フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012>2013 カウントダウン! | トップページ | ビビディ・バビディ・ブー! »

2013年1月 2日 (水)

Perfumeのことが大好ぎだ~っ!   2013年正月

 

2013年、平成25年、明けましておめでとうございます。

今年も日本の裏側から、「Perfumeが好ぎだーっ!」 …っていう思いをつづっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

さぁそれでは、大みそかから元日にかけてはPerfume出演番組が目白押し、おめでたい年越しとなりましたので、

今日はその話題を!

 

NHK 「Perfumeドキュメント 今世界へ」 から。

 

いや~ もうねぇ…

 

グスグス泣いてしまったわ…

 

ワタシ、1人自室でパソコンで見て正解だった!

とてもリビングのテレビで、子供らのいる前で見れるものじゃなかったですね。ww

しかもこれまで経験したことのない、また新たなエピソードに涙腺崩壊でした。

 

そう、それはアジアのファンの姿…。

 

台湾のPerfumeファンの若者3人に焦点を当て、しっかりと密着して撮影され、

2009年の 「20歳の挑戦」 や2010年の 「ドーム5万人ライブへの挑戦」 とは全く違うアプローチでの構成に驚きました。

Perfume本人たちや、Perfumeを取り囲む温かいスタッフたちの素晴らしさについては、もうこれまでの番組で取り上げてきたから、

今度は現地のファンの日常を取材し、その方たちが 「どれだけPerfumeが好きで、待ち焦がれていたか!」 を伝えることで、

間接的な結果として 「どれだけPerfumeは愛されている存在であるか」 ということが伝わってくる、

とても素晴らしい内容でした。

Perfumeの良さって何なのかを、 「人」  の面から丁寧に説いていくという、さすがNHKさん、と思わせるものでした。

申し訳ないですが、こんな切り口は他のテレビ局さんではやらないでしょうね。

 

そしてその、おそらく台湾中のコアなファンの中でもさらに気合の入ったお三方について…

 

まずは、ちょっとかしゆか似の塾講師、張さん24歳。  

   Uvs130102002

ファン歴は4年で、休憩時間に子供たちに見せたお気に入りの映像は武道館ライブ…

ということは… オッサンと境遇が近い感じ?! 

「ワタシはDFが一番好きですけど…  オ、オッサンと… お、お友達になりませんか?」ww

 

 

そして、念願のライブ当日はラブワコスで出陣… 

   Uvs130102010

勇ましすぎます…!  ゆかちゃん似だけど のっちのちだったのね。

 

 

 

お次は施さん26歳、なんと警察官!  

   Uvs130102003

公用車両であるパトバイクに のっちのキーホルダー! なんて緩い体制…

日本ならば 「公務中にけしからん!」 とバッシング受けますよっ!

なんてうらやましい…。 

ワタシもあ~ちゃん写真を肌身離さずお仕事してみたいよ…!ww

っていうか、こののっち画像はなんですか?!!   

   Uvs130102004

なんかプライベートっぽいアンニュイな表情ですが、ワタシ見たことないぞオイッ!?

日本のコアなファンの方、誰かおせーてっ!

 

さらにこの方のご自宅!!!

   Uvs130102006

         Uvs130102005

凄いぜこの方のコレクション、ヤバ過ぎる…!! オッサンの持ってるものなんて…遠く及ばないよ…(T_T)

日本でもこんだけ気合の入ったファン、そんなにいないでしょう!?

もはや偉人です…。参りました…。

 

そして、シティの歌詞の解釈… あんた日本人より分かってらっしゃる… 勉強させていただきました…。

 

 

最後は鄭さん17歳、女子高生。  

このお嬢さんも、清楚でおとなしそうな見た目とは裏腹に、 

   Uvs130102007

Perfumeを応援するために、働きながら定時制へ…

そこまで…!  腹がすわってます…。

例えば、「Perfumeに会いに行く時間を作るために、転職できますか?」  って聞かれたら… ってことですよ。

もうこの女子高生にさえワタシは、人として尊敬いたします。

だからお母様も最後は許したんでしょうね。

 

 

 

