フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!vol.13 (かな?)        [追記] オジキャッチ~ランキング!♪10<おいしいレシピ編> | トップページ | サンリンソウ »

2012年11月10日 (土)

終わりのない旅を…

 

海外出張なんぞほとんどない職業なので、

(希望しない限りそんな部署には配属されません。)

妻との新婚旅行の時以来全く使う機会もなく、

失効してもう、5,6年も経ってしまいましたが、

 

「久しぶりにパスポート取ろっかなぁ…!?」

 

なんて、思わずアブナイ妄想をしそうになる今日この頃…

 

 

ワールドツアーアジアラウンドも、台湾、香港を通過して、

中間点を折り返しましたね。

以前から振りコピ動画を漁っているときに、外国ファンの投稿もかなり見かけていたので、

今だから言うわけでもないですけど、

ライブ会場が盛り上がるだろうということは、何となくツアーが始まる前から予想はできていたんですね。

 

でも、これまでの2か国の様子をネットを通じて見ていて、

これまでに見たことのない、

今回初めて見た光景、初めての感覚を覚えたことがあります……。

 

 

ワタシがこれまで見てきたPerfumeの姿って、

ライブステージ上の3人であったり、

テレビや雑誌の中に映し出されたPerfumeであったり、

言わば、お仕事の顔、であるわけです。

いくらPerfumeが、気さくで飾らない、今でも 「広島から出てきたイモなお姉ちゃん」 と自嘲していても、

やっぱりそれは、ワタシらとは住むところが違う芸能タレントとしての顔なわけです。

 

つまり、これまでは 「普通に街を歩いている姿」 なんて想像できなかったわけです。

 

それが今回、アジアの熱心なファンにより、日本国内ならば「プライバシーの尊重」や「肖像権」への配慮等から、

普通はまず見られない3人の「街ゆく姿」が映し出されて見ることができます。

つまり、

海外ツアーなので、当然Perfume号で移動するわけにもいかないですから、

行き帰りは飛行機となり、その際「空港」という一般公共の場を通過することになるわけです。

 

そこには、衣装ではない私服の、

ステージや撮影用ではないナチュラルなメイクの、

肩にはハンドバッグを掛けた、普段の3人の姿が見られました。

 

   Honnkonnkuukoukikoku

まぁ、細かいことを言えば、仕事場への移動中ならば気持ち半分は「業務中」なのかもしれませんが、

やっぱりステージ上やテレビでの姿とは全く違うわけです。

 

そんな普段着の姿を、こうやってまじまじと見たのって初めてのことだと思います。

 

そして、

 

「あぁ…、3人は実際に存在するんだ…」

「飛行機にも乗るんだね…」

って、なんか当たり前のことを改めて実感しました。

 

そして、公共の場ですから当然一般の人とミックスするゾーンが生まれ、

そこで衝撃的だったのは、

「一般人のファンとふれ合う」姿。

呼び掛けに応えたり、

プレゼントを受け取ったり、

握手やハイタッチまで!…

(そのこと自体の是非については、ここではテーマとしません。)

 

こんな光景ははっきり言って、新参のワタシにとって見たことのない新鮮なものでした。

ワタシのファン歴においては、実はありそうでなかった光景でした。

 

そしてそれを見て、

正直グギギ…で、うらやましい気持ちもありましたが、

それよりも何よりも、

3人が本当にファンとの交流を願っていること、 (ん? のっちはやっぱり…?)

そして、ファンからキャーキャーワーワーと声を掛けられて、

本当に愛されている存在であることが実感できて、

 

それがすごくジ~ンときました。

 

 

……

 

と同時に、

「いやぁ…、 スターなんだねぇ…」

ちょっと淋しい気持ちもあったかな…

 

どんどんスターに成長してほしい気持ちもあり…

そうなってほしくない気持ちもどこかにあり……。

 

 

 

 

« <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!vol.13 (かな?)        [追記] オジキャッチ~ランキング!♪10<おいしいレシピ編> | トップページ | サンリンソウ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです

そうなんですよね~、実在するんですよね~。

初めてPefumeの大阪でのライブを見たときそう思いました。
いつもテレビの中の人だったのに、「いるんだ~」と実感しました。

ぼくはこういう人たち(スター、芸能界の人など)のふだんの姿は見たくないほうなんです。
スターはスターでいてほしい、そのイメージだけでいてほしい!そう思うほうなんです。
でも、一瞬見せた普段のしぐさにキュンと来ることもありますので、全否定はしません。

