振付けが途切れないように努力しているところも好きですね…


… スミマセン、話がクドくなってしまいましたね… ww


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/51964706

この記事へのトラックバック一覧です: 熟成パフュ仕込み “極み” (13年もの):

« 言わば、タモリさんもチームPerfume… | トップページ | 礼の国から 心を込めて… »