フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オジキャッチ~ミニ!<未来のミュージアム 編> | トップページ | 魂を揺さぶれっ! »

2013年3月 7日 (木)

<妄想企画>Perfumeファンフェスタ!への道 vol.18

 

日付変わりまして昨日は 「1番ソングSHOW 2時間SP 昭和vs平成 最強アイドルは誰だ」 を見ました。

今回のPerfumeさんも盤石な出来でございました。一安心。

 

そしてPerfumeさんの出演や過去映像を見ながら、ちょっと考えごとをモヤモヤ~…

 

 

 

Perfumeにハマって以来、Perfumeの音楽のことを他人に訴えたいがために、あるいは自分自身を納得させるために、

「Perfumeの音楽って何なんだ?!」 ということについて、いつも考えてきたと思います。

 

初期の頃は、数多くの先輩ブロガーさんのいろんな意見を読んだり、

自分が書き始めてからは、自分なりの経験を通して想いを深めたり、頂いたコメントを読んで勉強させてもらったり、

あるいはオフ会で実際にお会いした方々と、楽しい激論を交わしたりしてきましたが、

そんな経験を積んでくると、結局は、

 

「音楽って何なんだ?!」 という問いかけに辿り着くように思います。

 

そしてその、音楽とは一体… という問題にまで(無謀にも)テーマを広げて考えていくうちに、

今思うのは、

音楽を、ジャンルとかカテゴリーとか、スタイル、とかで論じたり比較したりすることの、

 

いかに無意味であることか…  ということですね。

 

そんなものは、マスメディアが説明しやすくするため、だとか、

レコード販売業が、商品を陳列しやすくするため、客が探しやすくするため、にあるようなものなのかもしれません。

 

だから最近のワタシは、

Perfumeが、どんな番組に出ようとも、どんな人たちと共演しようとも、

 

何とも思わない…。

 

ただPerfumeが、カッコよくて可愛いパフォーマンスで歌ってくれて、

心和むトークを聞かせてくれれば、

 

…それでいい。

 

ワタシは、

Perfumeが様々なメディアに露出するのは、

例えば、ある特定のマーケットに訴求しようだとか、

CDを1枚でも多く売りたいから、とか、

そんなソロバンはじきのためにやっているとは全然思えなくて…

そんなことが必要な時期はもうとっくに過ぎていることは、

Perfumeチーム自身が百も承知していること、なのではと想っています。

 

じゃあなんで…?

 

Perfumeの 「HOME」 である、ライブへのきっかけになれば…

これはもう本人たちも公言してきているし、ファンの間の共通認識でもあります。

それもあると思います。

 

ワタシがさらに想いを膨らませていることは…

 

今やPerfumeのファンは、大人から子供まで、お爺さまからお嬢ちゃんまで様々…。

だからファンひとりひとりの境遇も様々。

それゆえに、

そのHOMEへ、誰もが行けるわけじゃない。

例えば北海道や九州の離島で暮らす女子中学生のファンが、そう簡単にライブ参戦できるとは思えないから、

だからPerfumeは、

ライブに来てほしい、とはいえ、「ライブに来ればいいじゃん」 なんて突き放すことはあるはずもなく、

様々なマスメディアを通して、メディアの向こう側にいる、

 

ファンに向けて歌ったり、語っているのであり、

 

ファンのことを見ている、思ってくれている! んだと…、ワタシは勝手に想っています。

 

世間一般に見せるためではなく、

世間に散らばっている多くのファンに、その姿を見て 「あぁ、今日もPerfume元気にやっとるのぉ!」

って思ってもらえたら嬉しいから出ているんだ… って思っています。

 

 

……

 

 

さてさて、クドイ話をしてしまいましたので、

お次は爽やかな春の到来を予感させるような、x氏ご提供による、恒例のPerfumeカレンダー3月号!

を貼りたいと思いますのでどうぞ。

 

    Photo
 

3月号のモチーフは「Have a Stroll」 ですね!