それから今回も、Perfume3人のリハや舞台裏の風景も映し出され、感動させてもらいました。

その中で、

前回の  「ドーム5万人ライブへの挑戦」  では、3人のステージングについてはMIKIKO先生や内山監督の意見に委ねるシーンが多くありましたが、

今回は3人が自分たちで考え、トライする姿が映し出されました。

番組のナレーションが言うように、12年の成長の証、ということもあるでしょうし、

さらに、今回はライブハウスでのステージということで、あの、夢に向かってがむしゃらに頑張っていた時代に、

すでに自分たちで考え、決めていた経験が、今こうして大きな力となって発揮されているのだなぁ、とワタシは思いました。

 

そしてそれは全て 「最高のステージをファンに届けたい!」 という思い…

その姿は、

「すでにアイドルの域を超えている」… 先ほどの施さんがライブ後に言った言葉、心から同感です。

そして、最後の地シンガポールに集まった各国からのファンの言葉にも…

インドネシアからの方々の  「僕らがPerfumeを好きなのは 情熱的で 忍耐もあって―」 という言葉…

おんなじです! 言葉も文化も風土も違う人々なのに、ワタシたちと全く同じ思いを抱いています。

「音楽は国境を越える」 って、使い古された言葉のようですけど、

本当にホントなんだ、って改めて感じました。

 

しかもそれをボクらのPerfumeが見せてくれているんだ!

 

もう… 胸がいっぱいですよ…

 

そして、ワタシたちのように (いや、ワタシたち以上に) Perfumeに共感して、待ち焦がれている人々がこんなにもいて、

そんな国がまだまだあるのなら、もうワタシたちは、ただ心を込めて送り出すしかないね、って思いました。

 

……

 

中国語や英語や韓国語を必死に覚えて、気持ちを伝えようとするPerfumeの思いと、

日本語を一生懸命覚えてPerfumeを感じたいというファンの想いとが交錯する時…

人はもの凄い力で引寄せ合って、繋がっていく…!!!

 

     Uvs130102009

そしてそこにあるのは、電気仕掛けではない、肌の色や言葉や文化が違う人々み~んなの体に流れる、

お~んなじ赤い血、暖かいもの…。

それだけです。

 

……

 

なんかいいことが起こりそうな、とっても清々しい気持ちを抱かせてくれる、2013年のスタートになりました。

 

 

……

 

 

ということで、

2013年のオッサンは、

これまで以上に、心を解き放って…

臆せずに、

萌え~なものには

   Uvs130102001

「萌え~っ!」

って叫べるキモいファンになりたい…

 

そう思いました。

 

だって、世界のみんなの方がよっぽどキモいんだものっ!!!

 

 

« 2012>2013 カウントダウン! | トップページ | ビビディ・バビディ・ブー! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさま

あけましておめでとうございます。
実はCDJの縦ノリから、31日のperfumedayに備えて29、30日と暮れの大仕事を済ませるべく張り切った結果、肝心の大晦日にダウン。
我がブログのコメント返信が精一杯で、昨年の暮れの挨拶もままならぬ状況ですみませんでした。(泣き


まず暮れの「2012>2013 カウントダウン!」からフォローさせてください。

>「オワワ~ッ!!!」っと大慌てで録画しました!

私もおなじ。
いきなりNFオンエアーで慌てて録画するも頭欠けてしまいおととさんのブログ観て思わず吹いてしまいました。
「似たことやらかしてしる」なんてね。(^^;)
今年のフェスですがサマソニは8月17日18日になりそうですね。最終日だときついかな。
CDJは28日行けそうですか?。行きましょうか。(懲りない男です)

「Perfumeのことが大好ぎだ~っ!   2013年正月」

このドキュメンタリーファンサイドから観たperfume像を見事に描いてましたね。
しかしこの子達、どんだけモンスターファンなんでしょう。

施さん(26歳)ですが、スゲーコレクター。
日本にもこれだけのコレクターはそう居ないでしょう。(@@)
そして観戦歴も13回って。モンスター(的な)
このキー写真ですが私も解りません。
4年前からと言ってますからその頃の雑誌から??

我が友人(misiaファン)から収録時間が短すぎるぞもっと見せての嬉しい声が。
紅白ですがももクロに食われちゃったかな。去年はももクロの年でしたからね。
しかしmisiaのあの歌唱力はもう神の領域。
私も友人も大満足の紅白でした。

昨年はJPNTourにご一緒できperfumeファンとして非常に有意義な一年でした。
残念ながらフェスの参戦は叶いませんでしたが今年がありますのでその時は宜しくお願いします。
そして、また何処かでキモイオヤジの皆さんと会えることを願っております。

  おとと様

あけましておめでとうございます!

