フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハイセンスなオッサンには… | トップページ | 10月は神無月。 »

2012年10月 5日 (金)

On your mark! (後編)

 

Perfumeのワンダフルワールドは、曲が始まる前から始まっているよ!

その一瞬に目を凝らせば、昨日とはまた違った世界が見えてくるね…!

 

というわけで、

 

おまっとさんでした! さぁさぁ今宵は、

オッサンの独断と偏見による、「Perfume スターティングポーズ Awards!!<後編>」 

で、にぎにぎしくやっていくよ~っ! 

 

 

さっそく前回の続きから、

 

エントリー№10 「不自然なガール」

 

   Cdtv_3
 

後編のトップバッターは、いきなり超クールなポーズがきました!

この曲、アルバム⊿から約9か月ぶり、前シングルワンコからは実に1年1か月ぶりのリリースでした。

その間、いろんな思いを抱えながら、代々木DDDや直角二等辺ツアーを乗り切ってからは、活動のペースを少し緩めた時期でしたね。

テレビの露出もMJ以外はほとんどなかったのではないでしょうか。

3人はそれぞれ自分の時間を過ごしながら、Perfumeのことを改めて見つめ直した期間だったのかもしれませんね…。

オッサンにとっても、じっくりとPerfumeの過去を遡って知識を深めることができて、ファンとしてより一層想いを強めた頃でしたね。

 

そんな充実の季節を過ぎて、満を持してやってきたのは、超クールで一段と大人になったPerfumeでした。

「あぁ、一皮むけたな。これで確固たる基盤ができてさらに世界が広がるね。」って思いましたよ。人生のちょっと先輩としてねっ。

 

え~っと、前置き長過ぎですね。

 

さて、フシガのスターティングポーズですが、

前1人、後2人の三角形。2人がひざ立ちで、前列はほとんど「しゃがんだ状態」の低い姿勢。

これは初めてのポジション。高低差がさらに広がって美しいオブジェのようです。

初回盤CDジャケのように腕や脚を複雑に絡ませてはいませんが、手のひらをパッと開いて正面に向けるところは、この曲の振付けのモチーフですね。

3人とも身体をギューッと反って曲線を描いており、、これが全体の造形の美しさを際立たせていますね。

 

そしてこれさぁ、

ちょっと真似てみたんですけどね、結構キツイよ! 

反った状態で静止するのって。これで数秒間待ってるんだよ!!!  ……ねっ!そういうことよ。

 

あともう一つ、

Perfumeのマイク持つ手って基本は左手ですよね。 けど、このポーズではあ~かしが右手で持ってるんでね、

歌い出しで1回サビの後、「デゲデンッ!」のドラムと同時に立ち上がって、例のボーギングの振付けに入るんですけど、

その瞬間、目にも止まらぬ速さで左手に持ち替えます!そこが凄いんだって!だからッ!

みんな気付いてないかもしれないけど…

 

はぁっ…   

というフシガでした…。

 

 

 

 

エントリー№11 「ナチュラルに恋して」

 

   M_3

デヘッ! 意外でしょ、こうだったんですね。

このポーズをキャプるのは結構大変でしたよ。映像が少なくて(笑)。

前1人、後2人の三角形なんですが、3人は後ろ向いてるんで、出島より前方にいる方にとっては正対する逆三角形ですね…、ってなんだそれっ!

ポーズはれんれん複雑に形作られてはいないですが、

腕を腰にあてて、足を少しクロスして、これも楽曲やN.B.BとタイアップしたMVのイメージと統一感がありますよね。ラブい感じ!

 

そして、

 

いろんな部分に…

 

いろんな反応をしてしまう方が大勢いらっしゃると思いまして…

エントリーしました!

 

 

 

 

 

エントリー№12 「ねぇ」

 

   Mj

ちょっと面白いですよね。なんか笑っちゃった!

何でなんだろう?! おかしくて笑っちゃうのとはちょっと違うんですよねぇ…

ん~……、可愛らしくて笑っちゃうのかな!

特に「HOUSE OF FLORA」のお帽子!(これでも既製品なんですね!)

