フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 扉開けて… | トップページ | 今日のところはこれぐらいで勘弁しといたろ ww ……だって結論なんて出ないんだもの!(T_T) »

2013年5月 3日 (金)

オジキャッチ~ランキング!♪13<Puppy love 編>

 

何の前ぶれもなく、ある日突然やってくる、「オジキャッチ~ランキング!」 

(あ、誤解なきよう申しておきますが、「オジキャッチ~」 の 「~」 はあ~ちゃんの 「~」 と同じ長音符であり、

サブタイトルをつなぐ記号の意ではありませんので悪しからずww…)

 

 

ということで、Perfumeの楽曲の中で、オッサンのハートにキュンキュンきた瞬間を切り取ってランキングしてしまおうというこの企画、

回を重ねて13回目となりました今回のテーマは、  

   0_3

にしてみました!

なお、ランキングは全てワタクシの独断と偏見によるものでございます。

また、楽曲の解釈につきましては、これまでの様々な音楽雑誌等に書かれた、

プロのライターさんのレビューを読み返して参考にしたりとかは、一切しておりませんので、

なにぶん素人がゆえの、すっとん狂な解釈もあるかと思いますが、そこはご容赦願いま~す。ヾ(´ε`*)ゝ

(あ、皆さまなりのご意見がありましたら、どしどしお聞かせくださいね…)

 

 

さぁ、Puppy loveです!

この楽曲はご承知のとおり、2008.4.16リリース、不朽の名盤  『GAME』 のM.12、ラストソングであります。

ライブセットリスト的にも、2008年武道館で披露されて以来、2012年JPNツアーで 「MY COLOR」 が登場するまでは、

「次の曲が最後の曲となりました…。」 とあ~ちゃんが紹介する曲として、「wonder2」 と共に、不動のツートップを張る楽曲でした。

そしてこの、せつない詞とメロディーが、まさにラストソングにぴったりで、

この曲がかかると、「あぁ… もう終わっちゃうんだぁ…」 って気持ちになって、

何とも言えない寂しさと心地よい疲労感… そして全身を包み込む幸せ感に…

パブロフの犬のごとく涙ぐんでしまうのであります…。

それは生ライブの会場であろうと、DVD参戦の自宅であろうと… 変わりありませんね…。

 

 

…という訳で、この楽曲の全体像はそんな感じですが、

 

 

それでは参りましょう、まず始めのコーナー【歌詞部門】です!

 

 

この歌の詞世界は、

Perfume Worldに出てくる女の子の恋歌の象徴ともいえる、「ザ・ツンデレソング!」 ですね。

年上の彼氏のツンデレな態度にちょっと戸惑いながらも、でも自分のことが好きだと信じてる… 

そんなシチュエイションが 「初々しい恋」 なんでしょうね…  うん、あったかもねぇ…。

遠い昔に感情を (結構ムリクリ) タイムスリップさせてみれば…

 

はい、いきなり第3位で!、

「こんなやつって態度して」 とか、

 

 

あるいは、第2位は、

「どうだっていいみたい感じ」 とか…?

 

 

そしてぇ…!

「適当な感じで 別にダメじゃないとか」

なんか、いちばんキュンキュンくる詞ですけどねぇ…

 

う~ん… でもなぁ…、

 

「見えない角度で手をつないできた」  はないな!www それはない。

 

この詞世界の女の子は… どうもワタシ的には、男子目線? 

男子が妄想に浸れる女子像であって、実際のおなごはそんな甘かねぇぞ!… ってのがオッサンの意見。ww

 

でもまぁ、これがその当時のPerfumeと 「仮想彼氏」 のイメージだったんでしょうかね。

ほんでもさ?、2008年といえばPerfumeも19、20歳だよね!?…ちょっとこの歌は… 幼なすぎやしないかぁ……ん?

 

というわけで、今回の歌詞部門は、ちと辛口な感じにまとめてみました…。フッ…

 

 

 

さてお次は、【サウンド・メロディー部門】でございま~す!