新潟、金沢でお会いしたときも同じ感覚なんでしょうね・・・実在するんだ~・・・と。

x68kさん、コメントありがとうございます。


私もライブでは見てるんですけどね。

今回感じたのはそういう姿じゃなくて、もっと素に近い部分の姿なんですよね。

x68kさんの考えはすごく全うだと思います。正しい意見ですね。

仕事上のPerfumeを応援してさえいれば良いのかもしれませんね。

 

確かに私たちがこうやってワイワイと楽しんでいるのは、

もちろん「仕事上の」Perfumeを見て良いと感じたことが発端なんですが、

ここまでハマってしまっているのは、どうもこの3人は人柄的な部分は虚構を演じていない、

ってことが感じられて、そんなパーソナリティーの部分にまで魅かれているからだと思うのです。

人間とは欲深い存在で、魅かれていくともっと知りたいと思ってしまうもので、

なので今回見たような動画を見られると、正直嬉しいと感じる自分がいますね…。

「そっとしておいてやれよ!」という意見は十分理解できますし、それが一番正しいと思いつつも、

それでも、空港での制限区域外でのほんの数分間の様子ですから、許容範囲なのかなぁとも思いますし、

3人も笑顔で手を振ってくれていましたから、私としては3人のより良い面が見れたので、そこは言いたいと思ったのでした。


週末のコメントは遅れがちのuncleです。

私も「直角」の金沢の時は、あの日あの時あの場所を3人と共有できていたという事実が
信じられなく、それが人生初めて感じた「夢のよう」という体験でした。

新潟の時は、間違いなく実際にそこにいたのですが、そのわずか数メートルが遠く、
もしかしたら、あの3人は、ホログラフィック?って思ったのです。

例えば、街で偶然すれ違ったとしても、その感覚は多分変わらないと思うので、
結局、3人の「リアル」を実感するには、言葉を交わすというコミュニケーションが
ないとダメなのかな、と思っています。

なので、「ミート&グリート」とか「ファンを交えた座談会」みたいなものに出られたとしたら、
どんな感覚なのだろう、って考えてしまいます。意外に普通にスッと入れるような気が
するのですが、でも後から思い出してみると、あれは絶対に現実ではなかった、って
思っちゃうような気もします。

で、ライブビューイングはどんな感じなのでしょうか?
そこに本人たちがいるという「リアル」ではない訳で、でも、その同じ時にやっている訳で、
それが、どんな感覚になるのか、ってことが凄く興味があります。

でも結局楽しむのは脳の中で楽しむ訳で、うまく言えないのですが、そこに本人たちが
いようがいまいが、自分の脳の中で楽しんじゃえば同じな訳で、いわば映画「マトリックス」の
仮想現実といいますか、そんなことを考えています。


それにしても、あの雑踏の中で、スタスタ先を行くのっちは、やっぱ、のっちだ。


x68kさんへ

金沢の待ち合わせ場所には間違いなくuncleのリアルがいますよ。
それが、25歳のOLだったらびっくりでしょうね。でも、残念ながらそんなことはありません。


uncleさん、コメントありがとうございます。


お忙しいのに恐縮です。どうかご無理をなさらずに。


言葉を交わすなどのコミュニケーションをしなければ…

そのとおりですね。そうすれば本当の実感が湧くのかもしれません。

ワタシもあの2月の新潟で、確かに手を伸ばせば届きそうな距離で3人を見たはずなんですが、

それはあくまでもステージ上のスターと一観客の関係であって、

例え物理的距離は数メートルしか離れていなかったとはいえ、精神的距離は実際には全く繋がってはいないのですね。

その距離を埋めるにはそれこそ一生分の運を使い果たして「ミート&グリート」のような企画に当選するしかなさそうですが、

今となっては夢にも思えないほどの夢のまた夢のお話ですね。

最近ちょっと、そんな一抹の淋しさをも覚えるようになっていて、

いよいよあぶないオッサンになってきたなぁ…と自分に呆れていますwww。


LVについては、uncleさんはまだ疑心暗鬼というか、不安なご様子ですか?

今いるんですよ! 海の向こうのPerfumeと同じ時間を共有するんですよっ!

作られた映画を見に行くんじゃないんです。


大丈夫大丈夫! だってオレとヤンさんと一緒なんですぜっ!www

超アブナイおじさん達だって知ってるでしょ!(ヤンさん失礼お許しください。超褒め言葉です。) 

魂を開放してライブすれば良いのじゃ!

(あ、でもくれぐれも周りの若者のひんしゅくは買わないように気を付けたいと思います。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47787393

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりのない旅を…:

« <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!vol.13 (かな?)        [追記] オジキャッチ~ランキング!♪10<おいしいレシピ編> | トップページ | サンリンソウ »