三人三様の髪型だから、帽子のかぶり方も三様なんですよね。

女の子の帽子姿ってなんか可愛いくて、無意識に頬が緩んでしまう…

特にのっちくんがねぇ、この帽子のかぶり方が… 少年っぽくてワタシのツボなんですわwww。

(よくパロディマンガを描くパフュブロガーさんが、この帽子の顔を描くんですよね。そのイメージがあるのかもしれない。)

 

あと、「marimekko」の服のサイケ具合とか、ピンクのカラータイツとか、

これ女子目線ではめちゃめちゃオシャレで「カワイイ」ものなんでしょうけど、

前記事にも書いたとおり、オッサンにはオシャレってもんが分からんので、なんか「幼さ」が感じられる可愛さ、なんだよなぁ…。

 

で、

スターティングポーズですね。

前後にずらした横一線の並び方。

ずらして斜線にしてるので、脚とか手を重ねて見せることができて奥行きのある造形になってますよね。

セラガと同様のパターンですね。

 

 

 

 

 

エントリー№13 「レーザービーム」

 

   Rij_2

このポーズを最初に見たときはちょっと衝撃的でしたね。

3人横一線並びでしゃがんだポジション、これは唯一無二です。見る者にもういきなりインパクトを与えますよね。

でもこれ、単に奇をてらっただけのポーズじゃないですよね。

これもMVの世界観を映したもの、女スパイでしょう!

 

身を隠すように…、顔を見られないように…。

 

そんなシチュエイションです。

 

 

そして、こうやって何曲も並べてみると、

Perfumeの音楽世界ってのは、

中田さんの生み出した曲、詞、音の世界をベースに、

MIKIKO先生の編み出す振付けの世界と、

関さんが空想する映像の世界とで、

どんどんイメージを膨らませて、昇華させていくのだなぁ、と改めて思うのです。

 

どの要素が一番でどれが二番、っていうことはなく、

一つ一つの要素がどれも楽しめて、それが混然一体となるとさらに良質なエンタテインメントになる、んですねぇ…。

 

 

 

 

 

エントリー№14 「微かなカオリ」

 

   M_4

(すみません。これも映像が少なく、歌い始めの瞬間になってしまいました。)

これはもうポーズというよりは、この「台を使う」というアイデアの素晴らしさですよねぇ!

1人を台に座らせて、1人は台の上に立たせちゃう!んですから。

そしてこれも、高低差をつけるということをさらに発展させた形ですよね。

 

で、この後歌い出して♪「ふわっと香る」 で、腕を滑らかに振り出して…

見事な大輪の花を咲かせるわけです!!!

 

想えば…、

「Take me Take me」といい、「Zero Gravity」といい、

MIKIKO先生の椅子使いの上手さには、ほんと舌を巻きます。

 

 

 

 

 

エントリー№15 「スパイス」

 

   Hm_2
   (のっち、顔かぶった! ゴメンねっ!)

これはヤバいねぇ…

大きく前後間隔をとった縦並びを左右に少しずらして、

しかも最前かしゆかはしゃがんで、中盤あ~ちゃんは若干中腰、

この立体感と奥行きを併せ持った造形は、

Perfumeスターティングポーズ最高峰の予感がします。

 

そして、

この後のイントロから全編を通して繰り広げられる、

縦へ横へ、様々にタイミングをずらした数々の振付けによる、

めくるめく幻想の世界の始まりを、

静かに待つ緊張感と集中力を感じるのです。

 

 

 

 

 

エントリー№16 「GLITTER」

 

   Mj_2

祈りです…

実質、大震災の後にPerfumeが創った最初の楽曲…。

震災後のあ~ちゃんブログ♪69のことが思い出されます…

 

 

今また見ちゃいました…

 

涙、涙、そして涙………

被災した方のことを想って、こんなに泣いちゃう人… 見たことない。

あの時、ワタシらは自分の生活をなんとか落ち着かせようと必死になるばかりだったのに…

 

優しい… ほんとうに優しい子…

 

 

スターティングポーズは、

前2人を前後にずらし、後1人の異形三角形。

2人がヒザ立ち、この形はこれまでにないパターンですね。

一見アンバランスな立ち位置に見えるんですが、後方のっちが直立することで、実はバランスのとれた立体=三角柱になってます。

3人の足の位置、あ~かしのヒザの位置とのっちのつま先位置は、かしゆかを頂点にした二等辺三角形になっており、

3人のマイクを持つ手の位置を結ぶと、足とほぼ平行な二等辺三角形。

さらに3人の頭の位置も、平行な二等辺三角形を描きます。

これが仮に、のっちもヒザ立ちしていたならば、当たり前の遠近感によって、歪んだ三角柱になってしまいます。

 

そしてなぜ、真正面から見てバランスの良い三角柱にするのか……

 

