フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もう たまら~ん! | トップページ | そろそろ雑誌の収納を考えないと… »

2013年2月15日 (金)

だから あ~ちゃんのことが…

 

 

ただひたすら、Perfumeの3人のgdgdな様子を、ボーッと5時間も見つめられることの、

 

なんと幸せなことよ……!

 

そのうえ録れちゃったし!(v^ー゜)

 

 

………

 

 

2012年の年明けからこの1年間は、JPNから始まって、いよいよWORLDへと羽ばたいた年となり、

相変わらず質の高いシングルを2枚と、そして世界へ向けたアルバムリリースと、Perfumeはとても充実したイヤーでしたね。

安定感と上昇する部分がとても良いバランスを保っていて、アーティストとして脂が乗ってきているように思います。

 

3人のパーソナルな部分についても、ワタシが知り得るオフィシャルな範囲では、特に大きなアクシデントもなく、

気持ちも生活も安定していたのではないでしょうか。 (実際はいろいろプライベートの悩みはあるでしょうけれどね…)

あ~ちゃんについても以前のように不安定になることもなかったように思われ、ワタシ的にはそれがなによりでした。

 

 

WORLD TOUR 1stでも3人を代表して、あ~ちゃんの前向きでひたむきな決意が聞かれ感動しましたが、

その一方で、あ~ちゃんは時折、そういうポジティブさとは真逆な表情を魅せる時があって、そこにもとても好感を抱いていて、

ワタシがあ~ちゃんを好きな理由は、

 

実はむしろそっちがあるからこそなんじゃないか、って思ったりもりします…。

 

WORLD TOURシンガポール公演のアンコールMCの中でも、

 

「本当は海外とか苦手だった。日本が大好きだから、出たくはなかった」

 

   Uvs130215003

 

ポジティブさとは裏腹な心情…。 軽い衝撃を受けました…

 

何ででしょうね…

 

そういえば、2008年の番組の楽屋で、福岡チーフMから武道館2Daysが決まったことを告げられた時も、

あ~ちゃんの開口一番は、

 

「できんじゃろぉ… (ρ_;)」 でしたよね。

 

   Uvs130215001

 

そう… そうなんですよね、

 

いつもポジティブな笑顔を見せてくれる印象が強いですが、

意外とそうじゃない面もある。

ピュアなだけに、不安な心情を隠せない時もある。

アーティストとして、己の身を全て投じて表現するけれど、

Perfumeの音楽表現は誰もが簡単に口ずさめるような歌謡曲とは違うし、

いまだに既成概念でしか音楽を評価できない人々には、Perfumeのスタイルは理解し得ないから、

 

はたして受け入れられるのだろうか… 共感してもらえるのだろうか…

 

100%の自信が持てない……

 

 

そんな不安と常に背中合わせなのかもしれませんね。

 

日本人に向けてでさえ、そうたやすい道のりではなかったのだから、

ましてや言葉や文化の違う海外へ向けて出ていくなんて…

 

怖かったのかもしれませんね……

 

 

そしてそんな不安、怖れを振り払って背中を押してくれるのは、

自分の家族であり、のっち、かしゆかであり、先生やスタッフさんなのでしょうね。

本当に押されているんだと想像します。

 

 

「Spring of Life」 の間奏の最後のシーン、のっちとかしゆかに両手を抱えてもらい立ち上がる…

そして、MVの終わりのシーンで背中のプラグを抜いちゃうのはのっち…

MIKIKO先生が傍でず~っと見てきた3人の心の関係って、

ひょっとしたらこれらのシーンそのものなのかもしれません。

 

機会があるごとに、家族やメンバーや先生やスタッフさんへの感謝を惜しげもなく言葉で表現できるのも、

本当に支えられていると、感じているからなんだと思います。

普通、なかなか素直にできることじゃないです。

 

表面的な情報でしかあ~ちゃんを見ていない人はよく、

その、時にポジティブすぎる姿に、好感を持てないといった発言をしたりしますが、

 

そんな、自分の個人的上昇志向だけの言動だなんてことは…
 

 

決してない!!! …って思います。

 

弱い自分を押してくれている方々に恩返しをするために、前を向くんですよ! …そう思います。

 

   Uvs130215002

 

自分の弱さを客観的に受け止めているから、人に優しくなれる…

 

 

そんな姿が、たまらなく共感できて……  だからワタシ好きなんです。

 

 

そしてさらに、

人に支えられて、押してもらって、それを自分の力に換えて自分の心のスイッチがONになったとき、

 

真っ白な大きなPerfumeの旗印を、大空に翻すかのごとく振り切る姿は…!

