フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「粋」 の国から世界へ… 第2幕! | トップページ | Be Magical! »

2013年4月19日 (金)

映画館のカウンターで女子係員に若干失笑された?オッサン  の巻…

 

 

 

     Uvs130418002

 

今日も140文字以上、つぶやきたいと思います…。フッ

 

 

3月9日から公開されている映画 「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」、

時の経つのは早いもので、いよいよ来週ぐらいで上映終了するところが多いようですが、

遅まきながら、オッサンも見てきました。

「Cars2」 の時は一緒に見に行ってくれた娘も中学生になり、さすがにドラえもんは恥ずかしいお年頃なようで、

お父さんと見に行くのはあまり乗り気でない様子でしたので、

今回は、最初から終了前の時期を狙って1人で行くつもりでした。えぇ…。

 

田舎の街ですから、終了前の時期しかも平日の夕刻となれば、お客さんはほとんどいなく、

なんとワタシ以外には、小さなお子ちゃまとそのママの2人だけ!www

 

ほぼスクリーン貸切状態!www

 

いや、狙いどおり空いていたとはいえ、ここまで閑散だと逆に恥ずかしい感じでした…。

(なんか、後の映写室で従業員に笑われているような気がしてね…)

 

というわけで、映画の感想を少し… (詳細は書きませんので。)

 

 

うん、楽しかった! 

 

ドラえもんの世界、夢と勇気と友情と… 笑いと感動と… 優しい心と…

全く外しのない、ニッポンアニメの、藤子マンガの良心ここにあり、といった作品でした。

ただ、今回はミュージアムの中が舞台で、宇宙とか大自然ではなかったので、

スケール感、スペクタル感は小さかったように思いますね。

 

そしてこの映画、ディズニーアニメもそうなのですが、

主人公はあくまでも子供なんだけど、

その子らを見守る、脇役の大人たちの強さとか弱さとか、いろんな愛とかも描かれていて、

ワタシら世代にもしっかりとジ~ンとさせてくれて、エールをもらえました。

 

それからオッサン的には、

やっぱり音楽に感動しましたね。

映画はやっぱり、音楽がちゃんと作られていて良いです。

各シーンに応じたBGMや、ちょっとした効果音までが良質なオーケストラにより奏でられ、

それにいちいちワタシは反応してしまい、胸に熱いものがこみ上げてきましたね…

 

そしてPerfume 「未来のミュ」 …

(ここからは書きますっ! 今週末見に行こうと思っている方はスルーで…!)

 

 

ワタシ的には、ストーリー中盤のイメージシーンなんかでも流れるかな、なんて妄想していましたが、

答えはエンディングのみでした… 

…が!!

その最後の最後、のび太とドラえもんの友情を象徴する感動的なシーンで、

もう、超絶妙なタイミングでみらミューが始まります!

そしてそれが、これまで映画やテレビをたくさん見てきた世代のワタシには、

「来るぞ来るぞ~っ!」 って一瞬前に想像できちゃって、

まさに 「キターーーッ!」 ってタイミングで来たもんだから、

感動もひとしお、じっくりとPerfumeのエンディングソングを噛みしめることができました…。

 

そして、新しいシアターの良い音響設備で聴くPerfume、

壁がビリビリ震えるほどの重低音…

このサウンドに包み込まれるような感じ、やっぱいいなぁ… って思いましたねぇ… つくづく。

 

それから 「未来のミュージアム」 は、この映画の世界、テーマに違和感なく溶け込んで、

すごく良いエンディングソングでした。

主題歌ってそういうものですよ! まず映画ありきなんですよ、って思いました。

それでも、ちゃんとPerfumeのベイビーボイスだし、

ちゃんと重低音効いてるし、キレイな音色の中にファニーなサウンドも散りばめられていて… 紛れもないPerfumeの音楽。

ワタシ、CD聴いてるだけでもとてもいい楽曲と感じていましたけど、

一点だけ…、 イントロと間奏が、いつもより刺激が足りないと思っていましたが、

この映画のエンディングを見れば、

それは要らない、むしろ邪魔するだけ!、 だと思いました。

 

今曲のレコーディングの時、珍しく中田さん、3人に歌い方の注文つけるほど熱かったそうですが、

今回はいつもより、唄で、詞で、しっかりと伝えたかったのかもしれませんね…。

 

 

映画を見終わって薄暗い通路を出口に向かって歩きながら、真っ先に思い浮かんだのは、

Perfume3人の 「ぜひ劇場に足を運んで見てください!」 って言葉でした。

 

 

…やっぱりPerfume は、嘘つかないや!……

 

 

 

   Dsc_0250

空気砲… ワタシの好きな秘密道具のひとつ…

 

« 「粋」 の国から世界へ… 第2幕! | トップページ | Be Magical! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです

まだ観に行っていません。
オッサン一人でこの映画をみるなんて
ファンの人に決まってます。
そう考えると・・・

観にいこうかな。


やはりエンディングでしたか。
イメージ的にはそんな風に思っていましたが、
シチュエーションは違ってましたが
絶妙のタイミングで曲が入ることは
他の方のブログでも書かれていました。

子供さんが多いと書かれてますが
お子様たち一緒に歌っていませんでしたか?
これも他の方のブログですが
子供たちが大合唱で感動した!と
書いてらっしゃいました。

ぼくも観にいけたら感想書きます。

よく読んだら、二人だけでしたね。
失礼しました。

x68kさん、コメントありがとうございます。


オッサン一人でこの映画をみるなんてファンの人に決まって…

いえいえ! ドラえもんファンかもしれないじゃありませんか!?