それは全て、この後のイントロの振付け = 両手を真上に突き上げ、そこから左右に開いていく腕の振りが、

3人が重ならずに、美しく、大きく広がるように見せるため! ではないでしょうか…。

 

 

……Perfumeの振付けの美しさって、シンクロ度によるところが大きいのはもちろんですが、

実はよ~く見ると、3人の6本の腕や脚の動きがカブってしまうことなく見えるように、

絶妙に計算された立ち位置で、空間にも気を使ってデザインされているところにもよるんじゃないでしょうか……

 

 

 

 

エントリー№17 「コミュニケーション」

 

   Cdtv_4

つま先まで映っていないのがとても残念ですが。

(ホント、うるさいPerfumeファンのお眼鏡にかなうカメラアングルにするのは大変なことだよね!ww)

CDリリース当初から、「これはかしゆかイメージの曲だ!」って、4/22の記事で書きましたが、

後でテレビやライブでの披露された振付けを見れば、やはりMIKIKOセンセーも同じ想いであったのかなぁ、と感じられます。

そしてそれは、スターティングポーズからも分かりますね。

「あたしよっ!」っていう自信が感じられませんか!? ゆかちゃんの立ち姿から……

 

でもそんな曲でも、センターかしゆかは後方にいて、あくまでもPerfumeのパフォーマンスは、

3人全体のバランスを考えている、って感じられますね。

 

手の形は言うまでもなく、「ぷるぷるつんつん」の振付け。ベリ~キュート!

これ以上もう、うんちくは必要ないですね…。

 

…… 

 

はいっ、というわけで前編から通して、全17曲のエントリーが揃いましたっ!

 

いやねぇ、こうして17曲を並べてみると、似たパターンはあれど、1つとして同じポーズはないっすね!

しかもぜ~んぶ3人だけで構成されてるんだよ!

驚きです。凄い創造力! ミラクル&ファンタスティックですよ。

この瞬間の写真だけ並べても、フォトミュージアムとして十分成立するよ!

ワタシなら1日中眺めて妄想していられる!www

 

 

さぁそして!

 

Awardsと銘打ったからには、

各賞を授与しなければなりませんっ!

 

 

う~~ん…

 

 

悩みますねぇ~……

 

甲乙つけがたい非常にハイレベルな争いです。

 

 

 

……

 

 

 

決まりましたっ!

 

それでは発表します。

 

オッサンが選ぶ、

「Perfume スターティングポーズ Awards!!」

 

 

まず、

ベストキュート賞は!

 

エントリー№3 「SEVENTH HEAVEN」!

 

 

 

続いて、

ベストビューティフル賞は!

 

エントリー№10 「不自然なガール」!

 

 

 

続きまして、

ベストファンタジック賞は!

エントリー№15 「スパイス」!

 

 

 

そして、

 

栄光のグランプリは~っ!!!

 

   Photo

   エントリー№3 「ポリリズム」!!!

 

 

やっぱりこの曲は、いつもPerfumeの真ん中にある。

Perfumeの象徴。

そしてこの「スターティングポーズ」も、これぞPerfumeと感じさせるし、

カッコよくて美しい造形…。

 

なにより、

3人合わせてPerfumeです、の思いがギュッと詰まっていると感じたから、

見事受賞となりました……!

 

 

………

 

 

以上、

「Perfume スターティングポーズ Awards!!」  でした。

 

 

 

……

 

 

調子に乗って、

 

いつか次は、

「Perfume エンディングポーズ Awards!!」 か?!

 

いや、

映像がもっと少なさそうだから、

 

ムリだろな……。

 

   

« ハイセンスなオッサンには… | トップページ | 10月は神無月。 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

何度も繰り返し読ませていただき、楽しませていただきました。

今まで気が付かなかったのが恥ずかしいくらい、あったりまえのことなのですが、
基本、振り付けのついている曲には、すべてスタートのポーズがある訳ですよね。
なんでそんなことに、今まで注目してこなかったのだろう、uncleのバカバカ!!