 

パピラの全体構成ってよく聴き返してみると、中田Perfumeソングとしては意外とフツーなんですよね。

適度なイントロがあって、Aメロ⇒Bメロ⇒サビへとつながっていくのですが、

そのメロディの流れは緩やかに上がっていく感じで、サビのメロディもドラマティックに盛り上がる感じじゃない。むしろ平坦な感じがします。

それなのに、胸の奥の方からジワ~ッと感動が湧き上がるのは、やはりサウンドのグルービー感に因るところが大、なんじゃないかなぁって思います。

 

まずはイントロ出だしからの、エレベースのリフレインがと~っても印象的! なおかつ、この音がなんか温かいんですよねぇ。

指が弦の上を滑っていくときのような、微妙な 「音の揺らぎ」 っていうのかなぁ…? とても機械で出しているとは思えないんですよねぇ…。

中田さん定番の、直線的なシンセベースサウンドとはまた違う低音の魅力… 

もうここからすでに、魂が震え始めるわけです。

 

そしてその直後から軽快に打ち鳴らされるスネア! これがまた乾いたサウンドで気持ちいいんですよねぇ。

さらに良いのがリズム! 時折イレギュラーな打ち方が入るのですが、

例えば、イントロ0:19付近の “タッタカッ!”とかね、

例えば、Aメロの1フレーズ中、1Aの歌詞で言うと 「そんな~ 退屈な~」 「な~」 ところや、

1A’で言えば 「きっと~ キ~ミは~」 の 「は~」 のところで鳴るスネアがね、

ほんの一瞬リズムを外すように “タタッ!” って2音叩かれる感じがワタシ好きなんですよ~!!!

う~~ん……  分かりますかねぇ…? 細かすぎて伝わらないでしょうかねぇ…ww

 

そして軽快なスネアはサビに来ると逆にレベルが下げられるのですが、その代わりに突如、高音の打楽器が入ってきて、

これ何でしょうね…? タムでもない気がするのですが… なんかウッドブロック的な “カンカン” 鳴る音…。

これが速いリズムでスネアの裏を取っていくから、リズムがさらに加速して “タカタカタカタカ……” って聴こえて… 

いいなぁ!

 

 

そしてさらに 「パピラ」 の中のいい音、

 

Aメロ&A'メロで左右から聴こえてくる “パパピポ パパピポ、パパピポ パパピポ……” ってかわいいシンセ音。

歌のイメージに合っていて、こういうのPerfumeサウンドだなぁ…!って思います。

バキバキサウンドもいいけどさ、それだけじゃないですよね。

 

 

そして最後にもう一つ、イントロ後半とかサビとか、ソロやアウトロでも奏でられる、

 

“チャンチャン、チャンチャン…” とか、“チャンチャカ チャンチャカ…” というキレ~な音!

 

そう… 「ウインドチャイム」 のような澄んだ心地よい音色… これも好きっ!

そしてこのチャイム君が、スネア君を始めパーカスたちと一緒になって歌うことでサウンドに奥行きが増して、

平坦なメロディのサビを、もうとんでもなく高揚感あふれる音楽に仕上げているんですよねぇ… 

 

あ、もちろんあ~ちゃん、かしゆか、のっちのエンジェルボイスが合わさることも当然必須です!

 

 

…というわけで、「Puppy love」 【サウンド・メロディー部門】でした、 

 

が…  ランキングし忘れたっ!ww

いやぁ… ランキングできんわ、いい音がいっぱいで。

 

 

いいや、今回はこれで!www

 

 

 

ほじゃほじゃ、最後のコーナーに参りましょう、【振付け部門】です!

 

この楽曲の振付け全体的印象は、

スタンドマイクでスタートし、ゆえに、

体全体を大きく振ったり弾んだりする振りはなく、

手の動きを主体とした、まさにオーディエンスと一体となって作り上げるための振付けですよね。

 

そして間奏から後半は、

スタンドマイクから…、

そして 「バミリ」 によってセンチ単位まで規制された、言わば、高度に創り込まれたステージング領域から3人が解き放たれ…!

ボクらのそばに寄り添いに来てくれる、至福の時間…!!!

 

Perfumeの音楽は、基本、振付けも歌の構成要素であり、

楽曲のスタートからエンドまで、それこそ、手指の先までがキッチリと創り込まれた世界であるから、

実はライブステージング中は、ファンとふれ合える時間は、それほどない。

だからこそ、パピラのような楽曲は貴重であり、PerfumeとMIKIKO先生の心がうれしいのであります…。

 

 

さぁそれでは、パピラで好きな振り付けの第5位は! 

 

何といっても、サビの

「絶対的な信頼と~」 「絶望的な運命が~」 「一方的な表現の~」 のところの、

はい、みんなで踊ってこの上ない幸せ感を共有する振付け…

 

    01_2
 

  上下上上、下上下下でしょう!

 

    1_2  

       2_4    

          3_2 

 

でもさ? ワタシ以前から思ってたんですけど…

 

「上下上上、下上下下…」 って言いますけど…、これ、あくまでも右手片手で振る場合ですよね!?