先日は、ご丁寧なコメントのお返事を頂きましてどうもありがとうございます。
私の心の最奥部を抉られたような気がして少しショックを受けました(笑)

私のエントリーは”素直じゃない”ですよねっ
私はドライで偏屈なヤツです。
おととさんのような観点のご意見を頂けることはありませんので、
ショックと同時に、とても嬉しく思いました(←どっちなんだっ)
ご助言、ご鞭撻をしっかりと受け取らせて頂きました(笑)

でも、私は、Perfumeコミュニティーを広げたい気持ちはあまり無く、
ブログのモットーは

 *Perfumeの魅力を紐解く
 *Perfume啓蒙に努める

・・・です。

おととさんなりの鋭くかつ、情緒溢れるコメントをお待ちしております(笑)

話しは変わりまして、
のっちさんの「件」のお写真

  「オリスタ 2009年7/20号」

・・・のグラビアです。
私も所持しておりますので、間違いございません(言い切ったっ)
拙記事でも採り上げたことがありますので、よろしければご覧ください。

 「Perfume回顧録-38」↓
http://ameblo.jp/patthral401/entry-11302291307.html

これで、新年を迎えられたおととさんが
少しでもスッキリされるようでしたら本望です←

良い一年をお過ごしくださいね。

neccoさま、コメントありがとうございます。


明けましておめでとうございます。

CDJ大変だったようでお疲れさまでした。そして復活されてなによりです。


生放送の「NF」、neccoさんも頭欠けましたか!www 同じだ。

実はあれ、事前にMCの女性が「続いてはPerfume…」って予告したような気がして、

ワタシその時点で一度REC始めたんですよ。だけどその後しばらく登場しなくて、

「なんだ、空耳か…。」って思ってOFFしちゃったんですよね。ww 

で、その後やっぱり登場して「オワワ~ッ!」となったわけです。

テレビでいうところの「チャンネルはそのまま…」作戦にまんまとハマっちまった、ってところです。

そして来年のCDJですか? 土曜日ですし、しかも来年は9連休なんですよね! ゆっくりと休めます。

なのでワタシ的にはもう行きたい気持ちは十分あるのですが、まぁ家族との調整もありますので、

現時点では未定ですかね。なんせ、2回もneccoさんとの参戦をキャンセルしてしまいましたので、

ほんと申し訳なくって、なので次回は先走らずに慎重に決めたいと思います。でもまたご一緒したいですね。


そうそう、台湾の施さんですか、13回も来日参戦されてるんですよね。ひょっとしてneccoさんよりも多いですか?!

まさにモンスターファン。ww 多分あの方は稼ぎのほとんどをつぎ込んでいるのではないでしょうかね。驚きですね。


紅白ではあ~ちゃんに軽いアクシデントが発生してしまいましたね。ヒールがフロアの隙間に挟まりましたかね?!

でも何とか次の振付けへの遅れは回避できたようでほっとしました。

なんかいつぞやの年末の音楽祭でも同じようなアクシデントがありましたので、もうアクシデントの対応にも手慣れております。www


では、今年もよろしくおねがいいたします。

shirakataさま、コメントありがとうございます。


明けましておめでとうございます。


おぉっ! 2009年のオリスタでしたか!

さ~すが~、界隈随一のアーカイブを誇るshirakataさん! 

情報ありがとうございます。これでスッキリとした心地で残りの休暇を過ごせます。www

そちらの記事も拝見しました。

写真カット数が多く、オリスタにしては結構ページ数割いてた感じですかね?

そしてオリスタにしてはきちんとアーティスティックに撮られた写真のようですが、

オリスタも稀にこういう写真も載せてきますので侮れませんね。ww


それと前回のコメレス、

あ~… やっぱりワタシの思い込みのところがありましたか… ホントごめんなさい。

いやぁ、「仮称 樫野さん」の記事がとても素敵だったので、

ワタシ的にはshirakataさんの新たな魅力を発見した思いで、もっとそっちの感じも出されては… と思った勢いで書いてしまったのですが、

余計なお世話しちゃいましたね… (ワタシの悪い癖です。) 

でもなんかshirakataさんて、リアルワールドではお会いしたこともないのですが、

すでに親しい間柄のような感覚があって、気になる存在であることは間違いないんですよ。

なので、今回のお詫び方々、いつかはお目にかかれる機会があればいいなと… (って、それが余計なお世話なんじゃ!)