 

もうそれは共感を遥かに超えて、ただただ憧れるだけ…

誰でもできるもんじゃない。

こういうところは凡人とは違う、夢に向かってあきらめずに進んできた人だけが放てる輝きなんだと思います。

 

 

時に痛々しいとさえ感じるほどの純朴さと、

時に圧倒されるほど光り輝く姿と…

それが、ワタシがあ~ちゃんに魅かれている理由… だと思います。

 

 

 

24歳のお誕生日、おめでとうございます。

 

これからも、今日も明日も応援しています。

 

でも体調にはくれぐれも気を付けて、健やかに、輝いてくださいネ!

 

 

………

 

 

 

 

 

     Uvs130215006_2

                            なんの曲でしょうか~っ?

 

« もう たまら~ん! | トップページ | そろそろ雑誌の収納を考えないと… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

私は35歳男性。5歳の男の子の父。妻は、2年前に病気で他界している。


毎日、仕事と家事、子育てにと、忙しい日々を送っている。
今日も早起きして、不慣れなキャラ弁をつくり、出勤前に保育園に子供を送り届ける。

そんな中、ちょっとだけ、うれしいことがある。


それは、 息子の担任の西脇先生、、、、、。

彼女の存在だけが、今のこの生活の心の支えといっても過言ではないのだ。


            ※※※


「~君おはよう!今日もパパがお見送りなんだね。
そういえば、~君のお父さん、~君のお弁当がいつもおいしそうだって、園児達の中でも
評判なんですよ。
こんな素敵なお弁当を毎日作ってくれるお母さんがいるなんてうらやましいな、って
私たち保育士の間でも噂しているんですよ」

「いっ、いやぁ、、、、。お弁当作っているのは実は私でして、、、。
妻とは2年前に死別していまして、私、シングルファーザーなんです、、、、」

「えっ!!」

※次回に続く、、、、、、、、、、、、(ことは多分ない)

一応、この後の展開としましては、


○この保育園に、毎日私と同じ時間帯に娘さんを送り迎えしている、長髪スレンダーで
 ミステリアスな雰囲気を漂わせている、どう見ても、20代前半にしか見えない、
 樫野ちゃんのお母さん(しかも、バツイチの噂あり)

○私が勤務する会社の同じ営業部に配属された来た、パワフルでガッツある
 女子社員の大本さん


との間の恋の三角関係に発展するという、パフュおたくにとっては、
まさにパラダイスのような妄想のスパイラルにはまっていく、そんな展開の予定なのですが。


おっと、大事なことを忘れていた。


あ~ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
一度しかないこの人生で、あなたとそしてあなたたちに出会えて、本当に良かった、、、。


               ※※※


5時間生放送のことも、いっぱい、いっぱい、書きたかったのですが、
しゃ~ないな、今日は、この辺で勘弁しといてやろか。

金沢のuncleでした。

uncleさん、投稿ありがとうございます。www


いや~、何かが起こりそうな、あんなことやこんなことや… ドキドキワクワクする物語序章ですね。

しかしコメント欄なんて、なんてもったいない!

ぜひ続きを妄想して送って下さい。そしてちゃんとUPさせてくださいね。

こう見えてワタシはPerfumeの3人と「恋の三角関係」なんて妄想したことないので、

またしても他力本願で乗っかりますから、またの機会を楽しみにしています。

x68kです

uncleさん
こういう妄想の三角関係は大好きです。
恋はドキドキワクワク・・・いいですね~。

ぜひ続きをお願いします。

おととさん
いつも思うのですが、僕はおととさんおように
こういう思いを自分の言葉で語る・・・なんてことは
できません。
語られたことに対してコメントして楽しんでいます。
いつまでも続けてください。楽しみにしています。

最後のあ~ちゃんのショットの曲ですが・・・
見た感じJPNの埼玉公演のアンコールですね。
「どやさ~ドレス」のコミュニケーションでしょうか?

今度のm.PFFにもダンシシーンがたくさん登場します。
クイズデータと正解データを分けて送ります。
おととさんなら一発でわかると思いますが・・・
お楽しみに~。

x68kさん、コメントありがとうございます。


ですよね、ぜひ続きを読みたいですよね。ワタシもです。


そしてx68kさんもこの頃はキモレベルが急上昇していると思っていますので、

ご自分なりの言葉、表現で書かれたら良いのではないでしょうか。気持ちが第一です。

ワタシも実際にはもちろん3人と話したことがあるわけではないので、本当は違う人柄なのかもしれませんが、

いろいろ見てくると、想いが膨らんで語りたくなるという、不思議な3人組ですね。


最後のショットの答えは、次回の記事で書きますのでお楽しみに。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/49432583

この記事へのトラックバック一覧です: だから あ~ちゃんのことが…:

« もう たまら~ん! | トップページ | そろそろ雑誌の収納を考えないと… »