今回のびっくりは、なんといっても「ナチュ恋」でしょう。

えっ!こ、こんな、ゴクッと生唾を飲み込んでしまうようなスタートだったのですか。
意外なところでは、「スパイス」もあまり記憶にありませんでした。

後半のエントリーの中では、シンプルですが、「GLITTER」に一票ですかね。
その深い深い気持ちに感動してしまうからですが、でもその三角形がそんなにも
複雑なものだったなんて、あいかわらず、おととさん凄スギです。
私しゃ、むしろそのことに深く感動ですよ。

次点は「ぷるぷるつんつん」かな。理由は言わずもがな。


そしてグランプリは納得です。

一人だけ立膝のとことか、手を他の人の頬にあてるとか、三角形のフォーメーションとか、
いろいろなところが、他のいろいろな曲の基本になってますもんね。

私が目を通している女性ブロガーさんが、以前「ポリとチョコディスを超えるってどんな
ことなんだろう?」と考えていらっしゃって、とても印象に残っているのですが。

当然我々ファンは、曲的にはこの2曲を超えたお気に入りをたくさん持っている訳ですが、
Perfumeにさほど興味のない皆さんの間に、この2曲より有名な曲が出現した時が、
「超えた時」になるのかなぁ、と漠然と考えております。


でも、おととさん、これをUPされるのに、それはそれはものすごい労力をおかけに
なられたと推察いたしますが、このままで終わらせるのは勿体なさすぎます。

ここはぜひ、HPなんぞを開設していただいて、
「Perfume スタートのポーズクイズ~~♪、パフパフ♪ 第一問 このポーズは
何の曲の始まり? ①ポリ ②不自然 ③BCL チッチッチッチ、、、」なんてのを
やっていただきたいと妄想してしまうのは、私だけではあるまい。

あ、もうひとつ、PTAで、「Perfumeファンブロググランプリ」とか、やってくれないかな。
そうしたら、この企画だけでなく、「おじキャッチ」やその他諸々の企画も含め、
おととさん、ノミネートのラッシュです。

グランプリのプレゼンターは、もちろん、


もっさん、で、、、、。

x68kです

「ナチュ恋」以外でしたね。
後姿の美しさに惹かれます。かしゆかの色っぽさ、あ~ちゃんのOLのような脚線、のっちのちょっと気の緩んだ脚線。
ヒザの裏側のくぼみがスキ!です。

「レーザービーム」はファンになってからはじめてのシングル。どんな振りなのかワクワクしていました。
スターティングのポーズからの、スッと立ち上がる後姿にドッキリ!!!!!

「GLITTER」はダンスコンテストの時とライブの時とでは雰囲気が違って驚きました。
ライブDVDを見てさらにビックリ!荘厳な雰囲気がはじめと終わりでピッタリ!でした。

「ポリリズム」
グランプリに納得です。アートのようなポーズ。ピカイチです!

次点は「コンピューターシティー」ですね、僕的には。

おととさん、楽しい時間を有難うございました。
これくらいのボリュームならついていけますが、いつもの「おじキャッチ・・・」は僕には情報量が多すぎてついていけません。許容能力の限界を超えています。(笑)

また楽しい企画待っています。


uncleさんがおっしゃっていた、一般の人の「ポリ」「チョコ」を超えるもの・・・・・

確かにファンの間ではたくさんあると思いますが、一般の人にインパクトを与えるとしたら
テレビで「いつ見てもこの曲が流れてるね~」と言われるくらいの曲じゃないと超えられないと思います。
「氷結」「ピュレグミ」も流れていますが、圧倒的に本数が少ないです。
特に放送局が少ないわが県では、印象が薄いです。


でもね・・・みんながコレ知ってる!といわれる曲が1曲でもあれば凄いことだと思います。
特にブレイクのきっかけになった曲はたいがいそうですね。
そのあとのもう一度ブレイク・・・は、なかなか出来るもんじゃないと思います。

やはりここはCMとタイアップして、奇跡を待つしかないんじゃないかと・・・
神頼み的な発想ですが。

x68kです

全然関係ない話ですが・・・

コンプリートベストに入っていた、激レア企画!! 復活&ファイナル!!
皆さんは申し込まれたのでしょうか?
ぼくは、初めての体験なのでぎりぎりでしたが、送ってみました。
今までの激レア企画で当選した方がいらっしゃいましたら、教えてください。

uncleさん、コメントありがとうございます。 レス遅れましてすみません。


ナチュ恋のスタートってなかなか思い出せないでしょ?!

いいでしょ? このうしろ姿! エヘッ…

ワタシが保存している映像できちっと正面(ん?背面?)から撮っているものはこのMステしかないです。

Mフェアとドームでも映ってますが側面からです。(それはそれで結構ですが!)

