フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« On your mark! (前編) | トップページ | On your mark! (後編) »

2012年10月 2日 (火)

ハイセンスなオッサンには…

 

買っちゃったよ! えぇ買いますとも! そりゃキモおやじファンですからっ!

でもさすがに店頭はムリ! 多くの皆さまと同様、熱帯雨林で買いましたよ。

(しかしVOGUE編集者の方々は驚いたろうね。普段とは全く違う客層に売れまくってるでしょうからね。

 そう、これがPerfume効果じゃっ!どうだっ!スゴイだろっwww)

そして週末は出歩いていたので、今日やっとゆっくり見ました読みました。

 

「ハイファッションの最先端を行く雑誌」で、「世界で最も影響力のあるファッション雑誌」なんだって!

若いころ、まだ美容院でパーマかけたり、髪切っていたころ、待合席に置いてあったのはこんな雑誌でしたね。  (今じゃやっぱり「床屋」が落ち着くけどね!)

でも自分で買ったのは当然人生初めて。うん、皆さんと同じです。

 

 

いやぁねぇ……

ほんとファッションの世界ってオッサンには縁遠いっていうか、意識の中にほとんどない世界ですね。

でもさぁ、女性ってのはさぁ、多分かなり意識の中にあるものなんだろうね。不思議だなぁ… 女って不思議。未だによく分からん!

 

そしてさぁ、この雑誌のめくるページめくるページ、もう全て煌びやかで…

まさに「着飾る」ってこういうことなんだろうね。 もう、「派手」とか表現を飛び越えてて、

服そのものが装飾品だし、アートって感じですよねぇ。

 

 

で、オッサンの素朴な疑問なんですけど、

 

「その服、普段着るんすか?」

 

って思ったりするんですけど、

 

違うんだなきっと…

 

こういう服は、例えば世界のセレブがスペシャルな場で着たり、

あるいは、世界のトップモデルが魅せるために着る服であり、

普段着とは違う次元なんでしょうね。一般的な女性にとっては憧れ、夢の対象なんでしょうね。

そういう女性の生き方を映し出すものとして憧れる… ってところかなぁ。

または、こういうトップモードの服の流行とかテイストとかを、普段着レベルに取り入れたりする時の参考にしたりするんでしょうね…。

 

 

で、Perfumeちゃんがこの雑誌に載っちゃったわけですけど、

 

  Dsc_0186_3

ドルチェ&ガッパーナでしょ。 えぇ、名前ぐらい知ってますよ!

 

……

 

うん、

綺麗よ、すごく綺麗!(なんか文章までオネェ系になってきた!) 

 

でもそれ以上のことは分からんっ!

 

そして3人がファッションについて語っているところが、とても楽しそうなのが文章からも分かって、

あぁ、女子なんだねぇ… って改めて思いました。

かしゆかの写真なんて、ほんともうモデルさんだよね! ビックリだよ。凄いっ。

 

 

それよりも…(って、ファッション誌さんに対して相当失礼だよね。)

 

インタビュー記事がかなり良かった!

 

女性ライターの方のようですが、多分特にファンではない感じですが、

すごくPerfumeのこと分かってらっしゃる。すごく調べられたんでしょうね。

Perfumeの音楽表現のことやPerfumeを取り巻いて創り上げている人のこと、

Perfumeを動かしているスピリッツ、のことまでちゃんと伝えてくれています。

 

いやねぇ、ほんとビックリした! 感動してちょっとウルッときた。

 

なかでも、次の2つのセンテンスが素晴らしくて、鳥肌もんでした。

 

 

「言葉を介さず想いを表現し、曲の世界観を伝えるダンスも、彼女たちの大きな強みだ。」

 

 

「テクノサウンドに、エフェクトを施したヴォーカル。……生身の人間らしさからはほど遠く思えるけれど、

 だからこそ浮かび上がってくるエモーションがある。とりわけ、驚くほどの身体性を発揮するライブパフォーマンスを一目見れば、そのパワーに魅了されることだろう。」

 

 

音楽誌やロック誌じゃないよ!

 

ここまで書いてくれた異ジャンル誌はなかったのではないですか…?

 

 

ハイセンスでアーティスティックな世界の方にこう書いていただけて、

ファンとしてもうれしい限りです…

 

 

…が、

 

 

だったらオッサンも もうちょっとハイセンスなオトコにならなきゃ!

 

 

なんて言ってみたりして…

 

 

ムリか…?

