フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeの オヤジ☆ないと!!  | トップページ | こども用、オトナ用 »

2013年1月12日 (土)

ドラえも~~~ん ! (のび太風に…)

 

 

中田さ~ん、あなたって人は…! (*^ー゚)b

 

 

 

申し訳ありませんが、ワタシねぇ、Perfumeに出会う前は、TSUTAYAでcapsuleのジャケットなんかをチラッと見かけても、

なんか近寄りがたい雰囲気だったんで、手に取ることもなかったんですけどねぇ…

 

実はホントいい人だねっ! 

 

「未来のミュージアム」… まだワンコーラスしか聴いてないですが、

今度もすごくいい歌!!! いいメロディ! いい歌詞!

ちゃ~んと子供たちの胸に響きますよ、この歌!

しっかりと劇場版ドラえもんの主題歌として、王道をいく楽曲!

 

それでいて、いつもどおりの中田Perfumeサウンドらしく、とっても美し~い音が鳴ってるし、

ところどころには、カワイらしくて楽しい音も散りばめられてるし、

子供たちの笑顔が想像できます。(*^-^)

これでさらに素敵なイントロと間奏とアウトロが付くんでしょ?!

これももう、最高の楽曲になること必至ですね!

 

そしてPerfumeも、しっかりとドラえもんの夢と冒険の世界に入り込んで、一緒になって楽しんでいて!

(まさか本当にアニメに入り込んじゃうなんて思わなかったし!)

衣装のイメージだって物語に合わせているし…

カワイイけれど、24歳相応のオシャレさや綺麗さもあって。

普通ここまでしないでしょう!「主題歌歌う」 ったって!

このこだわりは、水木一郎級だゼーッ!

 

もうねぇ…

 

Perfumeチームの…

 

「せっかく主題歌いただいたんだから、

とことんハマって一緒んなって楽しみましょうよっ!!!」

 

っていう心意気が感じられて…、

曲を何回もリピートしながら、またしてもオッサンの涙腺は崩壊ですよ…

 

今回も感激してしまいましたので、

もう、ず~っと見ていたいと思いまして、

ワタシもアップしてみました。

 

Perfumeファン用に、Perfume濃い目で作ってみました…www

   

   dremnmsmpfm 投稿者 mousouPFF

 

あ~ちゃんの肩に手を乗せるのっちがもう… (p´□`q)゜o。。

 

 

思えば…、

2010年のこの時もそうでしたが、

 

   4796088031_505b8914f6_o

Perfumeを起用してくれる企業側も、ホントにPerfume愛にあふれていて、キモくて!

 

もう、そう思っただけで、また目頭が熱くなるね……

 

 

« Perfumeの オヤジ☆ないと!!  | トップページ | こども用、オトナ用 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

確かに、中田さんの日和見加減は愛すべき域に達してますね。

だって、「GLITTER」で、涙なしには聴けない復興応援ソングをしゃらっと、酎ハイにかけて
作ってみたり、グミだからといって、「ぷるぷるつんつん」なんて書いてみたり、、、。

主題歌だって、「ライアー」のあのソリッドでタイトな感じから、「ドラえもん」まで、、、。

私の好きな映画監督の一人で「ジョン・バダム」という人がいるのですが、
この人の作る映画って、方向性がばらばらで、でもみんな面白いのです。
プロデューサーから持ち込まれた企画は、ホイホイ受けちゃうんだと思うのですが、
「私の方向性はだねぇ、、」なんて理屈をこねないで、全部おもしろくしちゃう、その
節操のなさとその実力が、中田さんに通じるところを感じます。


って、いうか、むしろ「だいじょなない」でしょう!
一体、なんなんですか!?(って、これも、もしかして、次の記事ですか?)。

話によると、「クールな一面」を出した曲だとか。
なんでも、ゲームやアニメのキャラクターのせりふで「大丈夫ではない」という意味らしい
ですが(「ツンデレーション」もそうらしいですね)、そういう意味では、アニメつながりという
ことで統一性があるのですが、まさか、CDを買ってくれたドラえもん大好きな良い子たちに
「edge」の世界を聞かせて、大泣きさせる気じゃあるまいな。

