フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビビディ・バビディ・ブー! | トップページ | Perfumeの オヤジ☆ないと!!  »

2013年1月 7日 (月)

寒~い冬の向こうには…!

 

端的に言うと、

ワタシは 結局のところ、

中田サウンドのバスドラの、

「ドンッ」 っていう打音の後の刹那に響く 、「オォン…」 っていう余韻が好きなのかもしれないと… 最近気付き始めました…。

 

分っかるかなぁ…  分っかんねぇだろうなぁ… ww

 

 

……

 

 

さて、お正月は1月の始まりでもありますので(当たり前だ!)、

今日は月1の恒例企画、x氏作成による 「Perfumeカレンダー」 の掲載です。

今年もオフィシャルにはPerfumeカレンダーが出されませんでしたので、

x氏が 「僕に任せときっ!」 と名乗り出てくださいました。ありがとうございますっ! 今年も乗っからせていただきます。

 

ということで、さっそくア~ップ!

 

1月号のモチーフは 「Twinkle Snow Powdery Snow」 です。

 

    20131

TSPSのMVに出てくる、終盤の 「光の粉が降り注ぐ」 シーンですね。

でも色づかいは、x氏がアレンジを加えているでしょうか。

そして曲名のロゴは、「bitter」 のものじゃろ!。

 

カレンダーのメモにも記載されているとおり、「TSPS」 は2006年12月20日にネット配信限定でリリースされ、

好セールスを記録したため、その後、2007年2月14日リリース 「Fan Service [sweet]」 に
「チョコレイト・ディスコ」 とともにMV付きで収録されました。

そう、「sweet」 はワタシのようなしがない小遣い生活者の身には、今となっては到底手の出ない逸品です。

なのでMVも動画投稿サイトで見るしかないのですね。(ρ_;)

 

そんな、プロダクツとしても非常にレアな曲ですし、

時代背景的には 「ポリ」 前夜の頃であり、しかも 「チョコディス」 のようなエピソードもさしてない(?)ため、

ワタシ的には、比較的地味な印象の楽曲なのですが、

このMVを見るにつけ、この曲にはこの曲なりの意味合いが想像できて、存在感を放っているなぁ、と感じます。

 

どちらの曲も、Perfumeにしてはあまり例のない 「季節感の感じられる(それもかなり限定的な)楽曲」 なのですが、

MVに関してはチョコディスとTSPSは、全く違うテイストで創られていますよね。

片や、木村カエラ様でなくとも、女子ならば「カワイイ~ッ」 って思えるようなアイドル色を強く打ち出した、

それでいて、そのサイケデリックさは 「そんじょそこらのアイドルとは違うよ!」 という主張も感じられるもの。

 

そしてもう片方は、前作エレワからの世界観を引き継ぐ、SFファンタジー路線…。

 

どちらも 「テクノポップ」 の楽曲イメージを映し出した良作だと思いますが、

日本の特撮やSFアニメーションの発展とともに育ってきたオッサン的には、TSPSの方が好きかなぁ…。

 

 

 

そのTSPSのMV、舞台は近未来の「天空の要塞」でしょうか…

前作エレクトロ・ワールドで、世界を打破して、突き抜けて、太陽をも地上の高さに置いてけぼりにするほどのエネルギーで飛び立った!Perfumeが、

次に辿り着いたのが、この、3人以外に誰もいない天空の要塞でしょうか…

 

ここでは美しい雪が音もなく降り落ちているけれど、明るい陽の光が差し込んでいるところもあり、

なにか… つかの間の安らぎを楽しんでいるような… 3人の表情にもやわらかな微笑みが浮かびます。

 

そして… ゆっくりと要塞の心部に歩みを進めると…

 

そこには、宝石のようにキラキラ輝いた、幻想的な光のシャワーが降り注ぐ場所…!

それはあたかも、

 

この旅の次に辿り着く場所が、最高に光り輝くステージ(=SEVENTH HEAVEN )であることを暗示させるかのような…!!!

 

 

近未来3部作からさらなる次のステージへ…

 

 

…そんな妄想を抱いてしまうような…  いいMVですね…。

 

 

で、

 

そんなTSPSのことを想っていたら、

昨年作ったのですがお蔵入りしていた動画のことを思い出しました。

ひっぱり出してきてちょっとリメイクしましたら、

運よくUPが許されましたので…ww

 

では、寒~い冬を乗り切るための映像を……

 

 

 

    

fuyudznfnrisyg2011 投稿者 mousouPFF

 

フェ…フェ… フェックション!sweat01

 

« ビビディ・バビディ・ブー! | トップページ | Perfumeの オヤジ☆ないと!!  »

<妄想企画>Perfumeファンフェスタ」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

改めてTSPSを聴いてみました。

普通、ウインターソングといいますと、どちらかというと、スローでムーディーで
ハートウォーミングなイメージかと思うのですが、このTSPSにしても、ここスポにしても、
なんかポップで楽しげですよね。

ここでいつも中田さんと雪国の関係を考えてみるのですが、あたしら、大人になると、雪っつう
のは、生活の妨げというか煩わしいことしか思い浮かびませんが、でも子供の頃は、
雪が降るとうれしかったな、っと。多分、中田さんも、雪が降るのが楽しかったのではないで
すかね。同郷の端くれとして、ちょっと感覚が共有できるのがうれしい。

その中田さんですが、以前私の愚息の高校の卒業生だった、とお話させていただきました。
それが判明した顛末は、たまたま高校からのPTAか何かの冊子を見ていたら、
表紙が学園祭の写真で、パソコンか何かの部が、きゃりーの特大画像を校舎に掲げていた
のですが、その下の注釈が

「きゃりーぱみゅぱみゅさんのプロデューサーの中田ヤスタカさんは、本校の卒業生です」

ん?なぬ!?