だけど、ワタシなら両手で力いっぱい踊りますから、

 

左手は「下上下下、上下上上…」 なんですよねぇ!……アホか! どうでもいいわっ!

 

 

さてお次は~第4位じゃ!

 

サビの1フレーズ中の 「対照的な行動~」 のところ、

 

   10_2  

      11_3  

         12_6   

            13_2
この細かい手振りの流れ、です!

手話じゃないんだけど、手話っぽい振り。

 

SMAPの歌しかりで、基本的にこういう振付けは、手先の器用な日本人は好きな部類だと思いますがww、

Perfumeのものは、滑らかさや視線の動きとかが独特でさらに好きです。

 

 

続きまして~、第3位はなんだ!

 

Bメロ終わりのフレーズの「見えない角度で手を つ~ないできた~」 のこの振り、

 

    20_2  

      21_4  

         22_3 

ここは歌詞を具象化した振付け。「見えない」 のところとかもうPerfumeでは定番!

 

そして最後のこのキュートなところでは…、

 

    23_2
ちゃんと後ろ手で、手をつないでいるんですよね!

 

もうこの芸が細かさが…  好きっ!

 

しかしこのフレーズ、歌詞部門では辛口批評でしたが、振付けでは超甘口です! ワハハ…

 

 

 

さぁそして第2位は!!

 

サビ後半の 「…ツンデレーションキ ミが~ 好 き わ かり~にくいね~」 のところ、

 

    30_2  

       32_2  

          33_2

 

 

    34_2
  あぁ、ツンツンされたいっ!!!…… 死ぬ…

 

 

 

 

 

それではいよいよやって来ました! Puppy love【振付け部門】栄光の第1位は~っ!!!

 

B、B'メロの、「どうだっていいみたいな感じ 不器用な表情も好きだよ…」 の、

 

    40_2
この 「タッターン!」 です!

 

    41_2

このドラムは下から上へ叩きますのでお間違いなく! v(^o^)v

 

 

いやぁねぇ、

このいわゆる 「エアードラム」…、音を具象化した振付けですが、

そしてワタシ、エアー楽器大好き人間なんですけどねww、

他にエアー楽器を正式に振付けしてるアーティストって、意外といないですよ!

(今はやりの金爆さんなんか以外はね!)

ノリだけでアドリブでやると、なんかダサい感じに見えちゃうもんですが、

 

Perfumeの場合はちゃんと振付けでやってるから、カッコいい! キマッてる!

 

もう、この指のキレの良さを真似したくて、日々腕を鍛えなきゃならんですよ…!www

 

 

ハァ…

 

フュ~… ww

 

…というわけで、異常、以上、「オジキャッチ~ランキング!<Puppy love>編」 でした!

 

ありがとうございましたぁ! \(^o^)/

 

 

……

 

 

(最後におまけ)

  
  しあわせの歌 投稿者 mousouPFF

 

« 扉開けて… | トップページ | 今日のところはこれぐらいで勘弁しといたろ ww ……だって結論なんて出ないんだもの!(T_T) »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

次のUPはおそらく、新曲のフルオンエアー関連だろう、と思ってましたら、
そうきましたか!まさかのパピラブオジキャッチ。

私も、人生初ライブとなった金沢での直角参戦前、多分ライブたるもの、いろいろな約束事は
身につけないかんのじゃろ、と思って、武道館のDVDで「上下上上」を練習したのを
思い出します。

このパピラブですが、「GAME」のラストソングであり、これほどの名曲であるにも関わらず、
GAME TOURでは披露されなかったのが不思議でして、それでいて、武道館の最後に
抜擢されるという、いきなり感も好きです。

私はサウンド的にはコメントできる知識がないので、おととさんに勉強させていただくこと
にしまして、いつも通り、振り付け部分だけを。

もちろん、「上下上上」の部分はもちろん、運転中必ず片手でハンドルを握るハメになります
し、最後の「パッピィラブ」のところの、頭上のPの字も好きですし、「エアードラム」のところも
好きです。こうしてみると、私なんぞにもいっしょにできる単純な振り付けが、この曲の
良さなのかも。

でも、私の一番のツボは、イントロの「チャンチャンチャカチャカ」のところの、
右手左手開いて閉じて、のところなんです。

理由はよくわからないのですが、やはりキュートに感じるからでしょうかね。

っていうか、Perfumeの曲は、いきなりサビから始まることが多いので、
イントロのところの振り付けがイイ!って思えるのは絶対数が少ないのです
(とここまで書いておいて思い起こしたら、シクシクとか、ちょっと意味合いは違うけど
不自然とか、他にもあったな、と思うのでした)。

uncleさん、コメントありがとうございます。


あ、新曲ですか? 