ではまたねん。

x68kです
あけましておめでとうございます。

昨日の夜やっとNHKの特番見ました。

(T_T) (T_T) (T_T)

おそらく一人で見ていたらきっとティッシュ1箱使ったかも知れません。
でもね・・・
孫3人、次男1人、家内1人、総勢6人で何気なく見ていました。
家内は結構あれこれ反応してしゃべりますが、子供たちはゲームをしながら
時々テレビに目をやり、無口で観ていました。
私は、時々「うっ!」となりそうなのをガマンして、
目にはうっすらと涙を浮かべてみていました。

観終ってから「あかん、泣いてしまう~」と感想を漏らしたら、
「え~、私は泣けない」と家内。
他の子供は「し~ん」。

後日ふたたび、じっくりと感動を味わいたいと思いました。

家内が、「日本の人も外国の人も同じ事してるね。」
といっていました。
そうなんです、Perfumeに対する思いは一緒!
待ち焦がれて待ち続けて、やっと会える!
恋人に会うように、思いを込める。

Perfumeに対する思いは一緒!
ミート&グリートでもそうなように、実際に目の前に現れたら
きっと伏目がちになって、ドキドキして何を言ったかわからない、記憶が無い!
みんなそんな状況に陥りますよ~。

愛されてるんだな~Perfume!

今年もお世話かけますがよろしくお願いいたします。

x68kさん、コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。


一家6人で視たとなると、なかなか身の置き場がなかったでしょうね。

お気持ち分かりますよ、泣くに泣けない感じですよね。www

やっぱり基本的にPerfumeに感情移入しているからこそ余計に感動するってこともあるでしょうね。

なので奥様も多分、嵐さんのドキュメントならば泣いてしまうんだと思います。

そして泣きはしないけど、ファンのPerfumeに対する思いとか、そこからPerfumeってそんなに愛されている存在なんだということは、

きっと感じられたと思います。


ミート&グリート、参加者のもう天にも昇るような感じが伝わってきましたよねぇ。

ワタシなんか、うらやましいを通り越して、参加者の気持ちが伝わってドキドキしてしまいましたよ。

そしておっさん世代もちらほら見えていたのが凄く嬉しかったですね。

ワタシももし自分だったら、目を合わせることもできんかも…


それでは今年もよろしくお願いします。

あけおめ、ことよろ、uncleです。

さぁ、やっと明日、1日だけお休みです。
何から行きましょうかね。

1.紅白

ディズニーメドレーにも呼ばれ、まずびっくり。オリジナルの振り付けもいつもの通りの
キレ。ジャニーズとAKBの中にあって、存在感バッチリでした。

期待どおりのLED衣装と、9人のPerfumeとのシンクロ。よし、としましょう。
「やったー!間奏ありヴァージョンだ」と、思わず関心のない、女房、子供の前で
叫んでしまう。やっぱり、あ~ちゃんの立ちあがるタイミング、おかしかったですよね。
「なんかあったな。いつもと違うぞ」、これまた、性懲りもなく、つぶやいてしまいましたが。

2.年越しライブ

ミニミニPTAのコーナーと、ミニ「ディスコメドレー」があって、工夫してくれていたのが
うれしいですね。いつか「シティメドレー」と「ワールドメドレー」もぜひ。

3.NHKのドキュメンタリー

皆様の涙腺うるうるレポートを読まさせていただいておりましたので、TVの前で正座して、
心して、録画スタート。まず、いきなりドームの「かしゆかとぉ~、のっちとぉ~」で、
うるうる(これがメインじゃないじゃろ!)。そして、台湾のPTAのコーナーでの、あまりに
場違いなあ~さまのうるうるに、もう、私も崩壊でした。

警察官の方もおっしゃっていましたが、「Perfumeで、みんながつながっている」、
そういうことなのですね。我々キモおやじもそう。お会いしたことのない何万という
ファンの皆様ともそう。

他にも当然書きたいこといっぱいですが、また長くなるので、一言で感想をまとめます。
今度は、台湾か韓国のライブに行きたい!!(あまりに危険な妄想じゃ)

すんません、もう一言。でこゆか満載、万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!