って訳だったのです。

そしてそのきゃりーですが、私のコメントにちょくちょく出てきます、地元FM局のチャート
番組で、昨年の年間トータルの、1位が「キャンディ・キャンディ」で、2位が「つけまつける」の
ワン・ツーフィニッシュだったそうです。

Perfumeでないのは残念ではありますが、それはそれで、つくづく変な土地だなぁ~と
思ったのでした。

x68kです

いつも有難うございます。おととさんの話の広げ方はすばらしいですね!
ほんの少し投げかけただけで、5倍くらいに返ってくる。
いつももどんな風に変化するのか楽しみであります。

この動画はおととさんの郷土ですか?
冬の真っ白い変化の無い道も、Perfumeと一緒だと楽しいです。
前のトラックがいいですね。アクセントになって・・・。

家内の実家もこれくらい積もります。負けてないですよ。
それに車が少ないので、しょっちゅう除雪できるのと、しっかり除雪対策が
されているので、鯖江なんか比べ物にならないくらいにキレイに除雪されています。


uncleさん
なんでPerfumeじゃなくて、きゃりーなんだ?と思いました。
くやしいです!

来月のカレンダーですが・・・
neccoさんから新しい提案がありまして、写真をイラスト化してみたらどうJYARO?と・・・

そこで、最新曲「Spending all my time」に挑戦してみたいと思います。
ちょっと時間がかかりそうなので、今のうちに告知しておきます。
どうなることやら・・・・ちょっと不安・・・。

おとと様

今月はTSPSでしたね。
時節柄ぴったりの選択です。
この頃は、構図も見事で見飽きません。
以前、チョコディスは歌詞がダイレクトすぎてどうしてもなじめず、TSPSの方が好きでした。
(今はどちらも好きですが)
このもダンスも結構好きなんですよ。
特に、鳥のように羽ばたくポーズがたまらんです。

この楽曲がどのライブまで行われていたか調べましたら「代々木」まででした。(たぶん)
bitterで披露されてますから、この曲が好調だったのでチョコディスに繋がったよです。
チョコディスは現在に至っても彼女達の代表曲ですが、TSPSは過去曲になってしまったようです。
お蔵入りしていた動画ですが、こちらでこれだけ積もったら都市機能麻痺します。(^-^;

uncle様

やはりキャリーが、地元請けもいいのですね。
彼女は、小学生から大人まで楽しめるので万人向けかも知れません。
CDJもアイドルにも拘わらず人気は絶大でした。
(集客力は圧倒的にperfumeですが)

x68k様

私の提案受けてくださいましてありがとうございます。
SAMTのイラスト版楽しみにしております。
しかし、あくまでも案なので創りやすいやり方でお願いします。

uncleさん、コメントありがとうございます。


確かに、今じゃ朝起きて積もっていると「あぁ、雪かきしなきゃ…」ってテンション下がりますが、

子供のころは意味もなく外に出て踏みしめたり、ワクワクしたものですね。

そういう軽やかな気持ちとPerfumeの3人のキャラクターイメージを合わせた感じの曲ですよね。


息子さんの学校ではもう常に中田さんの話題が飛び交ってそうですね。地元の誇りやね!

でも高校生諸君!せめて「Perfumeときゃりーぱみゅぱみゅさんのプロデューサーの中田ヤスタカさん…」って言ってよ!って感じですね。

でももう高校生ぐらいの年代だと、Perfumeはちょっとオトナなアーティストになっちゃうんですかね?


いやいや、変じゃないですよ。中田さんはあくまでも音楽プロデューサーなわけですから、

それでもワン・ツー取ったってことは、やはり音楽好きな方が多い土地柄なのかもしれませんよ! 羨ましいです。

x68kさん、コメントありがとうございます。


そしてカレンダーありがとうございます。こちらこそいつも話題を提供していただいて楽しませてもらっています。

音楽やMVを改めて見直すきっかけになっています。


動画の場所は去年までの通勤路です。冬道は除雪が追い付かないほど降る地域ですが、

春の山桜、夏の緑、秋の紅葉ととても風光明媚なところですよ。

そんな片道1時間の道のりがPerfumeタイムなのでした。(今は歩いて5分ですので聴けませんが。)


では来月も楽しみにしております。(でも予告せん方がいいのでは…?)

necco様、コメントありがとうございます。


そうそう、鳥の羽ばたきのような振り、ありましたね。イントロとかですね。

ちょっと白鳥の羽ばたきのような…(ちなみにこちらは日本一の冬の白鳥の飛来地でもあります。)

それも冬をイメージした振付けかも?! そう思うとPerfumeやっぱすごいわ~。


TSPSからチョコディスへのジワジワとした盛り上がりが、結果ポリにつながっていったのですから、

すごく意味のある、重要な曲だったんですね。

新曲が増えていくのはうれしいことですが、比例して過去曲も増えていくのですね。

でもPerfumeの楽曲は時間が経っても色褪せないですから、きっといつかまた披露する時がくると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/48643526

この記事へのトラックバック一覧です: 寒~い冬の向こうには…!:

« ビビディ・バビディ・ブー! | トップページ | Perfumeの オヤジ☆ないと!!  »