今回はソフトのセットアップにちょっと手間取りましてRECできませんでしたので、CDで聴くまで保留で~す。


えぇえぇ、世間一般の普通の趣味の方々にキモいとか何とか思われようとも、

みんなで涙目になりながら上下上上…ってやるのが楽しいんですよね、幸せなんですっ!

そしてそう、イントロの右手左手パッパッパッパ… も良いですよね。

これも何て言うか…? 今はやりのダンス系振付けじゃないんですよね。

Perfumeはキレよくリズミカルに、カッコよく踊ってますが、

一般人がやったら結構ダサい!www

でもそんな振付けが、我々にはどこか懐かしい感じがしてスッと馴染むんですよねぇ…。


そしてそうなんです、GAMEツアーでは披露されてないんですよね!

おそらく、GAMEツアーはまだインディーズ&コンベス期との移行期だったために、

GAMEからの選曲数に制約があったのでしょうね。なのでwonder2に譲ったと。

なので、改めて考えるとパピラって息の長い曲のようで、実は意外と定番曲ではなくて、

今後はもう、サプライズ用曲になっちゃうかもしれませんね。

そして、Perfumeにハマってからだいぶ年月が経っているように思えて、

実はその間、まだアルバム2枚、ツアー2回しかやってないんですよね。

20代中盤に差し掛かった女性たちですから、これからは何が起こっても不思議じゃありませんし、

もうライブで体験できずに終わってしまう(ちょっと悲しい妄想ですが)曲もあるでしょうね。

ワールドツアー3rd(北米?)が終了した後の頃、 なんか嫌な予感がしてきたなぁ…

おととさま

この曲、絶対にあ~ちゃんが好きな曲だと思います。
彼女がGAMEで最も嵌まった曲ではないでしょうか。


GAMEを聴いたときPlastic smileが苦手でこの曲も最も苦手な曲です。
この両曲ともせわしないリズム感が似かよてるんでよね。
細かく刻んでくるリズムがどうしてもなじめないのです。
このリズム感てエレクトロポップ調なんでしょか。?

同じような曲調でも「セラガ」はもっとロックよりで心地良く聴くことが出来るのです。
不思議ですね。
この微妙なリズム感が同期するかどうかで好き嫌いが分かれてくる。

そして、この腕フリ「上下上上」が超苦手で、ドームの時はマタヤンノ(@@)でした。

再度聞き直すと、苦手な曲も若干緩和しております。(^^;)
ありがとうございました。

neccoさま、コメントありがとうございます。


数年前の過去の番組のインタビューで、一番好きな曲は?って質問を受けたとき、

あ~ちゃんがパピラって答えてたことがあった記憶があります。

そうですね、あ~ちゃんが好きな部類な(だった)んでしょうね。

そして、その時その発言を見聞きしていたワタシの反応は、

実は… 「え~?! Puppy loveなの~!?」 という意外な感情でした。

つまり、ワタシもその頃はあまり好きではなかったんですよ!

クールでカッコいい、ブリブリのエレクトロがPerfumeだと思ってましたから。


でもそれからワタシもPerfumeの経歴をもっと知り、最新の活動も追いながら、

Perfumeって何なんだ?!っていうことを考えていくと、

結局Perfume(中田さんやチームPerfumeまで含めて)がやってることがPerfumeっていう音楽であって、

その時その時でPerfumeは常にPerfumeっていう表現、世界を追求し続けている存在なんだって思うようになって、

3人も表面的にはその時々で発言してますけど、根っこのところは、1曲1曲がPerfumeなんだ、って思っていると思いますね。


ワタシたちリスナーにとって、音楽は趣味嗜好であり、好き嫌いは人それぞれで十人十色なのですが、

こと、Perfumeに関しては今やワタシにとって 「その他多くの好きなアーティスト、楽曲の中の一つ」 じゃなくなっているんですね。(^-^;

Perfumeの活動(大げさに言うと「生き方」)そのものに目が離せなくなっている…

なので、できる限り全ての楽曲に心を開放して同調していきたい、と思っているんですね。


…あ、…なんかめちゃめちゃクドいコメレスになってしまいましたね、┐(´-`)┌  ごめんなさい。

コメントどうもありがとうございました! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/51468246

この記事へのトラックバック一覧です: オジキャッチ~ランキング!♪13<Puppy love 編>:

« 扉開けて… | トップページ | 今日のところはこれぐらいで勘弁しといたろ ww ……だって結論なんて出ないんだもの!(T_T) »