                       ※※※


1月1日、まだ真っ暗で、雪がしんしんと降る朝6時15分。出勤の車の中で、さぁ、今年は何
から始めようかな、と考えて、昨年は「My Color」だったのですが、今年は「ココスポ」に
しました。JPNの新曲4曲を聴いて、「GLITTER」に行って、会社に着いたのですが、
なんでこう、その時々のコンディションで感動が新たになるのでしょうか。

私にとって、立ち上がるのに必要なキラキラ光るものは、もちろんこの3人だ、と
想いを新たにしたのです。

「Perfumeのことが大好きだ~!」は、私のオリジナルでございます。
年始のブログのタイトルに使っていただき大変光栄です(って、そう思っているのは
私だけ!?)。

今年も、照れも恥じらいもなく、堂々と、そう言いましょうね!
今年もよろしくお願い申し上げます。

uncleさん、コメントありがとうございます。

お正月はかき入れ時ですよね。やっとお休みとのことで、お疲れさまでした。

貯まってただけあって盛りだくさんのコメントだけにワタシもレスに時間かかりそうなので、

ごめんなさいね、明日改めて書きますね。


というのも、実はもう次の記事書いてるのね!www しかもまたいつものごとく、

uncleさんのコメントとおんなじこと考えていたもんですから、

非常にやりにくいのですが、なのでもうここで宣言しておきます。

「紅白ディズニーの件、はい、ワタシも同じこと考えて次の記事書いてました!」

話題かぶせますけど、許してくださいね!

ではまた明日!


uncleさん、改めまして、

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


1.紅白

ディズニーメドレー、そうなんですよ、

なんでしょう?! Perfumeがやると「とってつけた感」とか「やらされてる感」がないんですよ!

ちゃんと自分たちのステージになってる、そう思いましたね。


SoLは、期待どおりLED衣装で来ました。しかも紅白用オリジナルということで、綺麗でした~!

で、バックの映像とのシンクロですが、生の3人とバーチャルPerfumeとのシンクロもありますが、

それだけだとPerfumeの場合は既存の演出なんですよね。直二ツアー以来何度か見てますよね。なので、

あれはですね… 多分ですけどね…

3人が黒いブレスレッドしてましたよね! あれですっ! あれがセンサーです!

センター階段と両サイドスクリーンに映し出されるCG映像が、

Perfumeに取付けられたセンサーとシンクロする仕掛けになってたんじゃないでしょうか? 真鍋大度さんが関わったらしい(?)との話もありましたし。

どこかに「ハイスピードデジタルカメラ」がセットされてて、撮ってる動きに合わせてCGを投映したんですよ、多分ね。

ただ、もしそうだったとしても、う~ん…… 伝わりにくかったですかね。テレビの映像では。

ワタシも今だから想像できますが、リアルタイムには「何だ何だ?何が起きている??」状態でしたから。

ただ、そういうところがいかにもPerfumeらしいな、とも思いました。


間奏終わりのあ~ちゃん救出シーンですが、あれは多分、ヒールがフロアのパネルの隙間に引っ掛かったか、単に起き上がろうとしたときに靴が脱げかかったか、でしょうか?

いやぁ、何か起きますねやっぱり。でもギリギリ次の振りに間に合わせましたから、何事もなかったかのように。そんなところもPerfumeでしたね!www


2.CDTV SPライブ

チョコディス2012mixを入れてきましたね! CDJに参戦できなかったので見れてよかったです。

そして来年はワールドツアーも本格化しそうですから、「ワールドメドレー」ですね! uncleさん上手いっ!


3.ドキュメント 今世界へ


まさかPTAのコーナーでねぇ… あれは多分、あまりにも現地のお客さんの反応が良かったのでそれに感動しちゃったんでしょうねぇ…

あ~、そしてuncleさん的には、でこゆかですかっ! 今やリハ風景の風物詩ですね、でこゆかは。ww

しかし、でこゆかも以前の可愛らしさから、今は艶っぽさを感じませんか?


※※※


あっ、そう言えば「大好きだ~」はuncleさんの十八番でした。

ですが…、よ~く見ていただいただくと分かるとおり、今回は「大好ぎだ~」ですからっ! …東北弁でした…。


ではまたねん!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/48567764

この記事へのトラックバック一覧です: Perfumeのことが大好ぎだ~っ!   2013年正月:

« 2012>2013 カウントダウン! | トップページ | ビビディ・バビディ・ブー! »