フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実りの秋?? | トップページ | 新潟への軌跡~第2幕~ »

2012年10月17日 (水)

神様、仏様、Perfume様…

 

「Perfume WORLD TOUR 1st」 シンガポール公演 ライブ・ビューイング生中継!

一週間は早いもので、当選発表まであと3日あまりとなりました。あ~っ、ドキドキだなぁ!

オッサンはJPNツアーに続き、今回も一番近い新潟にエントリーしました。

しかも今回もオジン4人で参戦じゃっ! ガハハッ!

そして今回はワタシが4人分の命運を負うことになり、

余計にドキドキなのでした。

今回は生中継、一回限りの公演、お1人様1会場のみの当選ということで

ワタシが他の会場に当たってしまっては元も子もない、ということで、

当然「男の一点買い」を決めたのですが、やっぱり心配…

映画館のキャパなんてたかが知れてる、かなりの競争倍率なんじゃぁ…

ネガティブな考えが頭の中に浮かんでは消え浮かんでは消え……

 

こういう時はちょっと調べてみるっ! なにか気休めになるデータが得られるかもしれんし。

 

っていうことで、

 

まずは全会場をリサーチ、

 

総席数をはじいてみましたよ。

 

   2jpndf

結果、静岡が不明でしたのでそれ以外の全会場で、113,384人でした。

スクリーン数は592! 結構多っ! 今やシネコンって全国どこにでもあるんですね。ちょっとビックリ。

しかし当然、このキャパシティの全てがPerfumeライブ貸切なんてことはないわけで。

実際、11月24日前後の期間の上映スケジュールによれば、

どこのシアターでも6、7本の映画を通常どおり上映するようですので、

仮に1会場で複数のスクリーンでPerfumeライブを上映できるとしても、せいぜい2~3面でしょう。

1スクリーン当りのキャパは、地方都市で最大300席くらい。大都市だと500席以上のところもありますが、

全国を押し並べて考えるには、1スクリーン平均192人として、希望を込めて1会場につき3スクリーンで上映すると仮定すると、

1会場当たりの入場枠は 192×3=576人 になり、

そして全国61ヶ所全体では、576×61=35,136人 となります。

 

さらに、この内 P.T.A枠と一般枠の比率が問題となりますが、

ワタシの想像では、

わざわざ映画館にライブビューイングしに行くのは、しかも地方の場合は遠征してまで、となると、

ほとんどが熱心なファンで占めるのではないかと。つまり一般販売はかなり少数なのではないかと。

ここはかなり都合のいい想像ですが、

Perfumeは「日本のファンを置いていくつもりじゃないよ!」って言ってましたし、

何より、広島会場に「記録用にカメラが入る予定」とのことなので、

ひょっとするとひょっとして、日本の広島とシンガポールを結んで双方向のやり取りがあるんじゃないか?!

日本での盛り上がりの様子をシンガポールの3人に逆に中継するとか…

って妄想すると、やはりこのライブビューイングは、基本的にファンを入れることを想定したものではないかと。

 

ということで、ここは思い切って、P.T.A枠を8割としましょう!

その結果、今回のP.T.A枠は、35,136×80%=28,108人 であると推察されました。

 

この数字が多いとみるか、少ないとみるかなんですけどね。

 

 

 

う~~~ん………

 

 

 

結構激戦か?!

 

 

会員1人1回限りの配分であることや、

以前electrocatさんが推察された、P.T.A会員数と照らし合わせてもなお、

やはり倍率高め、なのかなぁ…。

 

 

いやぁ、 気休めどころかかえって不安が増しちゃったよ!゚゚(´O`)°゚

 

 

まぁでも、もし残念な結果になろうとも、「P.T.A DVD に収録されるさっ!」って思って、

 

また次の夢をみましょうかね……

 

それでいいのだっ!

 

 

 

« 実りの秋?? | トップページ | 新潟への軌跡~第2幕~ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

おっ、電脳猫さんか!?と思ってしまうような労作、大変参考になりました。
いつもながら、ありがとうございます。

そうなんですよね、結構狭き門っぽいんですよねぇ。

なんでもKARAのパブリックビューイングはガラガラだったという情報もありますが、
なにせPTAの皆さんは、「君たち、これはライブではないことがわかっているのか!?」
って説教したくなるほど、熱、入りすぎですよね。まぁ、それだけ、我々も含め、
飢えているということなのですが。

ライブにおいては、ファンクラブ会員だけで埋めた方が確実だと思うのですが、それでは
新しい顧客が開拓できず、ファン層が頭打ち、ジリ貧になっていく訳です。なので、しっかり
一般発売の枚数も確保するのはビジネスとして当然なのですが、でも、パブリックビューイン
グは、さすがにある程度コアなファンしか足を運ばないような気がするので、
8割は希望的観測かもしれませんが、期待したいですね。

でも、あまりプレッシャーにならないで、ダメもとで行きましょうや。

先行がダメでも今度は一般発売もありますし、もしかしたら追加発売があるかもしれません
し(なにせ全国には、スクリーンの数はまだまだあるぜ!)、そうなったら、いろいろお手数をおかけ
致しますが、蛇のようにしぶとくまとわりついて下さいませ。

あ、あと、ちょっと思ったのですが、私、実は、内心、単発の凱旋ライブを期待していたの
ですが、今回の件で、やっぱ、ないかもしれないですね。それだけが、ちょっと残念です。

uncleさん、コメントありがとうございます。


ワタシも初めての体験ですが、以前「氷結NIGHT」の記事でもちょっと書きましたが、

映像でライブ参戦する、という妄想が以前からあって、

なので今回のライブビューイングが発表になっても、不思議と最初から何も疑いもなく

当然のごとくライブする気でいましたよ! 座って鑑賞しようなんて気はさらさらなかったっすよ!

これ何でそう思うのかって考えると、

Perfumeって、要は視覚体感型のエンタテインメントだからなんですよ。

もちろん音楽だけでも十分良質ですが、ライブパフォーマンスはもっと良いわけで、

誰もがみんな、生ライブ参戦デビューする前にさんざん自宅でDVD参戦して、

画面だということを忘れてノッてしまうということを経験しているから、なんじゃないですか?

あと、最近はスポーツ中継だってパブリックビューイングで

みんな画面に向かって応援したり歓喜したりしてるじゃないですか。

それでいいんですよ! 

最低限周りの若者のひんしゅくを買わないようにだけ気を付ければ、逝っちゃっていいんだと思います!

当選した暁には、ぜひがんばりましょう!



凱旋ライブですか…  時期的にはちょっとなさそうですかね。

Perfumeチーム(ってかアーティスト全般そうかな?)の将来スケジュールって、

意外と短期的なんじゃないでしょうか。長くてもせいぜい1年先ぐらいしか具体的には決定していないのではないでしょうか。

ワタシの妄想では、来年は引き続き海外ツアーを検討、なのではないかと。

先日あ~ちゃんがイギリスロンドンに行ったのは、ホリデー目的だけじゃないのではと…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47491669

この記事へのトラックバック一覧です: 神様、仏様、Perfume様…:

« 実りの秋?? | トップページ | 新潟への軌跡~第2幕~ »