そしてこのキャラは2010年の 「のっちプロデュースUSBメモリ」。

ワタシはこの当時は「F.Cに入会なんてムリムリ!」 っていう頃でしたので、

このUSBメモリは、

 

「あ゛~、これほじい~~~!゚゚(´O`)°゚」  ですね。WWW

 

今となっては取り返しのつかない過去の名品…。

手に入れることはできないとしても、一度は見てみたい…。

新参のPerfumeファンはこういう葛藤に日々さいなまれております。www

 

そしてこの「Have a Stroll」 という楽曲。

これはJPNツアーで披露となりましたが、ワタシ的には振付けによってライブで開花した曲!ですね。

特にこのあたりの振りが大好きです。 

 

 

   Habasuto1

 

       Habasuto2

 

そしてこの曲全体の、3人と一緒にウキウキお散歩に出かけているような情景に引き込まれてしまうステージングが、いいですよねぇ!

 

でもその後、ライブ披露ありましたっけ?

なんかこの曲、「JPN」 専用な感じで、お蔵入りになりそうでザンネンだなぁ…。

 

そしてさらに、こんなウルトラカワイイ 「未来のミュージアム シール」 も頂いてまして、www

 

        Photo_2

いっぱいありますので、これはいつの日か 「Perfumeファンフェスタ」 が開催されるときには、

ファンミーティングでいろんな方にあげたりしたいですねぇ!

 

 

 

« オジキャッチ~ミニ!<未来のミュージアム 編> | トップページ | 魂を揺さぶれっ! »

<妄想企画>Perfumeファンフェスタ」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

>「音楽って何なんだ?!」

私も、思いっきり理屈っぽくなっちゃいますが、誤解を恐れずに言わせていただければ、
「一種の宗教的なもの」だと思っています。

私は特定の宗派を信仰する者ではありませんが、価値観を支えたり、判断のより処に
なったり、感動を味わったり、リラックスしたり、漠然としたことをいろいろ考えたり、
希望を持ったり、そんなこんなをかなえるものって、みんながそれぞれに持っていて、
それは、映画だったり、小説だったり、ゲームだったり、スポーツ観戦だったり、いろいろ
する訳ですが、それらがすべて、現代的な意味における「宗教的なもの」だと思っています。

特に、音楽と踊りは非常に古くからある人類の心を支えてきたものであり、聖書の時代には
もちろん、もっと原始の時代からその萌芽があったのではないかと思います。

で、何を言いたいかと申しますと、「ナカタは神じゃ」、、、ではなくて、
「ハバスト」ですが、確かにおっしゃる通り、「Zero Gravity」化している感はありますね。

「JPN」新曲4曲の中では、聴いただけでは4番目でしたが、私も、ライブを観て、
どんどん好きになってきた一曲です。

xさんによりますと、「ここぉちいいかぜぇ~♪」の手の波々のところは、シールに再現
できなかったとのことで残念でしたが、私的には、「Perfumeの放置プレイ」が存分に
活かされ、なおかつその放置の最後がゆかちゃんであることにおいて、
もうたまらん一曲でございます。

しごく、おととさんの言いたいことが解ります。

このジャンル分けですが歴史が古くなるほど細分化され、クラシックなど何が何だか??。
ポップスの世界も半世紀以上が過ぎて私達が初めて知った時の数十倍のカテゴリー数になりました。
意味もないと言ってしまえばそれまでですが彼女達でさえ「テクノポップアイドル」がコピーでしたね。
一言では捉えきれない魅がperfumeですが、この曖昧さが彼女達の魅力でアリまた欠点でもあるような気がします。

こんどのカレンダーはやたらと可愛らしですね。
とてもおじさんが作ったと思えない出来です。

「Have a Stroll」ですがJPN以来観たことがありません。
ツアー用の曲としてインストではやらないのでしょう。
もう二度とお目に掛かれないかもしれません。