この曲は、CD届くまで情報断ちして、楽しみに聴きたい感じです。

x68kです

今度の新曲、CDが届くまで情報断ちして聴いてみます。
neccoさんが以前おやりになっていたので、ちょっと挑戦してみます。

とはいっても
映画の予告ちょっとだけ観てしまいましたが・・・

uncleさん、コメントありがとうございます。


そうですね、改めて今回も中田さんの力量の大きさを実感しますね。

この方はもう「音楽家」の域ですね。単なるソングライターのレベルじゃないですよ。

おそらく、中田さんやPerfumeを「テクノ」とか「クラブ系」というジャンル目線で好きだっていう方は

今回のミュージアムみたいのは「アカン!」のでしょうね。

でもワタシが思うのは、中田さんはコンピューターを楽器(=道具)として使っているだけであって、

頭の中で考えたり創造していることは、全くそういうジャンルに括っているものではない、ということですね。

いろんなことができて、そのどれもがちゃんと良い作品である…  これって最高のことじゃないですか! 才人にしかできないことですよ。

そして、カップリングの方は「クールな側面」とのことですから、ちゃんとそっち系好きなリスナーにも対応してくる。

それはuncleさん節で言うところの「節操のなさ」(笑)、ワタシ的に解釈すればそれは、「いい人」ということだと思いますね!

とにかく、

「だいじょばない」って何なのさ!?ってことを始め、創り上げているクリエイターたちの、

ワタシら凡人の想像を超えて、斜め上からやってくるアプローチがPerfumeの魅力ですねぇ。

だいじょうぶですよ!だいじょばないはおそらくリリースまで情報出してこないと思いますよ! そのパターンだな今回は…www

x68kさん、コメントありがとうございます。


ミュージアムはもう流れ始めましたから情報入ってきちゃってますね。ww

これは映画のキャンペーン上、仕方ないですね。でもCDで聴けばまたイメージは広がると思いますよ。

だいじょばないは多分、Perfume側から情報断ちしてきますからだいじょうぶですよ!www

おととさま

こちらTSPSになっちゃいました。
大雪です。
ちょっと前に、都市機能云々を語っていたらホントになってしましました。(^^;)
雪かきがきつかったです。

僕はこのドラえもんコラボに対してはちょっとナゼ??でした。
しかし、おととさんのリミテッドツアーでピンと来ましたね。
perfumeのファン層を時代別に辿ってみまいた。
結構これが面白い。色々見えてきました。
実際、僕の思考は「ナナメヨコ」からの読みですので正しいか解りませんが。
(今年初UPで、おととさんリンクしております。宜しく)
おととさんの言われたリミテッドツアー4回目はホントに実現すると思います。

perfumeの音楽は中田氏が先を考えながら作曲している。
勿論彼流のキレた楽曲は目先のことしか読み取れない私達には難解です。
だからこそ中田氏はただ者じゃない、「ネ申」なんでしょうね。
ただ私達は彼の才能を解っている。それだけでも凄いと思いますが。


neccoさま、コメントありがとうございます。


突然の「大雪」お疲れさまでした。TSPSのようにロマンティックにはいかなかったのでは?

でもワタシら雪国の人間は、毎度東京の方々のてんやわんやを楽しくニュースで拝見しております。(失礼しました!)


>ドラえもんコラボに対してはちょっとナゼ?

そりゃもう、テレ朝さんからのオファーでしょうね。そしてそれを断るチーパフュじゃないですよ。

仕事を選り好みするような人達じゃないですもん。驕らないところが良いところ。


中田さん自身も、年齢と経験を積んで進化しているのでしょうね。とどまるところを知らない。

どんどん新しい音やリズムを出してくる、まさしく神的な仕事ぶり。

でも最近は楽曲提供の機会も多いようで、電池切れにならないと良いのですが…。

まぁその時は「安泰な」Perfumeのリリースペースで調整するんでしょうけどね www。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/48718386

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえも~~~ん ! (のび太風に…):

« Perfumeの オヤジ☆ないと!!  | トップページ | こども用、オトナ用 »