もしくはアニメ映画全般を研究している人… とか?

どっちにしてもキモいか!?ww

まぁ、ワタシもいつも結構勇気振り絞ってますけどね!ww

でも世間一般的には、ドラえもん=子供向け、っていうイメージですが、

3人も言っていたように、大人が見ても楽しめる、考えさせられるストーリーですよ!

それに、アニメだろうが何だろうが大の大人が創ってるんだし、そして子供を連れて行くのは大人なんですよ!

なのでちゃんと大人が観ることも想定されてるんじゃないでしょうか。 ねっ! そう思うと気が楽になりません? 

ということで… 

 

uncleです。

残念ながら、うちの高2の息子は友達同士で行ったようですが、
私は行けずじまいでした。

今日、新しい職場の、まだ名前も知らないスタッフのオニャノコ達が、
「今度のドラえもんの映画、すっごいいいんだって!」
って、会話してました。

さっすがに、そこにPerfumeネタで切り込んでいく勇気はありませんが、
この新しい場所でも、いつかカミングアウトする機会が訪れるのだろうか?

確かYahooの知恵袋か何かに、冗談のつもりかもしれませんが、
「みらミュー買ったのですが、イントロのところに雑音が入っています」
とかいう内容の書き込みがありました。

いえいえそれが重低音というものでございます。
まぎれもなく、中田サウンドであり、Perfumeの楽曲なのですね。

x68kです

ドラえもん 観に行ってきました!
鯖江の「アレックスシネマ」というところです。
朝10時からと午後4時20分からの2回上映。
午後4時20分からの方に行きました。

一般1,700円のところ
シニア割引(ペアでどちらか一人が50歳以上ならOK)で1,000円!
家内を誘っていたので、二人で2,000円!

こちらも終盤とあって館内はお母さんと子供連れが12~13人ほどでした。
中央の真ん中に座ったのですが、前には誰も来なくて、
観ている間は、豪華なホームシアター状態でした。

ドラえもんは子供が小さい頃に映画も観ましたし、ビデオも
新作が出るたびに観てましたが、最近はほとんど観てません。
今回は、冒険わくわくより友情に重点を置いた感じ。

エンディングが流れる前から、ちょっとほろっときてしまいました。
おととさんが言われているように、すーっと入ってきましたね。
エンディングの途中から誰かいっしょに歌ってる!声が聞こえました!

・・・
・・・

なんと横にいる家内でした。
最近車で移動する時はいつでも
未来のミュージアム、だいじょばない、がエンドレスで流れています。
家内もお気に入りに曲です。

音ですが、もっと大きな音を期待してたのですが
心地いいくらいの中低音になっていました。
重低音の迫力不足!
ブリブリもほとんど無し!
ちょっと不満!

でもPerfumeの声は天女!
心地いい歌声でした!

映画館を出たら小雨でとても寒かった。


入場記念の「ポポン&ドラ」は、
タケコプター と ころばし屋 でした。

以上

uncleさん、コメントありがとうございます。


高2の息子さんは行ったのですね…。 えっ?! Perfumeファンですか? それともドラえもんファンですか?!

いやぁ… パフュファンならお父さんと一緒に行くか…? いや、でも、お友達もパフュヲタならばお父さんとは行かないか…?

なんかスゴイ重要なことをサラッと告白されてません?uncleさん! ワタシ妄想で悶々としております…ww

そして新しい職場のオニャノコ達の会話!! こっちもパフュファンの匂いが…

確かにドラえもんは国民的アニメですが、それほど大人が話題にするほどでもないような… って思ってましたので、

その会話を切り出した娘が実に怪しい…ww

なんか楽しくなりそうな予感がしますね…!

 

x68kさん、ありがとうございます。


ドラえもん制覇、おめでとうございます!

理解ある奥様でうらやましい限りでございます…。

そうそう、豪華なホームシアター! ワタシもまさにそんな気分でした! 

でも音は迫力不足でしたか…。 まぁ映画ですからね、ライブとは質が全く違いますからね。

ワタシが観たところは低音も結構鳴っていましたが、それでも「映画館の音としては」という前提あっての話ですよ。

そこはその音場環境に自分の耳を合わせましょっ!ww


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/51288033

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館のカウンターで女子係員に若干失笑された?オッサン  の巻…:

« 「粋」 の国から世界へ… 第2幕! | トップページ | Be Magical! »