私もこのUSBメモリー持ってません。
買い忘れてました。(>_<)

uncleさん、コメントありがとうございます。


レス遅くなりましてスミマセン。

(いよいよ振りコピチームのライブ本番が近づいてきてますのでね、そっちの活動がね…ww)


うんうん!誤解じゃないですよ。

ニホンって、盆正月と冠婚葬祭の時ぐらいしか宗教を意識しないので、

どうも宗教というと「新興」とか「カルト」みたいに思ってしまいますが、

元来、宗教=信仰っておっしゃるとおり、人の心の拠りどころであり、生きる支えとなるものですよね。

そして信仰と祭り(=祀り)には、音楽と踊りは欠かせないものですよね。

なので、音楽の起源は宗教そのものだと思います。

そう、そしてそれは「心動かすもの」であり、そこにはジャンルとかスタイルなんて意味のないことなのです。

まぁ、宗派というジャンル分けがあるではないか、と言われればそれまでですが…


「ゼログラ」!… うわ~、直角二等辺スペシャルになってしまいましたねぇ。(今のところ)

これもライブでめっちゃいい曲なんですけどね。

ハバストもライブで昇天曲に成長したんですけどねぇ。 JPNツアー、もう1回やってくれませんかね!?ww

neccoさん、コメントありがとうございます。


レス遅くなりましてゴメンナサイ。

(送別会やら謝恩会練習の反省会など飲み会続きでしてね…ww)

うんうん、「テクノポップアイドル」ってジャンルじゃん!? って言う意見もありでしょうけどね。

中田さん+Perfumeの楽曲は今やもうそんな狭いくくりでは表せられないし、

第一、テクノポップアイドルって確固たるジャンル化してないでしょう!? ほとんどイコールPerfumeじゃないですか!?

でもワタシが思うに、曖昧と思うことがすでにジャンル分けを意識してる… ってことじゃないでしょうかネ?

何か他を基準にして比べているから判断がつかない=曖昧… なんじゃないですか。


そしてカレンダー…

neccoさんに言われてワタシもハッとしました。

そうでした、マジでホントにおじさんが作ったと思えない。

しかもかなりのおじさん!ですよ!(xさんごめんちゃ~い!)

ぜひ今年はお会いしてくみてださい。


あっ! neccoさんUSBメモリ持ってないんですか?!

く~っ! ザンネン!

x68kです

「ジャンル分け」自体がもう古いと思います。
アーティスト名だけでいいんじゃないかと思います。
最近の若い人たちもそうなんじゃないでしょうか。

neccoさんに以前、
「Perfume教団に入信してしまいましたね」
みたいな事を言われたことがあります。
「宗教か~?」などと思っていましたが
言われてみれば、宗教と変わらない気がします。


外見はかなりおじさん(もうおじいさん・・・)ですが
気持ち的には20代の頃を保っております。
皆さんそうだと思います。
私の母(81歳)にも聞いてみましたが
同じようなことを言っておりました。

3月に入ってあわただしくなってきました。
カレンダー、m.PFFが思うように進みません。

x68kさん、コメントありがとうございます。

レス遅れまして申し訳ありません。

カレンダーとシールと、ありがとうございました。


ははぁ… そうかもしれませんね。今の若い人はそうかもしれませんね。

もしそうならば、すごく健全な音楽との接し方じゃないかと思います。

ただ実際、ここ1、2年のヒットチャートは異常でした。それがここ数か月、少し異変が起きてきていますので、

ワタシはこれからに大いに期待しています。(まぁPerfumeの売れ方には大きな変化は起こらないと思いますが。)


いつも制作していただき、そのPerfume愛には感服いたしておりますが、

くれぐれもムリせんでくださいネ。

いつでもいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/50627863

この記事へのトラックバック一覧です: <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!への道 vol.18:

« オジキャッチ~ミニ!<未来のミュージアム 編> | トップページ | 魂を揺さぶれっ! »