 

 

 

 

ともあれ、

 

この記事で、

ちゃんとPerfumeのこと、理解してくれるオトナの女性がもっともっと増えてくれたら、

 

さらにうれしいことですねぇ……

 

 

 

« On your mark! (前編) | トップページ | On your mark! (後編) »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

おととさん、やるぅっ! あたしにゃ、勇気がなくて、とてもとても買えません(涙、、、)。

で、ネットとかいろいろな断片的な画像、映像を観た限りでは、

のっちは、さすが、瞬時にその世界に浸ることができる女ですね、
すんなりあの世界にハマっている印象です。
少し前のおととさんから頂いたコメントで、「だからライブでも泣かない」旨の
ご指摘がありましたが、確かにそうだよな、と納得です。

ゆかちゃんは、さすが、Perfumeのファッション番長だけあって、一番大胆に
エンジョイしている印象です。「スパイス」の衣装でもそうでしたが、3人の中では、
実は一番さらっと露出の多いファッションで(って、昔から変態丈だし、、、)、
まぁ、今回の寄せて上げて肩を大胆にあらわにしたドレス姿なんざ、
もう、ハニ(おっと、いけねぇ、また、盗用してしまうとこだった、、)、な訳です。

で、あ~さまですが、なんというか、あ~さまだけ、いつものあ~さまというか、
変わらない感じがまた安心感を感じました。コメント動画を観ても、両端の二人は、
それなりによそいきのしゃなりしゃなり、といった感じを醸し出していても、
あ~ちゃんだけは、どんなハイセンスなファッションに身をつつんでも、
話し出すと、いつものガチャガチャ感で。


でも、つい最近ですよ。NBBで、ぴったり等身大のファッションに身を包んでいたのは。
それが今やVOGUEですからね。

でも、不思議といやな色香を感じないというか。これが AKBさんとかがこの企画に
でたら、メンバーにもよりますが、もう、ムンムンでっせ(下品で失礼!!)。
それは、私らが、普段の3人を知っているからかもしれませんが、
何をしても変にいやらしくならないあたりが、やっぱ3人のキャラクターなんだな、と
感心した次第です。

uncleさん、コメントありがとうございます。


そうっすね。かしゆかは大胆なビスチェでしたが、ワタシは意外と平静でしたね。

この頃は衣装も「半肩出し」なものもありましたし、以前から成長に伴ってジワジワと露出度がアップしてきてたので、

半肩⇒全肩になったからといって「ガーン!」とまではならんのですね。

約24歳の女子ですから、そんなおしゃれだってあり得るんですよね。(仕事じゃないにしても。)

なんか違和感がなくて、着こなしてるなぁ、っていうかホント撮影をエンジョイしてる感がしました。同感です。


のっちもこのモードな空気に溶け込んでるような感じですね。のっちは目がデカいから目の表情に表れるんですよね。

入り込んでる時は目ヂカラが違いますね。


あ~ちゃんはそうですね、ワタシもギラギラな服を着ていても表情はいつものあ~ちゃんな気がしました。

1人だけ「アイドルグラビア」的な表情だな、って思いました。

近頃はアー写などではドキッとするような雰囲気を出しているときもありますが、基本的には素朴さは変わらないですね。

そして今でも、アイドルになりたい女の子の部分があるのかもしれません。


そして、そう……

いやな色香ね。

それ当たり~っ! ですね。

ワタシらはすっかりオトナになってからファンになっているし、基本音楽から入ってますから、

そういうアイドル性には意識がいきませんね。

いや、広い意味で、深い意味では我々のアイドルであることは間違いないんですが、

いわゆるアイドル像とは違うわけです。


なので、今回の記事の中で、あ~ちゃんは「結婚にも憧れます。」ってサラッとキッパリと言っているんですが、

その他のいわゆるアイドルさんだったらそんなこと言っちゃったら大騒ぎになるだろうし、言わせないんだと思います。

でもあ~ちゃん始めPerfumeならば、ワタシなんて「おぅおぅ! 早く結婚してもっといい女になった姿で踊ってくれ!」

って思うわけです。

そう言える存在になってきていること、そう言うことを許される環境でいられることが凄く良いな、って思います。

 

あ、ところで、

uncleさん、もう遠慮なさらなくても良いんじゃないですか?

先日のまさかのエレ猫様の来訪で、時々見てくださっていることが分かりましたし、

その言葉の使用についてはご本人のお墨付きを頂きましたので、

ここぞというときには存分にぶつけても良いんじゃぁ……。


でも乱発はいけませんね。

使用にあたっては深~い基準がおありになることも先回知ることができましたし(笑)!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47280001

この記事へのトラックバック一覧です: ハイセンスなオッサンには…:

« On your mark! (前編) | トップページ | On your mark! (後編) »