スタートのポーズって意外と映ってないもんであることが今回分かりましたね。

そしてそのポーズそのものが造形を考えて創られているものがあって、そこがPerfumeのスペシャルなところですね。

そういうところって、昔々のピンクレディみたいで、やっぱりオッサンが反応してしまう理由なのかもしれません。


「ポリとチョコディスを超えるということ…」

う~~~ん……

ちょっと考えてみましたよ。

そしてちょっと調べてみました。

推定売上枚数「チョコレイト・ディスコ」を含む「sweet」=9,000、「ポリリズム」=76,000、

「ltw」=140,000、それ以降のシングルが9枚ほどリリースされていますが、100,000~120,000枚ってとこですよね。

代表曲の「ポリ&チョコ」って売上枚数だと1,2位じゃないんですね。

だから枚数で言えば、もうすでに超える曲はたくさん出ていて、今ではウィークリーチャートではコンスタントにトップ2以上に入っているわけです。

これって結構すごいことですし、当然マスメディアへの露出も結構ありますから、Perfume自体は多くの人に認知されていると思います。

でも曲の認知度はこの2曲にかなわないですね。

なので、ワタシの意見としては…  今、さほど興味のない皆さんは…  

これからも興味を示さない! のかな。

興味のないアーティストの曲って、だいたい憶えてないですよね。せいぜい1,2曲ですよ。憶えてるのって。

つまり、これからはもう今の人気具合でほぼ横ばいでいくのかなと…。

で、ポリは何で代表曲かといえば、最初にブレイクした曲だからであり、

チョコディスはPerfumeとファンがライブで作り上げて盛り上げてきたからだと思います。

バラエティ番組でもちょくちょく話題にしてきたこともあるでしょうね。

だからファン以外の方の認知度が大きいんでしょうね。

なので結局、ワタシが思うに…

この2曲を超える曲は現れない、って思いますねぇ…。

折に触れてワタシも書いてますが、Perfumeの音楽は決して一般受けするものじゃないのでね。


 
 

わぁ~、そして嬉しいお言葉をいただいて、共感していただいてありがとうございます。

いつもいつも感謝感謝であります。ありがたいです。

いやいやでも、全然大した内容じゃないですから、って自分では思います。

大先輩たちの神的な記事に比べたら、全然浅はかなもので… 

だからそんな、ノミネートなんていいですっ! お恥ずかしい限りです。

でもそう言っていただいてありがとうございます。

それよりも、「Perfumeファンフェスタ」を本当に誰か、大きなネットワークを持っている方が中心になって

実現してくださるといいんですけどねぇ…。

x68kさん、コメントありがとうございます。レス遅れてすみません。


ナチュ恋、良いでしょ!

あ~~っ、x68kさんのコメント2行目の感想、それですね!

すごいそのとおりだと思いました。 でもワタシそんなにズバリよう言わんですよ!

x68kさんのその、時々ドキッとするようなストレートな感想が痛快です。

 

グリはそうそう、ダンコンから始まったんですよね。

確かにダンコンの課題曲として最初に流れてきた頃は、ポップでダンサブル程度の感じでしたよね。

それからCDが出てMVが披露されて、JPNでRemixされて、そしてJPNツアーでのあのステージと、

素晴らしく荘厳でスピリチュアルな名曲に昇華しましたね。


x68kさんの次点はシティが逃げ切りましたか。なるほど、シティの造形もカッコ良いですよね。

フシガは届きませんでしたか?!(笑) 


「おじキャッチ~」は読まれる方も大変ですか?! スミマセンm(_ _)m

特に【サウンド部門】が伝わりにくいだろうなぁ…っていつも思いながら書いてますが、

サウンドは重要な要素なのでやめられんのですわ! 

どうぞ、分かるところだけでもユル~く読んでいただけたらありがたいです。
 


>みんながコレ知ってる!といわれる曲が1曲でもあれば凄いこと…
 …そのあとのもう一度ブレイク・・・は、なかなか出来るもんじゃない…

はい!激しく同意です!

 
 


激レア企画ですが、実はワタシは応募しませんでした。ヾ(´ε`*)ゝ

こう見えてワタシ、グッズ欲ってあまりなくて、

加えて「それは実際に使えるモノか?」って考えちゃうんですよ。

万が一当たったとしても、特にポーチなんかは使わなければ勿体ないというか、使いたい人に譲った方が良いですね。

グッズのコレクション欲もあまりありません。(CDとか刊行物は集めますっ!)

なんで今回はエントリーなしなのでした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47314439

この記事へのトラックバック一覧です: On your mark! (後編):

« ハイセンスなオッサンには… | トップページ | 10月は神無月。 »